GooglePixel

Google Pixel 5を格安SIMで使う手順を解説

この記事では、話題のGoogleスマホ「Google Pixel 5」の基本的なスペックや特徴、格安SIMでの運用手順について詳しくレビューしています。

また、この記事で紹介している「Google Pixel 5」はおサイフケータイ(FeliCa)に対応している国内版のSIMフリーモデルです。

pixel 5の実機画像

Pixel 5(国内SIMフリー版)は当サイトで紹介している「Pixel 4」「Pixel 4a」と同じくキャリア・楽天モバイルの対応バンドに対応しています。

マヒロ
マヒロ
端末代を抑えたい人はPixel 4aも視野に入れて考えてみてね
Pixel 4a
「Google Pixel 4a」を格安SIMで使う手順を解説この記事では、話題のGoogleスマホ「Google Pixel 4a」の基本的なスペックや特徴、格安SIMでの運用手順について詳しくレ...

というわけでこの記事では、前半でGoogle Pixel 5の格安SIM+Pixel 5の使い方を。

後半で基本的な特徴・スペック・対応バンド・外観についてご紹介しています。

詳しく書いているのでどうしても長文になりますが、初めてGoogle Pixel 5を購入する初心者の方でも理解できるように1~10まで丁寧にレビューしています!

なので、最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

それでは、いってみましょう。

格安SIM会社のキャンペーン
Y!mobile(ヤフー店)「5のつく日・日曜日」なら最大7,000円分! 詳細はこちら
Y!mobileオンラインストア「5のつく日・日曜日」以外なら本家で申し込んだ方がお得です。

端末値引も機種によっては本家の方が値引額が多いです。

UQモバイル公式へSIMのみ+MNP申込みで常に最大10,000円のキャッシュバック中!申し込み手順はこちら
楽天モバイル公式へ利用開始日から3ヵ月間基本料金無料!詳しくはこちらのキャンペーン・クーポンで解説しています

動作確認の詳細はこちら

SIMのみ+MNP契約で20,000円分ポイント!(新規契約は5,000ポイント)新規事務手数料無料!

マイネオ公式へ8/31まで「パケット放題 Plus」が無料で使える!詳しいキャンペーン情報はこちら
ビッグローブ公式へ限定特典あり。1年間基本プラン割引!加えてエンタメオプションも6ヶ月間無料です。詳しいキャンペーン情報はこちら

Google Pixel 5の購入手順

タブレ
タブレ
Google Pixel 5ってどこで購入すればいいんスかね?
マヒロ
マヒロ
僕はいつもPixelシリーズはGoogleストア公式から買っているよ
Pixelシリーズをセット販売しているMVNOは今のところないので、格安SIMへ乗り換えるタイミングでPixel 5に機種変更したい方は先にPixel 5を購入しておきましょう。

Google公式ストア

タブレ
タブレ
これでPixel 5の注文はOKっスね
マヒロ
マヒロ
注文から到着まで少し日数がかかるからキャリアからのMNP乗り換えはPixel 5が届いてから申込もうね

Google Pixel 5を格安SIMで使う手順を解説するよ

マヒロ
マヒロ
それじゃ早速、Pixel 5を格安SIMで使う手順を解説していくね

この記事で紹介するのはGoogleストアで購入したSIMフリー版のPixel 5を格安SIMで使う手順だよ

手順①:まずは格安SIMを利用する手順を確認しよう

Google Pixel 5を格安SIMで運用する方は2パターンあり、大まかな流れは以下のとおりです。

↓ ↓

[パターン①電話番号を新規で取得する方]

公式サイトでPixel 5を購入する

格安SIMを申し込む
(免許証やクレジットカード準備しておく)

SIMカードが届いたら初期設定をして完了

タブレ
タブレ
電話番号を新規で取得する人は、先にPixel 5を買っておいて格安SIMに申し込むだけっスね
マヒロ
マヒロ
SIMカードが届いたらPixel 5にSIMカードを挿してAPNって呼ばれる初期設定をすればOKだよ

5分もあれば終わる簡単な作業だから安心してね

もう1つは、キャリアからMNP(MNP転入)するパターンです。

(恐らくコッチの方に該当する方がほとんどかと思います。)

[パターン②キャリアからMNPする方]

公式サイトでPixel 5を購入する

利用中のキャリアからMNP予約番号を取得する

格安SIMを申し込む
(免許証やクレジットカード準備しておく)

SIMカードが届いたら回線切替を行う

APN設定を行う

タブレ
タブレ
基本は同じっスね
マヒロ
マヒロ
キャリアから乗り換え場合は、電話番号の移行があるから「MNP予約番号」を取得すればOKだよ

それで、SIMカードが届いたらキャリアから格安SIMへ回線切替をするんだ!

各MVNOの申込み手順はそれぞれレビューがありますので、そちらを参考にしてください!

マヒロ
マヒロ
キャンペーンを絡めるとトータルコストをもっと下げられるから最新のキャンペーンはチェックしておこうね
格安SIM会社のキャンペーン
Y!mobile(ヤフー店)「5のつく日・日曜日」なら最大7,000円分! 詳細はこちら
Y!mobileオンラインストア「5のつく日・日曜日」以外なら本家で申し込んだ方がお得です。

端末値引も機種によっては本家の方が値引額が多いです。

UQモバイル公式へSIMのみ+MNP申込みで常に最大10,000円のキャッシュバック中!申し込み手順はこちら
楽天モバイル公式へ利用開始日から3ヵ月間基本料金無料!詳しくはこちらのキャンペーン・クーポンで解説しています

動作確認の詳細はこちら

SIMのみ+MNP契約で20,000円分ポイント!(新規契約は5,000ポイント)新規事務手数料無料!

マイネオ公式へ8/31まで「パケット放題 Plus」が無料で使える!詳しいキャンペーン情報はこちら
ビッグローブ公式へ限定特典あり。1年間基本プラン割引!加えてエンタメオプションも6ヶ月間無料です。詳しいキャンペーン情報はこちら

手順②:キャリアからのMNPの方は格安SIMが届いたら各MVNOの手順に沿って、回線切替を行う

キャリアからのMNP乗り換えの方は、SIMカードが届いたらキャリアから申込んだMVNOへ電話番号を移行する「回線切替」を行います。

この手順で行えばPixel 5で乗り換え先の通信事業者でも同じ電話番号が使えるようになります。

回線切替手順は「電話から」「マイページから」の2パターンだよ

タブレ
タブレ
どういう手順を踏めばいいんスか?
マヒロ
マヒロ
SIMカードと一緒に説明書が同封されているから、各会社の手引き通り進めれば問題ないよ!

因みに回線切替の手順のほとんどは、以下の

  1. 回線手続き専用の電話番号にかける
  2. Myページから回線切替を行う

どちらかになります。

電話をかけてMNP切替(例:ワイモバイル)

マヒロ
マヒロ
電話からの切り替えは同封してある小拍子に記載してある電話番号に電話をかけるだけで完了するよ

マイページからMNP切替(例:UQモバイル)

マヒロ
マヒロ
マイページへのログイン型は申込時に決めるログインIDやパスワードが必要になるよ

MNP切替の作業自体は5分程度。回線が切り替わるのは即時~30分程度で完了します。

そして、回線が切り替わったと同時に利用していたキャリアは自動的に解約となります!

タブレ
タブレ
オイラも実際やってみたっスけど、簡単だったっスよ

手順④:回線切替が完了したらSIMカードをPixel 5に挿し、APN設定を行う

マヒロ
マヒロ
最後はGoogle Pixel 5のAPN設定をすれば完了だよ
タブレ
タブレ
・・・?なんスか?APNって?

APNはGoogle Pixel 5で契約した格安SIMの電波をキャッチできるようにするネットワーク通信設定です。

マヒロ
マヒロ
これも簡単だから一緒に確認しちゃおうね

まずはGoogle Pixel 5にSIMカードをセットしよう

上記の回線切替が完了したら、Pixel 5で契約した格安SIM会社のSIMカードをセットしていきます。

端末横にある小さな穴に付属のSIMピンを挿し込めが「SIMスロット」がピョコンっと飛び出します。

SIMスロットの取り出し方の詳しい説明は別記事にて解説していますので、不安な方は合わせて参考にしてくださいね。

【画像付き】SIMカードの取り出し方と挿入方法を解説格安SIMの契約をしたら自分で端末のSIMカードを挿し換える必要があります。この記事では、SIMカードの取り外しや挿入方法と、スマホユーザーにありがちなトラブル対処法を紹介します。...

Pixel 5にSIMカードがセットできたら各会社のAPN設定をしようね

Pixel 5にSIMカードにSIMカードをセットしたら最後に各格安SIM会社に基づいたAPN情報を入力していきます。

また、このAPN設定ですが最近はSIMカードを挿すだけでAPNが完了しちゃう通信事業社もあります。

ただ、その場合は「端末名×通信事業社」の掛け合わせで「できる・できない」が分かれるので予めご了承ください。

※因みに「Pixel 5」の場合、楽天モバイルとワイモバイルはSIMカードをセットしただけでAPNは完了しました。UQモバイルは手動です。↓

Android端末のAPN設定は公式サイトでもいまは全部図解でわかりやすく解説されているので迷うことはないので安心して大丈夫です♪

タブレ
タブレ
5分もあればできちゃう作業っスよ

以上がGoogle Pixel 5を使って、キャリアから格安SIMへ乗り換える大まかな手順となります。

マヒロ
マヒロ
申込む時にキャンペーンも併用するともっとお得になるからタイミングが合う人は必ず活用しようね
格安SIM会社のキャンペーン
Y!mobile(ヤフー店)「5のつく日・日曜日」なら最大7,000円分! 詳細はこちら
Y!mobileオンラインストア「5のつく日・日曜日」以外なら本家で申し込んだ方がお得です。

端末値引も機種によっては本家の方が値引額が多いです。

UQモバイル公式へSIMのみ+MNP申込みで常に最大10,000円のキャッシュバック中!申し込み手順はこちら
楽天モバイル公式へ利用開始日から3ヵ月間基本料金無料!詳しくはこちらのキャンペーン・クーポンで解説しています

動作確認の詳細はこちら

SIMのみ+MNP契約で20,000円分ポイント!(新規契約は5,000ポイント)新規事務手数料無料!

マイネオ公式へ8/31まで「パケット放題 Plus」が無料で使える!詳しいキャンペーン情報はこちら
ビッグローブ公式へ限定特典あり。1年間基本プラン割引!加えてエンタメオプションも6ヶ月間無料です。詳しいキャンペーン情報はこちら

Google Pixel 5の基本をサラっと確認しておこう

Pixel 5の基本スペックサラっと確認

・SoC: Snapdragon 765G
・OS: Android 11
・ディスプレイ: 6.0インチ OLED
・解像度:2340 x 1080
・90Hz スマートディスプレイで滑らかな画面表示
・RAM: 8GB
・ROM: 128GB
・リアカメラ: 12.2MP(f/1.7)+16MP(広角 f/2.2)
・フロントカメラ: 8MP(f/2.0)
・4,080mAhバッテリー、18W急速充電
・防水規格: IP68
・重さ 151g
・カラーバリエーション: ブラックとグリーン
・その他: eSIM、NFC、ワイヤレスチャージ(給電も可能)、背面指紋認証

マヒロ
マヒロ
まずはPixel 5の基本的な仕様を紹介していくね

また、当サイトでレビューするのはGoogleストア購入の「国内SIMフリー版」となります。

Google公式ストア

Pixel 5の基本スペック

正式には実機が届いてからになりますが、公開されている内容は以下のとおり↓

Google Pixel 5のスペック
OSAndroid 11
SoCSnapdragon 765G
8コア
GPUAdreno 620
ディスプレイ6インチ
OLED(4432ppi、19.5:9)
Gorilla Glass 6
解像度
リフレッシュレート
2340 x 1080 FHD+ フレキシブル有機ELディスプレイ
90Hz
メモリ8GB
ストレージ128GB
バッテリー4080mAh
18W急速充電に対応
アウトカメラ・1220万画素  (F1.7、デュアルピクセルAF、センサ画素サイズ1.4μm、光学手ブレ補正、視野77度)

・ 1600万画素 超広角カメラ (F2.2、センサ画素サイズ1.0μm、視野107度)

インカメラ800万画素 (F2.0、固定フォーカス、センサ画素サイズ1.4μm、視野83度)
SIMシングルスロット
nanoSIM、eSIMにも対応
おサイフケータイ
防水・防塵IP8
USB端子Type-C
重さ151g
センサ背面指紋センサ、アルミボディ、ステレオスピーカー、Sub-6 5G、ワイヤレス急速充電、ワイヤレス逆充電(給電)、防水仕様、NFC、FeliCa

 

  • LTE: 対応バンド B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 14 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 32 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 46 / 48 / 66 / 71
  • 5G Sub-6: 対応バンド n1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 28 / 40 / 77 / 78

気になる「Pixel 5」の基本スペックは、最新のAndroid 11を搭載し、SoCにミドルクラス帯では最上位モデルのSnapdragon 765Gを積んでいます。ディスプレイは6インチの有機ELを搭載!

僕は新色のSorta Sageを選びました。

Pixel 5のカメラ部分の画像

カメラ性能はメインカメラがF1.7、視野77度の1,220万画素(デュアルピクセル)とF2.0、視野107度、1,600万画素の2センサー構成。インカメラにはF2.0、視野83度、800万画素が採用されています。

また、夜景モードに強いPixelですが今回新たに夜景モードでも背景のぼかしが可能となりました。ポートレートモードでは撮影後に照明の当たり方を変えられるポートレートライト機能の追加など前作よりもバージョンアップされています。

※この辺りは再度追記してきますね

マヒロ
マヒロ
カメラはシングルレンズだけど公式サイトには「高価なカメラがなくても、感動的な写真を撮影できます。」って書いてあるから心強いよね
タブレ
タブレ
Pixelシリーズのカメラは優秀っスもんね

この他には背面指紋センサ、アルミボディ、ステレオスピーカー、Sub-6 5G、シングル nano SIM + eSIM、4080mAhバッテリー、防水仕様、NFC、FeliCaなどに対応しています。

ただし、Pixel 5には3.5mmのイヤホンジャックはありません

タブレ
タブレ
eSIMも使えるとなると「楽天アンリミット」や「IIJmioのeSIM」も視野に入ってくるっスね
マヒロ
マヒロ
今のところ音声通話に対応しているのは楽天モバイルだから、通常使用になると楽天一択になるね

▼右側面に電源ボタンと音量キーがあります。

Pixel5の側面部分の画像

▼下部はスピーカーと充電ポート(Type-C)

▼左側面にSIMスロットがあります。

Pixel5の左側面の画像

▼上部は暗いとわかりにくいですが、ベゼル部分がギリギリまで攻めてます。

格安SIM会社のキャンペーン
Y!mobile(ヤフー店)「5のつく日・日曜日」なら最大7,000円分! 詳細はこちら
Y!mobileオンラインストア「5のつく日・日曜日」以外なら本家で申し込んだ方がお得です。

端末値引も機種によっては本家の方が値引額が多いです。

UQモバイル公式へSIMのみ+MNP申込みで常に最大10,000円のキャッシュバック中!申し込み手順はこちら
楽天モバイル公式へ利用開始日から3ヵ月間基本料金無料!詳しくはこちらのキャンペーン・クーポンで解説しています

動作確認の詳細はこちら

SIMのみ+MNP契約で20,000円分ポイント!(新規契約は5,000ポイント)新規事務手数料無料!

マイネオ公式へ8/31まで「パケット放題 Plus」が無料で使える!詳しいキャンペーン情報はこちら
ビッグローブ公式へ限定特典あり。1年間基本プラン割引!加えてエンタメオプションも6ヶ月間無料です。詳しいキャンペーン情報はこちら

Pixel 5はQiワイヤレス充電、リバースワイヤレス充電にも対応しているよ

Pixel 5はワイヤレス充電に対応しているので、同じくGoogleから発売している「Pixel Buds」との相性はバッチリですね。

また急速充電にも対応しているのも嬉しいですよね♪

人によっては「Pixel 4a 5G」でもいいかもね

タブレ
タブレ
同じタイミングで「Pixel 4a 5G」も登場したっスけど、どっちがオススメとかってあるんスかね?
マヒロ
マヒロ
場合によって「Pixel 4a 5G」でも良い人はいるよねちょっと基本スペックを並べてみたから一緒に確認してみようか!

↓Pixel 5とPixel 4a 5Gの比較↓

Pixel 5Pixel 4a 5G
価格74,800円60,500円
ディスプレイ6インチ有機EL
(19.5:9)
リフレッシュレート90Hz対応
6.2インチ有機EL
(19.5:9)
CPUSnapdragon 765G
OSAndroid 11
画面解像度2340×1080
サイズ70.4×144.7×8mm74×153.9×8.2mm
重さ151g168g
メモリ8GB6GB
内部ストレージ128GB
5G対応バンドn1/3/5/7/8/28/40/77/78
4G対応バンド1/2/3/4/5/7/8/12/13/14/17/18/19/20/25/26/
28/29/30/32/38/39/40/41/42/46/48/66/71
無線LAN802.11ac
(2.4/5GHz)
カメラ性能メインカメラ1220万画素(標準)+1600万画素(超広角)
インカメラ:800万画素
バッテリー4080mAh3885mAh
おサイフケータイ機能
生体認証○指紋
防水防塵
Qi
×
SIMnanoSIM+eSIM
3.5mmイヤホンジャック×
カラバリJust Black、Sorta SageJust Black

 

並べてみると結構面白いのですが、まず「カメラで使える機能」や「CPUもSnapdragon 765G」は一緒になります。廉価版になると大抵この部分が変更になったりするので普通に驚きました(笑

タブレ
タブレ
確かに金額を削る時によくダウングレードする部分っスもんね
マヒロ
マヒロ
この部分が同じなのは嬉しいよね

また、ディスプレイは「Pixel 4a 5G」の方が少しだけ大きくなっています。どっちも有機ELディスプレイを搭載してますし、画素密度も400ppiを超えているので普段使っていてこの違いに気づくことはないかなと個人的には思います。

ただ、「Pixel 5」はリフレッシュレート90Hzに対応しており、「Pixel 4a 5G」は非対応となっています。

これ実際に使うと分かりますが、リフレッシュレートの数値が高くなると、スクロール時がメッチャ滑らかになり、ゲームとかもより滑らかな画になります。

タブレ
タブレ
ゲームガチ勢はPixel 5を選ぶ人が多そうっスね
マヒロ
マヒロ
実際はどっちも使ってれば、それはそれで慣れちゃうんだけどリフレッシュレート90Hzを初めて触る人は体感レベルで違いに気が付くと思うよ!

因みに、メモリはPixel 5が8GB、Pixel 4a(5G)が6GBなので、ゲームメインの人はPixel 5と言いたいところですが、正直6GBもあれば実用性として困る場面は早々ないかと個人的には思います。

イヤホンジャックは「Pixel 4a 5G」にしかありませんが、Bluetooth系のイヤホンなどを使う方は気にする必要はありません。どちらもBluetoothは5.0+LEで仕様も変わりません。

「Pixel 5」と「Pixel 4a 5G」はどっちを選んだらいいのか?

「Pixel 5」と「Pixel 4a 5G」どっちにしよーかなーーと迷うかと思いますが、同じ部分は、

  • どっちも「Snapdragon 765G」を搭載
  • 対応バンドは同じ
  • カメラ性能も同じ
  • FeliCa(おサイフケータイ)はどっちも使える

Pixel 5の価格は74,800円、Pixel 4a(5G)の価格は60,500円とその金額差は14,300円。

CPUや対応バンド、カメラ性能など、最初にスマホを選ぶ上で重要視する部分は不思議と共通していいます。(笑

なので、後はそれぞれのライフスタイルで左右されるかと思います。

特に水場で多く使う方は問答無用でPixel 5になりますし、ゲームをメインで考えている方もPixel 5かなと。

「自分にはこの機能が必要!」というのをピックアップして検討してみてくださいね♪

格安SIM会社のキャンペーン
Y!mobile(ヤフー店)「5のつく日・日曜日」なら最大7,000円分! 詳細はこちら
Y!mobileオンラインストア「5のつく日・日曜日」以外なら本家で申し込んだ方がお得です。

端末値引も機種によっては本家の方が値引額が多いです。

UQモバイル公式へSIMのみ+MNP申込みで常に最大10,000円のキャッシュバック中!申し込み手順はこちら
楽天モバイル公式へ利用開始日から3ヵ月間基本料金無料!詳しくはこちらのキャンペーン・クーポンで解説しています

動作確認の詳細はこちら

SIMのみ+MNP契約で20,000円分ポイント!(新規契約は5,000ポイント)新規事務手数料無料!

マイネオ公式へ8/31まで「パケット放題 Plus」が無料で使える!詳しいキャンペーン情報はこちら
ビッグローブ公式へ限定特典あり。1年間基本プラン割引!加えてエンタメオプションも6ヶ月間無料です。詳しいキャンペーン情報はこちら

Pixel 5の対応バンドについて

Pixel 5の対応バンドは以下のとおりです↓

  • LTE: 対応バンド B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 14 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 32 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 46 / 48 / 66 / 71
  • 5G Sub-6: 対応バンド n1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 28 / 40 / 77 / 78
タブレ
タブレ
幅広く対応してるっスねー
マヒロ
マヒロ
それじゃ、各回線別に確認していこうか!

Pixel 5 × docomo回線

  • Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)
  • Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)
  • Band19(4G FDD LTE/800MHz)
  • n78(5G NR Sub6/3.6~3.7GHz)
  • n79(5G NR Sub6/4.5~4.6GHz)

4G LTEに関しては主要をしっかりキャッチしているので問題ありません。

また、docomoで提供されている5G NRのうちSub6のn78のみ対応。「5G NR」はエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリア拡大が期待されているバンドとなります。

Pixel 5 × au回線

  • Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)
  • Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)
  • Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包
  • n77(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz・4.0~4.1GHz)
  • n78(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz)

4G LTEに関しては主要をしっかりキャッチしているので規格上は問題ありませんが、auはバンドが対応していても通信できない場合があるので「IOT完了製品」の確証を得るのがセオリーです。

(※ただ、今回Pixel 5はauの取扱もあるので特に問題ないと思いますけどね。実際UQモバイルも使えました。この部分は確認出来次第追記していきます。)

また、auで提供されている5G NRのうちSub6のn77・n78に対応しています。5G NRはdocomoと同じくエリアが狭いので繋がる場所はまだ少ない今後期待バンドです。

Pixel 5 × ソフトバンク・ワイモバイル回線

  • Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)
  • Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)
  • Band8(4G FDD LTE/900MHz)
  • n77(5G NR Sub6/3.9~4.0GHz)

ソフトバンク・ワイモバイル回線も重要なバンド1・3・8に対応しているので規格上は問題はありません。

また、ソフトバンクで提供されている5G NRのうちSub6のn77のみ対応しています。

Pixel 5 × 楽天モバイル回線

  • Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)
  • Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)
  • Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包
  • n77(5G NR Sub6/3.8~3.9GHz)

楽天モバイルに関しては、利用に必要なバンド3・18・26に対応しているので、こちらも規格上には問題ありません。

ただし、楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない可能性があるので、公式サイトの動作確認端末一覧への記載など確証を得てから検討して下さい。

※2020年10月15日時点では、公式サイトに記載が出る前に先に使ってみましたが、一通りは問題ありませんでした。数日後には動作確認一覧へ登場するかもなので、追って追記していきます。

また、楽天モバイルが提供する5G NRのうちSub6のn77のみ対応しています。

まとめ:Pixel 5を使うなら格安SIMで安く運用しよう

以上が、「Pixel 5の基本的な特徴や格安SIMで使ってみた!」でした。

Pixel 5は5.8インチのディスプレイにSnapdragon 765G 5Gの搭載、メインメモリ8GB、ストレージ容量 128GBの容量を持ったハイエンド(のミドル帯)のSIMフリースマホです。

めちゃくちゃハイエンド!っていう訳ではありませんが、SoC(頭脳)を少しだけ落として、その分万人向けの性能を充実させた結果、5G対応で74,800円というコスパが高い仕上がりになっています。

写真などはこの後、遊んで追記していきます。

また、格安SIMなども今後各社の動作確認一覧に記載されていくかと思いますが、僕自身が実際に試した部分では歴代のPixelシリーズと同じく利用可能でした。

マヒロ
マヒロ
この部分も更新され次第追記していくね
格安SIM会社のキャンペーン
Y!mobile(ヤフー店)「5のつく日・日曜日」なら最大7,000円分! 詳細はこちら
Y!mobileオンラインストア「5のつく日・日曜日」以外なら本家で申し込んだ方がお得です。

端末値引も機種によっては本家の方が値引額が多いです。

UQモバイル公式へSIMのみ+MNP申込みで常に最大10,000円のキャッシュバック中!申し込み手順はこちら
楽天モバイル公式へ利用開始日から3ヵ月間基本料金無料!詳しくはこちらのキャンペーン・クーポンで解説しています

動作確認の詳細はこちら

SIMのみ+MNP契約で20,000円分ポイント!(新規契約は5,000ポイント)新規事務手数料無料!

マイネオ公式へ8/31まで「パケット放題 Plus」が無料で使える!詳しいキャンペーン情報はこちら
ビッグローブ公式へ限定特典あり。1年間基本プラン割引!加えてエンタメオプションも6ヶ月間無料です。詳しいキャンペーン情報はこちら