UQモバイル

【ココだけチェック!】UQモバイルに乗り換える時の注意点を確認しておこう!

このページではUQモバイルに乗り換える前の注意点をまとめました。

乗り換え自体は簡単ですが、事前にチェックしておくべき点が6つあります。

1つずつ丁寧に解説していきますので、乗り換え前に自分が忘れていないか確認しておきましょう!

 

タブレ
タブレ
事前準備は大切っスね
マヒロ
マヒロ
一緒に注意点を確認してスムーズに乗り換えようね!

 

★UQモバイルでは現在「SIMのみ」の申込みに対して、現金キャッシュバックキャンペーンを扱っています。最新のキャンペーン情報や「キャッシュバックの受け取り方」もレビューしていますので、合わせて参考にしてくださいね。

 

↓キャッシュバックはこちらから↓

UQモバイルのMNP乗り換え時の注意点

それではさっそく注意点を確認していきましょう。

 

1.キャリアメールは使えなくなる
2.転出手数料と転入手数料が発生する
3.SIMロック解除の有無を確認しておく
4.MNP予約番号の有効期限に気をつける
5.SIMカード種類を間違えると使えないように
6.テザリングが使えない機種がある

 

タブレ
タブレ
確認ポイントは6つっスね

チェック1 キャリアメールは使えなくなる

まず1つ目は現在使っているキャリアメールについてです。

これは注意点の代名詞とも言えますが、UQモバイルに乗り換えると、これまでキャリアで使っていたキャリアメール(@docomo.co.jp/@ezweb.ne.jp/@softbank.co.jpなど)は使えなくなります。

 

タブレ
タブレ
UQモバイルに乗り換えるってことは、キャリアを解約すると同じことだからっスね

最近はLINEでのなどのSNSアプリを使ったやり取りが増えてきていますが、連絡手段やネットショッピング等のサービスで利用している方も多いかと思います。

マヒロ
マヒロ
30代以上の人はキャリアメールで登録している人が多い傾向にあるから注意してね!

 

  • キャリアメールでやり取りしている友人・知人
  • ネットショッピングなどの登録メールアドレス
  • 学校・職場などの連絡アドレス

 

これらに該当する方は、「事前にSNSで連絡を取れるようにしておく」「フリーメール(Gmail、Yahoo!メール)に変更しておく」などの対策をしておきましょう。

 

Apple IDは変更した方がいいのか?

タブレ
タブレ
そういえば、iPhoneの場合ってApple IDがキャリアメールになってる時は変更した方がいいんスかね?
マヒロ
マヒロ
確かにApple IDをキャリアメールで使ってる人いるよね!

そこも確認しておこうか!

 

 

AppleID確認画面の画像

上図はApple IDの確認画面になりますが、赤枠で囲まれた部分がキャリアメールになってる方も多いかと思います。

結論から先にいってしまうと、Apple IDは名前のような物なので変更しなくても特に問題はありません。

 

ただし、Apple IDのパスワードを忘れてしまった場合などの変更確認メールを受け取るのが解約してしまったキャリアアドレスなので受け取ることができません

 

タブレ
タブレ
その場合はどうすればいいんスか?
マヒロ
マヒロ
Appleのサポートセンターに電話をするか、事前にApple IDの変更をしておけば大丈夫だよ!

 

個人的にはApple IDがキャリアメールになっている方は、格安SIMへ乗り換える前にApple IDを変更しておけば間違いありません

 

Apple IDの変更の仕方や注意点は別記事の「格安SIMに乗り換える時はApple IDって変更した方がいいの?」で詳しく解説していますので、そちらを参考にして頂ければ幸いです。

チェック2 転出手数料と転入手数料が発生する

 

2つ目は転出手数料と転入手数料に関して確認していきましょう。

・転出手数料→キャリアから他社へ乗り換える時にかかる費用
・転入手数料→移転先に移る時にかかる事務手数料

この2つはどちらも3,000円(税抜)がかかり合わせて6,000円の費用がかかります。

 

タブレ
タブレ
そこそこ諸経費がかかるんスね

 

この2つの金額はUQモバイルだけに限らず、キャリア→キャリア。キャリア→格安SIM。とう全ての流れにかかってしまいます。

幸にもUQモバイルは専用ページからの申し込みで現金キャッシュバックが受け取れますので、乗り換えるにかかる費用は十分にまかなってくれますね!

 

キャンペーン内容については「UQモバイルのキャンペーンまとめ!キャッシュバックを利用してお得に乗り換えよう!」でも詳しく解説しています。

 

キャッシュバックで申込む!

チェック3 SIMロック解除の有無を確認しておく

UQモバイルはau回線を扱う通信事業社なので、ドコモ版・ソフトバンク版のスマホを利用する際には必ずSIMロック解除が必要となります。

 

また、同回線のau版スマホでも機種によってはSIMロック解除が必要になる端末もありますので、申し込み前は「自分の機種はSIMロック解除が必要かどうか」をチェックしなければなりません。

 

タブレ
タブレ
どうやって確認すればいいんスか?
マヒロ
マヒロ
UQモバイルで用意されているされている「動作確認端末一覧」で一発で確認できるよ!

 

uqモバイル動作確認一覧の画像

また、iPhoneシリーズに関しては「UQモバイルで使えるiPhoneをドコモ・au・ソフトバンク別に解説するよ!」でSIMロック解除の手順を含めて全てまとめています。

 

チェック4 MNP予約番号の有効期限に気をつけよう

キャリアから電話番号をそのままUQモバイルに乗り換える時は、「MNP予約番号」を発行してもらいます。

 

このMNP予約番号はキャリア共通で15日間の有効期限が設けられているのですが、UQモバイルはこの有効期限が残り13日以上(MNP番号を発行されてから2日以内)に申し込まなければなりません。

UQモバイル「MNP予約番号の有効期限」の画像
タブレ
タブレ
結構忙しいんスね
マヒロ
マヒロ
期限が過ぎちゃうと最初からMNP予約番号の取り直しになっちゃうから取得後はそのまま申し込みしちゃおうね!

 

MNP予約番号の取得&再発行には手数料がかかりません。

また、当サイトではUQモバイルへの乗り換え手順をレビューしていますので、申し込み手順が心配な方はぜひ参考にしてください。

 

あわせて読みたい
【初心者専用】現在使っているスマホをそのままUQモバイルへMNP乗り換えする手順を解説 このページでは、現在お使いのスマホをそのままUQモバイルで使いたい方に向けた特化記事となります。 ...

チェック5 SIMカード種類を間違えると使えない

UQモバイルでスマホごと新規購入する方は特に問題ありませんが、いま使っているスマホをそのままUQモバイルで使う時には「SIMカードの種類」を選択しなければなりません。

 

uqモバイル申し込み時のSIM選択画面の画像
タブレ
タブレ
nanoとかマルチSIMとか色々あるけど、どうやって調べるんスか?
マヒロ
マヒロ
これもさっきと同じ「動作確認端末一覧」で確認できるよ!

↓ ↓

uqモバイルでSIM種類の確認画像

SIM間違いの場合は再発行手続きが必要

SIMカードの種類を間違えて申し込んでしまった場合は、キャンセル手続きができませんので、SIMカードの再発行という形になってしまいます。

交換手続きは以下の通りです。

 

SIM交換手続き

・UQお客さまセンター(電話)でのお申込み
0120-929-818へダイヤルした後、ガイダンス番号【2-1】番を選択。

・my UQ mobileでのお申込み
「my UQ mobile」へログイン後、
「ご契約内容」→「契約一覧照会/変更」にて申し込み

■SIM再発行手数料:3,000円

 

タブレ
タブレ
SIMカードの種類を間違っちゃうと交換手数料が3,000円かかるから最終確認でチェックっスよ!

チェック6 テザリングが使えない機種がある

シェアのイラスト

普段からスマホをテザリングしてノートPCや他デバイスを利用している方が対象になりますが、UQモバイルではSIMロック解除などと同様に機種によってテザリングができる機種と、できない機種があります。

ちなみに、iPhoneシリーズでいうと、iPhone8/8Plus以降に発売された機種はどこで購入したiPhoneであっても(SIMフリー版、ドコモ版、au版、ソフトバンク版)、テザリングは利用できません。

2019年6月時点では全てのキャリア版、SIMフリー版でテザリングの利用が可能になっています!

 

Androidスマホはメーカーや機種種類が多いのでここでは省略させて頂きます。

 

テリザリング利用の確認はこちらも「動作確認端末一覧」で全て確認できますので、テザリング機能を必要としているAndroidユーザーは必ずチェックしてくださいね。

UQモバイルのテザリングが使えるか確認の画像

MNP乗り換え時に事前にチェックしておきたいこと3つのこと

注意点は上記の通りですが、ついでに事前確認として3つご紹介します。

 

3つの確認ポイント
  1. 転出時の携帯会社の解約月利用料は満額請求になる
  2. UQモバイルの初月基本料は日割りでデータも繰り越せる
  3. 転出元とUQモバイルの契約名義人は同じであること

確認1 転出時、キャリアの解約利用月は満額請求になる

キャリアからUQモバイルへの乗り換えは月のどのタイミングであっても日割り計算はされず満額請求になります。

なので、9月1日に解約してもキッカリと9月30日分まで請求がたってしまうのでちょっと勿体無いんですよね。

 

タブレ
タブレ
月がまたいじゃうと勿体無いってことっスね
マヒロ
マヒロ
そーなんだよ!

だからUQモバイルに乗り換えるタイミングは20日を過ぎてから乗り換えるのがお得かもね!でも申し込みからSIMカードが届くまでを考えると月末付近だと心配だから余裕は持っておこうね!

確認2 UQモバイルの初月基本料は日割りでデータも繰り越せる

こちらは先ほどの「確認1」とは違って、UQモバイルの初月は利用開始した日にちから月末まで日割り計算となります。

しかも、データ容量は日割り計算にはならずそのまま使え、余った容量は翌月末まで持ち越せるので超お特です。

 

ベストな乗り換えタイミングは契約しているキャリアの締め日の少し前からUQモバイルへ乗り換えることですが、実際は中々そんなに上手くは行かないものなので、そこまで意識しなくても良いと僕は感じます。

 

ドコモ、auユーザーの方は月末締めですが、ソフトバンクの方は10日締め、20日締め、月末締めの3種類ありますので、ご自身の締め日を事前に確認しておきましょう。

 

タブレ
タブレ
キャリアの締め日を超えちゃうのは勿体無いないってことっスね

確認3 転出元とUQモバイルの契約名義人は同じであること

これはUQモバイルに限らず、例え家族でも【乗り換える人→乗り換え先】の契約名義人は同じでなければいけません。

独身の方は特に問題ありませんが、ご家族の場合ですと主回線が旦那さんになっていることが多いかと思います。

 

この場合、奥さんがUQモバイルに乗り換えたいとなると主回線の旦那さんが手続きをしなければなりません。

このことから、契約名義人を統一せずに申し込みをしても、審査落ちになってしまいますので注意しましょう。

 

タブレ
タブレ
家族間あるあるっスね
マヒロ
マヒロ
奥さんがUQモバイルに乗り換えたい時はパパが手伝ってあげてね!

 

もし、乗り換えと同時に名義人を変更したい場合は、乗り換えの前にキャリアで名義変更をするか、一度同一名義で乗り換えた後に、UQモバイルで名義変更をする必要があります。

ただ、手続きが少し面倒なので旦那さんが代わりにやってあげればすぐに済んでしまう話なのでサクっと済ませたい方は代わりにやってもらいましょう!

まとめ

以上がUQモバイルに乗り換える前に確認しておきたい注意点でした。

 

特にキャリアメールに関しては必要なものは先に変更しておかないと後々面倒になってしまうので、連絡を手段を残しておきたい人は事前に連絡しておきましょう。

 

マヒロ
マヒロ
ここまで確認しておけばバッチリだね!
タブレ
タブレ
でも、実際の乗り換えってオイラにもできるっスかね?

 

当サイトでは、UQモバイルへの乗り換え方法を「【初心者専用】現在使っているスマホをそのままUQモバイルへMNP乗り換えする手順を解説!」で丁寧にご紹介しています。

タブレのように乗り換えに不安を抱える方は、こちらも合わせて参考にしてみてください。

 

また今月のUQモバイルのキャンペーンはとても魅力的です。今なら当サイト限定現金キャッシュバックももらえます。

詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。

 

マヒロ
マヒロ
お得なキャンペーンは必ず使おうね!

 

あわせて読みたい
UQモバイルのキャッシュバックはいつもらえるの?受け取り手順や条件を解説 キャッシュバックの受け取りの流れは以下の通りになります。 ...

 

キャッシュバックで申込む!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。