povo

povo2.0でOPPO Reno7 Aを使う手順を解説

この記事ではpovoでOPPO Reno7 Aを使う手順(他社からの乗り換え手順)を解説しています。

内容は主に、「他社からのMNP乗り換え手順」や「OPPO Reno7 Aをpovoで使う時の注意点」についてまとめています。

初心者の方でもわかりやすいように解説しているので、検討中の方はぜひ参考にしてください。

※現在、LINEMOのキャンペーンが激アツで申込みが急増しています!

プラン11月キャンペーン内容
ミニプラン新規番号で契約、または他社からのMNPでPayPayポイント990円相当を8カ月間毎月プレゼント
スマホプラン新規電話番号契約で3,000円分のPayPay。他社からのMNPで10,000円分のPayPayポイント。12/4までブラックフライデー開催中!

LINEMO公式サイト

povoでReno7 Aを使う手順は5つ

povo2.0で「Reno7 A」を使う方法はたった以下、5つの手順で完了します。

  1. Reno7 Aを購入する
  2. 利用中の携帯会社からMNP予約番号を発行する
  3. LINEMOへ申し込む
  4. 開通手続きを行う
  5. Reno7 AでpovoのAPN(初期設定)をする

それでは1つずつ確認していきましょう。

手順①:OPPO Reno7 Aを購入する

OPPO Reno7 Aは楽天市場やアマゾン、ヨドバシカメラ、ビッグカメラなどの家電量販店などで幅広く発売されています。

どこも販売しているのは同じ「OPPO Reno7 A」なのでポイント取得など自分に得がある箇所で購入しましょう!

楽天市場へ

Amazonはこちら

auオンラインショップでも購入可能

「OPPO Reno7 A」はauでの取り扱いもあるので分割購入で「スマホトクするプログラム」を使いたい方はauオンラインショップから端末のみを購入しましょう。

https://www.au.com/mobile/product/smartphone/opg04/

auオンラインショップへ

一部のMVNOでも取扱あり

また「OPPO Reno7 A」はIIJmioやワイモバイル、UQモバイルなどのMVNOでの取扱もありますし、楽天モバイルでも取り扱いが決定しています。

MVNOでのセット購入の場合は「OPPO Reno7 A」の大幅割引が見込めますが、転売防止等の注意事項があるので、申込みの際には必ずチェックしておきましょう。

今回は楽天モバイルでも販売しています。新規セット申込みで最大23,000円分の楽天ポイント還元もあるので楽天モバイルもアリです。

楽天モバイルでチェック

この他にもIIJmioやワイモバイル、UQモバイルなどでも「Reno7 A」を取り扱っています。

タブレ
タブレ
人気スマホだからアチコチ取扱があるんスね

各社セット申込み割引が実施されているのでMNPであればセット購入した方が断然お得感がありますね。

IIJmioでチェック

ワイモバイルでチェック

UQモバイルでチェック

手順②:MNP予約番号を取得する

他社で使っている電話番号をそのままpovo2.0で使う場合には先に「MNP予約番号」を発行してもらいます。

因みに、auに限りMNP予約番号の取得は不要なので読み飛ばしてください。

各社のMNP予約番号は以下のとおり。

docomoドコモスマホから「151」へ電話をかけ、MNP予約番号発行希望を伝える。「My docomo」からの取得も可能
SoftBankSoftBankスマホから「*5533」へ電話をかける。一般電話からは「0800-100-5533
楽天モバイル「my楽天モバイル」にアクセス>画面右上の三本線メニューから「my 楽天モバイル」→「契約プラン」→「各種手続き」→「他社への乗り換え(MNP予約番号取得)」
UQモバイル「my UQmobile」にログインした後、「契約確認・変更」のタブを選択>料金プランの「詳細を確認・変更する」をタップ>「MNP予約」をタップ
Y!mobile「my Y!mobile」にアクセス>MNP予約関連手続きをタップする」→「注意事項確認」→「4桁の暗証番号入力」→「本人確認をする」→「MNP予約番号の発行」→アンケートに答える→「予約番号発行の転出時期を選択」→予約番号取得
LINEモバイル「LINEモバイルのマイページ」にログイン>「解約・MNP転出」を選択>「MNP予約番号発行を申し込む」を選択>アンケートに答えて「実行する」で完了

発行されるMNP予約番号には15日間の期限がありますが、povo2.0へMNP乗り換えをするにはこの有効期限が13日未満は申込みができません

なのでMNP予約番号を取得したら即povo2.0へ申し込むのが確実です。

マヒロ
マヒロ
トラブルを避ける為に取得後はそのままpovoへ申し込もうね

手順③:povoへ申し込む

上記でMNP予約番号を取得したらそのままpovo2.0へ申込みます。

povo2.0公式サイトへ

また、以下の3つはpovoの申込みの際に必ず必要になるので、事前に準備しておくと申込みがよりスムーズです。

povoへ申し込む前に準備しておくもの
  1. 本人確認書類
  2. 引落用のクレジットカード
  3. povoで登録するメールアドレス

au以外の方は全て以下の手順で申込みを進めます↓

以上でpovo2.0の申込みは完了です。

基本流れにそって進むだけなので特に難しい部分はありませんが、申込みレビューもあるので心配な方はそちらを参考にして頂けると嬉しいです。

povo2.0の契約手順を解説(申込みレビュー)この記事では、2021年9月29日より開始となった「povo2.0」の申込み手順を解説しています。 実際の申込み画像を交えてコンパ...
マヒロ
マヒロ
10分もあれば申込みは完了しちゃうよ!

手順④:povoへ回線切替を切り替える

povoの申込み完了から申込から中2日~3日ほどでpovoからSIMカードが届きます。

(povo2.0から専用のパッケージになりました♪)

povoのSIMカードが届いたらそのまま開通手続き(MNP転入)を行います。

回線切替方法は「povo2.0アプリ」から行います。

アプリから回線切替手順
  1. 「SIMカードを有効化する」をタップ
  2. カメラでバーコードをスキャンするをタップ
  3. カメラで台紙裏面に記載されているバーコードをスキャンする
  4. 「SIMカードを有効化する」をタップしてカメラでスキャンする
  5. SIMカードが有効化になったら完了

※スキャンが上手く行かない時は手動でコード入力すればOK

マヒロ
マヒロ
3分もあれば完了しちゃうよ!

開通作業に関しては別途レビューがあるので、合わせて参考にしてください。

povoの開通手続きの手順を解説(SIMカード編)この記事では、povoの開通手続きの手順を実際の画像を交えて解説しています。 また、今回は「SIMカード」を申し込みましたので、S...

手順⑤:Reno7 Aでpovo2.0の初期設定を行う

開通作業が完了したら最期にReno7 Aでpovo2.0が使えるように初期設定を行います。

povo2.0で「Reno7 A」を使ったAPNは手動設定となります

と言っても、たった3箇所入力すればOKなのでとても簡単です♪

▼まずはpovoの台紙にくっついてるSIMカードを取り外し、Reno7 A側面にあるSIMトレイを取り出します。

そのSIMトレイの上にSIMカードを乗せて再び戻して、電源をONにします。

そして、SIMカードを挿した後に、「設定」>「モバイルワークとインターネット」>「モバイルネットワーク」>「詳細設定」>「アクセスポイント名」>「APN」の順で進み以下の情報を新規作成します。

povo2.0のAPN情報
  • 名前:任意(好きな名前でOK)
  • APN:povo.jp
  • APNプロトコル:IPv4/IPv6

最後に新規作成したAPNをタップすれば完了です。

タップするとアンテナピクト横に「VoLTE 4G」と表示されます。

povo2.0のAPN手順は公式サイトでも詳しく紹介されているので、初心者の方でも簡単に完了することが出来るので安心してください。

https://povo.jp/support/guide/sim/#android

povoへ乗り換えるタイミングでReno7 Aへ機種変更する方はデータ移行をしよう

povoへ乗り換えるタイミングで「Reno7 A」に機種変更をする方は旧端末から新端末への「データ移行」を行います。

Reno7 A(Androidスマホ)はGoogleアカウントを使ったやり方が一般的ですが、いまはケーブルを使ってiPhoneのクイックスタートのように簡単に移行できちゃいます。(※機種/メーカーによって多少異なる)

Androidもレビュー記事があるので、参考にして頂けると嬉しいです。

【初心者用】AndroidからAndroidへ機種変更した時のバックアップ&復元まとめこの記事では、現在利用中のAndroidスマホから新しいAndroidスマホへ機種変更する時のバックアップ&復元の方法と手順、注意点を実...

まとめ:povo(ポヴォ)でReno7 Aを使う手順は簡単

以上がpovoでReno7 Aを使う手順への乗り換え手順となります。

povoでは端末のセット販売がないので必然的に現在利用中のReno7 Aを持ってpovoへMNPする手順になります。

申込み自体はとっても簡単なので、ネットショッピングができる方であれば問題ないレベルなので安心してくださいね。

また、Reno7 Aはpovoでは購入できないので「auオンラインショップ」で単体購入するか、同じ会社の「UQモバイル」でもセット販売を行っています。

auオンラインショップへ

UQモバイルであれば大幅な端末割引も行っているので「UQモバイルでもいいよー」という方はぜひチェックしてみてくださいね。

OPPO Reno7 AをUQモバイルで使う手順を解説この記事では「OPPO Reno7 A」をUQモバイルで使う手順を解説している記事です。 また、「OPPO Reno7 A」はUQ...

UQモバイル公式へ

 

povo2.0公式サイトへ

関連記事