【画像付き】「My docomo」からMNP予約番号の取得方法を解説するよ!

格安SIMへの乗り換えに必要なMNP予約番号ですが、ドコモの場合はWeb(My docomo)からでも発行が可能です。

 

タブレ
タブレ
スマホから直接取得できるのは嬉しいっスね
マヒロ
マヒロ
この記事で予習しておけば3分程度で完了しちゃよ!

 

★全体と通したドコモから格安SIMへの乗り換え手順は「ドコモから格安SIMへ乗り換えよう!手順を全て画像付きで解説!」で詳しく解説しています。

この記事では、【My docomo】からのMNP予約番号発行手順を実際に行った画像を交えて丁寧に解説しています。

また、docomoから格安SIMへ乗り換えた場合、dポイントをそのままにしておくと失効してしまうので、dポイントが貯まっている方の使い方も一緒に確認していきましょう。

 

直ぐにMNP予約番号を発行したい方はコチラをタップして読み飛ばしてください。

 

それでは、いってみましょう!

ドコモの公式サイトがリニューアルすると当サイトでレビューしている画像と外観が異なることがありますが、基本の流れは同じです。

 

8月のピックアップ!

CMでも有名な「Yモバイル」ではオンライン限定で適用される「SIMカード単体特別割引」という月額割引き(最大15,552円の割引!)を実施しています。ドコモからの乗り換えも対象になるので要チェックです!

SIM単体特別割引

SIMカード単体特別割引の詳細はこちら

また、ドコモの端末をYモバイルで利用するにはSIMロック解除が必須となります。手順自体は超簡単ですが、「【超まとめ】ドコモからYモバイルに乗り換える手順を解説するよ!」でも詳しく解説しているので合わせて参考にしてください。

Y!mobile
オンラインストア

 

dポイントが貯まっている方は、最後のスマホ代で使ってしまおう!

dポイントは色々な使い方がありますが、docomoを解約して後は特に貯まる機会も少ないので、格安SIMへ乗り換える前の最後のスマホ代の支払いで使いきってしまった方がスッキリします。

 

それでは、実際にdポイントを使っていきましょう。

 

dポイントクラブにアクセスし、ログイン後に下図赤枠の【つかう】をタップします。

dポイントクラブログイン画面

 

利用項目があるので、その中の「ケータイ料金の支払いに使う」をタップします。

dポイント「ケータイ代の支払いにつかう」画像

 

移動先のページ下部までスクロールし、「交換する」をタップ。

dポイント交換選択画面

 

ポイント全てを入力し、「上記内容に同意して申し込む」にチェックを入れ、【交換する】をタップします。その後、対象回線のSNSにセキュリティコードが送信されますので、セキュリティコードを入力してログインをクリック

dポイント交換画面

最後に「申込む」をタップすれば、手続き完了となります。

dポイント利用申込み完了画面
タブレ
タブレ
これで思い残すことはないっスね
マヒロ
マヒロ
それじゃ、次はMy docomoからMNP予約番号を取得しようか!

【My docomo】でのMNP予約番号の発行手順を解説するよ!

それでは、My docomoからのMNP予約番号取得手順をしていきましょう。

今回は、スマホから行いましたがパソコンからでも基本操作は同じです。

 

スマホ・パソコンから「My docomo」へアクセスします。

ドコモオンラインの画面から【その他のお手続きはこちらから】へ進み、【携帯番号ポータビリティ予約(MNP)】を選択します。

mydocomoログイン画面

 

移動先ページの最下部で【ドコモオンライン手続きトップへ】をタップすると自動的に、PCサイトに移動します。

madocomoウェブページ画面

 

「解約お手続き」をタップします。

 

ナンバーポータビリティのページで【お手続き内容を確認】と希望する【受付確認メールの送信】にチェックを入れて「次へ」をタップします。

mydocomoのMNP予約番号発行画面

 

内容を確認して最後に【手続きを完了する】をタップすれば、MNP予約番号の発行が完了します。

docomoMNP予約番号発行画面

↓ ↓

ドコモMNP予約番号発行完了画面

 

完了すると、先ほど「受付確認内容メールの送信先」でチェックを入れたメールアドレス宛にお手続き完了のメールが届きます。そこに記載されているURLから、【MNP予約番号】と【MNP予約番号の有効期限】がチェックできます。

ドコモMNP予約番号発行完了画面

 

タブレ
タブレ
毎回ログインするのは面倒だから、この画面をスクリーンショットで保存しておくと便利っスよ

【注意ポイント!】取得したMNP予約番号の有効期限は15日間だけど、移転先のMVNOによって必要な有効期限日数は異なるよ!

タブレ
タブレ
これでMNP予約番号の取得はオッケーっスね
マヒロ
マヒロ
それじゃ、さっそくMVNOに申し込もうか!
タブレ
タブレ
ん?何をそんなに急いでるんスか?

 

取得したMNP予約番号は全キャリア共通で「15日間の有効期限」が設けられています。

 

一見、「この15日の間にMVNOへ申し込めばいい」と思ってしまいがちですが、各MVNOには、

「MNP予約番号の有効期限が○○日以上必要だよ!」

という条件があります。

↓ ↓

 

マヒロ
マヒロ
特にUQモバイルは有効期限の必要残日数が13日以上(取得後2日以内!)しかないから注意してね!

 

MNP予約番号の有効期限が過ぎてしまうと、申込みができなかったり、キャンセル扱いとなってしまいます。再取得は何度でも無料で出来ますが、手間がかかってしまうので取得後はそのままMVNOへ申し込んだ方が確実です

 

あわせて読みたい
MNP予約番号の再発行手続きを解説!各社ごとの有効期限も一発で確認! 格安SIMの申し込みでうっかりやってしまいがちなのが「MNP予約番号の有効期限が過ぎてしまう」ことです。 ...

 

【注意点】家族でドコモ契約している方は、電話での取得が吉!

1つだけ注意点ですが、以下に該当している方はMy docomoではなく、電話(151)もしくは店舗でのMNP予約番号の取得となります。

 

  1. 3回線以上でファミリー割引を契約している代表回線
  2. 一括請求・一括送付サービスの代表番号
  3. 家族内の誰かが格安SIMへ乗り換える場合

 

特に、代表回線になっている方は、その後誰を主回線にするかなどを決めるので、オンラインではなく、電話での取得となります。

 

マヒロ
マヒロ
MNP予約番号を取得するだけじゃなく、他にも決めることがあるんだ!

まとめ:「My docomo」からのMNP予約番号取得は超簡単!

以上で、「My docomo」からのMNP予約番号取得手順は完了です。

 

タブレ
タブレ
思ってたよりも簡単っスね
マヒロ
マヒロ
全体の流れが把握が分かっていれば3分程度で完了しちゃよ!

 

dポイントが貯まっている方は、MNP予約番号を発行する前に処理しておきましょう。

 

ドコモからMNP予約番号を取得したら、後はMVNOへ申込めば完了です。

 

ドコモからの乗り換えで利用できる今月のお得なキャンペーンもありますので、合わせて参考にしてください。直接MVNOごとの申し込み手順を知りたい方はこちらからどうぞ。

↓ ↓

(8月版)ドコモからの乗り換えで使えるキャンペーン
UQモバイル オンライン限定キャッシュバック最大10,000円。申し込み手順はこちら
IIJmio 初期費用1円、データ増量、月額基本料割引き+タイアップキャンペーン。申し込み手順はこちら
Y!mobile SIMカードのみの方は「SIM単体特別割」で最大15,552円割引きに。詳細はこちら

【端末セット希望の方】大量のTポイントがもらえる。詳細はこちら

マイネオ 特になし。申し込み手順はこちら
LINEモバイル 3ヶ月間基本料割引+キャンペーンコード入力で5ヵ月目~9ヵ月目1,000円引。申し込み手順はこちら