LINEMO

ドコモからLINEMOへ乗り換える手順と注意点を解説

この記事では、ドコモからLINEMOへ乗り換える時の手順や注意点を解説しています。

実機を交えてレビューしているので、ご検討中の方の参考になれば幸いです。

プラン10月キャンペーン内容
ミニプラン新規番号で契約、または他社からのMNPでPayPayポイント990円相当を8カ月間毎月プレゼント
スマホプラン新規電話番号契約で3,000円分のPayPay。他社からのMNPで10,000円分のPayPayポイント。10月3日まで増額中!
キャンペーンに関する詳しい内容はこちら

LINEMO公式サイトへ

ドコモからLINEMOへ乗り換える前の事前確認について

まず本題に入る前に最もお問い合わせから多い内容なのが、『いま自分がドコモで使っているスマホをそのままLINEMOで使えるのか?』です。

利用可能なスマホはLINEMOの動作確認端末一覧でチェックしよう

LINEMOはソフトバンク回線を扱うサブキャリアです。

LINEMOでは「動作確認端末一覧」という専用ページが設けられています。

ドコモで使っている端末をそのままLINEMOで使いたい人」は事前にご自身の端末がLINEMOの動作確認に記載されているかをまず確認しましょう。

https://www.linemo.jp/device/support_list/

特にドコモ専売品(ドコモでしか販売してない機種)に関しては、ソフトバンクの対応バンドが欠けている機種も存在するので、ドコモで使っている端末をそのままLINEMOで使いたい方は必ず動作確認を行いましょう。

https://www.linemo.jp/device/support_list/

動作確認をする

キャリア版の端末は全てSIMロック解除必須

LINEMOでキャリア版の端末を使う際には必ずSIMロック解除してあることが条件となっています。

SIMロック解除自体は簡単で、各社マイページから行えいます。

各社SIMロック解除手順
ドコモMy docomo」にログイン>「各種手続き(お手続き)」>「解約・その他」>「SIMロック解除の手続き」>「docomoの2段階認証」をしてログイン>IMIEを入力>SIMロック解除を申し込む>完了
auMy au」にログイン>メニューから「サポート」を選択>「操作・設定」>「SIMロック解除」>「SIMロック解除のお手続き」を選択>IMEI番号を入力>「解除理由とメールアドレスの入力」>完了
ソフトバンクMy SoftBank」にログイン>「メニュー」を選択>「契約・オプション管理」>「オプション」>「SIMロック解除対象機種の手続き」>IMEI番号を入力>「解除手続き」を選択>完了

また、2021年10月以降に発売している端末に関しては既にSIMロック解除した状態での受け渡しとなるので、該当する端末を使っている方はSIMロック解除不要です。

  • iPhone SE(第3世代)、iPhone 13以降
  • 2021年10月以降に発売しているAndroid端末

LINEMO公式サイトへ

LINEMOへ乗り換えるタイミングで機種変更をする場合

ドコモからLINEMOへ乗り換えるタイミングで機種変更する方の方法は3パターンです。

  1. 各キャリアオンラインショップを利用する
  2. SIMフリー端末を購入する
  3. 中古端末を購入して使う
マヒロ
マヒロ
要点を絞って解説するね!

①キャリアオンラインショップを利用する

現在各キャリアオンラインショップは端末のみの購入が可能なので、LINEMOへ乗り換える前に購入しておきましょう。

マヒロ
マヒロ
端末が届いてからLINEMOへ申し込もうね

特に最新モデルやキャリアモデルを希望する方はこの方法を使う方が多いです。

タブレ
タブレ
最新のXperiaやGalaxyを探してる人には助かるっスね

また、キャリア独自の2年後に端末を返却代わりにスマホを安く購入できるというサービスも利用可能です。

  • docomoなら「いつでもカエドキプログラム」
  • auなら「スマホトクするプログラム」
  • SoftBankなら「新トクするサポート」
マヒロ
マヒロ
今までこのサービスを使ってスマホを購入していた人は助かるよね

因みにこれはキャリア店舗以外にも、家電量販店の携帯コーナーでも本体のみ購入は可能です。

auはオンラインショップの各端末の下の方に「スマホ単体購入の場合はこちら」という部分があるので、そちらから単体購入が可能です。

ソフトバンクオンラインショップ↓

ドコモオンラインショップ↓

auオンラインショップ↓

ドコモオンラインショップへ

auオンラインショップへ

ソフトバンクオンラインショップへ

②SIMフリー端末を購入する

現在は家電量販店やAmazonなど様々な所でSIMフリースマートフォンが購入できます。

iPhoneに関しては特に何もありませんが、Androidに関しては機種によっては対応バンドが欠けている機種もあるので購入の際には注意が必要です。

LINEMOはソフトバンク回線を扱うキャリアなので、

  • ソフトバンク回線の4Gで重要なバンド1・3・8に対応していればOK

となります。

5G NRについては電波バンドが対応していたとしてもLINEMO側・端末側で対応の周波数帯が違う事もあり、キャリアモデル以外が実際に通信できるかは不明です。

因みに息子はiPhone13でLINEMOを使っており、5Gを掴みますがまだまだ場所によって不安定なので5Gに関しては気にしなくても問題ありません。

③中古端末を購入する

ここ数年右肩上がりになっているのが中古スマホ市場です。

型落ちであればハイエンド機種でも数万円安く買えたり、そこまでハイスペックを求めてない方であれば3万円前後でも状態の良いスマホはたくさんあります。

特にiPhoneは人気があるからこそ、在庫も豊富なので出費を抑えたい方や、お子さんに持たせるのであれば十分です。

僕は頻繁にイオシスという中古専門ショップを利用します。

iPhone、Android共に在庫が豊富なので一度覗いてみてくださいね。

またこちらも、購入の際にはLINEMOの動作確認もお忘れなく!

イオシス公式サイトへ

ドコモからLINEMOへの乗り換え手順は全部で5つ

まず基本となるドコモからLINEMOへ乗り換える手順は以下、4つの手順で完了します。

  1. ドコモでMNP予約番号を発行する
  2. LINEMOへ申し込む
  3. LINEMOの開通手続きを行う
  4. LINEMOのapn設定を行う
マヒロ
マヒロ
順番に解説していくね

手順①:ドコモでMNP予約番号を取得する

現在ドコモで利用している電話番号をそのままLINEMOで使えるようにするには「MNP予約番号」を取得するところから始まります。

マヒロ
マヒロ
MNP予約番号は「電話」と「店舗」のどっちでも取得可能だよ

電話であれば「0120-800-000 もしくは 151」にかけ、『MNP予約番号をお願いします』と伝えればOK。

MNP転出に関する説明を受けた後、口頭で「MNP予約番号」と「MNP予約番号の有効期限」が伝えられます。また、SMSでも受け取れますが念のため「SMSでも受け取れますか?」とひと言聞いておくと良いでしょう。

mnp予約番号通知画像
タブレ
タブレ
これがMNP予約番号っスね

My docomoからもMNP予約番号は取得可能

ドコモは「My docomo」からでもMNP予約番号を取得することが可能です。

タブレ
タブレ
人と話したくない人はコッチの方がいいかもっスね
マヒロ
マヒロ
My docomoからも簡単だよ

My docomoにログイン後、「その他のお手続きはこちらから」をタップし、「携帯番号ポータビリティ予約(MNP)」へ進みます。

WEBページに移動するので最下部にある【解約お手続き】へと進み、ナンバーポータビリティのページで【お手続き内容を確認】と希望する【受付確認メールの送信】にチェックを入れて次へと進みます。

後は内容を確認し、確定すれば完了です。

マヒロ
マヒロ
先にwebからやってみて、できなかったら電話する流れでもいいかもね

ドコモで発行されるMNP予約番号には15日間の期限がありますが、LINEMOへMNP乗り換えをするにはこの有効期限が10日以上必要になります。

トラブルを避ける為にもMNP予約番号を取得したらそのままLINEMOへ申し込むことを推奨します。

MNP転出時によるプランの違約金は発生しない

少し前まではキャリアには「○○以内に解約・MNPをすると違約金が発生する」ということがありましたが、2021年10月1日でドコモ利用者が契約しているプラン全てに対し契約解除料が廃止されました。(2022年8月24日電話確認済み)

https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2021/09/21_00.html

マヒロ
マヒロ
各会社の違約金が廃止になってから自由度がホントに増えたよね!

手順②:LINEMOへ申し込む

ドコモでMNP予約番号を取得したらそのままLINEMOへ申込みます。

LINEMO公式サイト

申込み流れは以下のとおりです。

ドコモからの乗り換えは「他社携帯電話会社」を選択しましょう。

https://order.linemo.jp/?atnct=linemo_0100ojml00ixh0-1ba6160767542d5b92bd64ff8a324b2f

 

申込み画面もシンプルで基本、流れにそって申込みを進めていくだけなので初めての方でも簡単です。

申込み完了後は審査が行われ、不備がなければ数日後にSIMカードが届きます。

LINEMOでは公式サイトでもMNP予約番号の取得手順、申込みの手順などが全て画像付きで解説しているしチャット機能もあるので、初心者の方でも迷うことはまずありません。

https://www.linemo.jp/process/

LINEMO公式サイト

手順③:開通手続きと初期設定を行う

申込みから中2~3日でLINEもからSIMカードが届きます。

そしたら「開通手続き(MNP転入)」へと進みます。

開通手続きは同封されているスタートブックに電話番号が記載されているので、そちらに電話しましょう。

LINEMO 回線切替窓口
  • 0800-919-3448
  • 10:00~19:00

また、その際に「切り替える携帯電話番号」と「申込み時に決めた4桁の暗証番号」が必要になります。

手続きは全て音声ガイダンスですが、とっても簡単で2〜3分もあれば完了します。

LINEMO公式サイトでも手順は記載されているので、迷うことはまずありません。

https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3404003&pid=887435214process/

以上でドコモからLINEMOへの乗り換えは完了です。

また、LINEMOへ電話番号が移ったと同時に今まで利用していたauは自動的に解約扱いとなります

マヒロ
マヒロ
自分から解約手続きとかは必要ないよ

手順④:LINEMOのAPNを行う

開通手続きが完了したら最後にLINEMOの電波をキャッチできるようにAPNと呼ばれる初期設定を行います。

まずは、端末にLINEMOのSIMカードをセットしていきます。

LINEMOのSIMカードはマルチSIMを採用しており、このマルチSIMは自分の好きなサイズで切り取れるようになっているので、端末に適したサイズにカットしましょう。

iPhoneシリーズのSIMサイズは一番小さい「nanoSIM(ナノシム)」なので最小サイズでカットすればOK。

そしたらiPhoneの電源をオフにして、側面のSIMスロットを取り出しLINEMOのSIMカードをセットしたら再びSIMスロットを戻して電源をオンにします。

iPhoneをLINEMOで使う際には最新iOSにアップデートしてキャリア設定が完了していればSIMカードを挿した時点でAPNは完了します

※iPhoneはOSアップデートが不要なので自動APNで完了しますが、もし上手く出来ない時は[構成プロファイルのインストール]でもAPN設定は可能です。

https://www.linemo.jp/process/ios_setting/?atnct=linemo_0100ojml00iboh-0fb5ae7c5b00c06cbab837b81ce2d6c6

Android端末に関しては機種によって「自動設定」と「APN一覧から選択」そして「手動設定」の3パターンがあります

iPhoneと同様に筐体側面にあるSIMスロットを取り出したらSIMカードをセットして、再び端末内に戻します。

そしてLINEMOのAPNを行っていきます。

https://www.linemo.jp/process/apn/android/

APN一覧に「LINEMO」が表示してある場合

機種によっては最初からAPN一覧に「LINEMO」が表示されていることがあります。

その場合は「LINEMO」をタップするだけでAPNは完了となります。

APN一覧に「LINEMO」の表示が無い場合

APN一覧に「LINEMO」の表示は無い機種に関しては手動でAPN情報を作成します

マヒロ
マヒロ
手動の場合も簡単だから安心してね

手動設定はAPN一覧の一番下にある「新しいAPN」をタップして新規作成します。

入力する情報は以下の8箇所のみ。その他は未入力でOK。

Androidの手動入力
  • 名前:LINEMO(任意)
  • APN:plus.acs.jp
  • ユーザー名:lm(エルエム)
  • パスワード:lm(エルエム)
  • MCC:440
  • MNC:20
  • 認証タイプ:CHAP
  • APNタイプ:default,mms,supl,hipri

必要項目を入力して保存すると、先程のAPN一覧に作成したAPNが出現するのでそちらをタップすればOK。

AndroidのAPN手順はLINEMO公式サイトでもイラスト付きで解説してあるので、初心者の方でも迷うことはまずありません。

https://www.linemo.jp/process/apn/android/

以上で、LINEMOの初期設定は全て完了です。

後は個別にマイメニューの初期設定があるので、申込み時の4桁の暗証番号を使ってパスワードを発行して「My Menu」へログインすれば完了です。

https://www.linemo.jp/process/

以上でLINEMOのAPNは完了です。

LINEMO公式サイトへ

LINEMOのAPNが完了したのにネットに繋がらない時の対処法

タブレ
タブレ
ん?LINEMOのAPNが完了したけどネットに繋がらないんスけど?

これはLINEMOに限らず、APNが完了したのにネットに繋がらない主な対処法は以下の4つです。

  1. 数秒~数十秒待ってみる
  2. モバイルデータ通信がオフになっていないか確認する
  3. APNを手動設定した方はスペルミスの可能性も
  4. SIMカードに問題がある場合はサポートセンターへ問い合わせてみよう

対処法①:APNが完了したら一度再起動してあげよう

一番最初だけ初めてAPNを行うと電波をキャッチするまでに数秒かかることがあります。長い時は数十秒とかも結構あります。

この場合は、一度スマホを再起動するか機内モードをオン→オフするとスムーズにキャッチしてくれます。

因みに僕はいつも初期設定が完了した後は再起動をしちゃいます。

対処法②:モバイルデータ通信がオフになっていないか確かめよう

結構、多い原因の1つですが【モバイルデータ】がオフになっていると、強制的にインターネット通信が遮断されます。

「設定」>「ネットワークとインターネット」>「SIM」をタップ>「モバイルデータ」

自分ではタップした覚えがないけど、たまーに何かしらの原因でオフになっていることがあるので、「あれーー?」と思ったらモバイルデータ通信の部分を確認してみてくださいね。

対処法③:APNを手動で行った方はスペルミスの可能性もある

LINEMOのAPNを手動で行った場合によくあるミスですが、手動APNはスペルを1文字でも間違うと正常に動きません。

特にAPNタイプの部分は「default,mms,supl,hipri」と入力文字数が長いので間違いしやすい箇所でもあります。

手動設定でLINEMOのAPNを行う際にはスペルミスに注意しましょうね。

対処法④:SIMカードに原因がある場合はサポートセンターへ!

そもそも、LINEMOのAPN設定自体はとっても簡単な手順なのでうっかりミスがない限りスムーズに完了します。

ですが、ごくごく稀にSIMカード自体に問題がある場合があります。

この場合は自分でどーすることもできないので、LINEMO公式サイトのチャット機能を使ってへ問い合わせてください。

端末の持ち込みの方は写真やアプリは全てそのまま使えるよ

よく聞かれる質問ですが、今までドコモで使っていたスマホをそのままLINEMOで使う方は特に何もする必要はありません。

利用する回線(プラン)がドコモからLINEMOへ変更になっただけなので、端末内に保存されている写真や動画、アプリなどは今まで通り使えます。

僕はサイト運営をしているので人よりも多く他社への乗り換え作業を行っていますが、既存端末のデータに影響があったということは一度もありません。ですが、心配な方はiCloudなどを使ったバックアップを利用しましょう。

LINEMO公式サイトへ

LINEMOへ乗り換えるタイミングで機種変更する方はデータ移行をしよう

ドコモからLINEMOへ乗り換えるタイミングで機種変更をする場合には必然的にデータ移行を行います。

ただ現在は、iPhoneのデータ移行は「クイックスタート」を使えば一発なので、難しいことはありません。

クイックスタートを一度でもやったことがある方は説明不要ですが、初めての方はレビューがあるのでそちらを参考にして頂けると幸いです。

iPhoneのデータ移行(クイックスタート)手順を画像付きで解説この記事では、旧iPhoneから新iPhoneへのデータ移行(クイックスタート)の手順を解説しています。 また今回は、iOS12....

また、LINEアプリのデータ移行は個別に旧端末側でデータ移行の手続きを済ませておく必要があります

基本的にはLINEのアカウント設定を済ませて、トークのバックアップを行ってから「アカウント引き継ぎ」をONにすれば完了。

LINEの引き継ぎ手順の画像

LINEアプリのデータ移行手順は公式サイトで分かりやすく解説されているので、そちらを参考にしてください。

LINEアプリ移行手順解説(公式)
別ウィンドが開きます。

 

Android端末のデータ移行は「Googleアカウント」を使った手順が基本ですが、最近はケーブルを使ったデータ移行も主流となってきました。

最近ではデータ移行のアプリなどもあるので、数年前よりとても簡単仕様になっています。

注意点として挙げるのであれば、端末内のデータは新機種側で「アプリとデータのコピー」で全て移行します。

AndroidもLINEアプリは別途引き継ぎ作業が必要となります。

これが一連の流れになります。

まとめ

以上がドコモからLINEMOへ乗り換える手順と注意点でした。

実際LINEMOの申込み自体は簡単で、ネットショッピングができる方であれば問題ないレベルです。

LINEMOの申込み画面はとてもシンプルなので、初めてLINEMOを申し込む方でもほとんど心配は要らないかと思います。それくらい簡単です。

そして、現在LINEMOはMNPの契約で最大10,000円分のPayPayが貰えちゃうキャンペーンを実施しています。

ミニプランであれば最大6ヶ月間、ミニプランの料金(990円)がPayPayで還元されちゃいます。

どちらも事前エントリーなど不要ですし、お得度が高いのでタイミングが合う方はぜひ狙っていきましょう!

LINEMO公式サイト

関連記事