iPad

iPad 第5世代を楽天モバイルで使う手順を解説

この記事では「iPad 第5世代」を楽天モバイルで使う手順を解説しています。

最近では価格も安いことからiPadシリーズの相談をよく受けます。

ただ現時点(2022年9月1日)では「iPad 第5世代」は楽天モバイルの動作確認端末一覧に記載が無いので、『え?ちゃんと使えるのかな?』という相談を受けます。

結論から先に言うと、iPad 第5世代は楽天モバイルで使えます

ですが、注意点もあるので検討中の方は参考にして頂ければ幸いです。

マヒロ
マヒロ
実機を使っての手順や注意点をまとめたよ!

新規事務手数料無料!

楽天モバイル公式へ

iPad 第5世代と楽天モバイルの動作確認への記載

冒頭でも触れていますが、現時点(2022年9月1日)では楽天モバイルの動作確認端末一覧内に「iPad 第5世代」の記載がありません。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/byod/

タブレ
タブレ
確かにiPad 第5世代の記載は無いっスね

新規機種は今後多少のタイムラグがあるかとは思いますが、追記されていくかと思いますが、過去シリーズが新しく追記されたという例は過去にないので、今後も「iPad 第5世代」が動作確認一覧に記載される可能性は低いかと思います。

あくまで予想ですが。。(逆に追加された方を願いたい)

なので、記載が無い以上いくらチャットや電話で問い合わせてみても『ご自身の判断で』という答えしか返ってきません。なので自己責任ということになるのは覚えておきましょう。

 

既に楽天モバイルの動作確認を覗いた方は気がついてるかと思いますが、楽天モバイルの動作確認で掲載されているのは「SIMフリー版」と「docomo版」の2つしかありません。(2022年9月時点)

https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/byod/

なので、iPad 第5世代に限らずau版とソフトバンク版のiPadは全て自己責任扱いとなります。(これも謎です。。)

実際に「iPad 第5世代」を楽天モバイルで使ってみよう

iPad 第5世代を楽天モバイルで使う手順は全部で5つです。

  1. iPad 第5世代を準備する
  2. キャリア版はSIMロック解除しておく
  3. 楽天モバイルをSIMカードで申し込む
  4. SIMカードが届いたら開通作業をする
  5. iPad 第5世代で楽天モバイルのAPNをする
マヒロ
マヒロ
要点をまとめて順番に説明していくね!

手順①:iPad 第5世代を準備する

iPad 第5世代はもう現時点でAppleオンラインストアやキャリアでは販売終了しているので、新規購入する場合は中古で購入するしかありません。

ヤフオクやメルカリなどでも購入は可能ですが、信頼性やサポートを重視するなら「イオシス」という中古オンライン専門店を推奨します。

僕も頻繁に利用しますし、今回のドコモ版iPad 第5世代もイオシスで購入しました。

イオシス公式へ

 

また、既にキャリア版のiPad 第5世代を使っている方が楽天モバイルで使う際には必ずSIMロック解除が必須となります。

SIMロック解除手順は簡単なので、個人的にはSIMロック解除を先にしておくことを推奨します。

各社SIMロック解除手順
ドコモMy docomo」にログイン>「各種手続き(お手続き)」>「解約・その他」>「SIMロック解除の手続き」>「docomoの2段階認証」をしてログイン>IMIEを入力>SIMロック解除を申し込む>完了
auMy au」にログイン>メニューから「サポート」を選択>「操作・設定」>「SIMロック解除」>「SIMロック解除のお手続き」を選択>IMEI番号を入力>「解除理由とメールアドレスの入力」>完了
ソフトバンクMy SoftBank」にログイン>「メニュー」を選択>「契約・オプション管理」>「オプション」>「SIMロック解除対象機種の手続き」>IMEI番号を入力>「解除手続き」を選択>完了

中古購入する際には必ず「SIMロック解除済」と記載されているiPad 第5世代を選びましょう。

これで、iPad 第5世代の準備は完了です。

手順②:楽天モバイルへ申し込む

今回はiPad 第5世代を先に購入してあるので楽天モバイルの申し込みは「SIMのみ(プランのみ)」で申込みます。

楽天モバイル公式へ

楽天モバイルではeSIMの取扱もありますが、iPad 第5世代はeSIM非対応なので「SIMカード」で申し込ます。

▼楽天モバイルの申し込み画面で「プランを選択する」を選択します。

▼その先では「SIMタイプ」で「SIMカード」を選択し、「この内容で申し込む」へと進みます。

後は「楽天ID」でログインし、基本情報の入力・本人確認書類のアップロード・クレジットカード情報の入力などを済ませれば完了です。

楽天モバイルの申し込みは必ず[本人確認書類(免許証や保険証)・クレジットカード]が必要になるので、予め準備しておくとより申込みがスムーズです。

本人確認書類の詳細は楽天モバイル公式サイトにも専用の解説ページがあるので、合わせ参考にしてください。

本人確認書類解説ページはこちら

マヒロ
マヒロ
後は楽天モバイルからSIMカードが届くのを待とうね!

手順③:楽天モバイルの開通手続きを行う

楽天モバイルのSIMカードが届いたら、開通手続きを行います。

MNPの場合は開通ボタンをポチしますが、今回は新規なので方法が異なります。

新規申込みは「iPad 第5世代」に端IMカードを挿し込むだけで開通できます。

同封されているスタートガイドでも解説されていますし、WEB版もあるので事前に確認したい方は先に見ておきましょう。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001648/

WEB版解説はこちら

手順④:iPad 第5世代で楽天モバイルのAPNを行う

最期に「iPad 第5世代」で楽天モバイルのAPN(ネットワーク通信設定)を行います。

①iPad 第5世代の電源をOFFにして、側面にあるSIMスロットを取り出します。

②nanoSIMサイズにカットして、SIMスロットにセットし再び戻して電源をONにします。

この時点で最新iOSへアップデートしていればAPNは自動で完了しちゃいます。

少し前までは手動でAPNを行っていましたが、もし自動でAPNが完了しない方は手動で行ってください。

手動手順はホーム画面から[設定]→[モバイル通信]→[APN設定]へと進み、「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」の「APN」入力エリア箇所に「rakuten.jp」と入力して入力後は「<(戻る)」をタップします。

この2つを行えば、データ通信とテザリングの利用が可能となります。

「インターネット共有」の箇所に[rakuten.jp]と入力すると、下画像のように「インターネット共有」が出現します。そしたらテザリング時のパスワードを自分好みに変更しておきましょう。

iPadのAPN手順は楽天モバイル公式サイトでも専用のページがあるので、合わせて確認してくださいね。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/guide/setting/ios/

APN手順解説はこちら

マヒロ
マヒロ
3分くらいで終わる簡単な作業だよ!

楽天モバイルとiPad 第5世代の動作確認について

上記でも触れていますが、現時点(2022年8月1日)では楽天モバイルの動作確認端末一覧に「iPad 第5世代」の記載はありません。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/byod/

僕はこの他にも動作確認一覧に記載がない「iPad mini 4」も試しています。

iPad mini 4を楽天モバイルで使う手順と注意点を解説この記事では「iPad mini 4」を楽天モバイルで使う手順を解説しています。 最近ではiPad mini 6の発売をキッカケに...

こちらも問題なく使えていますが、公式サイトの記載が無い以上は自己責任となってしまうので、心配な方はiPad運用と相性が良いIIJmioやLINEMOで使うことをオススメします。

iPad 第5世代をIIJmioで使う手順を解説この記事ではiPad 第5世代をIIJmioで使う手順について解説しています。 結論から先に言うと、iPad 第5世代はちゃんとI...
iPad 第5世代をLINEMOで使う手順を解説この記事ではiPad 第5世代をLINEMOで使う手順について解説しています。 結論から先に言うと、iPad 第5世代はちゃんとL...

※現在、LINEMOのキャンペーンが激アツで申込みが急増しています!

プラン11月キャンペーン内容
ミニプラン新規番号で契約、または他社からのMNPでPayPayポイント990円相当を8カ月間毎月プレゼント
スマホプラン新規電話番号契約で3,000円分のPayPay。他社からのMNPで10,000円分のPayPayポイント。12/4までブラックフライデー開催中!

LINEMO公式サイト

楽天モバイルのAPNが完了したのにiPad 第5世代がネットに繋がらない時の対処法

ごく希にAPNが完了したのにインターネットに繋がらないというトラブルがあります。

これは楽天モバイルに限らず、APNが完了したのにネットに繋がらない主な対処法は以下の5つです。

  1. 数秒~数十秒待ってみる
  2. モバイルデータ通信がオフになっていないか確認する
  3. 一度初期化する
  4. 他の会社のプロファイルが入っている人は削除する
  5. SIMカードに問題がある場合はサポートセンターへ問い合わせてみよう

対処法①:APNが完了したら一度再起動してあげよう

一番最初だけ初めてAPNを行うと電波をキャッチするまでに数秒かかることがあります。長い時は数十秒とかも結構あります。

この場合は、一度iPad 第5世代を再起動するか機内モードをオン→オフするとスムーズにキャッチしてくれます。

対処法②:モバイルデータ通信がオフになっていないか確かめよう

結構、多い原因の1つですが【モバイルデータ通信】がオフになっていると、強制的にインターネット通信が遮断されます。

自分ではタップした覚えがないけど、何かしらの原因でオフになっていることがあるので、「あれーー?」と思ったらモバイルデータ通信の部分を確認してみてくださいね。

対処法③:他の会社のプロファイルが入っている人は削除する

もし、iPad 第5世代を楽天モバイルの前に他の格安SIM会社で使っていた方は、その会社のプロファイルがインストールされています。(※自動APNの場合不要です)

別の会社のプロファイルがインストールされていると、楽天モバイルのAPN設定をしても正常に使えないので、「一般」>「プロファイル」>「該当するプロファイルの削除」>「パスコードの入力」の順で行ってください。

また、公式サイトでも解説ページがあるので合わせて参考にしてくださいね。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/guide/setting/profile_delete/

プロファイル削除手順はこちら

対処法④:一度初期化する

これは上記の下りにもなりますが、色々な格安SIMを使っていたりすると途中で何かしらの設定を忘れていることがあります。

その状態に気が付かないと楽天モバイルのSIMを挿して、ちゃんとLTE表示になっているけどインターネットに繋がらない・・・という自体が起こります。

その場合は一度、初期化を行うと解決しますがデータのバックアップは必須になるので、ご注意ください。

対処法⑤:SIMカードに原因がある場合はサポートセンターへ!

そもそも、APN設定自体はマジで簡単な手順なのでうっかりミスがない限りスムーズに完了します。

ですが、ごくごく稀にSIMカード自体に問題がある場合があります。

この場合は自分でどーすることもできないので、各社のサポートセンターへ問い合わせてください。

まとめ

以上が、iPad 第5世代を楽天モバイルで使う手順となります。

楽天モバイルであれば初期費用でかかる3,300円も今なら無料なので、お試しには持って来いですね!

ただ、動作確認端末一覧への記載が無い以上、不安な方は別の携帯会社も視野に入れておきましょう。

楽天モバイル公式へ

 

個人的にプッシュしているのはキャンペーンが激アツの「LINEMO」です。

プランは2種類しかありませんが、ミニプラン(3GB/990円)で最大6ヵ月間全額PayPayポイント還元は激アツです。新規事務手数料も無料なのでお試しには持って来いですね♪

プラン11月キャンペーン内容
ミニプラン新規番号で契約、または他社からのMNPでPayPayポイント990円相当を8カ月間毎月プレゼント
スマホプラン新規電話番号契約で3,000円分のPayPayポイント

LINEMO公式サイト

関連記事