GooglePixel

Pixel 7を格安SIMで使う手順を解説

この記事では、「Pixel 7」を格安SIMで使う手順について詳しくレビューしています。

また、この記事で紹介している「Pixel 7」は国内版のSIMフリーモデルです。

Googleストア公式はこちら

この他にも「ソフトバンク」「au」からの発売しています。

前半で格安SIM+Pixel 7の使い方を、後半で基本的な特徴・スペック・対応バンド・外観についてご紹介しています。

詳しく書いているのでどうしても長文になりますが、Pixel 7を購入して格安SIMやサブキャリアで使う初心者の方でも理解できるように丁寧にレビューしています!

なので、最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

それでは、いってみましょう。

※ピックアップ。LINEMOのキャンペーンが激アツで申込みが急増しています!

プラン12月キャンペーン内容
ミニプラン新規番号で契約、または他社からのMNPでPayPayポイント990円相当を8カ月間毎月プレゼント
スマホプラン新規電話番号契約で3,000円分のPayPay。他社からのMNPで10,000円分のPayPayポイント。12/4までブラックフライデー開催中!

LINEMO公式サイト

Pixel 7を格安SIMで使う手順について

Pixel 7を格安SIMやキャリアサブへ乗り換える手順はとっても簡単で、以下5つの手順で完了します。

  1. Pixel 7を先に入手する
  2. 現在利用中の携帯会社からMNP予約番号を取得する
  3. MVNO・キャリアサブへ申し込む
  4. SIMカードが届いたら回線切替を行う
  5. Pixel 7で各社のAPN(初期設定)を行う

それでは1つずつ解説していきます。

手順①:Pixel 7を入手する

「Pixel 7」はGoogleストア、ソフトバンク、auから発売されます。

キャリア利用を希望の方はそのままキャリア購入できますが、「Pixel 7」に機種変更するタイミングで格安SIMやキャリアサブブランドへの乗り換えを検討しているのであれば、先にPixel 7を購入しておく必要があります。

https://store.google.com/jp/magazine/google_pixel_7?hl=ja

Pixelシリーズをセット販売しているMVNOは今のところないので、格安SIMへ乗り換えるタイミングでPixel 7に機種変更したい方は先にPixel 7を購入しておきましょう。

Google公式ストア

そして、現在は端末のみの単体購入も可能ですし、キャリア独自の2年後に端末を返却代わりにスマホを安く購入できるというサービスも利用可能です。

  • SoftBankなら「新トクするサポート」
  • auなら「スマホトクするプログラム」
マヒロ
マヒロ
今までこのサービスを使ってスマホを購入していた人は助かるよね

現在ソフトバンクユーザー、auユーザーでそのまま購入したい方は以下リンクから専用ページへ飛べます。

既に他のMVNOを使っている方は先に単体購入して、Pixel 7が届いたら乗り換えましょう。

ソフトバンクオンラインショップへ

auオンラインショップへ

 

また、発売からしばらくすると中古ショップなどでも購入可能となってきます。

僕がよく利用する「イオシス」もPixelシリーズが豊富に扱っているので、中古購入を検討している方はチェックしてみてください。

イオシス公式サイトへ

 

これでPixel 7の準備は完了です。

購入したら次は「MNP予約番号」の取得へと進みます。

手順②:MNP予約番号を取得する

他社で使っている電話番号をそのままMNP先で使うには、現在利用中の携帯会社で「MNP予約番号」を発行してもらいます。

各社のMNP予約番号は以下のとおり。

docomoドコモスマホから「151」へ電話をかけ、MNP予約番号発行希望を伝える。「My docomo」からの取得も可能
auauスマホ・一般電話から「0077-75470」へ電話をかけ、MNP予約番号発行希望を伝える。「My au」からの発行も可能
SoftBankSoftBankスマホから「*5533」へ電話をかける。一般電話からは「0800-100-5533
楽天モバイル「my楽天モバイル」にアクセス>画面右上の三本線メニューから「my 楽天モバイル」→「契約プラン」→「各種手続き」→「他社への乗り換え(MNP予約番号取得)」
UQモバイル「my UQmobile」にログインした後、「契約確認・変更」のタブを選択>料金プランの「詳細を確認・変更する」をタップ>「MNP予約」をタップ
Y!mobile「my Y!mobile」にアクセス>MNP予約関連手続きをタップする」→「注意事項確認」→「4桁の暗証番号入力」→「本人確認をする」→「MNP予約番号の発行」→アンケートに答える→「予約番号発行の転出時期を選択」→予約番号取得
LINEモバイル「LINEモバイルのマイページ」にログイン>「解約・MNP転出」を選択>「MNP予約番号発行を申し込む」を選択>アンケートに答えて「実行する」で完了

発行されるMNP予約番号には15日間の期限がありますが、MNP乗り換えをするにはこの有効期限が○○日以上必要になり、必要日数は乗り換え先で異なります。

docomoからahamoやauからpovo、ソフトバンクからY!mobile・LINEMOへの乗り換えはMNP予約番号の取得は不要といったように、利用元から乗り換え先によってはMNP予約番号が不要なケースもあります。

また、有効期限内であっても途中申込み内容のミスなどがあると必要以上に日数がかかってしまうことがあります。

それでも有効期限日数はカウントされてしまうので、場合によっては必要残日数が足りなくなるというトラブルも多々あります。

なので、トラブルを避けるためにMNP予約番号を取得したらそのまま申し込み済ませてしまいましょう!

手順③:格安SIMを申し込む

MNP予約番号を入手したら、希望するMVNO・キャリアサブブランドへ申し込みを行います。

各MVNOの申込み手順はそれぞれレビューがありますので、そちらを参考にしてください!

LINEMOでPixel 7を使う手順を解説この記事ではLINEMOでPixel 7を使う手順(他社からの乗り換え手順)を解説しています。 また、LINEMOでもPixel ...
Pixel 7を楽天モバイルで使う手順を解説この記事ではPixel 7を楽天モバイルで使ってみたレビュー記事です。 また今回レビューで使うのは「Googleストアで購入したP...
Pixel 7をUQモバイルで使う手順を解説この記事ではUQモバイルでPixel 7を使う手順(他社からの乗り換え手順)を解説しています。 結論から先になりますが、Pixel...
ahamoでPixel 7を使う手順を解説この記事ではahamoでPixel 7を使う手順(他社からの乗り換え手順)を解説しています。 内容は主に、「他社からのMNP乗り換...
Pixel 7をIIJmioで使う手順を解説この記事ではPixel 7をIIJmioで使う手順(他社からの乗り換え手順)を解説しています。 また、公式サイトでも動作確認が確認...
マヒロ
マヒロ
申込みはキャンペーンを絡めるとトータルコストをもっと下げられるから最新のキャンペーンはチェックしておこうね
各社のキャンペーン
ワイモバイル公式へSIMのみの場合最大13,000円分のPayPayポイント

「SIMのみ」なら[ヤフー店]の方が最大20,000円分のPayPayポイントなのでお得!→ ワイモバイル ヤフー店

キャンペーンの詳細はこちら

LINEMO公式へミニプランの契約で6ヵ月間ずっと990円分のPayPay還元!スマホプラン契約で10,000円分のPayPay!新規事務手数料無料!

最新のキャンペーンはこちら

楽天モバイル公式へ新規申込みで最大24,000円分ポイント!新規事務手数料無料!

詳しくはこちらのキャンペーン・クーポンで解説しています。

IIJmio公式へ新規事務手数料半額!2GB858円~

詳しいキャンペーン情報はこちら

ahamo公式へ最新のキャンペーンはこちら

後半でも説明しますが、「pixel 7」の対応バンドはdocomo系、au系、ソフトバンク系(ワイモバイル)、UQモバイル、楽天モバイルで主要な4G LTEを全てカバーしています。

手順④:SIMカードが届いたら各MVNOの手順に沿って、回線切替を行う

キャリアからのMNP乗り換えの方は、SIMカードが届いたらキャリアから申込んだMVNOへ電話番号を移行する「回線切替」を行います。

この手順で行えば「Pixel 7」で乗り換え先の通信事業社でも同じ電話番号が使えるようになります。

回線切替手順は「電話から」「マイページから」の2パターンだよ

タブレ
タブレ
回線切替ってどういう手順を踏めばいいんスか?
マヒロ
マヒロ
SIMカードと一緒に説明書が同封されているから、各会社の手引き通り進めれば問題ないよ!

因みに回線切替の手順のほとんどは、以下の

  1. 回線手続き専用の電話番号にかける
  2. Myページから回線切替を行う

どちらかになります。

電話をかけてMNP切替(例:ワイモバイル・IIJmio、LINEMOなど)

LINEMOも電話するだけで完了。

マヒロ
マヒロ
電話からの切り替えは同封してある小拍子に記載してある電話番号に電話をかけるだけで完了するよ

マイページからMNP切替(例:UQモバイル、ahamo、povo、マイネオなど)

マヒロ
マヒロ
マイページへのログイン型は申込時に決めるログインIDやパスワードが必要になるよ

MNP切替の作業自体は5分程度。回線が切り替わるのは即時~30分程度で完了します。

そして、回線が切り替わったと同時に利用していたキャリアは自動的に解約となります!

タブレ
タブレ
オイラも実際やってみたっスけど、簡単だったっスよ

手順⑤:回線切替が完了したらSIMカードをPixel 7に挿し、APN設定を行う

マヒロ
マヒロ
最後はGoogle Pixel 7のAPN設定をすれば完了だよ
タブレ
タブレ
・・・?なんスか?APNって?

APNはGoogle Pixel 7で契約した格安SIMの電波をキャッチできるようにするネットワーク通信設定です。

マヒロ
マヒロ
これも簡単だから一緒に確認しちゃおうね

※Pixel 7が手元に届くまでは他シリーズの写真を代用として使っています。

まずはGoogle Pixel 7にSIMカードをセットしよう

上記の回線切替が完了したら、Pixel 7で契約した格安SIM会社のSIMカードをセットしていきます。

端末側面にある小さな穴に付属のSIMピンを挿し込めが「SIMスロット」がピョコンっと飛び出します。

SIMスロットの取り出し方の詳しい説明は別記事にて解説していますので、不安な方は合わせて参考にしてくださいね。

【画像付き】SIMカードの取り出し方と挿入方法を解説格安SIMの契約をしたら自分で端末のSIMカードを挿し換える必要があります。この記事では、SIMカードの取り外しや挿入方法と、スマホユーザーにありがちなトラブル対処法を紹介します。...

Pixel 7にSIMカードがセットできたら各会社のAPN設定をしようね

Pixel 7にSIMカードにSIMカードをセットしたら最後に各格安SIM会社に基づいたAPN情報を入力していきます。

実機が届いたら追記して行きますが、このAPN設定は「自動設定・APN一覧から選択・手動新規作成」の3つしかありません。

マヒロ
マヒロ
実際の使用レビューは届き次第追記していくね!

Google Pixel 7の基本をサラっと確認しておこう

https://store.google.com/jp/magazine/google_pixel_7?hl=ja

Pixel 7の基本スペックサラっと確認

・SoC: Google Tensor G2+Titan M2セキュリティコプロセッサ
・ディスプレイ: 6.3インチ 有機EL
・解像度:2,400×1,080(FHD+)
・リフレッシュレートは60Hz
・RAM: 8GB
・ROM: 128GB/256GB
・外部スロットは無し(マイクロSDは使えない)
・約5000万画素(広角/メイン)+約1200万画素(超広角)
・インカメラ1080万画素
・4,355mAhバッテリー、30W急速充電に対応、逆充電にも対応
・防水規格: IP68
・Bluetooth5.2
・スピーカー:ステレオ
・シングルスロット(nanoSIM・eSIM)
・高さ: H155.6×W73.2×D8.7mm
・重さ 197g
・おサイフケータイ対応
・イヤホンジャック:非対応
・その他: eSIM、NFC、急速充電対応
・ワイヤレス受電非対応
・最大5年間のOSアップデートに対応
・Googleストアでの販売価格は53,900円(税込)、他auとソフトバンクからも発売
・82,500円(税込:Googleストア価格)

Pixel 7の対応バンド

Pixel 7の対応バンドは以下のとおりです。

LTE: 対応バンド B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 14 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 32 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 46 / 48 / 66 / 71

5G Sub-6: 対応バンド n1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8 / 12 / 14 / 20 / 25 / 28 / 30 / 38 / 40 / 41 / 48 / 66 / 71 / 75 / 76 / 77 / 78

https://store.google.com/jp/product/pixel_7_specs?hl=ja

さらにキャリア別に区分けすると以下のようになり、これらがしっかりと対応していれば原則その通信回線にあったキャリア・格安SIMが使えます。

  • ドコモ:バンド 1/3/19が必須、5G:n77、n78
  • au:バンド 1//3/18/26が必須、5G:n77、n78
  • ソフトバンク・ワイモバイル:バンド 1/3/8が必須、5G:n3、n28、n77、n78
  • 楽天モバイル:バンド 3(楽天モバイル)/18/26(au網)が必須、5G:n77

Pixel 7は前作のPixel 6と同様にソフトバンク・auからの発売になるので、ソフトバンク回線を扱う「ワイモバイル・LINEMO」、au回線を扱う「UQモバイル・povo」などは問題ありませんね。

実際に「Pixel 7」が届いてから僕がメインで使っているSIMカードで試しましたが、ソフトバンク回線・au回線系はもちろん、ahamoや楽天モバイルなども全て自動APNで完了し、問題なく使えています。

まとめ

以上がPixel 7を格安SIM・キャリアサブで使う基本的な手順でした。

Pixel 7はSoftBankとauからも発売されるので、キャリア独自の「とくするサポート+(SoftBank)」や「スマホトクするプログラム(au)」を利用するのであれば、キャリアで購入してからLINEMOやpovoへ乗り換える方がスムーズです。

Y!mobileやUQモバイル、楽天モバイルなどで利用の方でもキャリア単体購入も可能です。

格安SIM(MVNO)もPixel 7の取扱はないので、乗り換えるタイミングでGoogleオンラインストアやキャリアでの購入する流れが一般的ですね。

キャンペーンはその時のタイミングによって実施内容が変わりますが、お得なのは間違いないのでタイミングが合う方は活用していきましょう!

各社のキャンペーン
ワイモバイル公式へSIMのみの場合最大13,000円分のPayPayポイント

端末最大36,000円の値引!

「SIMのみ」なら[ヤフー店]の方が最大20,000円分のPayPayポイントなのでお得!→ ワイモバイル ヤフー店

キャンペーンの詳細はこちら

LINEMO公式へミニプランの契約で6ヵ月間ずっと990円分のPayPay還元!スマホプラン契約で10,000円分のPayPay!新規事務手数料無料!

不定期で増額になる「FEVER TIME」を開催。最新のキャンペーンはこちら

楽天モバイル公式へ新規申込みで最大24,000円分ポイント!新規事務手数料無料!

詳しくはこちらのキャンペーン・クーポンで解説しています。

IIJmio公式へ新規事務手数料半額!2GB858円~

詳しいキャンペーン情報はこちら

ahamo公式へ最新のキャンペーンはこちら