ahamo

ahamo(アハモ)のSIMロック解除手順を解説

この記事に該当する方は、「ahamo利用中の方が、ドコモオンラインショップで端末を購入した方(機種変更)した方」が対象となる内容です。

結論から先に言うと、ahamo契約時のSIMロック解除手順はドコモと全く同じです

ドコモのSIMロック解除手順」でもレビューしていますが、このページで解説しているので、ahamoユーザーの方はこのまま参考にして頂ければ幸いです。

SIMロック解除の流れ
  1. SIMロック解除条件の確認
  2. IMEI番号を確認しておく
  3. My docomoにログインして、「お手続き(お申込み・解約)」を選択
  4. 「解約・その他」の「SIMロック解除」を選択し、「お手続きする」をタップ
  5. 2段階認証のセキュリティーコードを入力して先に進む
  6. IMEI番号を入力
  7. SIMロック解除の注意事項を読み同意にチェック
  8. SIMロック解除受付確認メールの連絡先を選択して「次へ」
  9. 手続き内容を確認して「手続きを完了する」をタップ
  10. 以上でSIMロック解除が完了
  11. ※Androidは「SIMロック解除コード」が表示されるのでメモする

この手順通りにSIMロック解除を進めていくので、初めての方は参考にしてください。

今回は先日「ahamo契約時に機種変更で購入したAQUOS sense5G」でSIMロック解除を行いました。

ahamo(アハモ)機種変更のやり方を解説この記事では、ahamo契約時の機種変更について解説しています。ahamoでは2021年5月26日より、ahamo契約のままでも...

そして、ドコモのSIMロック解除の手続きは、ドコモWebサイト『My docomo』経由とドコモショップ、または電話窓口でSIMロック解除が行えます。

事務手数料は、My docomo経由なら無料、その他は1台あたり3000円(税別)となるので、僕は無料の「My docomo」を推奨します。

My docomoはこちら

手順①SIMロック解除条件の確認

ドコモで購入した端末をSIMロック解除する場合、以下の一定の条件が必要になります。

  • 端末の一括購入時
  • 分割払いでも支払いがクレジットカードなら100日以内でSIMロック解除可能
  • ネットワーク利用制限、おまかせロックなどの各種ロックがかかっていないこと

以前は分割払いだと購入から100日経過しないとSIMロック解除ができませんでしたが、2021年2月に内容が改訂されてSIMロック解除よりスムーズになりました。

ドコモSIMロック解除の解説ページはこちら

手順②:端末のIMEI番号を確認しておこう

ドコモのSIMロック解除を行う際には「IMEI番号」が必ず必要になるので、事前に確認しておきましょう。

IMEI番号の確認手順

■iPhone/iPadの場合

「設定」 → 「一般」 → 「情報」の画面で確認できます。

もしくは、電話アプリで「*#06#」とダイヤル入力すると15桁の番号でIMEI(製造番号)が表示されます。

■スマートフォン(Androidなど)の場合

電話アプリで「*#06#」とダイヤル入力すると15桁の番号でIMEI(製造番号)が表示されます。

手順③:「My docomo」からSIMロック解除を行う

準備が完了したら実際にSIMロック解除を行ってみましょう。

▼「My docomo」にログイン後、下の方までスクロールすると[お手続き・各種設定]の「お手続き(お申込み・解約)」があるのでそちらをタップします。

▼次に[解約・その他]の「SIMロック解除」をタップします。

▼先に進むと2段階認証となり、登録してあるメールアドレスにセキュリティコードが送られてくるので、そのコードを再び入力します。

▼後は最初に調べておいたIMEI番号の入力をし、注意事項二箇所にチェックを入れ、確認メールを受け取るメールアドレスを選択して[次へ]をタップします。

▼以上でSIMロック解除の手続きは完了です。

iPhoneの場合はこの時点でSIMロック解除は完了ですが、Androidスマホの場合は「SIMロック解除コード」をメモしておきます。そして他社のSIMカードを挿して電源を入れると「SIMロック解除コードの入力」と表示されるので、先ほどの解除コードを入力すれば完全にSIMロック解除は完了です。

まとめ:ahamoのSIMロック解除はdocomoと同じくMy docomoから行おう

以上がahamo契約者の方が、ドコモオンラインで購入したスマホのSIMロック解除手順でした。

「My docomo」から行えば3分ほどで簡単に解除可能です。

Androidスマホの場合は「SIMロック解除コード」も必要になるのでメモやスクリーンショットでの保存をしておきましょうね。

ahamo公式サイトへ