ワイモバイル

ワイモバイルの10月1日から修正される新料金プランの重要変更点をまとめたよ!

この記事では、2019年10月1日からワイモバイルで変更になるルール(規約)をまとめました。

 

 

また、新しい情報が追記・修正されましたら、当サイトも追って追記修正をしていきますので、記事右上の更新日を参考にして頂ければ幸いです。

 

マヒロ
マヒロ
主な変更点は以下のとおりだよ!

 

ワイモバイルの新料金プラン
2019年10月1日から変更になる部分
  1. 料金プランの内容が変更
  2. SIM単体特別割引の廃止
  3. 契約期間の縛り・違約金の撤廃
  4. 機種代金の支払い方法が3種類になる

 

どれも従来と異なる部分なので、しっかりとチェックしていきましょう!

 

変更点① 料金プランの内容が変更に

まず、大幅に変更になるのがワイモバイルの料金プランです。

 

マヒロ
マヒロ
まずは旧プランと新プランをチェックしてみようか!

 

以下が、従来の料金プランと変更後の料金プランになります。

 

↓2019年9月30日までのプラン↓

↓2019年10月1日からの料金プラン↓

スマホベーシックプランS スマホベーシックプランM スマホベーシックプランR
データ容量 2GB
(3GB/2)
6GB
(9GB/2)
10GB
(13GB/2)
基本料金 2,680円 3,680円 4,680円
おうち割光セット(A)または、家族割 ▲500円
新規割 ▲700円×6か月
月額料金 加入月~7ヵ月目まで

1,480円

加入月~7ヵ月目まで

2,480円

加入月~7ヵ月目まで

3,480円

8ヵ月目以降

2,180円

8か月目以降

3,180円

8か月目以降

4,180円

通話 国内通話であれば10分間かけ放題付き

 

大きく変更になったのが以下の3つです。

 

  1. 名称が[スマホプラン]から[スマホベーシックプラン]へ
  2. スマホプランLがなくなり、スマホベーシックプランRが誕生
  3. ワンキュッパ割の廃止→新規割の登場(最大6ヵ月700円の割引き)

名称はともかく、特に大きいのはワンキュッパ割の廃止→新規割の誕生です。

 

ワンキュッパ割は今まで1年間の間、毎月1,000円の割引きでしたが、今回の料金プラン変更から「新規割」となり最大6ヵ月間700円割引となりました。

また、割引きが適用されるのは翌々月からなので実質2ヵ月目~7ヵ月目が割引き期間になります。

 

タブレ
タブレ
実際、新プランで1年間使った時の金額ってどのくらいなんスかね?
マヒロ
マヒロ
おうち光(もしくは家族割)と新規割のみで利用した時の1年間は以下のとおりだよ!

 

 

1年間の運用コスト
S M R
おうち光(もしくは家族割)+新規割の場合 21,960円 33,960円 45,960円
新規割のみの場合 27,960円 39,960円 51,960円

 

タブレ
タブレ
やっぱりMAXは光割か家族割のどっちかが適用になってる場合っスね
マヒロ
マヒロ
仮に単独契約でもキャリアよりはずっと安いけどね!

 

管理人の一言

最大恩恵を受けるには「おうち割光セット(A)」もしくは、「家族割(2回線目以降500円割引)」のどちらかを絡めるしかありません。

また、従来のワンキュッパ割(1,000円×12ヵ月割引)が無くなり、新規割(700円×6か月)へとシフトチェンジしました。

仮に「おうち割光セット(A)」に加入していない方でも、今までは12,000円の割引でしたが、4,200円への減額になっています。

 

タブレ
タブレ
「おうち割光セット(A)」や家族複数人で利用すれば従来の料金プランよりも最大12%安くなるんスけどね
マヒロ
マヒロ
単独契約でもキャリアよりは十分安いけど、ちょっと残念だね!

 

ただし、これは現時点(2019年9月9日)での情報なので、今後新しい割引やキャンペーンが登場する可能性もあります!

 

ですが、10月1日以降は全て料金プランと端末代金が別々の「分離プラン」が導入されるので、ワイモバイルを単独契約する方や、「おうち割光セット(A)」が未加入の方は、現行の料金プランの内に申込んでおくのが好ましいと僕は感じました。

 

タブレ
タブレ
いま、だったらセット購入で「5のつく日」でPayPayボーナスがもらえたり、[SIMのみ]でも「SIM単体特別割引」が適用になるっスもんね
マヒロ
マヒロ
10月1日以降、どんなキャンペーンが出てくるのかは、不明だけど、いまあるキャンペーンを使えば新料金プラン以上にお得に使えるからタイミングが合う人は狙い目だね!!

 

旧プランの申込みができるのは9月30日までです。

 

当サイトでも、新しい情報やキャンペーンが追記された時は、更新していきます。

 

↓最新のキャンペーン情報はこちら↓

あわせて読みたい
Y!mobileのキャンペーンを紹介
【2019年9月】ワイモバイルのキャンペーンを最大限に引き出す方法を徹底解説! ①人気のiPhone7/iPhone6sや最新のP30 liteなどセット申込みで大量のPayPayボーナスがもらえてちゃいます...

 

↓端末セットが超お得な5のつく日↓

あわせて読みたい
ワイモバイル5のつく日レビュー
【5のつく日】ワイモバイル契約で最大15,555円分のPayPayボーナスライトがもらえるキャンペーンを解説!この記事では、ワイモバイルのでSIMカードと端末のセット申込み者が対象になる人気キャンペーン「PayPayボーナスライトが最大で15,5...

 

↓SIMのみ方専用特典↓

あわせて読みたい
9月30日まで!Y!mobile「SIMのみ」の契約で特別割引!最大15,552円割引になるよ! 【超重要】 10月1日から変更になるワイモバイルの新料金プランでは、「SIM単体特別割引」が廃止になります。 これにより、キ...

 

↓キャリア別乗り換え手順↓

あわせて読みたい
ドコモからワイモバイルへ乗り換える手順を解説
ドコモからワイモバイルへ乗り換える手順を画像付きで解説するよ!この記事では、ドコモからワイモバイルへMNP乗り換えする手順や注意点を丁寧にレビューしています。 ...
あわせて読みたい
auからYモバイルへ乗り換える手順
auからワイモバイルへ乗り換える手順を画像付きで解説するよ!この記事では、auからワイモバイルへMNP乗り換えする手順や注意点を丁寧にレビューしています。 基...
あわせて読みたい
ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える手順を解説
ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える手順を解説するよ!この記事では、ソフトバンクからワイモバイルへMNP乗り換えする手順や注意点を丁寧にレビューしています。 ...

 

 

↓9月30日まで確定の特典↓

 

↓PayPayボーナスを大量に取得!↓
端末のセット申込みにオススメ!

Yahoo!モバイル
オンラインストア

↓SIMのみを申し込む方はこっち!↓
SIM単体特別割引で最大15,552円割引き!Y!mobile
オンラインストア

 

旧プランと新プランの変更箇所をプラン別に確認してみよう!

次はもっと細かく、プラン別に確認してみましょう。

新・旧プランSについて

新プラン
スマホベーシックS
旧プラン
スマホプランS
データ容量 2GB
(2年間は3GB)
契約期間・違約金 縛りなし・違約金0円 24ヵ月の自動更新
違約金は9,500円
基本料金 2,680 2,980
ワンキュッパ割 1,000円×12ヵ月
新規割 ▲700円×6ヵ月
おうち割光セット(A) ▲500円
合計 1,480円 1,480円

 

新・旧プランMについて

新プラン
スマホベーシックM
旧プラン
スマホプランM
データ容量 6GB
(2年間は9GB)
契約期間・違約金 縛りなし・違約金0円 24ヵ月の自動更新
違約金は9,500円
基本料金 3,680 3,980
ワンキュッパ割 1,000円×12ヵ月
新規割 ▲700円×6ヵ月
おうち割光セット(A) ▲500円 ▲700円
合計 2,480円 2,280円

 

新プランR・旧プランLについて

新プラン
スマホベーシックR
旧プラン
スマホプランL
データ容量 10GB
(2年間は13GB)
14GB
(2年間は21GB)
契約期間・違約金 縛りなし・違約金0円 24ヵ月の自動更新
違約金は9,500円
基本料金 4,680円 4,980円
ワンキュッパ割 1,000円×12ヵ月
新規割 ▲700円×6ヵ月
おうち割光セット(A) ▲500円 ▲1,000円
合計 3,480円 2,980円

 

タブレ
タブレ
何気に旧プランの方が金額は安いっスね
マヒロ
マヒロ
そうだね!でもその変わり、縛りと違約金が撤廃になったから、以前よりももっと自由に動けるようになった感じかな!

 

旧プランは継続利用は現段階では可能

現在、スマホプラン(S/M/L)を契約中であれば、ご自身の意思で変更手続きを行わなければ継続して利用することができます。

もし、旧プラン(スマホプラン)に加入したい場合は、2019年9月30日までに申込みましょう。

2019年10月1日以降は旧プランへの加入はできません

変更点② 「超重要!」SIM単体特別割引の廃止

個人的にはコレが一番重要ですっ!!

 

9月30日までの現行プランは、SIMのみで申込む方は必ず「SIM単体特別割引」といったプランに応じて、月額料金を割引くスペシャルな特典があります。

 

 

プランS プランM プランL
割引額 400円×24 600円×24
合計割引額 9,600円 14,400円

そして、分かりやすいように割引金額を反映させた2年間の運用コストが以下のとおりです。

↓ ↓

プランS プランM プランL
1年目 1,580円 2,380円 4,380円
2年目 2,580円 3,380円 5,380円
2年間合計 49,920円 69,120円 117,120円
データ通信 3GB 9GB 21GB
かけ放題 国内通話が10分間何度でも無料
  • ワンキュッパ割(1年目のみ、1,000円/月)
  • データ増量無料キャンペーン(2年間データ容量を増量)

 

ですが、新料金プランはこの「SIM単体特別割引」が廃止になります爆汗

 

タブレ
タブレ
マジっスか!?

 

実際に現行プランと新プランで「SIMのみ」を申込んで、2年間運用した時の金額は以下のとおりです。

↓ ↓

プラン 2年間合計
旧プラン
SIM単体特別割引適用
(1,580円×12)+(2,580×12ヵ月)
49,920円
新プラン (1,980円×6ヵ月)+(2,680×18ヵ月)
60.120円
2年間で運用するなら現行プランの方が10,200円も安い!!

※合わせる為に「おうち割光セット(A)・家族割」は含まれてない単独契約で計算しています。

 

これは中々ショックが大きかったのです。

 

タブレ
タブレ
SIMのみで申込む人は、現行プランがお得っスね!

 

「SIMのみ契約」を申込む!

 

あわせて読みたい
9月30日まで!Y!mobile「SIMのみ」の契約で特別割引!最大15,552円割引になるよ! 【超重要】 10月1日から変更になるワイモバイルの新料金プランでは、「SIM単体特別割引」が廃止になります。 これにより、キ...

変更点③ 契約期間・契約解除料(違約金)の撤廃

こちらは大々的に告知されていますが、今までの「スマホプランS/M/L」は、

  • 2年縛りの自動更新
  • 契約更新月期間は3ヵ月間
  • 契約更新月以外の解約または、MNP乗り換えを行う際は9,500円(税抜)の違約金

となります。

 

新料金プランは縛りと違約金が撤廃になったので、何時でも好きな時に乗り換えられる自由ができたのは僕も良いことだと思います。

 

仮にいま、現行の(旧プラン)に申込むと、2年縛りも違約金も付いてきますが、実際僕もワイモバイルを使って2年が経過しましたが、今までなに不自由なく使えてました。

なので、現行の特典がもらえるなら新プランになる前に、現行プランの特典を得るのは全然アリだと僕は考えています。

 

なので、

  • 2年以内に色々な格安SIMを試したい方(コロコロ乗り換えたい方)
  • 2年縛りは絶対に嫌だ!

という方は、新プラン(スマホベーシックプラン)をお勧めします。

 

タブレ
タブレ
この辺りはその人の考え次第っスね

変更点④ 端末代金の支払い方法が3種類に

最後は、端末代金の支払い方法です。

これまでは、1回と24回の分割払いでしたが、このたび36回が仲間入りしました。

毎月の負担を減らしたい方にはオススメですが、3年目に突入する時は2年間無料の「データ増量オプション」が切れる節目の時で、乗り換え、機種変更も考えるタイミングでもあります。

 

それらを踏まえて、特に無理でなければ僕は24回払いの方が何かと動きやすいかなと感じました。

まとめ:10月1日以降は全員新料金プラン!既存プランとキャンペーンを希望する方は9月30日まで!

以上が、現時点(2019年9月18日)で分かっているワイモバイルの新料金プランの概要です。

 

新・旧プランはそれぞれ特徴が異なりますが、

  1. 単独契約の方
  2. 現行の特典を得たい方

現行のキャンペーンを併用して、旧プランの内に申込む方がお勧めです。

 

タブレ
タブレ
9月後半になってくると駆け込み需要で混雑するから早めの方がいいっスよ

 

また、新情報が更新されれば追記してきます!

 

↓9月30日まで確定の特典↓

 

↓PayPayボーナスを大量に取得!↓
端末のセット申込みにオススメ!

Yahoo!モバイル
オンラインストア

↓SIMのみを申し込む方はこっち!↓
SIM単体特別割引で最大15,552円割引き!Y!mobile
オンラインストア