ワイモバイル

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える全手順を画像付きで解説

この記事では、MVNOの楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える手順を全て実際の画像付きで解説しています。

キャリアから一度でも格安SIMへ乗り換えたことがある方であれば、仕組みは同じなので簡単に流し読みで理解できるかと思います。

初めてのスマホが楽天モバイルの方は、これが初めてのMNP乗り換えになるのでぜひ参考にしていってくださいね。

マヒロ
マヒロ
要点のみをまとめてコンパクトに解説していくね
先に要点のみを確認したい方へ
  1. 楽天モバイルでMNP予約番号を取得する
  2. Yahoo!JAPAN IDを持っていない方は先に取得しておく
  3. ワイモバイルを申し込む(SIMのみ・端末セット)
  4. ワイモバイルから荷物が届いたら回線切替をする
  5. 「SIMのみ」の方はワイモバイルのSIMカードを入れ替えてAPNをする
  6. 「端末セット」の方は回線切替をすれば完了(iPhoneセットの方はSIMカードを挿す)
  7. My Y!mobileの初期設定をする

それでは、いってみましょう。

現在Y!mobileでは、【Y!mobileオンラインストア(ヤフー店)経由】であればPayPayボーナスライトがもらえるキャンペーンを実施しています。「SIMのみ」「端末セット」の両方が用意されているので、タイミングが合う方は活用しましょう

最新のキャンペーン情報はコチラで詳しく解説しています。

最大10,000円分のPayPay!!
↓エントリーはこちら↓

手順①楽天モバイルからMNP予約番号を発行しよう

まずは楽天モバイルで使っている電話番号をワイモバイルへ乗り換えるために「MNP予約番号」を取得します。

マヒロ
マヒロ
楽天モバイルのMNP予約番号はメンバーズステーションから取得できるよ

MNP予約番号の取得はPC・スマホのどちらからでも取得は可能です。

楽天モバイルのログイン画面

取得手順の大まかな流れは以下のとおりです↓

楽天モバイルメンバーズステーションへログイン

「MNP予約番号発行・確認」

「MNP転出予約番号発行のお手続きに進む」をタップ

アンケート記入後、「MNP予約番号を発行する」

「申込み」をタップ

・当日10時までに申請した方 → 当日12時に発行
・当日10時以降に申請した方 → 翌日12時に発行

「MNP予約番号発行・確認」をタップで確認完了

↓ ↓

タブレ
タブレ
これで楽天モバイルのMNP予約番号の発行は完了っスね

特に難しいことはありませんが、当サイトでもレビューしているので不安な方はサラっと確認してくださいね。

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する方法
【図解】楽天モバイルのMNP予約番号の発行手順を解説するよ楽天モバイルのMNP予約番号の取得手順や注意点を実際の画像を交えて解説しています。...

手順②ワイモバイルで利用端末を確認しておこう

ワイモバイルへ申込む方は以下のパターンに分かれるかと思います。

  1. ワイモバイルへ乗り換えると同時に端末も一緒に購入する方
  2. 楽天モバイルで使っている端末をそのまま使う方

]の場合は特に難しいことはありません。ワイモバイルへ申込む時に端末を選択してそのまま申込むだけで完了します。

注意するのは[②]です

ワイモバイルはソフトバンク回線を使っているので、乗り換え前に使っている端末が「Softbank(Y!mobile)の対応バンド」に対応していないと利用することができません

楽天モバイルで購入したスマホは乗り換える前にワイモバイルの対応バンドに対応しているかチェックしておこう

ただ最近のSIMフリースマホは幅広くキャリア回線に対応している物も多いので、楽天モバイルで購入したSIMフリーAndroidスマホでも以下のような代表的な端末であればそのまま使うことが可能です。

  • ZenFone 6
  • ZenFone 5
  • ZenFone 4
  • arrows M04
  • HUAWEI P30
  • HUAWEI P30 lite
  • HUAWEI P20
  • HUAWEI P20 lite
  • HUAWEI nova lite 3
  • Reno 10x Zoom
  • R15 Neo
  • R17 Pro

ご自身のスマホを調べたい時はワイモバイルの「動作確認端末一覧」で確認しておきましょう。

キャリア版のiPhone・Androidスマホを使っていた人はSIMロック解除が必要になるよ

ここで結構引っかかる人が多いです

楽天モバイルはドコモ回線・au回線を使っている格安SIMです。

例えばよくある例ですが、

ドコモで使っていたiPhone7をそのまま楽天モバイルのドコモプランで申込むのであればSIMロック解除をしなくてもそのまま使うことが可能です。

ですが、今度はそのドコモ版のiPhone7をワイモバイルで使うには必ずSIMロック解除をしないとドコモ版のiPhone7はワイモバイルで使うことができません

マヒロ
マヒロ
楽天モバイルの時はSIMロック解除をしなくてもそのまま使えちゃうから、SIMロック解除をしていない人が結構多いんだよ
タブレ
タブレ
えーそれじゃ、ドコモ版のiPhone7はワイモバイルで使えないってことっスか?

昔はドコモを解約してから100日を過ぎるとSIMロック解除をすることができませんが、今は改正されてドコモショップに出向けば事務手数料3,000円を支払って解除することができます。

ただ、この場合は費用が発生するので注意しておきましょうね

SIMフリー版のiPhoneは特に問題なし!

SIMフリー版のiPhoneはワイモバイルでも利用できるので、特に何も心配する必要はありません。

因みに僕も使っているiPhoneは全てSIMフリー版です。

マヒロ
マヒロ
SIMフリー版のiPhoneは自由度がかなり高いからワイモバイルへ乗り換える時に新しいiPhoneの購入を希望している人はこの機会にSIMフリー版のiPhoneを購入しておこうね
ワイモバイルで使う端末チェック
  • Androidスマホは動作確認端末一覧でチェックしておく
  • キャリア版のiPhone・Androidスマホの人はSIMロック解除が必要
  • SIMフリー版のiPhoneを使っている人はそのままでOK

手順③準備ができたらワイモバイルへ申込もう

今回は、楽天モバイルで利用中のSIMフリー版iPhone8をY!mobileでそのまま使うパターンの流れでご紹介しています。申込み経由はPayPayボーナスライトがもらえる「Yモバイルオンライン(ヤフー店))」から申込みました。
↓PayPayボーナスを大量に取得!↓
SIMのみ、端末のセット申込みにオススメ!

Yモバイルオンラインストア
ヤフー店

Y!mobileオンライン・Yahoo!モバイルオンラインから申し込む

Yahoo!JAPANのIDを持っていない人は取得しておく

「SIMカードのみ」を選択

SIMサイズを選択(iPhoneならnanoSIM)

「のりかえ」を選択

現在お使いの端末で「ドコモ・au・MVNO」を選択

プランとオプションの選択

契約者情報の入力

利用者が本人であれば「ご契約者と同じ」を選択

4桁のネットワーク暗証番号の設定

MNP予約番号の入力

クレジットカード情報の入力
(口座振替にも対応)

本人確認書類のアップロード

規約にチェックを入れる

「上記に同意のうえお申し込みを完了する」をタップ

終了

マヒロ
マヒロ
ワイモバイルへ申込む時は楽天モバイルの時と同じように引落用のクレジットか―と本人確認書類を準備しておこうね

↓ ↓

Yahoo!モバイルオンライン経由で申し込むと以下のようなPayPayボーナス特典通知のメールも送られてきます↓

マヒロ
マヒロ
後はY!mobileからSIMカードが届くのを待つだけだね

手順④ワイモバイルからSIMカードが届いたら回線切替をしよう

申込み完了後、2日程度でワイモバイルからSIMカードと簡単な説明書が届きます↓

ワイモバイルのSIMカードと説明書の画像

こちらの説明書内に記載されている以下の電話番号に電話をかけるだけで、回線の切り替え作業は完了しちゃいます。

08009-919-9809に電話する
(10時~19時の間)

ご自身の電話番号を入力

契約時に決めた4桁の暗証番号を入力

切替え確認(はい/いいえ)

約1時間前後で完了

タブレ
タブレ
めっちゃ簡単っスね
マヒロ
マヒロ
ワイモバイルに電話番号が移ると楽天モバイルは自動的に解約扱いになるよ
↓PayPayボーナスを大量に取得!↓
SIMのみ、端末のセット申込みにオススメ!

Yモバイルオンラインストア
ヤフー店

手順⑤回線が切り替わったら最後にAPN設定をしよう

回線がY!mobileに切り替わったら楽天モバイルのSIMカードを取り出し、構成プロファイルも削除します。

その後、Y!mobileのSIMカードをセットします。

最後にY!mobileのAPNと呼ばれるネットワーク設定を行えば完了です。

ワイモバイルのapn完了画面

ワイモバイルのAPN設定はiPhoneシリーズによって異なります。

iPhoneXRより以前はiOSを最新状態にアップデートしておけばY!mobileのSIMカードを挿し込むだけで完了しちゃいます。なので、今回のiPhone8もSIMカードをセットして完了です。

とっても簡単ですが詳細は別記事で詳しくまとめているので、申込み後はそちらの記事をサラっと確認しておいて頂ければなっと思います!

ワイモバイルのAPNを解説解説(iPhone編)ワイモバイルの開通後に行うiPhoneのAPN(ネットワーク通信設定)の手順を解説。iPhoneでのAPN設定時はWi-Fi環境が必須になります。...

Android端末は機種によって名称が若干異なることがあります。

Androidスマホは公式サイトのAPN設定を元に行ってください。

AndroidスマホのAPN設定手順 | Y!mobile公式サイトへ

まとめ:楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えは簡単!

以上が楽天モバイルからワイモバイルへのMNP乗り換え全手順でした!

自由に乗り換えることができるのが格安SIMの醍醐味なので、現在楽天モバイルを利用中で次にYモバイルが候補に入っている方は今回の記事を参考にして頂ければ簡単に乗り換えることが可能です。

Y!mobileオンライン(ヤフー店)の契約で最大10,000円分のPayPayボーナスライトがもらえるキャンペーンを解説[大切なお知らせ] 毎月「Y!mobileオンラインストア ヤフー店」経由で開催されている「5のつく日・日曜日」のキャンペーンが、20...

ワイモバイル全体の最新キャンペーンも別記事にてまとめています↓

Y!mobileのキャンペーンを解説
【2021年10月】ワイモバイルのキャンペーンを最大限に引き出す方法を徹底解説この記事では、10月に開催しているワイモバイルのキャンペーン情報をまとめています。ワイモバイルのキャンペーンは初見だと複雑で迷っ...
↓PayPayボーナスを大量に取得!↓
SIMのみ、端末のセット申込みにオススメ!

Yモバイルオンラインストア
ヤフー店