povo

povo(ポヴォ)の対応機種について解説

この記事ではpovo2.0(ポヴォ)の対応機種について解説しています。

結論から先に言いますと、iPhoneシリーズ、Androidスマホを含めた189機種が対応します。(2021年10月時点)

既存のauユーザーはauで端末を購入しているので必然的に対応機種を利用していることになります。なので機種を買い換えることなくそのまま使えます。

また、原則SIMカードの交換も不要でpovoにオンラインでプラン変更するだけですぐに使えるようになるということです。

現在、au Nano IC Card 04またはau Nano IC Card 04 LEを利用している場合には交換不要で、他のSIMカードの場合は交換が必要。

また、ahamoではオンライン専用の対応機種の販売も行っていますが、povoに関しては現時点では不明となっています。

povo公式サイトへ

※2021年9月29日より[povo 2.0]がリリースになりました。2.0の申込み手順と開通手続きは別記事を参考にしてください。

povo2.0の契約手順を解説(申込みレビュー)この記事では、2021年9月29日より開始となった「povo2.0」の申込み手順を解説しています。実際の申込み画像を交えてコンパ...
povoの開通手続きの手順を解説(SIMカード編)この記事では、povoの開通手続きの手順を実際の画像を交えて解説しています。また、今回は「SIMカード」を申し込みましたので、S...

povo対応スマートフォンは189種類(2021年10月時点)

以下がpovoで発表されたiPhone、Android(auブランド)、SIMフリースマホです。

povoの対応機種:iPhone編

povoに対応するiPhoneは次の通り。(2021年9月時点)

UQモバイルで購入したiPhoneシリーズはUQのSIMロックがかかっています。povoへ乗り換える前にSIMロック解除をしておきましょう。

iPhone 7以前を利用中の方がpovoに乗り換える際、au ICカード(SIMカード)の交換が必要になります。

UQモバイルのSIMロック解除
UQモバイルで購入したiPhoneのSIMロック解除手順を画像付きで解説この記事は、UQモバイルで購入したiPhoneのSIMロック解除手順を、実際の画像を交えて丁寧に解説しています。UQモバイルを契...

povoの対応機種:Androidスマホ

povoに対応するAndroidスマホ(auスマホ)は次の通り。

auブランドスマホならpovoへプラン変更するだけでそのまま使えるから嬉しいですね。

povoの対応機種:SIMフリースマホ

povoではSIMフリースマホも対応機種として公開されています。

SIMフリースマホにも対応しているので、UQモバイルで購入したSIMフリースマホもそのまま使えますね。

※対応端末は一部機能が利用できない可能性があります。

povoへ申し込む時はSIMカードの種類に注意しよう

povoではSIMカードを申し込む時に「iPhone用」と「Android用」の選択を行います。

実際の所は、iPhone用でもAndroid端末で使えましたが、申し込む時にはご自身が利用する端末でSIMカードを申し込みましょうね。

povo対応機種まとめ

以上が現時点(2021年9月)で判明しているpovo(ポヴォ)の対応機種でした。

現在、auユーザーであればほとんどの機種がそのままpovoでも利用可能なのでその辺りは安心ですし、申込みもプラン変更を行うだけなので簡単にpovoへ移行することが可能です。

他社製品に関しては詳細がまだないのでこの辺りは実際にリリース開始となってから検証し、追記していきます。

povo公式サイトへ