LINEモバイル

【保存版】ソフトバンク版iPhoneをLINEモバイルへ乗り換え方法と手順を解説

この記事は、現在ソフトバンク版のiPhoneをお使いの方がLINEモバイルへMNP乗り換えるを検討している方に向けた特化記事です

結論から先にいってしまうと、ソフトバンクで使っているiPhoneはLINEモバイルのソフトバンク回線のSIMを選べば、SIMロック解除を行わなくても、そのままSIMカードを挿し換えるだけでLINEモバイルへ乗り換えることが可能です。

 

ソフトバンクのSIMカードが入ったiPhoneの画像
タブレ
タブレ
オイラ格安SIMを使うの初めてなんスけど、ちゃんとソフトバンクからLINEモバイルへ乗り換えることができるっスかね?

 

タブレのように初めてLINEモバイルへ乗り換えをする方は、以下のような疑問があるかと思います。

・LINEモバイルでソフトバンク端末は使えるの?
・iPhoneはそのまま使えるの?
・LINEモバイルへの乗り換え手順はどうやるの?
・乗り換え時の注意点はなに?

この記事では、これらの疑問について全て僕自身が行った実際の手順を画像付きでどこよりも詳しく解説しています。

 

また、全て文章で説明をすると長くなってしまうので、【前半】はLINEモバイルが取り扱うソフトバンク回線についての特徴の説明。

後半】ではソフトバンクからLINEモバイルへの乗り換え手順や注意点と分けて解説していますので、目次から希望する項目を選んで頂ければと思います。

それでは、いってみましょう!

 

★現在は「月額料金5ヵ月間半額」というキャンペーンが実施されています。また、専用のキャンペーンコードを入力すれば、追加で5,000円相当のLINEポイントももらえちゃいます!⇒ 詳しくはこちら

 

直接公式ページを確認したい方はこちらからどうぞ。最新のキャンペーン情報はこちら

 

LINEモバイル公式ページ

LINEモバイルで扱うソフトバンク回線の料金プランについて

まず、LINEモバイルでのソフトバンク回線での料金プランは既存のドコモ回線のプランと同じになります。

 

それではまず、「LINEフリープラン」を確認していきましょう。

LINEフリープラン
LINEフリープラン(1GB/月)
SIMタイプ 月額料金
通話SIM 1,200円
データSIM 500円
データSIM(SMSあり) 620円

LINEフリープランの特徴は以下の通り。

 

LINEフリープランの特徴

1. データ容量は1GBのみ
2. LINEアプリにかかるパケットがデータフリー
3. データ容量を使い切ってもLINEアプリだけは速度制限がかからない
4. データSIMなら500円で運用が可能

 

タブレ
タブレ
とりあえず2倍になっていれば補えるっスね

 

続いて、コミュニケーションフリープランの料金は以下の通りです。

コミュニケーションフリープラン
コミュニケーションフリープラン
容量 音声通話SIM データSIM+SMS
3GB 1,690円 1,110円
5GB 2,220円 1,640円
7GB 2,880円 2,300円
10GB 3,220円 2,640円

コミュニケーションフリープランの特徴は以下の通り。

 

コミュニケーションフリープランの特徴

1. データSIM(SMS付き)・音声通話SIMの2種類
2. データ量は3GB・5GB・7GB・10GBの4種類
3. LINE、Twitter、Facebook、Instagramがデータフリー

 

データ容量が3GB・5GB・7GB・10GBとニーズに対応してますので、自由度が高いプランになっていますね。

 

こちらも、LINE・Twitter・FaceBook・Instagramのデータフリー機能は2018年秋から実装予定となっている代わりに、ソフトバンク回線での申込みは7月8月共にデータ容量が2倍で使うことが可能です。

 

料金プランを確認してみる!

ソフトバンク版のiPhoneならSIMロック解除が不要で使えるよ!

iPhoneシリーズの画像

こちらが最大の特徴ですが、これまではソフトバンク版のiPhoneシリーズでLINEモバイルを利用する際は、iPhone6s以降に限りSIMロック解除を行わなければなりませんでした。

 

ですが、ソフトバンク回線の取り扱いが始まったことによって、SIMロック解除なしでもLINEモバイルが使えるようになりました

 

 

SIMロック解除なしで使えるiPhoneシリーズは以下の通りです。

  • iPhoneXR
  • iPhoneXS / XS MAX
  • iPhoneX
  • iPhone8/iPhone8 Plus
  • iPhone7/iPhone7 Plus
  • iPhoneSE
  • iPhone6s/iPhone6s Plus
  • iPhone6/iPhone6 Plus
  • iPhone5s

 

タブレ
タブレ
これはソフトバンクユーザーには吉報っスね
マヒロ
マヒロ
SIMロック解除なしでもソフトバンク版のiPhoneが使えるMVNOはあるけど、従来のドコモ系SIMやau系SIMよりも基本料金が約1.3倍高かったから、料金面でも嬉しいよね!

iPhone6s以降であれば、SIMロック解除をしておこう!

これは僕個人の考えなので義務ではありません

 

LINEモバイルのソフトバンクSIMであれば、SIMロック解除を行わなくても使えることができますが、iPhone6s以降であればソフトバンクのSIMロック解除をしておいて損はありません。

Q:それは、何故か?

A:ソフトバンク解約後はSIMロック解除ができなくなってしまうから。

ソフトバンクを解約してから、SIMロック解除ができる期間は解約後90日までとなります。

 

もし、この先ソフトバンク系の格安SIMを使い続けるのであれば問題はありませんが、今後ソフトバンク系の格安SIM以外も試したくなった時、90日を過ぎてる時点でSIMロック解除はできません。

逆に、まだ契約中であればMy SoftBankから0円でSIMロック解除ができます

 

ソフトバンクのSIMロック解除は5分くらいで簡単に終わる作業なので、「今後ソフトバンク系の格安SIM以外も使ってみたいなー」と少しでも考えている方はSIMロック解除をしておきましょう。

 

 

LINEモバイル公式ページ

最低利用期間はドコモ回線と同じ12ヵ月

一般的な音声通話SIMの最低利用期間(縛り)は12ヵ月間となっていますが、今回のソフトバンク回線も同じ12ヵ月間です。

最低利用期間を過ぎてしまえば、自動更新もありませんし、好きな時に0円で他社へ乗り換えることも可能です。

 

実際にLINEモバイルを試してみて、1年後他の格安SIMを使ってみたくなった時、気軽に乗り換える事ができるのも格安SIMの特権ですね♪

ソフトバンクからLINEモバイルへ乗り換える手順を解説するよ!

タブレ
タブレ
それじゃ、いよいよソフトバンクからLINEモバイルへMNP乗り換えっスね
マヒロ
マヒロ
順番に説明していくから一緒に確認していこうね!

 

ここからは【後半】となり、実際の乗り換え手順を解説していきます。

ソフトバンクからLINEモバイルへの乗り換え手順は以下の4つのステップで完了します。

LINEモバイルへ乗り換える手順

1. ソフトバンクでMNP予約番号を発行
2. LINEモバイルへ申込む
3. SIMカードが届いたらMNP切替
4. LINEモバイルのAPN設定を行う

 

タブレ
タブレ
以外と簡単そうっスね
マヒロ
マヒロ
考えているよりも簡単だし、これ全部家にいながらできるんだよ!

 

これまでのキャリア間の乗り換えは実店舗に出向くのが当たり前でしたが、LINEモバイルを含む格安SIMの乗り換え作業は全て自宅にいながら出来ちゃうんです!

それでは、1つずつ確認していきましょう。

Step1 ソフトバンクでMNP予約番号を発行してもらおう!

まず最初に、今現在ソフトバンクで使っている電話番号をそのままLINEモバイルで使うには、以下の電話番号に電話をかけ「MNP予約番号」を取得する必要があります。

 

SoftBankの受付窓口
0800-100-5533

この他にもソフトバンクショップに出向いて、直接店舗スタッフと話をしながら取得する方法もありますが、店舗は時間帯によっては数時間待つこともあるので、個人的には電話での取得を推奨しています。

 

タブレ
タブレ
電話も店舗の両方ともMNP予約番号の取得には手数料はかからないっスよ
マヒロ
マヒロ
直接面と向かってスタッフと話したい人は、待ち時間覚悟で挑もうね!

 

電話・店舗では、以下の内容の確認や説明を受けた後、「MNP予約番号」と「MNP予約番号の有効期限」を口頭で受け取ります。

  1. MNP(解約)に伴う説明
  2. MNP転出手数料3,000円の説明
  3. 違約金の説明(契約更新月以外の方)
  4. 端末残金の一括か分割か(残金が残っている方)
  5. 簡単なアンケート

電話での場合、希望すればSMSでも受け取れますし、店舗の場合は内容が記載された用紙を受け取ることも可能です。

 

これで、MNP予約番号の取得は完了です。

 

[]2019年6月より、オンラインからもMNP予約番号の取得が可能になりました。

SoftBank Q&A

タブレ
タブレ
直接会話をしたくない人には有り難いっスね

 

タブレ
タブレ
MNP予約番号を発行しちゃったらソフトバンクは解約になっちゃうんスか?
マヒロ
マヒロ
この時点ではまだソフトバンクは解約にならないよ!

LINEモバイルへ乗り換えが完了した時点でソフトバンクは解約になるんだ!

ソフトバンクで発行してもらったMNP予約番号の有効期限について

ソフトバンクで発行してもらったMNP予約番号には15日間の有効期限が設けられてます。

ここで1つ注意しなければならないのが、LINEモバイルへの乗り換えはこの有効期限の日数が10日以上残っている状態で申込みをしなければなりません

 

LINEモバイルへ乗り換える為に必要なMNP予約番号の日数

この日数が足りないと、LINEモバイルへの申込みはできません。

 

タブレ
タブレ
忙しくて日数が過ぎちゃった時はどうすればいいんスか?
マヒロ
マヒロ
その時はもう一度最初から取り直しすれば大丈夫だよ!

 

MNP予約番号は何回でも無料で取得するとが可能ですが、手間がかかってしまうので、取得後は余裕を持って2日以内に申込みましょうね!

Step2 LINEモバイルへ申し込もう!

マヒロ
マヒロ
それじゃ、これからLINEモバイルへ申し込むけど、その前に必ず必要になる4つのモノがあるから準備しておこうか!
タブレ
タブレ
事前準備ってやつっスね

 

実際のLINEモバイルの申し込みページでもご丁寧に記載されていますが、申込み前に必要なものは全部で以下の4つです。

乗り換える前に準備しておこう!

1. 本人確認書類(免許証や保険証)
2. クレジットカード
3 メールアドレス(GmailやYahoo!メール)
4. MNP予約番号(取得済み)

 

因みに、LINEモバイルの支払はクレジットカード以外にも「LINE Pay」と「LINE Payカード」が使用できますが、初心者さんには少しハードルが高いので個人的にはクレジットカードを推奨します。

また、口座振替は利用できません

 

どれも数分で用意できるものなので、先に準備しておけば申込みがよりスムーズに行えます。

 

マヒロ
マヒロ
それじゃ、実際にLINEモバイルへ申込んでみようか!
マヒロ
マヒロ
今回はスマホから申し込んだけど、パソコンでも流れは同じだよ!

 

まずは、LINEモバイル公式ページに進みます。

 

LINEモバイル公式ページの右上にある「申し込む」をタップし、次のページで必要事項を確認後、下部にある「上記事項に同意の上、申し込む」をタップします。

次に「通常申込み」か「コードを使用して申込み」かを選択します。エントリーコードやキャンペーンコードを利用する方はこの時点で入力します。

LINEモバイルの申込み時の通常申込みかエントリーコードを使うかの選択画像
マヒロ
マヒロ
LINEモバイルのエントリーコードとキャンペーンコードの併用はできないよ!

 

エントリーコードはLINEモバイルの申込み時にかかる初期費用が無料になるお得なクーポンのようなモノでamazonで購入が可能です。

実質amazonで購入して、それを使う形になるので差し引き2,000円前後お得に申し込めます。

ただ、キャンペーンコードとの併用はできませんので、その時開催されているキャンペーンと比較してお得な方を選びましょう。

エントリーパッケージ:amazon

 

★最新のキャンペーンコードは「LINEモバイルのキャンペーンページ」でまとめていますので、合わせて確認しておきましょう!

次に利用する回線を選択します。

今回はソフトバンク回線での申込みなので、「ソフトバンク回線」をタップして選択します。

ソフトバンク回線とドコモ回線の選択画面

次にデータプランやかけ放題オプションの選択を行っていきます。

ソフトバンクからのMNP乗り換えは「音声通話SIM」を必ず選びます。

LINEモバイルのデータ容量やプランの選択画面

次の「申込み区分」で【他社からの乗り換え(MNP転入)】を選択し、先ほどソフトバンクで取得した「MNP予約番号」「MNP予約番号の有効期限」「転入予定携帯番号」を入力します。

LINEモバイル「MNP予約番号の入力」画面

次にSIMカード(サイズ)の選択を行います。

LINEモバイルで利用できるソフトバンク版のiPhoneは5s以降ですが、iPhone5s以降は全て「nanoSIM」になります。

LINEモバイル「SIMサイズの選択」画像

 

タブレ
タブレ
簡単選択で自動で「nanoSIM」を選んでくれるから流れに沿っていけば大丈夫っスよ

最後に「お客様情報」や規約にチェックを入れて「次へ進む(メール送信)」でSIMカードの申込みは完了です。

上図で申込みを済ませると、登録したメールアドレス宛に確認メールが届きます。メール内に記載されているURLをタップし、そのまま本人確認書類のアップロードと支払い情報の入力に進みます。

LINEモバイルから送られてくるメール画像

記載されたメールアドレスをタップすると、次に本人書類のアップロードを行います。

申込みは必ず提出する本人書類を同じ情報で申し込みましょう。

LINEモバイル「本人確認書類のアップロード」画面

 

マヒロ
マヒロ
申込み内容と提出書類の情報が異なると、審査落ちになっちゃうから注意してね!

先に進むとLINEモバイルの支払方法の選択を行います。

ここでは、僕が推奨するクレジットカードの選択で進めています。

LINEモバイル「支払い方法の選択」画像

最後に今後LINEモバイルのマイページで使う「ログインID」と「パスワード」を決めて確定すれば全て完了となります。

LINEモバイル「ID・パスワード作成」画像

 

タブレ
タブレ
これでソフトバンクからLINEモバイルへ申し込む手続きは完了っスね
マヒロ
マヒロ
お疲れ様!

ここまで読むと長く感じるけど、実際予習をしてから申し込めば10分程度でサクサク進めるよ!

後はLINEモバイルからソフトバンク回線のSIMカードが届くのを待とうね!

 

LINEモバイル公式ページ

LINEモバイルのSIMカードが届いたら、ソフトバンクから回線切替を行おう!

申し込み完了から2日後にSIMカードが届きました。

LINEモバイル「ソフトバンク回線のSIMカード」画像

それでは、LINEモバイルの回線切替を行っていきましょう。

ソフトバンクからLINEモバイルへの回線切替(MNP転入手続き)は「ネットから」もしくは「電話から」の好きな方を選ぶことができます。

 

どちらかと言えば、「電話」の方がかけるだけなので、電話の方が簡単です。

この記事ではせっかくなので、「ネットから」の手順も掲載しておきますね。

LINEモバイルのAPN切替画像

ネットから行う場合は、上写真のQRコードをスマホで読み込みます。

そうすると、LINEモバイルのマイページに飛びますので、申込み時に登録した「ログインID」と「パスワード」を入力してログインすると、初回のみ「利用開始手続き」を行います。

 

LINEモバイル利用開始

後は、マイページ左上にあるメニューを開き、「マイページ」から「MNP開通申込み」をタップすれば完了です。

 

LINEモバイルの回線切替画像

開通申請を行った後は30分前後で、ソフトバンクからLINEモバイルへ完全に切り替わります。

開通が完了すると、「開通完了メール」が届きますがこれまで使っていたソフトバンクが使えなくなるので、「あ、切り替わったな」とすぐわかります。

 

タブレ
タブレ
切り替わったと同時にソフトバンクは自動的に解約になるんスよ
マヒロ
マヒロ
後は最後の仕上げのAPN設定だね!

 

LINEモバイル公式ページ

最後の仕上げ!LINEモバイルのAPN設定を行おう!

LINEモバイルへ切替わったら、最後にAPNと呼ばれる「初期設定」をしていきます。

 

APN設定で必要なもの

1.Wi-Fi環境
2.LINEモバイルのSIMカード
3.SIMピン(無ければクリックか画びょうで代用可)

 

iPhoneのAPN設定は「構成プロファイル」と呼ばれるソフトを1つインストールするので、必ずWi-Fi環境が必要となります。

もし、Wi-Fi環境がない方は、家族や友人にテザリングをしてもらうか、無料のWi-Fiスポットなどを利用してください。

 

マヒロ
マヒロ
それじゃ、実際にLINEモバイルのAPN設定をやっていくね!

 

最初にiPhoneの電源を必ずオフにしてから、SIMピン(無ければクリップでもOK)でiPhone側面にある小さな穴に工具を挿し込んでSIMスロットを取り出します。SIMスロットをにLINEモバイルのSIMカードを乗せて再度端末内に戻します。

 

LINEモバイルのSIMカードをiPhoneにセットする画像

SIMカードを挿し込み電源を入れた後は、下記のURLから構成プロファイルをダウンロードします。

LINEモバイルAPNダウンロードページ画像

また、プロファイルのダウンロードページを開く際は必ず「Safari」で開いてくださいね。

 

後は流れに沿ってプロファイルをインストールすれば完了です。

LINEモバイルの構成プロファイル画像

これでLINEモバイルのAPN設定は完了です!

 

マヒロ
マヒロ
最初だけ電波を掴みづらい時があるから、その時は一回再起動すれば解決するよ!

まとめ:ソフトバンクユーザー重宝級!LINEモバイルならスマホ代を大幅に安くできるよ!

ソフトバンクのSIMカードが入ったiPhoneの画像

以上が、ソフトバンクからLINEモバイルへ乗り換える全手順の解説でした。

 

個人的にLINEモバイルのソフトバンク回線をオススメする理由は「月額料金の安さ」です

ソフトバンク系の格安SIMは「b-mobile」や「nuroモバイル」、「マイネオ」などが挙げられますが、どれも一般的なドコモ系やau系の格安SIMよりも1.3倍ほど割高になっているんです。

 

けれど、LINEモバイルはドコモ回線と同じ料金で使えるので、現状データ容量に対しての月額料金は最安値だと言えます。

申し込みに手順に関しても、この記事で予習しておけば初心者さんでも10分程度で完了しますし、回線切替やAPN設定も考えているより、ずっと簡単なので過度な心配は不要です。

 

 

★現在は「月額料金5ヵ月間半額」というキャンペーンが実施されています。また、専用のキャンペーンコードを入力すれば、追加で5,000円相当のLINEポイントももらえちゃいます!⇒ 詳しくはこちら

 

LINEモバイル公式ページ