楽天モバイル

「Rakuten WiFi Pocket」の使い方や注意点をレビュー

rakuten wifi Pocketレビュー

この記事では、2020年12月8日に発売された、「Rakuten WiFi Pocket」(楽天ポケットWi-Fi)の特徴や使い方(接続方法)、初期設定時の注意点など実機を使ってレビューしています。

また、発売を記念して「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」を同時に契約を行うと1円で購入することが可能で、その1円も申込み後のアンケートに答えるとポイント還元となるので実質0円という形で利用することが可能なので、端末代金実質無料+3ヵ月間基本料金無料でモバイルルーターが使えちゃいますね。

楽天回線を使う予定がない方でもゲットしておいて損はない1台です。

「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」とセットで1円購入
新規事務手数料も無料

また、「Rakuten WiFi Pocket」の契約でもSIM契約時の5,000ポイントは適用されます。(2021年6月9日に直接サポートセンターで確認しました)

https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/start-point/?l-id=campaign_campaign_start-point

 

「Rakuten WiFi Pocket」
専用ページへ

「Rakuten WiFi Pocket」の基本スペックや特徴

「Rakuten WiFi Pocket」の主要なスペックは以下の通りです。

  • サイズ:94.5×61.2×17.1mm
  • SIM:標準SIM
  • 重量:約100g
  • 連続待受時間:約300時間
  • 連続通信時間:約10時間
  • バッテリー容量:3000mAh
  • テザリング:最大10台
  • Wi-Fi規格:IEEE802.11 b/g/n
  • カラー:ホワイト、ブラック
  • 端末実勢価格:2万円(税込)

対応バンドは3G WCDMAがB1、B5、B6、B8、B19

4G LTEがB1、B3、B8、B11、B18、B19、B21、B28、B41 となっていますが、5Gは非対応。

100gのコンパクトサイズや同時接続最大10台まで、連続接続通信も約10時間など実用向きなのは確かですね♪

そして何よりデザインが可愛いです!!

楽天WiFiポケットの実機画像

重さに関しては同じく楽天モバイルで取扱がある「Aterm MP02LN」の方が約71gと軽いですが、キャンペーン適用を考える「Rakuten WiFi Pocket」の方が断然お得なので、このキャンペーンが続いてる間は「Rakuten WiFi Pocket」を選びましょう。

Aterm MP02LNを楽天モバイル(アンリミット)で使う手順を解説この記事では、Aterm MP02LNを楽天モバイル(アンリミット)で使う手順をレビューしています。また、Aterm MP02L...

「Rakuten WiFi Pocket」の使い方

それでは実際に「Rakuten WiFi Pocket(楽天WiFiポケット)」の初期設定を行っていきましょう。

マヒロ
マヒロ
最初から説明するから不安な人は参考にしてね

「Rakuten WiFi Pocket」に楽天モバイルのSIMカードをセットしよう

▼まず同封されている楽天モバイルのSIMカードを台紙から取り外します。

※「Rakuten WiFi Pocket」はSIMカードのサイズを「標準SIM」サイズで使うので一番大きいサイズでカットします。

マヒロ
マヒロ
もしも小さいサイズでカットしちゃっても上手にはめ込めば大丈夫だよ

▼本体の蓋を外したら以下写真のようにSIMカードをセットします。

▼その上からバッテリーの向きに注意してセットします。

マヒロ
マヒロ
同封してある説明書にも詳しく記載されているから心配する必要はないよ!

以上で、SIMカードのセッティングは完了です。

タブレ
タブレ
次は初期設定っスね

「Rakuten WiFi Pocket」をインターネットに接続してみよう

「Rakuten WiFi Pocket」は既に楽天モバイルのSIM情報端登録されているのでQRコードを利用した「かんたん接続」で初期設定をすることが可能になっています。

マヒロ
マヒロ
初めて使う人でも安心だね

「Rakuten WiFi Pocket」の接続方法は、

  1. 手動設定の接続
  2. QRコードを使った接続
  3. WPSでの接続

の3種類がありますが、僕は「QRコードを使った接続方法」を推奨します。

▼「クイックスタートガイド」の27Pにも説明がありますが、端末側面にある「WPS/ページ送りボタン」を押してQRコードが表示される画面まで進みます。

▼そのQRコードを利用したいスマートフォンやタブレットのカメラ機能を使って画面越しに写すと「ネットワーク”Rakuten-○○”に接続」と表示されるので、タップして接続すれば完了です。

タブレ
タブレ
メッチャ簡単っスね

QRコードが読み込めないデバイスで接続する場合は、手動で「SSID/パスワード」を入力しましょう。

以上で、「Rakuten WiFi Pocket」のインターネット接続手順も完了です。

また、楽天モバイル公式サイトでもpdfを使った取扱説明書を申込み前に確認できるので、気になる方は参考にしてください。

「Rakuten WiFi Pocket」製品紹介ページを下までスクロールすると「取扱説明書を見る」があるので、そこから確認できます。

製品ページはこちら

まとめ:実質無料で「Rakuten WiFi Pocket」が試せるので迷ってる方は使ってみよう

まだ製品自体が届いてないのでレビューは未完成となりますが、キャンペーン期間なら「Rakuten WiFi Pocket」が1円で試すことが可能です。

その1円もアンケートに答えるだけで還元されますし、新規事務手数料も0円なので正直金銭的なリスクがなく、楽天モバイル回線も試すことが可能です。

サポートエリアの方は上限が5GBとなりますが、それでも「Rakuten WiFi Pocket」が実質無料で手に入り、基本料金も1年間無料で使えるなら全然アリですよね。

1つだけ注意点として、「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」が3ヵ月間無料使えるのは新規申込み者のみ、2回線目以降の方は「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の通常プラン料金がかかるので注意してください。

「Rakuten WiFi Pocket」
専用ページへ