LINEモバイル

LINEモバイルのau回線について解説するよ!

この記事では、2019年4月22日からリリースされたLINEモバイルのau回線について解説しています。

タブレ
タブレ
これでLINEモバイルもマイネオと同じトリプルキャリアっスね

プランが増えると選択肢の幅が広がりますが、格安SIM初心者には少し複雑になってしまうこともあるので、この記事で

①リリースされたau回線の概要
②既存のドコモ回線・Softbank回線との違い
③リリースにちなんだキャンペーン情報

についてまとめました。

マヒロ
マヒロ
1つずつ一緒に確認していこうね!

★現在LINEモバイルでは、基本料が3ヶ月間1,390円割引になる太っ腹キャンペーンが実施されています!また、ウェブ契約限定キャンペーンも実施中でして、音声通話SIM契約の場合最大10,000円分のLINEポイントももらえます(LINEポイントはLINEモバイルのお支払いにも使えます)!

詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、合わせてチェックしてくださいね。

LINEモバイル公式ページ

LINEモバイルにau回線が登場!料金は既存のドコモプラン・ソフトバンクプランと同じだよ!

まずは肝心の月額料金ですが、新しくリリースされたau回線は、既存のドコモ・ソフトバンク回線と同じです。

タブレ
タブレ
これでLINEモバイルのプラン別料金は以下のとおりだよ!
LINEフリープラン
容量 データSIM データSIM
SMS付き
音声通話SIM
1GB 620円 1,200円

「LINEフリープラン」は、LINEアプリにかかるデータ消費がかからない”カウントフリー機能”が備わっています。

タブレ
タブレ
iPadやタブレットが安く使えるプランっスね
マヒロ
マヒロ
LINEアプリにかかるデータ容量は消費されないから、スマホを持ってLINEだけ使いたいっていう人は月額500円で運用できるよ!
au回線ではデータSIM(SMSなし)はありません。iPadではSMS機能を使わないので本来であれば通常のデータSIMを使うのですが、au回線にはありませんので、データSIM/SMSありで利用します。

 

あわせて読みたい
スマホでLINEだけ使いたい!月額500円の格安SIM活用術を教えるよ!最近では父兄の連絡網やLINEだけ使いたい方・中学生も多くいるかと思います。 そーなんです。 ...
コミュニケーションフリープラン
容量 データSIM
SMS付き
音声通話SIM
3GB 1,110円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円

「コミュニケーションフリープラン」はLINE・FaceBook・Twitter・Instagramにかかるデータ消費がカウントフリーとなります。

タブレ
タブレ
Twitterやインスタのヘビーユーザーはそれだけで数ギガ使うっスもんね
マヒロ
マヒロ
SNSをたくさん使う人にオススメだし、学生さんに人気があるプランだよ!
MUSIC+プラン
容量 データSIM
SMS付き
音声通話SIM
3GB 1,810円 2,390円
5GB 2,140円 2,720円
7GB 2,700円 3,280円
10GB 2,940円 3,520円

「MUSIC+」はLINE MUSICと4つのSNSアプリがカウントフリーになりますので、日頃から「LINE MUSIC」をよく利用する方にオススメです。

 

この料金プラン以外にも、

  • 初期費用:3,400円
  • 最低利用期間:音声通話SIMに12ヶ月間

といった費用面でもドコモ・ソフトバンクプランと同じです。

タブレ
タブレ
要は全プラン同じってことっスね
マヒロ
マヒロ
そうゆうことになるね!

違うのは回線だけだよ!

 

au回線の確認点は全部で4つ!

次はau回線の注意点について確認していきます。

新しく加わったau回線は基本ドコモ回線・ソフトバンク回線と同じ仕様ですが、まだ実装されていない機能や特徴があるので、ここで確認していきましょう!

注意点①:au回線にはデータSIMの(SMS機能なし)はない

上記でも少し触れていますが、LINEモバイルのSIMプランは「データSIM(SMS機能なし)、データSIM(SMS機能あり)、音声通話SIM」の3つですが、au回線には「データSIM(SMS機能なし)」はありません

SMS機能とは、電話番号を使った認証システムの時に利用します。

タブレ
タブレ
最近はセキュリティー面や電子チケットの購入の確認にもSMS認証が使われている所が多いよ!

注意点②:LINEの年齢認証がまだできない

LINEモバイルは、LINEが提供する格安SIMなのでLINEのid検索が使えるのがウリですが、au回線に関してはまだ年齢認証ができませんので、id検索が使えません。

予定では2019年上半期実装予定となっているので、まもなくだとは思います。新しい情報が確認でき次第、当サイトでも追記していきます。

因みにY!mobileもLINEのid検索が使える格安SIMです。詳細はこちら

注意点③:機種変更・回線変更も不可

現時点(2019年5月)ではau回線は回線変更と機種変更も対応していません。

最初au回線で契約してみて、その後でドコモ回線・ソフトバンク回線への回線変更をするといったことが現時点ではできない状態です。

また、機種変更も未対応ですので、ご注意ください。

注意点④:店舗での即日契約は不可

LINEモバイルは「オンライン契約」と「店舗契約」がありますが、au回線の申し込みは現在オンライン契約のみとなっています。

タブレ
タブレ
微妙に細かいところがNGになってるんスね
タブレ
タブレ
徐々に対応してくるとは思うけど、現時点だと申込み前には注意事項を確認した方がいいよ!

 

LINEモバイル公式ページ

au版スマホ×au回線であれば、SIMロック解除をしなくてもそのまま使える!ただし、一部例外もあり!

これは、現在au版のスマホを利用している方で、端末をそのままLINEモバイルで使いたい方が該当します。

機種 SIMロック解除
iPhone6s 必要
iPhone6s Plus
iPhone SE
iPhone7
iPhone7 Plus
iPhone XS 不要
iPhone XS MAX
iPhone XR

2019年5月1日時点では、まだLINEモバイルの動作確認にau版の「iPhone8」や「iPhone X」は記載されていません。追加され次第今後追記してきます。

既に公式サイトの別ページにあるau回線利用時の動作確認の一覧表には既に記載されているので、近いうちには表示されるでしょう。

LINEモバイルau回線の動作確認済みの画像
タブレ
タブレ
同じau回線でもSIMロック解除が必要な機種あるんスね
タブレ
タブレ
説明すると少し難しくなって余計にややこしくなっちゃうんだけど、仕様が異なるからなんだよ!

auのSIMロック解除自体はとっても簡単で、5分くらいで終わりますので該当する方はサクっとやってしまいましょう!

 

あわせて読みたい
auのSIMロック解除方法をわかりやすく解説するよ!au版のiPhoneやAndroidスマホを格安SIMで使う際、au回線を扱う「マイネオ(Aタイプ)」や「UQモバイル」であれば一部SI...

また、Androidスマホに関しては、メーカーやシリーズが多すぎるのでここでは割合させて頂きます。(すいません。。)

LINEモバイル公式サイトの動作確認端末一覧で簡単に検索できるので、以下のリンクからご確認をお願いします!(別枠のウィンドウが開きます。)

 

>>LINEモバイルの動作確認へ<<

 

LINEモバイル公式ページ

有料オプションも若干の違いがあるよ!

au回線はドコモ回線・ソフトバンク回線の有料オプションでも異なる部分があります。

タブレ
タブレ
確認しやすいように表にしてみるね!
オプション名 au回線 ドコモ回線 ソフトバンク回線
留守番電話 無料
(保存30件
保存期間72時間)
留守番電話プラス 月額300円
(保存99件
保存期間1週間)
月額300円
(保存20件
保存期間72時間)
月額300円
(保存100件
保存期間1週間)
転送電話 無料 無料 無料
国際通話 無料 無料 無料
国際ローミング 無料
グループ通話 月額200円
(最大3人)
月額100円
(最大6人)
迷惑電話ストップ 月額100円
(最大30件)
無料
(最大30件)
月額100円
(最大20件)
データチャージ 月10回まで
(0.5GB/1GB)
月3回まで
(0.5BG/1GB/3GB)
月10回まで
(0.5GB/1GB)
タブレ
タブレ
有料オプションは結構変わるんスね
マヒロ
マヒロ
自分に必要なオプションがある時は事前にチェックしておこうね!

因みに、僕は基本的に格安SIMにはオプションを付けないで使っています。

留守番電話もLINEトークで要件を入れておけばOKですし、グループ通話もほとんどLINE通話で代用できちゃいます。

タブレ
タブレ
有料オプションも毎月かかる固定費だからよっぽど必要な人しか使わなくて大丈夫そうっスね

au回線リリースによるキャンペーンについて⇒6月30日まで!

マヒロ
マヒロ
最後はキャンペーンについて紹介するね!
タブレ
タブレ
キャンペーンはマジ大切っスよね

LINEモバイルで開催されているキャンペーンは別記事にてまとめています。↓

 

あわせて読みたい
LINEモバイルキャンペーン
【2019年7月版】LINEモバイルで開催されているキャンペーンを丁寧に解説するよ!このページでは、毎月開催されているLINEモバイルの最新キャンペーンを丁寧にまとめた特化記事です。 現在では、ソフトバンク回線が解...

ここでは、今回のau回線リリース記念キャンペーンだけを抜擢して紹介していきますね!

 

LINEモバイル公式ページ

キャンペーンの概要

  • au回線へのMNP → 3,300LINEポイントバック
  • ドコモ・ソフトバンク系の回線からのMNP → 3,000LINEポイントバック
  • 新規電話番号で契約 → 3,000LINEポイントバック

例えば。au、UQモバイル(au回線)、mineo(au回線)などからのMNP乗り換えすると→3,300LINEポイントバック

タブレ
タブレ
全回線対象で3,000LINEポイントもらえるけど、au回線だけは+300ポイントおまけになってるんスよ

キャンペーンの申し込み方法と手順

LINEモバイルでau回線の申込み手順は以下のとおりです。

 

LINEモバイルでは、初期事務手数料が無料になるエントリーパッケージがAmazonなどで販売していますが、「キャンペーンコード」との併用はできません。

ほとんどが「キャンペーンコード」の方がお得になることが多いので、そちらを利用しましょう。

LINEモバイルのキャンペーンコード
タブレ
タブレ
キャンペーンがない時はエントリーパッケージを買った方がお得っスね

 

あわせて読みたい
LINEモバイルのキャンペーンコードを解説
LINEモバイルのキャンペーンコードについて解説! LINEモバイルには「キャンペーンコード」と呼ばれるクーポンコードのようなモノがあり、申込み時に利用するととって...

 

また、LINEモバイルのキャンペーンは適用条件として、「契約者連携」が必須になっていることが多いです。契約者連携自体は簡単なので、LINEモバイルへの利用が開始したら別記事を参考にしながら行ってくださいね。

↓ ↓

 

あわせて読みたい
LINEモバイルのSIMカード台紙画像
【手順解説】LINEモバイル契約者連携・利用者連携ってなに? 今回の話は上記でも少し触れましたが、LINEモバイルを契約した後に、アカウントと紐づける「契約者連携」や「利用者...

 

全体を通したLINEモバイルへの申込みの流れに関しては、以下の記事で実際の画像を交えてレビューしています。申込みの段階でドコモ・au・ソフトバンクのプランを選択する以外は同じなので、申込み手順を先に確認しておきたい方はぜひ参考にして頂ければ幸いです。

↓ ↓

 

あわせて読みたい
【画像付き】LINEモバイルの申し込み方法を解説するよ!この記事では、LINEモバイルの申し込み手順について詳しく解説した特化ページになります。 僕自身が申込んだ流れを画像付きで、分かり...

まとめ:LINEモバイルで全キャリア対応になったけど、au回線はまだ準備している部分が多いよ!

以上がLINEモバイルで開始されたau回線の概要と注意点です。

現時点(2019年5月)では、まだ実装されていないサービスもあるので、最初は少し使いづらいかと思いますので、個人的にはもう少し様子を見てからでもいいかなーというのが本音ですね。

LINEモバイルでau回線も加わり、選択肢の幅が広がりましたが現状au回線であれば「UQモバイル」や「マイネオ」も代表的な格安SIMとして確立されているので、特別凄い!というわけではありません。

むしろ、5分かけ放題や無料通話を希望する方であればUQモバイルで基本プランに組み込まれているので、そちらの方がお得ですし、限定のキャッシュバックも付いてきます

タブレ
タブレ
料金に対してのデータ容量も多いし、かけ放題/無料通話が付いてるのは嬉しいっスね

 

また、マイネオのauプランであれば「iPhone8やiPhoneX」などSIMロック解除不要で使えちゃいますので、わざわざSIMロック解除する必要もありません

マイネオauプランの
タブレ
タブレ
格安SIMによって特徴は少し異なるから「auスマホ→au回線のスマホならなんでもOK」っていう風にはとらえない方がいいよ!

以上のことから、

  • かけ放題/無料通話を必要とする方 → UQモバイル
  • SIMロック解除をしないでiPhone8やiPhoneXを使いたい → マイネオ
  • LINE・Twitterなどのアプリを凄く使う → LINEモバイル

というのが僕が推奨する使い方なので、参考になれば幸いです。

それぞれの申し込み手順と最新のキャンペーン情報もレビューしていますので、合わせて参考にしてくださいね!