LINEモバイル

LINEモバイルのキャンペーンコードについて解説!

LINEモバイルのキャンペーンコードを解説
タブレ
タブレ
マヒロ君ちょっといいっスか?

LINEモバイルってキャンペーンコードとか○○コードっていう名前が付いてるのがたくさんあるんスけど、全部違うモノなんスかね?

マヒロ
マヒロ
確かにキャンペーンコードの他にもエントリーコードとか色々あるから最初は戸惑っちゃうかもね!

ちょっと確認を踏まえて、一緒におさらいしていこうか!

 

LINEモバイルには「キャンペーンコード」と呼ばれるクーポンコードのようなモノがあり、申込み時に利用するととってもお得になるので、キャンペーンコードが発行されている期間中は必ず利用しましょう!

ただし、LINEモバイルでは複数の似た名前のコードもあるため、タブレのように初めてLINEモバイルを調べていくと「ん??」となることがあります。

 

タブレ
タブレ
確かにいまプチパニック状態っス

 

ということで今回は、そんなLINEモバイルのキャンペーンコードについて詳しく解説していくので、申込み前にサラっと確認しておきましょう!

 

★現在は「月額料金5ヵ月間半額」というキャンペーンが実施されています。また、専用のキャンペーンコードを入力すれば、追加で5,000円相当のLINEポイントももらえちゃいます!⇒ 詳しくはこちら

 

LINEモバイル公式ページ

【最初に確認!】LINEモバイルにはキャンペーンとエントリーコードの2種類がある!

まず最初に要確認ですが、LINEモバイルは大きく分けて以下の2つのコードがあります。

キャンペーンコード

エントリーコード

名前はとっっても似ているのですが、使い方と内容が全く異なります

 

タブレ
タブレ
あ!オイラもややこしくなったのコレっス!
マヒロ
マヒロ
似てるもんね笑

それじゃ、それぞれ説明していくね!

 

LINEモバイル公式ページ

キャンペーンコード:申込み時に使ってお得なキャンペーンをゲットするコード

マヒロ
マヒロ
まずはキャンペーンコードから説明していくね!

 

LINEモバイルのキャンペーンコードとは、キャンペーンの決まったコードを申込み時に入力して得られるコードのことを指します。

 

タブレ
タブレ
例えばどんなのっスか?

 

いま現在(2019年8月)の時点だと、「音声通話SIMの申込み」で得られるポイントバックキャンペーンもこちらの「キャンペーンコード」を使います。

 

申込み時に決められたコードを入力するだけなので、とっても簡単です。

キャンペーンコードの内容は定期的に変更になるので、最新のキャンペーン情報は別記事にてまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

あわせて読みたい
LINEモバイルキャンペーン
【2019年9月版】LINEモバイルのキャンペーンを解説するよ!このページでは、毎月開催されているLINEモバイルの最新キャンペーンを丁寧にまとめた特化記事です。 お得なLINEモバイル...

 

LINEモバイル公式ページ

 

エントリーコード:初期費用を0円にするエントリーパッケージ内に記載れているコード

エントリーパッケージの詳細は「LINEモバイルのエントリーパッケージの購入方法・使い方・注意点を解説するよ!」で詳しくご紹介しています.

このエントリーコードは、初期事務手数料の3,000円を安くするために使われるパッケージで、事前にアマゾン等で購入しておく必要があります。

 

マヒロ
マヒロ
エントリーパッケージ内にコードが記載してあって、そのコードがエントリーコードって呼ばれているんだよ!

 

エントリーコードに記載されている英数字はエントリーパッケージごとに異なりますので、エントリーパッケージを購入した方のみが分かる固有のコードとなっています。

LINEモバイルのエントリーパッケージ
タブレ
タブレ
なるほどっスね。

先にアマゾンで購入しておけば、初期費用の3,000円を浮かせることができるてことっスね

マヒロ
マヒロ
正確にはAmazonでエントリーパッケージを1,000円弱で購入するから実質2,000円浮きくらいかな!

【注意!】キャンペーンコードとエントリーコードは一緒には使えない!

この先のキャンペーン次第になりますが、現状はこの「キャンペーンコード」と「エントリーコード」を同時に使うことはできません

 

マヒロ
マヒロ
実際の申込み画面でも、コードは1つしか入力できないようになっているんだよ!
タブレ
タブレ
それじゃ、どっちのコードを使った方がいいんスかね?

キャンペーンコードが使える期間は、キャンペーンコードを使った方がお得!!

初回にかかる事務手数料が無料になるエントリーコードは実質2,000円浮きに対して、定期的に行わているキャンペーンコードの内容は過去の例を挙げてもほとんどが「5,000~10,000円分のLINEポイント」として還元されます

 

また、LINEポイントはLINEモバイルの月々の支払いにも使えるので、最低でも5,000円分は浮くことになります。

キャンペーンコードが使えるのは「音声通話SIMのみ」、データSIMの申込みなら「エントリーコード」を使おう!

1点だけ注意を挙げるとすると、キャンペーンコードが使えるのは「音声通話SIMの申込み」がほとんどです。タブレットなどで利用するデータSIMの申込みでは使用できません

 

マヒロ
マヒロ
音声通話SIMだから、キャリアからの乗り換え時や新規申込みの時に使えるんだ!
タブレ
タブレ
ということは、自分の申込みパターンによって使い分けるって感じっスね

 

  • 乗り換え・電話番号付きの新規申込み
    ⇒ キャンペーンコード
  • タブレットで使うデータSIMの申込み
    ⇒ エントリーコード

 

あわせて読みたい
iPadをLINEモバイルで安く使おう
iPadをLINEモバイルで安く使う方法!使い方・料金・注意点まとめ この記事では、LINEモバイルで使えるiPadシリーズや、iPadで使うLINEモバイルの月額料金、使い方から注...

まとめ:LINEモバイルのキャンペーンコードは入力するだけ!数千円が浮くので積極的に活用しよう!

以上がLINEモバイルの「キャンペーンコード」と「エントリーコード」の違いでした。

 

最後に要点とまとめると以下のとおりです。

キャンペーンコードまとめ
  1. LINEモバイルにはエントリーコードとキャンペーンコードの2種類がある
  2. キャンペーンコードは毎回内容は異なる
  3. キャンペーンコードとエントリーコードは併用不可
  4. 多くの場合キャンペーンコードを利用した方がお得!
  5. タブレットで申し込むデータSIMの時はエントリーコードを使おう!
  6. キャンペーンコードは申し込み画面で入力すればOK!
  7. キャンペーンコード利用時は、契約者連携を行うことがほとんどなので忘れないように使用!

 

★現在は「月額料金5ヵ月間半額」というキャンペーンが実施されています。また、専用のキャンペーンコードを入力すれば、追加で5,000円相当のLINEポイントももらえちゃいます!⇒ 詳しくはこちら

 

LINEモバイル公式ページ