LINEMO

Pixel 5aをLINEMO(ラインモ)で使う手順を解説

この記事ではLINEMOでPixel 5aを使う手順(他社からの乗り換え手順)を解説しています。

結論から先に言うと、LINEMOではちゃんとPixel 5aは使えます

内容は主に、「他社からのMNP乗り換え手順」や「Pixel 5aをLINEMOで使う時の注意点」についてまとめています。

初心者の方でもわかりやすいように解説しているので、検討中の方はぜひ参考にしてください。

新規申込みで
最大10,000円分のPayPayボーナス!!

LINEMO公式サイトへ

LINEMOでpixel 5aを使う手順は全部で5つ

LINEMOで「Pixel 5a」を使う方法はたった以下、5つの手順で完了します。

  1. Pixel 5aを購入する
  2. 利用中の携帯会社からMNP予約番号を発行する
  3. LINEMOへ申し込む
  4. 開通手続きを行う
  5. APN(初期設定)をする

それでは1つずつ確認していきましょう。

ソフトバンク・ワイモバイルからLINEMOへ乗り換える方はMNP予約番号の取得は不要です。

手順①:Pixel 5aを購入する

今回の「Pixel 5a」は「Googleオンラインストア(SIMフリー版)」か「ソフトバンク版」のみの販売となるので、他社からLINEMOへ乗り換える方は先に購入しておく必要があります。

僕は毎回PixelシリーズはGoogleストアから「SIMフリー版」を購入しています。

今回はソフトバンクでも「Pixel 5a」の販売はありますが、ソフトバンクの「トクするサポート+」で購入した場合、必ず返却になってしまうので長く使いたい方は24回払いで購入するか、LINEMOへ乗り換えるタイミングで「Google Store」からSIMフリー版を購入することをオススメします。

また、ソフトバンクで購入したPixel 5aは分割支払いが残っていても、分割払いを継続することは可能です。

https://www.linemo.jp/support/faqsummary/

LINEMO公式サイト

手順②:MNP予約番号を発行する

「Pixel 5a」の準備が出来たら次はMNP予約番号の取得へと進みます。

因みに上記でも少し触れていますが、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーはMNP予約番号は不要なので読み飛ばしてください。

各社のMNP予約番号は以下のとおり。

docomoドコモスマホから「151」へ電話をかけ、MNP予約番号発行希望を伝える。「My docomo」からの取得も可能
auauスマホ・一般電話から「0077-75470」へ電話をかけ、MNP予約番号発行希望を伝える。「My au」からの発行も可能
SoftBank取得不要。SoftBankのログインID・パスワードが必要になる
楽天モバイル「my楽天モバイル」にアクセス>画面右上の三本線メニューから「my 楽天モバイル」→「契約プラン」→「各種手続き」→「他社への乗り換え(MNP予約番号取得)」
UQモバイル「my UQmobile」にログインした後、「契約確認・変更」のタブを選択>料金プランの「詳細を確認・変更する」をタップ>「MNP予約」をタップ
Y!mobile取得不要。My ワイモバイルのログインID・パスワードが必要になる
LINEモバイル「LINEモバイルのマイページ」にログイン>「解約・MNP転出」を選択>「MNP予約番号発行を申し込む」を選択>アンケートに答えて「実行する」で完了

発行されるMNP予約番号には15日間の期限がありますが、LINEMOへMNP乗り換えをするにはこの有効期限が10日以上必要になります。

手順③:LINEMOへ申し込む

MNP予約番号を取得したらそのままLINEMOへ申込みます。

LINEMO公式サイト

申込み流れは以下のとおりです。

(今回は「Pixel 5a」の持込みなので「SIMのみ+MNP」をベースに解説しています。)

流れにそって申込みを進めていくだけなので、初めての方でも10分あれば完了しちゃいます。

また、SoftBank・Y!mobileからLINEMOへの乗り換えはMNP予約番号不要なので、余計な情報入力の手間は省かれます。

ただし、途中で「My SoftBank」「My Y!mobile」へログインするので事前にご自身のログイン情報は確認しておきましょう。

SoftBank版Pixel 3aをLINEMO(ラインモ)で使う手順を解説この記事ではSoftBank版のPixel 3aをLINEMOで使う手順を解説しています。 結論が先になりますが、既にLINEMO...
ワイモバイルからLINEMOへの乗り換え手順を解説この記事では、ワイモバイルからLINEMOへの乗り換え手順を解説しています。 結論から先に言うと、ワイモバイルからLINEMOへの...

手順④:開通手続きと初期設定を行う

LINEMOのSIMカードが届いたら最初の行うのは電話番号を移動させる開通手続きです。

回線切替は同封されているスタートブックに電話番号が記載されているので、そちらに電話しましょう。

LINEMO 回線切替窓口
  • 0800-919-3448
  • 10:00~19:00

また、その際に「切り替える携帯電話番号」と「申込み時に決めた4桁の暗証番号」が必要になります。

SoftBank・Y!mobileユーザーはそれぞれで使っている「4桁のネットワーク暗証番号」が必要になります。

手続きは全て音声ガイダンスですが、とっても簡単で2〜3分もあれば完了します。

LINEMO公式サイトでも手順は記載されているので、迷うことはまずありません。

https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3404003&pid=887435214process/

LINEMOへ回線が切り替わったら、Pixel 5aでLINEMOが使えるように初期設定を行います。

手順⑤:APN(初期設定)をする

LINEMOの申込みが完了すると2~3日後にSIMカードが届きます。また、LINEMOのSIMカードは「マルチSIM」になっているので、自分で端末に合うサイズにカットします

Pixel 5aはnanoSIMサイズなので、一番小さいサイズでカットしましょう。

次に、Pixel 5aの側面にあるSIMスロットを取り出しSIMカードをセットします。

※端末の電源はONの状態でも行えますが、僕は毎回OFFにしています。

SIMカードをセットしたら以下の手順でAPN一覧まで進みます。

ホーム画面 > 設定 > ネットワークとインターネット > モバイルネットワーク > アクセスポイント名 > APN

すると、「Application」という項目があるのでそれをタップすればLINEMOのAPNは完了です。

タップすると数秒でアンテナピクト横に「4G」が出現します。

機種によっては、APN一覧に「LINEMO」が表示されたりするのでその場合はLINEMOを選択すればOK。

APN一覧に記載がない場合は手動でAPNを作成します。

手動設定はAPN一覧の右上メニューから「新しいAPN」をタップして新規作成します。

入力する情報は以下の8箇所のみ。その他は未入力でOK。

Androidの手動入力
  • 名前:LINEMO
  • APN:plus.acs.jp
  • ユーザー名:lm(エルエム)
  • パスワード:lm(エルエム)
  • MCC:440
  • MNC:20
  • 認証タイプ:CHAP
  • APNタイプ:default,supl,hipri

必要項目を入力して保存すると、先程のAPN一覧に作成したAPNが出現するのでそちらをタップします。

入力した情報が正しければアンテナピクト横に「4G」と表示されれば無事に完了です。

Pixel 5a(Android)のAPN手順はLINEMO公式サイトでもイラスト付きで解説してあるので、初心者の方でも迷うことはまずありません。

https://www.linemo.jp/process/apn/android/?atnct=linemo_0100ojml00iboh-0fb5ae7c5b00c06cbab837b81ce2d6c6

以上で、他社からLINEMOへの乗り換えは全て完了です。

後は個別にマイメニューの初期設定があるので、申込み時の4桁の暗証番号を使ってパスワードを発行して「My Menu」へログインすれば完了です。

https://www.linemo.jp/process/

まとめ:Pixel 5aをLINEMOで使うのは簡単!

以上がPixel 5aをLINEMOで使う手順でした。

LINEMOではPixel 5aの販売はありませんので必然的に別途購入してから、LINEMOへSIMのみで申し込む形になります。

また、現時点(2021年9月7日)ではLINEMO公式サイトの動作確認端末一覧の記載がありません。Pixel5までは記載があるので近日中に更新されるかと思いますが、記述がないと自己責任扱いになってしまうので、その辺りは注意しておきましょう。

LINEMOの申込み画面はとてもシンプルなので、初めてLINEMOを申し込む方でもほとんど心配は要らないかと思います。それくらい簡単です。

そして、現在LINEMOは新規・MNPの契約で最大10,000円分のPayPayが貰えちゃうキャンペーンを実施しています。

事前エントリーなど不要ですし、お得度が高いのでタイミングが合う方はぜひ狙っていきましょう!

LINEMO公式サイト

関連記事