iPad

UQモバイルでiPadは使えるのか?実際に使って試してみたよ!

[お知らせ]

2019年10月1日以降、UQモバイルは新料金プランへと変更になりました。

その際、データSIMが無くなってしまったので新規で申し込むことができません。(通常プランで申込んで、そちらを使うことは可能ですが運用コストが高くなってしまうので現実的ではありません。)

なので、iPad・Androidタブレットを格安SIMで使いたい方は、残念ですがUQモバイル以外の格安SIMで運用しましょう!

 

[10月]iPadでオススメの格安SIM
マイネオ ドコモ・au・SoftBank全てに対応で、動作確認端末数も業界一! 公式サイト
LINEモバイル ドコモ・au・SoftBank全てに対応 公式サイト
b-mobile ドコモ・SoftBank回線に対応。段階制プランを採用している 公式サイト

 

☆。・*★.・☆.・*★.・☆。・*★.・*★.・*・☆

 

通信速度で人気が高いUQモバイルをiPadで使いたいと考えている人は多いはずです。

ですが、現在(2019年10月)の時点ではUQモバイル公式の動作確認端末一覧にiPadの記載はありません。

 

uqモバイルの動作確認画面

格安SIMの基本になりますが、利用したいMVNOの動作確認端末一覧に記載されていない端末は使わないようにするのが決まりです。

ただ、これは”あやふや”な部分があり、正確には「使えない」のではなく「使わないようにする」ということです。

 

動作確認に掲載されている機種はMVNO側で確認が取れたものであって、本当は使えるけど、まだ確認していない(記載する作業が行われていない)という様々な理由があります。

 

ただし、MVNO側の公式に記載されていない以上、実際に利用して使えなかった場合は全て自己責任になってしまうので注意しましょう。

そこで今回の記事は僕の単純な好奇心から始まった実験的な内容となります。

 

自己責任を了解した上で行いましたので、UQモバイルでiPadを検討している方はあくまで参考としてお読み頂ければと思います。

それでは、いってみましょう!

実際にUQモバイルにiPadが使えるかどうか公式に聞いてみた

実際のところUQモバイルでiPadは使えるのかどうか、公式のチャット機能を使って聞いてみました。

uqモバイルのチャット機能の画像

得られた回答は以下になります。(2019年2月時点で受けた回答)

機種 SIM APN SIMロック解除
iPad mini 4
SIMフリー版
マルチSIM iPhone6以降用プロファイル 不要
iPad mini 4
ドコモ・au・ソフトバンク
マルチSIM iPhone6以降用プロファイル 必要
12.9インチiPad Pro
SIMフリー版
マルチSIM iPhone6以降用プロファイル 不要
12.9インチiPad Pro
ドコモ・au・ソフトバンク
マルチSIM iPhone6以降用プロファイル 必要

これらのiPadシリーズは実際に公式に問い合わせ依頼があったものです。

ですが、大人の事情かわかりませんが、動作確認一覧に記載されていない以上は自己責任扱いになってしまいます。

 

タブレ
タブレ
キャリア版はともかく最強のSIMフリー版なら大丈夫なんじゃないっスかね?
マヒロ
マヒロ
僕も気になったから「iPad 2017年モデル SIMフリー版」で試してみたよ!

iPad 2017(第5世代)のSIMフリー版をUQモバイルで使ってみた

これは僕が気になって行った「実験」となります。UQモバイル公式では動作確認端末一覧には記載されていませんので、試す方は自己責任でお願いします。

どうしてもSIMフリー版のiPad(第5世代)を安心して使いたい方は動作確認が取れている「マイネオ」や「IIJmio」などをおすすめします。

 

申し込みは通常と変わらず、UQモバイルでデータSIM「マルチSIM(nanoSIM)」を申し込み、SIMカードが届いたらAPN設定を行いました。

 

APN時の構成プロファイルは「iPhone6以降用プロファイル」を使用。

構成プロファイルは必ずSafariブラウザで開いてください。)

SIMフリー版iPadでuqモバイルのSIMカードを使った画像

↓ ↓

構成プロファイルのインストール後、Wi-Fiをオフにして確かめたところちゃんとインターネットに接続できました。

 

uqモバイルのapn完了後のアンテナピクトの画像

iPadでもAPNはiPhoneと同じですが、一応手順は以下の通りです。

 

UQモバイルのAPN設定手順

1.まずは指定のURLにアクセス
2.構成プロファイルをインストールする画面で「インストール」をタップ
3.パスコードが設定されていればパスコードを入力
4.インストール完了の画面になったら「完了」をタップ
5.Wi-Fiを切断して4Gを確認する

まとめ:SIMフリー版のiPadであれば問題はないが、安心を求めるなら確認が取れている格安SIMを使おう

SIMフリー版iPad(第5世代)でも無事にUQモバイルは使えました。

また、繰り返しになってしまいましたが、UQモバイルにはiPadの動作確認端末は記載されておらず、今回のは個人的な検証という形のレビューとなります。

 

UQモバイルの無制限プランをご希望であれば仕方がありませんが、通常の定額プラン(高速データ通信)であれば、マイネオIIJmioといった他社であればiPadの記載はされていますので、あればそちらを選んだ方が安心感は得られます。

 

マイネオ公式へ

 

IIJmio公式へ

データSIMの場合は通常の申込みになる

最後に1つ注意点です。

 

当サイトでは、UQモバイルさんから限定のキャッシュバックに対応した使わせて頂いていますが、iPadでの利用はデータSIMを使います。

このデータSIMはキャッシュバックに対応しておりませんので、通常ページからの申込みとなりますので、予めご了承ください。

 

UQモバイル
通常申込みへ

追記

お問い合わせ」からUQモバイルでのiPad利用についてのメールを頂きました。

 

その方はどうしてもUQモバイルの無制限プランをiPadでの利用を希望していましたので、今回の内容を伝えたのち、UQモバイルに申し込みました。

(メール文面からも、なかなかチャレンジャーな方でした笑)

結果、無事に使えたようで僕も安心しました。

 

SIMっちゃお!に頂いたメール内容の画像