LINEモバイル

iPhone7をLINEモバイルで使う乗り換え手順・準備・料金まで徹底解説!

現在では、iPhone7/iPhone7 Plusの2年縛りが解けている方も多く、これをキッカケにLINEモバイルへ乗り換えを検討している方も多いでしょう。

 

マヒロ
マヒロ
最近は「お問合せ」からの質問も増えてるよ!

 

LINEモバイルはドコモ回線・ソフトバンク回線を使った格安SIMなので、特にこの2社を利用しているユーザーからのお問合せがダントツで多いです。

もちろん、auユーザーもLINEモバイルは利用できますが、手順があるのでこちらも順番に解説していきます。

 

ということで今回は、2年縛りが終わる(iPhone7/iPhone7 Plusの支払いが終わる)方がそのままLINEモバイルへMNP乗り換えるする手順をまとめた特化記事となります。

結論から先に言ってしまうと、このままキャリアに残るよりも、LINEモバイルに乗り換えてiPhone7を利用した方が月額料金は半額以下で収まります。

 

タブレ
タブレ
特に普段はあんまり使ってないけど、スマホは持っているっていう人は威力を発揮するっスよ
マヒロ
マヒロ
僕のじぃちゃんもLINEモバイルへ乗り換えて、月額料金が毎月2,000円以下だよ!

↓ ↓

LINEモバイルの月額料金の画像

 

この他にもLINEモバイルは、LINEやTwitterなどの人気SNSアプリにかかるデータ量を消費しない独自のシステム(データフリー)も採用しているので、SNS利用が多い中高生にも人気が高い格安SIMです。

 

タブレ
タブレ
LINEモバイルとか格安SIMの方が月額料金が安くなるのは分かってるんスけど、何をどーやったらいいのかがよく分からないんスよねー
マヒロ
マヒロ
初めての人はみんなタブレと同じだから大丈夫だよ!

0から10まで解説していくから一緒に確認していこうね!

 

・何でLINEモバイルに乗り換えた方が安くなるのか?
・各キャリアからLINEモバイルへの乗り換えはどやるのか?
・事前に準備しておくことは何か?
・注意点は何か?

 

これらについて疑問を持っている方は一緒に確認していきましょう!

 

★現在は「月額料金5ヵ月間半額」というキャンペーンが実施されています。また、専用のキャンペーンコードを入力すれば、追加で5,000円相当のLINEポイントももらえちゃいます!⇒ 詳しくはこちら

 

LINEモバイル公式ページ

何でキャリアからLINEモバイルに乗り換えてiPhone7を使った方がいいの?

 

タブレ
タブレ
実際キャリアからLINEモバイルに乗り換えると具体的にどのくらい安くなるんスか?
マヒロ
マヒロ
選ぶプランにもよるけど、キャリアの時から半額になるのは間違いないよ!

それじゃ実例を交えて一緒に見ていこうか!

 

まず基本ですが最初に、格安SIMでよく聞く「格安SIMってなんで安くなるの?」について確認していきましょう。今回は例としてドコモと比較しましょう。

キャリアの料金の骨組みは「基本料金」+「パケットプラン」+「spモード(ネット接続料)」でできている

ドコモを含めたキャリア料金は「基本料金」+「パケットプラン」+「ネット接続料」でできています。表にすると以下のような感じです。

 

ドコモ 金額
基本料金(かけ放題) 2,700円
カケホーダイライトは1,700円
パケットパック(5GB) 5,000円
ネット接続料 300円
合計 8,000円
(カケホーダイライト時 7,000円)

 

これがキャリアの基本系となり、端末を新品で購入した際はこの金額に端末代が分割払いとして加わります。(ここでは端末代金はややこしくなるので、含まれていません。)

 

一方、LINEモバイルの場合ドコモと同じ5GBプランを選択した時は以下の料金となります。

LINEモバイル 金額
5GBプラン(音声通話SIM) 2,220円
合計 2,220円

 

格安SIMはキャリアのような「基本料金がない」「パッケット料が安い」「ネット接続料がない」という3つの要素で、月額2,000円~3,000円という金額が現実化されています。

 

タブレ
タブレ
普通に5,000円くらい安くなったっスよ!?
マヒロ
マヒロ
改めて料金プランを見直すと、キャリアの基本料金が高いのが分かるよね!

端末代の支払いを終えたiPhone7/7 Plusは割引き特典が外れているので、使い続けるのはもったいない!

キャリアの場合、最新のiPhoneを新規購入もしくは、他社からの乗り換えの際は端末代を相殺していく何かしらの特典がありますが、支払いを完了したiPhone7/7 Plusはその割引き特典も消滅するので、上記で紹介した基本料金のみとなります。

 

タブレ
タブレ
あーなるほどっスね

要するにキャリアでいる”旨み”がないんスね

マヒロ
マヒロ
そーなんだよ

 

現状は、長く使う人よりも「新規」や「他社からの乗り換え」の人向けの特典が強いから、支払いが完了しているiPhone7をキャリアで使い続けてるのは凄く勿体ないんだ!

 

料金プランは人によって様々なので、まずはご自身が払っている毎月の月額料金を確認するのが一番わかりやすいですね。

 

LINEモバイル公式ページ

LINEモバイルでiPhone7/iPhone7 Plusは使える!

 

タブレ
タブレ
LINEモバイルってどのキャリアのiPhone7でも使うことができるんスか?
マヒロ
マヒロ
良い質問だね!

結論から先にいうと、LINEモバイルでiPhone7/7 Plusを使うことは可能だよ!

だけど、「どこのキャリア」かで、LINEモバイルがそのまま使えるかどうかは異なるんだ!

 

結論から先にいうと、LINEモバイルはドコモ回線とソフトバンク回線を扱っている格安SIMなので、キャリア別は以下の通りです。

 

①ドコモ版&ソフトバンク版:そのまま使える!
②au版:SIMロック解除すれば使える!

 

このように、LINEモバイルでiPhone7を使う場合は大きく分けて、2つに分類されます。

1つ目はドコモ・ソフトバンクで購入したiPhone7/7 Plus。2つ目はauで購入したiPhone7/7 plus。

 

それでは、この違いについて1つ1つ丁寧に確認してみましょう。

 

LINEモバイル公式ページ

ドコモ版・ソフトバンク版のiPhoneはそのまま使える!契約回線に注意しよう!

 

マヒロ
マヒロ
まずは、ドコモ・ソフトバンクで購入したiPhone7/7 Plusから確認していこうか!

 

これは上記でも何回も触れていますが、LINEモバイルはドコモ回線とソフトバンク回線を扱っている格安SIMなので、この2社のiPhone7/7 Plusであれば、SIMカードを挿し換えて、簡単な初期設定をすればすぐ使うことができます。

 

タブレ
タブレ
ようするに、ドコモとソフバンはめっちゃ簡単ってことっスね

申し込む回線には注意しよう!

ただし、そのままで使うには正しい回線の種類で契約しなければなりません。

 

タブレ
タブレ
ん?どういうことっスか?
マヒロ
マヒロ
LINEモバイルはそれぞれに合った格安SIMを提供しているんだ!

申し込み画面でも確認できるんだけど、もしタブレがドコモ版のiPhone7を持っているなら、申し込みの時は「ドコモ回線」を選択すればOKだよ!

 

・ソフトバンク版iPhone7/Plus:ソフトバンク回線ならそのままでOK
・ドコモ版iPhone7/Plus:ドコモ回線契約ならそのままでOK
・au版iPhone7/Plus:au回線を選ぶが一部SIMロック解除が必要

 

タブレ
タブレ
(それぞれに合った回線を選ぶっと・・)
マヒロ
マヒロ
因みに、SIMフリー版のiPhone7を購入して使う人は、ドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線のどれを使っても大丈夫だよ!

au版iPhone7/7 PlusはSIMロック解除がされていれば使えるよ!

鍵のイラスト

auのiPhone7/PlusはSIMロック解除をすれば、LINEモバイルでも使えるようになります。

auのiPhone7/7 Plusにはauの電波しか拾えないようなロックがかかっており、このロックを外してあげることで、LINEモバイルの電波も使えるようになります。

 

SIMロック解除ができるiPhone7/Plusは、

au:SIMロック解除の条件

・購入から101日目以降(一括購入の場合即日可)
・ネットワーク利用制限がかかっていない

基本この2つの条件を満たしていれば、SIMロック解除は可能です。

 

タブレ
タブレ
いま、auのiPhone7を使っている人のほとんどは購入から2年が過ぎてからSIMロック解除はできるっスね
マヒロ
マヒロ
SIMロック解除は5分くらいで終わる簡単な作業だから、サクっとやっちゃおうね!

 

あわせて読みたい
auのSIMロック解除方法をわかりやすく解説するよ! 11月のピックアップ! 僕の最近のオキニです。通信速度は爆速はもちろん、新規事務手数料0円。料金プランに対するデータ容量はダントツ...

 

LINEモバイル公式ページ

iPhone7をLINEモバイルへ乗り換えると毎月どのくらいで運用できる?

上記でも少し触れましたが、もう少しLINEモバイルの料金について掘り下げて確認していきましょう。

 

LINEモバイルには以下3つのプランがあります。

そして、ドコモ回線もソフトバンク回線も料金プランは全く同じです。

LINEモバイルの料金プラン

・LINEフリープラン
・コミュニケーションフリープラン
・MUSIC +プラン

 

また、LINEモバイルの特徴ですが、それぞれのプランには「データフリー」という独自のシステムが適用されますが、適用されるサービスはプランによって異なります。

 

・LINEフリープラン=LINEがデータフリー

・コミュニケーションフリープラン=LINE、Facebook、Twitter、Instagramがデータフリー

・MUSIC +プラン=LINE、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSICがデータフリー

 

タブレ
タブレ
それじゃ、それぞれの料金プランを確認しておくっスかね
マヒロ
マヒロ
これから紹介するのは、純粋な月額料金のみで別途加入のオプション代とは含まれてないから気をつけてね!

LINEフリープランの場合

SIMタイプ 月額料金
音声通話SIM 1,200円
データSIM 500円
データSIM+SMS 620円

まずはLINEフリープランです。

LINEフリープランは、LINEがデータフリーになるプランです。

 

このプランであれば、月額500円からiPhone7を使うことが出来ます。

SIMカードの種類に関しては「【初心者向け】音声通話SIMとデータSIMの違いを実機を使って解説!」を参考にしてみてください。

 

LINEフリープランでは、毎月のデータ量は1GBのみとなっています。

 

タブレ
タブレ
子供にデータSIMで使わせるのもアリっスね
マヒロ
マヒロ
LINE無料通話もデータフリーだから、電話番号がまだ必要なければデータSIMでの利用もアリだよね!

 

あわせて読みたい
スマホでLINEだけ使いたい!月額500円の格安SIM活用術を教えるよ!最近では父兄の連絡網やLINEだけ使いたい方・中学生も多くいるかと思います。 そーなんです。 ...

 

LINEフリープランはこんな人におすすめ
  1. LINEだけたくさん使えて、月額500円で運用したい人
  2. 余っているスマホをサブ機として安く復活させたい人
  3. ガラケーから初めてのスマホをお探しの人

 

フリープランを確認!

コミュニケーションフリープランの場合

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 1,110円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円

 

LINEモバイルで一番人気度が高いプランです。

 

主要のLINE、Facebook、Twitter、Instagramがデータフリーになるので、中高生に使わせたい格安SIMですね!

データ量も3GB~10GBまで選ぶことが可能で、中でもコミュニケーションフリープランの3GBが非常に人気です。

 

3GBとカウントフリーが付いて、毎月1,690円というリーズナブル価格なので、お子さんのスマホ代が毎月2,000円以下で運用できるのは親御さんにとって凄く有り難いですね!

 

コミュニケーションフリープランはこんな人におすすめ
  1. SNSをたくさん使う人
  2. 中高生には個人的に凄くオススメ!

 

コミュニケーションフリープランを確認!

MUSIC +プランの場合

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 1,810円 2,390円
5GB 2,140円 2,720円
7GB 2,700円 3,280円
10GB 2,940円 3,520円

 

MUSIC +プランは、LINE、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSICの5つのサービスがデータフリーになります。

 

MUSIC +プランのデータ量もコミュニケーションフリープラン同様に、3GB~10GBまで選ぶことが出来ます。

 

音楽をストリーミングすると意外とたくさんのデータを消費しますから、それがカウントフリーになるのは音楽好きの方には嬉しいですね!

 

MUSIC+はこんな人におすすめ
  1. 既にLINEミュージックを利用中の人
  2. 常に音楽は欠かせない!っていう人

 

MUSIC+プランを確認!

LINEモバイルへの乗り換えに必要な初期費用はいくら?

マヒロ
マヒロ
次はLINEモバイルへ乗り換える時に必ずかかる初期費用を確認しておこうね!

 

LINEモバイルに乗り換える場合、初期費用は転出元の携帯会社から請求されるものとLINEモバイルから請求されるもの2種類があります。

 

元キャリアからの請求

・MNP転出手数料:3,000円
・契約解除料(更新月以外の解約):9,500円

LINEモバイルから請求

・登録事務手数料:3,000円
・SIMカード発行手数料:400円

 

タブレ
タブレ
契約解除料は該当する人だけが支払うから、全ての人に一致するのは「MNP転出手数料」・「登録事務手数料」・「SIMカード発行手数料」っスね
マヒロ
マヒロ
この手数料はキャンペーンでチャラになる時があるから、最新のキャンペーン情報は必ずチェックしようね!

 

LINEモバイルでは乗り換えや新規契約時に高額のLINEポイントが貰えるキャンペーンを頻繁に行っています。LINEポイントは月々のスマホ代にも使える優れものなのでタイミングが合えばゲットしましょう!

 

あわせて読みたい
LINEモバイルキャンペーン
【2019年11月版】LINEモバイルのキャンペーンを解説するよ!このページでは、毎月開催されているLINEモバイルの最新キャンペーンを丁寧にまとめた特化記事です。 お得なLINEモバイル...

キャリアで使っているiPhone7/7 PlusをLINEモバイルへ乗り換える時にスマホが使えない空白の時間はある?

よく心配されがちですが、現在キャリアでお使いのiPhone7/7 PlusはLINEモバイルに申し込み後、SIMカードが届きます。

その後、回線切替の手続きを行い、キャリアからLINEモバイルに切り替わる瞬間だけ使えなくなります。それまではずっとスマホは使えている状態なので、心配は要りません。

 

タブレ
タブレ
申し込みから完了まで、元のキャリアが使えるのは安心っスね
マヒロ
マヒロ
回線が切り替わった時点で元のキャリアは自動で解約扱いになるよ!

LINEモバイルへの乗り換えはたった4ステップで完了!

 

タブレ
タブレ
自分で乗り換えって初めてなんスけど、実際オイラでも大丈夫っスかね~~
マヒロ
マヒロ
タブレが考えているよりも、ずっと簡単だから大丈夫だよ!

キャリアからUQモバイルへの乗り換えは全部で4つの手順で完了するんだ!

 

マヒロ君が言うように、LINEモバイルへの乗り換えがたった4つの手順で完了します。

 

LINEモバイルへの乗り換え説明のイラスト
LINEモバイル乗り換え手順
  1. MNP予約番号の取得
  2. LINEモバイルへの申込み
  3. 回線切替(MNP)
  4. APN設定(初期設定)

 

ここでまとめて紹介すると長文になってしまうので、LINEモバイルの申し込み手順は別ページにてレビューしていますので、そちらを参考にしてください。

 

ドコモからLINEモバイルへ

auからLINEモバイルへ

SoftBankからLINEモバイルへ

 

マヒロ
マヒロ
全部実際の画像を元にレビューしているよ!

まとめ:LINEモバイルでiPhone7/iPhone7 Plusは使える!月額料金を大幅に下げて賢く運用しよう!

今回はiPhone7/iPhone7 PlusがLINEモバイルでも使えるのかどうか、LINEモバイルにすると毎月いくら位になるのかをまとめてみました。

 

マヒロ
マヒロ
最後にポイントでまとめてみようね!

 

ポイントまとめ
  1. ドコモ版iPhone7/7 Plusはドコモ回線で契約しよう!
  2. ソフトバンク版iPhone7/7Plusはソフトバンク回線で契約しよう!
  3. au版iPhone7/7 PlusはSIMロック解除が必須!
  4. 料金プランはドコモ回線もソフトバンク回線も同じ
  5. キャリアから乗り換えると毎月のスマホ代の差額は非常に大きい
  6. 乗り換えは自宅にいながらたったの4ステップで、空白時間もなし
  7. キャンペーン情報は必ずチェックする!

 

au版のみSIMロック解除が必要になりますが、簡単な作業なので特に身構える必要はありません。

 

★現在は「月額料金5ヵ月間半額」というキャンペーンが実施されています。また、専用のキャンペーンコードを入力すれば、追加で5,000円相当のLINEポイントももらえちゃいます!⇒ 詳しくはこちら

 

LINEモバイル公式ページ