LINEMO

ワイモバイルからLINEMOへの乗り換え手順を解説

この記事では、ワイモバイルからLINEMOへの乗り換え手順を解説しています。

結論から先に言うと、ワイモバイルからLINEMOへの乗り換えはMNP予約番号が不要なので、簡単に乗り換えることが可能です。

それを踏まえて申込みの流れと注意点を簡単にまとめましたので、ご検討中の方は参考にして頂ければ幸いです。

LINEMO公式サイト

事前確認:ワイモバイルの方が向いている人、LINEMOの方が向いてる人

LINEMOは「20GB 2,480円(2,728円税込)」がブラッシュアップされているので、『おぉ!安い!』と言われますが人によってはワイモバイルの方が向いているケースもあるのでワイモバイルからLINEMOへ乗り換える前に必要な箇所をチェックしておきましょう。

個人的主観も入りますが、特に言われる主要箇所は以下のとおりです。

表にすると以下のとおり↓

項目LINEMOY!mobile
料金20GB 2,728円3GB 2,178円
15GB 3,278円
25GB 4,158円
音声通話任意のオプション有
5分かけ放題:550円
完全かけ放題:1,650円
任意のオプション有
10分かけ放題:770円
完全かけ放題:1,870円
キャリアメールなしあり
キャリア決済4月中旬を予定ワイモバイルまとめて決済
サポートなし全国約4000店舗
サービスLINEギガフリー
クリエイターズスタンプ(LINEスタンププレミアム)無料(2021夏予定)
yahooプレミアム無料
paypay特典条件で選択されること多数
1年間データ増量
家族割/光回線割引きなし2回線目以降 1,188円割引/月
光回線:1,188円/月
留守番電話サービスなしあり
セット購入未定多数
iPhone、Android

各項目は利用する方の生活スタイルで左右されるので、一概に「コッチの方がいい」とは言えませんが、LINEMOはとにかく20GBのみ料金システムとシンプルです。

LINEMOはキャリア決済もキャリアメール、家族割り等もありませんので個人的には『学生さんに向いているな』と素直に感じました。

現に息子はワイモバイルを利用していますが、

  • キャリアメールなんか使わない
  • ネットショッピングは使わせていない
  • SNS、動画利用がほとんど
  • 通話はLINE通話がメイン
  • 端末はお下がりを使わせている
  • 月に15GB以上は使う

という理由もあり、この春から高校生になるのでLINEMOへ乗り換えます。

一方、ワイモバイルは3GBの少量プランがあるので、普段Wi-Fi圏で生活している方は3GBで足りる方が多いかと思います。

また、paypay・yahoo圏の優遇が強いので、こういった「その他サービス」でお得度が高くなりますし、やっぱりワイモバイルは大人向きだな。とも感じました。

これらを踏まえて、ご自身はワイモバイルの方がいいのか、LINEMOがいいのかを確認しておきましょう。

ワイモバイルからLINEMOへ乗り換える手順

ワイモバイルからLINEMOへ乗り換える手順はとっても簡単で、以下2つの手順で完了します。

  1. LINEMOへ申し込む(YmobileのMNP予約番号は不要)
  2. SIMカードが届くのでLINEMOの初期設定をする

それでは実際の申込み画面を交えながら解説していきます。

また、今回は「SIMカード」で申し込みました。

手順①:LINEMOへ申し込む

Y!mobileからLINEMOへの申込み流れは以下のとおりです。

Y!mobileからLINEMOへの乗り換えはMNP予約番号不要なので、簡単に完了しちゃいます。

また、途中でY!mobileへログインするので事前にご自身のログイン情報は確認しておきましょう。

LINEMOでは「SIMカード」と「eSIM」の両方が選択できます。

また、SIMカードは好きなサイズで切り取れる「マルチSIM」を採用しているので、SIMカードが届いたらご自身で好きなサイズにカットして使います。

仮にサイズを間違ってカットしてしまった場合は再発行してもらいましょう。(無料)

マヒロ
マヒロ
最近の端末はほとんど一番小さい「nanoSIM」を使っているよ

申込みを完了させたら後はLINEMOからSIMカードが届くのを待ちましょう。

手順②:LINEMOのSIMカードが届いたら初期設定を行う

  1. Y!mobileからLINEMOへ回線を切り替える
  2. SIMカードを挿入する
  3. APN設定をする

ステップ①:Y!mobileからLINEMOへ回線を切り替える

LINEMOのSIMカードが届いたらまずはYmobileからの回線切替です。

回線切替は同封されているスタートブックに電話番号が記載されているので、そちらに電話しましょう。

LINEMO 回線切替窓口
  • 0800-919-3448
  • 10:00~19:00

また、その際に「切り替える携帯電話番号」と「SoftBank/Y!mobile契約時に設定した4桁のネットワーク暗証番号」が必要になります。

手続きは全て音声ガイダンスですが、とっても簡単で2〜3分もあれば完了します。

ステップ②:LINEMOのSIMカードをセットする

YmobileからLINEMOへ回線が切り替わったら次はSIMカードのセットを行います。

Y!mobileの時にも同じことをしたので説明が不要かと思いますが、SIMカードの抜き挿しの際は端末の電源をオフにして行いましょう。

LINEMOのSIMカードはマルチSIMを採用しています。このマルチSIMは自分の好きなサイズで切り取れるようになっているので、端末に適したサイズにカットしましょう。

最近のSIMサイズは一番小さい「nanoSIM(ナノシム)」なので最小サイズでカットすればOK。仮に失敗したとしても交換は可能ですが、日数はかかるので注意しましょう。

ステップ③:LINEMOのAPN設定を行う

SIMカードのセットが完了したら最後はAPN設定です。

LINEMOのAPNはiPhone・Androidによって手順が異なります。

iPhoneの場合は以下のQRコードをSafariブラウザから読み取りプロファイルをインストールすれば完了となります。

iPhoneの場合はカメラを起動させて画面越しに写せばそのままSafariブラウザでAPNプロファイルまで開けます↓

プロファイルがダウンロードされると「設定」に「ファイルがダウンロード済み」と表示されるので、その部分をタップしてプロファイルをインストールさせましょう。

ここで1つ補足ですが、Y!mobileでは最新機種のみプロファイルのインストールが要求され、それ以前はiOSを最新版にバージョンアップすればAPNは不要でした。

なので、現時点(2021年3月)ではiPhone12シリーズが最新モデルなので、iPhone12シリーズを使ってY!mobileからLINEMOへ乗り換えた方は、Y!mobileのプロファイルを先に削除しておきましょう。

プロファイル削除手順

ホーム画面 > 設定 > 一般 > プロファイル > プロファイル削除

これで無事にiPhoneでLINEMOが使えるようになりました。

そして折角なのでAndroidも説明しておきます。

Androidはメーカーによって若干異なる場合がありますが基本は同じなので、以下の手順でAPN画面まで進みます。

AndroidのAPN手順

ホーム画面 > 設定 > ネットワークとインターネット > モバイルネットワーク > アクセスポイント名 > APM > LINEMOを選択

そしたらAPN一覧の中から「LINEMO」を選択すればAPNは完了です。

ですが、機種によってはAPN一覧に無いことがあるので、その場合は「メニュー>新しいAPN」を選択して、手動で以下の項目部分だけを入力しましょう。

https://www.linemo.jp/process/apn/android/

 

Androidの手動入力
  • 名前:LINEMO
  • APN:plus.acs.jp
  • ユーザー名:lm
  • パスワード:lm
  • MCC:440
  • MNC:20
  • 認証タイプ:CHAP
  • APNタイプ:default,supl,hipri

入力後は保存をすれば完了。するとAPN一覧上記で作成した項目が出現するので、そちらをタップすれば完了です。

Android×LINEMOに関しては後日レビューをアップします。

端末持ち込みの方は写真やアプリは全てそのまま使えるよ

Ymobileで使っていたスマートフォンをそのままLINEMOで使う方は特に何もする必要はありません。

利用する回線(プラン)が変更になっただけなので、スマホに保存されている写真や動画、アプリなどは今までどおり使えます。

実際今回も今まで使っているiPhoneをそのままLINEMOへ乗り換えました。

僕はサイト運営をしているので人よりも多く他社への乗り換え作業を行っていますが、既存端末のデータに影響があったということは一度もありませんが、心配な方はiCloudなどを使ったバックアップを利用しましょう。

LINEMOへ乗り換えるタイミングで機種変更する方はデータ移行をしよう

YmobileからLINEMOへ乗り換えるタイミングで機種変更をする方は旧端末から新端末への「データ移行」を行います。

iPhoneシリーズの場合は「クイックスタート」を使えば一発です。一度でもやったことがある方は説明不要ですが、初めての方はレビューがあるのでそちらを参考にして頂けると幸いです。

iPhoneのデータ移行(クイックスタート)手順を画像付きで解説この記事では、旧iPhoneから新iPhoneへのデータ移行(クイックスタート)の手順を解説しています。また今回は、iOS12....

AndroidスマホはGoogleアカウントを使ったやり方が一般的ですが、いまはiPhoneのクイックスタートのように簡単に移行できちゃいます。(※機種/メーカーによって多少異なる)

Androidもレビュー記事があるので、参考にして頂けると嬉しいです。

【初心者用】AndroidからAndroidへ機種変更した時のバックアップ&復元まとめこの記事では、現在利用中のAndroidスマホから新しいAndroidスマホへ機種変更する時のバックアップ&復元の方法と手順、注意点を実...

まとめ:ワイモバイルからLINEMO(ラインモ)への乗り換えは簡単

以上がワイモバイルからLINEMOへの乗り換え手順となります。

ワイモバイルからのMNPは「MNP予約番号」が不要なのでとても簡単です。

過去にワイモバイルでも実践済みかと思いますが、SIMカード届いた後の初期設定も専用の小拍子が付いてるので迷うことはまずありません。

ワイモバイルとLINEMOで「できること、できないこと」は変わりますが、シンプルにデータ容量を安く使いたい方であればLINEMOはオススメです。

LINEMO公式サイト