UQモバイル

[実機レビュー】UQモバイルで発売されたXperia 8を徹底解説!

Xperia8の実機画像

この記事ではUQモバイルから発売された話題の「Xperia 8」について実機を交えて詳しく解説しています。

uqモバイル×Xperia8

 

タブレ
タブレ
ついに格安SIMでもXperiaを使える時代になったんスね!
マヒロ
マヒロ
キャリア版のXperiaだと10万前後になるけど、Xperia8は必要な機能を抑えつつ、余分な箇所を削って価格は3万円台に鳴ってるんだよ!

Xperiaが欲しいけど高くて買えないっていう人には嬉しいよね!

 

また、「Xperiaが無かったから格安SIMへ乗り換えることが出来なかった!」という方にも吉報かと思います。

今回UQモバイルから発売された「Xperia 8」はミドルスペックになっていますが、その分販売価格も手が出しやすくなっているので、Xperiaユーザーには嬉しいですね!

 

マヒロ
マヒロ
性能はミドルスペックになっているけど、Xperia特有のハイレゾや21:9の縦長ディスプレイはそのままだよ!
タブレ
タブレ
ミドルスペックっていっても普段使いにはほとんど影響しないんスよね
マヒロ
マヒロ
確かにネット検索やSNS、LINEとかなら体感で違いは全く分からないレベルだよね!

 

先に言っておきます。Xperia8はグラフィック多彩や3Dバリバリのゲームをメインでやる方は買っちゃだめです!逆に、ゲーマーじゃない人はオッケーです!

 

さて、前フリが長くなってしまいましたが今回は、

  • Xperia 8のスペック・性能
  • UQモバイルでXperia 8を運用するコスト

をメインに実機を交えて解説していくので、「UQモバイルに乗り換えるのにXperia 8が欲しいなー」という方はぜひ購入前の参考にして頂ければ嬉しいです。

 

↓先に要点のみを知りたい方はこちら↓

ポイントまとめ

・Xperiaを安く運用したい人
・映画館と同じ縦横比の21:9縦長ディスプレイを搭載している
・防水とおサイフケータイに対応
・3.5mmイヤホンジャックを搭載し、ハイレゾ音源にも対応
・グラフィック多彩3Dゲームのプレイには不向き(ツムツムやモンスト、第五人格などは問題なし!)
・スペックに対しての価格が割高。購入の際は必ず割引を実施している所で購入すること!

 

当サイトでは限定のキャッシュバック専用ページを扱っていますが、「Xperia 8」は通常申し込みの方が19,800円の割引が適用されるのでキャッシュバックを使うよりもお得になります。

UQモバイル公式へ!

UQモバイルから待望のXperia 8が発売!月々の運用コストは3,168円~!

uqモバイル×Xperia8
マヒロ
マヒロ
それじゃまずは、XperiaのUQモバイル価格と運用コストを確認していこうか!

 

UQモバイルでXperia 8を人気のスマホプランS(36回分割)購入した時の金額は以下のとおりです。

↓ ↓

Xperia 8
(税込)
36回払い 1,485円
24回払い 990円
一括払い 35,640円

 

タブレ
タブレ
36回払いならXperia8が月1,000円以下になるから負担も軽いっスね
マヒロ
マヒロ
その端末代金にUQモバイルの料金プランで運用するわけだから最安値は月3,168円で運用できるね!

 

36回、24回払いそれぞれの月額料金・合計金額は以下のとおりです。

 

↓36回払いの時↓

プランS プランM プランL
月額料金(端末代コミ/分割払い36回時) 3,168円 4,268円 5,368円
3年間の合計 114,048円 153,648円 193,248円

 

↓24回払いの時↓

プランS プランM プランL
月額料金(端末代コミ/分割払い24回時) 3,663円 4,763円 5,863円
2年間の合計 87,912円 114,312円 140,712円

支払いを長くしたくない方は「24回」を選ぶといいですね!

 

タブレ
タブレ
24回と36回の月額料金の差は月500円っスもんね

 

Xperia 8をチェックしてみる!

Xperia 8のスペックと特徴について

Xperia8の基本スペックは以下のとおりです。

Xperia 8の基本スペック
OS Android 9 Pie
SoC Snapdragon 630
オクタコア
ディスプレイ 21:9
6.0型 液晶
2520×1080
RAM/ROM 4GB/64GB
カメラ リアカメラ:1200+800万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー 2760mAh
サイズ 158×69×8.1 mm
重さ 170g
おサイフケータイ
防水・防塵 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
接続端子 USB Type-C

 

マヒロ
マヒロ
それじゃ基本スペックについてサラっと確認していこうか!

Xperia 8の性能はSnapdragon 630を積んでるよ

Xperia 8はスペック的にいうと、「ミドルスペッククラス」のSIMフリースマホになり、SoCはSnapdragon 630を積んでいます。

 

SoCとかの説明になると少しハードルが高くなりますが、ザックリ言うと、グラフィック多彩など重たいゲームは厳しいですが、ネット検索、SNS、LINE、YouTubeなどの動画視聴、Googleマップといったに日常的用途なら全く支障はありません。

 

タブレ
タブレ
要は普段使いなら全然OKってことっスね

 

その機種の性能を数値化したのがベンチマークと呼ばれ、以下がXperia 8のベンチマークです。

 

  • 総合スコア:110325
  • CPUスコア:44882
  • 3D(GPU)スコア:17175

 

同じクラスのスマートフォンだと以下の機種と同じになりますね。

  • ZenFone 5Q
  • Android One X3
  • Android One X2
  • moto g6 PLUS
  • AQUOS sense plus

 

あくまでミドルスペックという括りですが、普段使いであれば気にならないレベルなので、特に大きな問題ではありませんが、ゲームをメインにしている方にはおすすめしません!

Xperia 8のアスペクト比は21:9のディスプレイを搭載

今回のXperia 8のアスペクト比は、過去の「Xperia 1/Xperia 5」でも実装されたで「シネマワイドディスプレイ」が搭載されています。

 

この他、Xperiaの特徴ですがXperia8もタブの分割画面をタップすると1画面に2枚のタブを開くことが可能です。

この投稿をInstagramで見る

 

Xperia8のマルチウィンドウ

SIMっちゃお(@mappi.123)がシェアした投稿 –

タブレ
タブレ
YouTube視聴しながらSNSとかも可能っスね

 

画面サイズは6.0インチの21:9シネマワイドディスプレイと呼ばれ、映画館のスクリーンサイズとなっています。ただし、動画によっては横画面にしても左右に黒塗りの部分が現れてるので画面一杯のフルスクリーンという訳ではありません。

ただ、独特な形をしているので実際に持ってみるまでは「どうなの?」と疑問でしたが、スリムな分持ちやすくく片手でも文字入力はしやすいですね!

マヒロ
マヒロ
これなら女の子でも使いやすいね!

 

個人的にGoogle マップとかの表示面積が広いのが嬉しいポイントでしたw

 

iPhone11と並べてみると縦長だけあって表示面積が大きいです♪

UQモバイル公式へ!

日本人に嬉しいおサイフケータイ機能と防水防塵が装備されている

Xperia8はおサイフケータイ機能搭載

普段からおサイフケータイ機能を使っている方にはスマホを選ぶ時に重要なチェックポイントになりますが、Xperia 8にはちゃんとおサイフケータイ機能は備わっています

 

タブレ
タブレ
海外製品のSIMフリー機だとおサイフケータイ機能がないのが多いから利用者には重宝っスね

 

また、防水(IPX5/IPX8)と防塵(IP6X)にも対応しているので水回りでの利用も可能です。

メインカメラには1200万画素+800万画素のデュアルカメラ搭載し、AI搭載でキレイに撮れる!

ミドルクラスのスマホになると価格が抑えられる分、最初に削られる部分が「カメラ性能」や「 端末の性能(CPU・GPU)」なんですよね。

エクスペリア8は2000万画素超えてではないものの、1200万画素×800万画素の2つのレンズに加えてAIが搭載されているので自動で写真を良い感じに仕上げてくれます♪

 

タブレ
タブレ
カメラ性能を抑えてもAIの力で補正って凄い時代っスね

 

ただし、最近流行の広角レンズは付いていません。通常価格を考えると搭載してもいいかなーというレベルだったので、この辺りはちょっと残念でしたね。

 

以下はXperia8で撮影した写真です。掲載するのにサイズは圧縮していますが基本は無加工です。(日陰にて)

 

僕自身カメラにはあまり詳しくないのですが、エントリーモデルだと大体こんな感じですね。因みに以下写真の芋焼酎「あやかし福助」メッチャ旨いです!w

あやかし福助 | amazon
 


また、カメラ部分が少し出っ張っているので、下面で勢いよくテーブルに置くのは注意が必要です。カバー無しでの使用は注意しましょう!

 

↓公式サイトで19,800円の割引あり!↓

UQモバイル公式へ!

Xperia 8の外観

お約束ですがサラっとXperia 8の外観を確認していきましょう。

 

▼表画面右側に電源ボタン・音量キーが設置されています。

Xperia8の側面画像

Xperia8は電源ボタンの部分が指紋センサーになっているので個人的に背面にあるより使いやすいです笑

 

▼上部にはイヤホンジャックがあります。

Xperia8の上部の画像

 

▼充電ポートはType-Cを搭載しています。Xperia 8はUSB 2.0の480Mbpsとなります。スピーカーはモノラルです。

Xperia8の下部の画像

 

▼左側面にはSIMスロットを搭載しています。

SIMスロットは爪でひっかけて取り外しをするタイプとなっています。

Xperia8のSIMスロット部分の画像

Xperia 8のSIMサイズは「nanoSIM」です。

Xperia 8はUQモバイルなど割引が実施している所で購入しよう!

Xperia 8の通常価格は販売場所にもよりますが5万円を超えます。

正直、辛口評価だとSnapdragon 630でこの価格はメッチャ割高なので、UQモバイルの端末割引がなかったら購入候補には入っていません。

 

また、UQモバイルには「P30 lite」というコスパが良い機種もありますし、おサイフケータイ機能が必要なら「Galaxy A30」のもあるのでXperia自体に拘らない方は選択肢の1つに入れてみてくださいね。

「P30 lite」や「Galaxy A30」は販売価格が同じなので、当サイトのキャッシュバック専用ページから申し込んだ方が5千円のキャッシュバックがもらえるのでお得です。

 

キャッシュバック専用!

まとめ:Xperia 8は端末割引があるUQモバイルがオススメ!

uqモバイル×Xperia8

人気のXperiaシリーズのエントリーモデルが登場したということで、これまで高額なために敬遠してた方も入手しやすくなりました。

ですが、通常価格だとどうしてもスペックに対して割高感が出てしまうので、Xperia8を購入する際は必ず端末値引を行っている所で購入することをオススメします。

 

当サイトでは限定のキャッシュバック専用ページを扱っていますが、「Xperia 8」は通常申し込みの方が19,800円の割引が適用されるのでキャッシュバックを使うよりもお得になります。

UQモバイル公式へ!

 

キャリア別の乗り換え手順もレビューしているので、合わせて参考にしてくださいね。

 

あわせて読みたい
【超まとめ】ドコモからUQモバイルに乗り換える手順を解説するよ!このページは、現在docomoユーザーの方がUQモバイルに乗り換え(MNP)する手順をまとめた特化記事です。 初めての方でも分かり...
あわせて読みたい
auからUQモバイルへの乗り換え手順
【超まとめ】auからUQモバイルに乗り換える手順を解説するよ!このページは、現在auユーザーの方がUQモバイルに乗り換え(MNP)する手順をまとめた特化記事です。 初めてUQモバイルへ乗り換え...
あわせて読みたい
【超まとめ】ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える手順を解説するよ!このページは、現在ソフトバンクユーザーの方がUQモバイルに乗り換え(MNP)する手順をまとめた特化記事です。 初めての方でも分かり...