IIJmio

IIJmioでiPhone12を使う手順を解説

この記事ではIIJmioでiPhone12を使う手順(他社からの乗り換え手順)を解説しています。

結論から先に言うと、IIJmioではちゃんとiPhone12は使えます

(正確にはiPhone12、iPhone12 mini、iPhone12 Pro、iPhone12 Pro MAXの全てが使えますがこの記事では一律「iPhone12」と記載しています)

内容は主に、「他社からのMNP乗り換え手順」や「iPhone12をIIJmioで使う時の注意点」についてまとめています。

初心者の方でもわかりやすいように解説しているので、検討中の方はぜひ参考にしてください。

IIJmio公式へ

IIJmioでiPhone12を使う手順は5つ

IIJmioでiPhone12を使うまでの手順はたったの5つで完了しちゃいます。

  1. 契約するSIMタイプによってSIMロック解除しておく場合がある(SIMフリー版は不要)
  2. MNP予約番号を取得する
  3. IIJmio公式サイトから申し込む
  4. 回線切り替え(MNP転入)を行う
  5. APN(ネットワーク通信設定)を行う
マヒロ
マヒロ
初心者でも簡単だから安心してね

手順①:契約するSIMタイプによってiPhone12のSIMロック解除をしておこう

まず、冒頭でも触れていますがIIJmioではiPhone12はちゃんと使えます。

ただし、IIJmioには「Dタイプ(ドコモ回線)」と「Aタイプ(au回線)」と2種類のSIMを扱っています。

現在利用中のiPhone12をIIJmioで使う際には「どの回線で契約するか」によって、事前にSIMロック解除が必要になるかが異なります

タブレ
タブレ
どの場合がSIMロック解除必要になるんスか?

IIJmio公式サイトの「動作確認端末一覧」でも確認できますが、以下表の通りにSIMロック解除が必要になります。

https://www.iijmio.jp/hdd/devices/

SIMタイプキャリア版のiPhone12
タイプDを契約するau版・SoftBank版はSIMロック解除が必要
ドコモ版、SIMフリー版はSIMロック解除不要
タイプAを契約するドコモ版、SoftBank版はSIMロック解除が必要
au版、SIMフリー版はSIMロック解除不要
マヒロ
マヒロ
SIMロック解除は各社オンライから簡単に解除できるよ!
各社SIMロック解除手順
ドコモMy docomo」にログイン>「各種手続き(お手続き)」>「解約・その他」>「SIMロック解除の手続き」>「docomoの2段階認証」をしてログイン>IMIEを入力>SIMロック解除を申し込む>完了
auMy au」にログイン>メニューから「サポート」を選択>「操作・設定」>「SIMロック解除」>「SIMロック解除のお手続き」を選択>IMEI番号を入力>「解除理由とメールアドレスの入力」>完了
ソフトバンクMy SoftBank」にログイン>「メニュー」を選択>「契約・オプション管理」>「オプション」>「SIMロック解除対象機種の手続き」>IMEI番号を入力>「解除手続き」を選択>完了
UQモバイルmy UQmobile」にログイン>「契約確認・変更」を選択>「SIMロック解除」を選択>「SIMロック解除する」を選択>「実行する」を選択>完了
ワイモバイルMy Y!mobile」にログイン>「契約確認変更」を選択>「SIMロック解除の手続き」>IMEI番号の入力>「解除手続きをする」>完了

ワイモバイルでは2021年5月12日以降にiPhone12を購入した方はSIMロック解除された状態で発送となります。

余談ですが、SIMロック解除をしてSIMフリー化しておけば今後IIJmio以外の格安SIMも使える(選択肢の幅が広がる)ので、僕はSIMロック解除を推奨しています。

マヒロ
マヒロ
SIMロック解除をしても表からの見た目は何も変わらないよ

IIJmioに乗り換えるタイミングでiPhone12に機種変更する人はセット購入がお得

IIJmioではiPhone12(iPhone12 mini)をセット販売しているので、乗り換えるタイミングでiPhone12の機種変更を検討している方には吉報です。

特化価格実施中!
一括:74,000円(税込)
分割24回:3,083円/月(税込)

iPhone12をチェック!

手順②:MNP予約番号を取得する

他社で使っている電話番号をそのままIIJmioで使う場合には現在利用中の会社で「MNP予約番号」を発行してもらいます。

各社のMNP予約番号は以下のとおり。

docomoドコモスマホから「151」へ電話をかけ、MNP予約番号発行希望を伝える。「My docomo」からの取得も可能
auauスマホ・一般電話から「0077-75470」へ電話をかけ、MNP予約番号発行希望を伝える。「My au」からの発行も可能
SoftBankSoftBankスマホから「*5533」へ電話をかける。一般電話からは「0800-100-5533
楽天モバイル「my楽天モバイル」にアクセス>画面右上の三本線メニューから「my 楽天モバイル」→「契約プラン」→「各種手続き」→「他社への乗り換え(MNP予約番号取得)」
UQモバイル「my UQmobile」にログインした後、「契約確認・変更」のタブを選択>料金プランの「詳細を確認・変更する」をタップ>「MNP予約」をタップ
Y!mobile「my Y!mobile」にアクセス>MNP予約関連手続きをタップする」→「注意事項確認」→「4桁の暗証番号入力」→「本人確認をする」→「MNP予約番号の発行」→アンケートに答える→「予約番号発行の転出時期を選択」→予約番号取得
LINEモバイル「LINEモバイルのマイページ」にログイン>「解約・MNP転出」を選択>「MNP予約番号発行を申し込む」を選択>アンケートに答えて「実行する」で完了

発行されるMNP予約番号には15日間の期限がありますが、IIJmioへMNP乗り換えをするにはこの有効期限が10日以上必要になります。

マヒロ
マヒロ
ドコモ・au・Softbankは電話をかけて「MNP予約番号の発行をお願いします」って伝えれば大丈夫だよ

最近はあまり言われませんが少し前まではMNP予約番号について電話をかけると、いわゆる「引き止め」が実際にありました。今ではahamoやpovo、LINEMOといったキャリアの新プランへの提案もありますが、IIJmioへ決めている方は一言「もう決めているので」と伝えれば必要以上の提案はありません。

手順③:IIJmioへ申し込む

上記でMNP予約番号を取得したらそのままIIJmioへ申込みましょう。

IIJmio公式へ

また、IIJmioの申込みの際に必ず以下の3つが必要になるので、事前に準備しておくと申込みがよりスムーズです。

IIJmioへ申し込む前に準備しておくもの
  1. 本人確認書類(免許証や保険証)
  2. 引落用のクレジットカード
  3. IIJmioで登録するメールアドレス

IIJmioの申込み手順は「SIM単体契約」と「SIM+iPhone12のセット申込み」で若干ことなりますが、基本は全て同じです↓

IIJmioの基本的な申込みの流れ
  1. 申込み前の確認(準備)
  2. 「事前支払いしたものはない(通常)」
  3. 「他社から乗り換え(MNP)」の選択
  4. 「SIMのみ/端末とSIMセット」を選択
  5. SIMカードの種類の選択
  6. プランの選択
  7. 回線タイプの選択
  8. 通話定額オプションの選択
  9. 利用者の選択(契約者本人)
  10. 端末の選択(※セット購入者はiPhone12を選択)
  11. オプションの選択
  12. 申込み内容の確認
  13. 重要説明事項2箇所にチェック
  14. mio IDの新規登録
  15. 基本情報の入力
  16. 本人確認書類のアップロード
  17. 最終確認項目に全てチェックを入れる
  18. 完了

申込み箇所はIIJmioサイト内の「ご購入・お申し込み」から可能です。

セット購入者は申込みを進めて行くと途中で端末の選択が出てくるので「iPhone/iPad」を選択してiPhone12を選びましょう。

「本人確認書類・クレジットカード」を事前に準備しておけば、後はネットショッピング感覚で申し込めるので、初めての方でも難しくありません。

実際の申込みレビューは別記事でまとめているので、申込み手順を知りたい方は参考にしてください。

【画像付き】IIJmioの申し込みは簡単 WEBからの契約手順を解説この記事では、IIJmioの申し込み手順に特化してレビューしています。 また2021年4月より新料金プランの「ギガプラン」が開始と...

申込み手続きが正式に完了すると利用開始に関するメールが届きます。

手順④:IIJmioの開通手続き(MNP転入)を行う

IIJmioのSIMカード(セットの人はSIM+iPhone12)が届いたら開通続きは以下の電話番号に電話をかけるだけで終了します。

またその際には、乗り換え対象となる電話番号と、届いたIIJmioのSIMカードの識別番号(SIMカードの裏面に記載)下4桁の情報が必要になります。

 

IIJmioへの開通手続き(MNP転入)が完了すると、いままで使っていた携帯会社は自動的に解約となります。

マヒロ
マヒロ
最後はAPN(ネットワーク通信設定)をすれば完了だよ

IIJmioのAPNは1分もあれば完了する簡単な作業です。

手順⑤:iPhone12でIIJmioのプロファイルをインストールする

IIJmioへのMNP転入が完了したら最期にiPhone12でIIJmioのSIMカードが使えるように「APN」と呼ばれる初期設定を行います。

手順は以下のとおり↓

iPhone12でIIJmioのSIMを使うには一番小さいサイズの「nanoSIMサイズ」を使うので、台紙から一番小さいサイズでカットします。

iPhone12の電源をOFFにしたら側面にあるSIMスロットを取り出します。

専用のSIMピンがなくてもクリップや画びょうで代用は可能です。

また、APNは電源オンの状態でも可能ですが僕はトラブル防止のために毎回OFFにしています。

IIJmioのプロファイルは「こちら」のページからダウンロードしますが、必ずSafariブラウザからページを開きましょう。

後は流れにそってプロファイルをインストールすれば完了です。

インストール後はWi-FiをOFFにしてアンテナピクト横に「4G」が表示されれば無事に完了です。

因みに今では「IIJmioクーポンスイッチ」というアプリをインストールすれば、そちらからもAPN行えるので、好きな方を選んでくださいね。

以上で、iPhone12を使ってIIJmioへ乗り換える手順は全て完了です!

IIJmio公式へ

iPhone12の持ち込みの方は写真やアプリは全てそのまま使えるよ

よく聞かれる質問ですが、今まで他社でで使っていたiPhone12をそのままIIJmioで使う方は特に何もする必要はありません。

利用する回線(プラン)が変更になっただけなので、iPhone12に保存されている写真や動画、アプリなどは今までどおり使えます。

僕はサイト運営をしているので人よりも多く他社への乗り換え作業を行っていますが、既存端末のデータに影響があったということは一度もありません。ですが、心配な方はiCloudなどを使ったバックアップを利用しましょう。

IIJmioへ乗り換えるタイミングでiPhone12に機種変更する方はデータ移行をしよう

IIJmioではiPhone12の販売もしているので、IIjmioへ乗り換えるタイミングでiPhone12を購入する方も多いかと思います。

そーなると「機種変更」になるので必然的にデータ移行を行うことになります。

iPhoneのデータ移行はお馴染みの「クイックスタート」を使えば一発です。

一度でもやったことがある方は説明不要ですが、初めての方はレビューがあるのでそちらを参考にして頂けると幸いです。

iPhoneのデータ移行(クイックスタート)手順を画像付きで解説この記事では、旧iPhoneから新iPhoneへのデータ移行(クイックスタート)の手順を解説しています。 また今回は、iOS12....

ただし、LINEアプリのデータ移行は個別に旧端末側でデータ移行の手続きを済ます必要があります。

基本的にはLINEのアカウント設定を済ませて、トークのバックアップを行ってから「アカウント引き継ぎ」をONにすれば完了です。

LINEの引き継ぎ手順の画像

LINEアプリのデータ移行手順は公式サイトで分かりやすく解説されているので、そちらを参考にしてください。

LINEアプリ移行手順解説(公式)
別ウィンドが開きます。

まとめ:IIJmioでiPhone12を使う手順は簡単

以上がIIjmioでiPhone12を使う手順への乗り換え手順となります。

IIJmioでは既存のiPhone12もそのまま持込みで使えますし、セット購入も可能です。

既存のiPhone12を持込みの方は契約プランによってSIMロック解除が必要になる場合があるので、その辺りはチェックしておきましょう。

申込み自体はとっても簡単なので、ネットショッピングができる方であれば問題ないレベルです。

IIJmioは現在新プランの「ギガプラン」になったことにより、小量プランから20GB/2,068円(税込)とかなり割安で使えるMVNOです。

IIJmio自体老舗ですし、契約者数もトップクラスなので折り紙付きですね。

IIJmio公式へ

関連記事