格安SIM初心者

【キャリア別】MNP予約番号の取得方法と注意点を解説するよ!

いま使っている電話番号を格安SIMへそのまま移行させるには、キャリアから「MNP予約番号」という乗り換えチケットのようなモノを発行してもらいます。

 

タブレ
タブレ
MNP予約番号の発行は電話・店舗のどちらからでも発行できるんスよ

 

この記事では、ドコモ・au・ソフトバンクのそれぞれのMNP予約番号の発行手順注意点を詳しくまとめました。

 

マヒロ
マヒロ
自分が該当するキャリアを下記から選んでタップ(クリック)すれば移動してくれるよ!

 

格安SIM会社のキャンペーン情報
Yahoo!モバイル公式へYahoo!モバイルオンライン経由ならSIMのみ+「どこからでも特典」との併用申込みで最大10,700円分のPayPayボーナス。「5のつく日・日曜日」なら最大14,000円分!詳細はこちら
UQモバイル公式へSIMのみ+MNP申込みで常に10,000円のキャッシュバック!申し込み手順はこちら
LINEモバイル公式へ基本料金2ヵ月間無料+専用のキャンペーンコードの入力で最大10,000円分のLINEポイント。申し込み手順はこちら
マイネオ公式へMNP乗り換えで基本料金6ヵ月間800円割引+基本データ容量6ヶ月間+1GB。キャンペーン詳細はこちら
Rakuten UN-LIMIT公式へ300万回線まで1年間基本使用料が無料!サポートエリアは5GBへ増量。詳しくはこちら

ドコモのMNP予約番号の取得方法

ドコモMNP予約番号

ドコモの場合は、

  1. WEB(PC・スマホ)
  2. WEB(ガラケー)
  3. ドコモの携帯電話から
  4. 一般電話から

の4つからMNP予約番号の発行が可能です。

 

項目手順受付時間
WEB(PC・スマホ)My docomoにアクセス→各種お申込み・お手続き24時間
WEB(ガラケー)iモードに接続→お客様サポート→お申込・お手続き24時間
ドコモの携帯1519:00~20:00
一般電話0120-800-0009:00~20:00
店舗店舗に出向く各店舗の営業時間内

ドコモの場合は、WEB(My docomo)からの取得も可能です。

 

タブレ
タブレ
24時間受け付けてるから中々時間が取れない人には嬉しいっスね

 

WEBからの取得方法については別ページで全て画像付きでまとめていますので、そちらを参考にして頂ければ幸いです。

 

あわせて読みたい
【画像付き】「My docomo」からMNP予約番号の取得方法を解説するよ!格安SIMへの乗り換えに必要なMNP予約番号ですが、ドコモの場合はWeb(My docomo)からでも発行が可能です。 ...

 

機械操作が苦手だな…」という方は、電話からがオススメです。

店舗に直接出向いてもMNP予約番号の取得はできますが、電話でも店舗でも内容は同じなので待ち時間の少ない電話の方が楽チンです。

 

マヒロ
マヒロ
店舗の場合、土日祝は混雑するから開店か閉店時間の1時間前がおすすめだよ!

auのMNP予約番号の取得方法

auの場合は、PC・スマホ(My au)からMNP予約番号を取得することはできません

 

ネットでの取得はガラケーで利用可能なEZWebからのみなので、スマホユーザーは電話での取得となります。

 

項目手順受付時間
WEB(ガラケー)EZWebにアクセス→auお客様サポート9:00~21:30
携帯・一般電話0077-754709:00~20:00

ソフトバンクのMNP予約番号の取得方法

ソフトバンクもauと同じPC・スマホからMNP予約番号を取得することはできません

 

ネットでの取得はガラケーの「My SoftBank」からのみなので、スマホユーザーは電話での取得となります。

 

項目手順受付時間
WEB(ガラケー)My SoftBankにアクセス→設定・申し込み→契約者情報の9:00~21:30
携帯・一般電話0800-100-55339:00~20:00

 

ソフトバンクの場合は、契約時に決めた4桁の暗証番号が聞かれます。もし分からない(忘れてしまった)場合でも本人確認で通りますので安心してください。

MNP予約番号取得時の内容と注意点について

MNP予約番号の取得は3キャリア共通する部分がありますので、取得手順の内容や注意点を確認しておきましょう。

スタッフと顔を合わせて話したくない方は「電話・ネット」取得がおすすめ

MNP予約番号を発行するということは、「キャリアを解約する」と同じ意味になるので、電話や店頭で取得する際は多少の引き止めがあります。

 

格安SIMに乗り換えた友だちに話を聞くと、今では昔より強い引き止めはなくなったと聞きますので特に心配する必要はありませんが、人と面と向かって断りづらい方は電話(ドコモならオンラインから)の取得をオススメします。

 

電話でもひと言「結構です。」「もう決めています。」と伝えれば必要以上はありません。

 

後は以下の項目で話が進みます。

  • 契約解除料(契約更新月以外の方)
  • 端末代(分割でまだ支払いが残っている方)
  • MNP転出手数料についての説明
  • 簡単なアンケート(急いでると伝えれば省略可)

 

これらの説明を受けた後、口頭MNP予約番号MNP予約番号の有効期限が伝えられます。

希望すれば、SMSでも予約番号の内容を受け取れます。

 

mnp予約番号通知画像

「MNP予約番号発行=解約」ではなない

これは結構勘違いをしている方が多いのですが、MNP予約番号を発行した時点ではまだ解約にはなりません

 

マヒロ
マヒロ
キャリアが解約になるタイミングは、格安SIMへ回線が切り替わったタイミングで自動的に解約になるんだよ!

 

マヒロ君の言うとおり、MNP予約番号は電話番号を移行する引換券のようなものなので、使わなければキャリアは継続したままです。

MNP予約番号には有効期限がある

上記で発行されたMNP予約番号にはキャリア共通で15日間の有効期限が設けられています。

 

もし、取得してから格安SIMの乗り換え作業を一旦中断した場合はそのまま放置しておけば勝手に消滅しますので特に何もする必要はありません。

 

MVNOによってMNP予約番号の残日数は異なるよ!

MNP予約番号の有効期限は15日間ですが、MVNOではこの有効期限の必要残日数(あと何日残っているか)が異なります。

 

  • 楽天モバイルなら10日以上残っている状態
  • UQモバイルなら取得後2日以内(13日以上残っている状態)
  • IIJmioなら7日以上残っている状態

といった感じで、MVNOごとにバラバラです。

MNP予約番号を取得したら2日以内には申し込んじゃおう!

MNP予約番号を取得した後は最低2日以内にはMVNOへの申込み手続きを行うのが理想です。

 

これには理由があり、

 

MVNOの申込みが完了してから、申込み内容の不備、個人情報入力の間違い、本人確認書類のアップロードし忘れなどが後から発覚した場合は申込みが一旦止まってしまったり、一回キャンセル扱いとなり、最初から申込みをしなければなりません

 

その時にMVNOで決められているMNP予約番号の有効期限の残日数がギリギリだと、再度申込みをした時に有効期限が切れてしまっていることがあります。

そうなると、申込みからではなく、MNP予約番号の再取得からになってしまいとても面倒なんですよね。

 

タブレ
タブレ
取得は簡単っスけど、2回やるのはちょっと面倒っスよね
マヒロ
マヒロ
MNP予約番号の取得は何回でも無料でできるけど、取得後はそのまま申込むか、遅くても2日以内に申込みをすませようね!

 

MNP時にかかる手数料について

 

MNPを利用して乗り換えするときに必要な手数料は「MNP転出手数料」と「契約事務手数料」の2種類があります。

 

乗り換え手続きが完了した時点で、MNP転出手数料は以前のキャリアより、契約事務手数料は新しく契約するMVNOより請求されます。

 

ではそれぞれの手数料がいくらなのか見てみましょう。

MNP転出手数料
キャリア金額(税抜)
ドコモ2,000円
au3,000円
ソフトバンク3,000円
契約事務手数料
MVNOほとんど3,000円

 

MVNOに申し込む際に発生する「契約事務手数料(MNP転入手数料)」は3,000円の所がほとんどです。

 

マヒロ
マヒロ
キャリアから発行されたMNP予約番号を使って格安SIMへの乗り換えが完全に完了した時に「MNP転出手数料」が発生するよ!
タブレ
タブレ
MNP予約番号を発行するだけは無料っスね

 

この契約事務手数料は、タイミングが合えばMVNOで行っているキャンペーン適用で0円になる時もありますので、各社のキャンペーン情報はチェックしましょうね!

 

キャリア別MNP予約番号取得のまとめ

最後に、MNP予約番号取得ポイントを確認しておきましょう。

 

MNP予約番号取得のまとめ
  1. 取得方法は電話の方が出向く手間がないので簡単
  2. MNP予約番号と有効期限はメモを取っておこう
  3. MVNO側で必要な有効期限の残日数を確認しておこう
  4. 取得後は2日以内に申し込もう
  5. MNP予約番号は無料で何回も取得できる
  6. MNP予約番号を取得した時点ではまだ解約にはならない

 

初めて格安SIMへ乗り換える人は、これが初めての経験になるかと思いますが、実質時間は10分~15分程度で完了します。

 

キャリアの契約内容によって内容は少し異なりますが、MNP予約番号の発行自体は電話に対応してくれたオペーレーターの方に「MNP予約番号の発行をお願いします」と伝えれば後は向こうが進めてくれるので、こちらは特に何もする必要はありません。

 

MNP予約番号を取得すれば格安SIMへの乗り換えは半分終わったようなものなので、サクっとやってしまいましょう♪

 

格安SIM会社のキャンペーン情報
Yahoo!モバイル公式へYahoo!モバイルオンライン経由ならSIMのみ+「どこからでも特典」との併用申込みで最大10,700円分のPayPayボーナス。「5のつく日・日曜日」なら最大14,000円分!詳細はこちら
UQモバイル公式へSIMのみ+MNP申込みで常に10,000円のキャッシュバック!申し込み手順はこちら
LINEモバイル公式へ基本料金2ヵ月間無料+専用のキャンペーンコードの入力で最大10,000円分のLINEポイント。申し込み手順はこちら
マイネオ公式へMNP乗り換えで基本料金6ヵ月間800円割引+基本データ容量6ヶ月間+1GB。キャンペーン詳細はこちら
Rakuten UN-LIMIT公式へ300万回線まで1年間基本使用料が無料!サポートエリアは5GBへ増量。詳しくはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。