楽天モバイル

Rakuten Link(楽天リンク)の基本的な使い方や注意点を解説

この記事では、Rakuten Link(楽天リンク)の基本的な使い方について解説しています。

 

[はじめに]

この記事で解説しているのは「楽天モバイル(アンリミット)の対応機種になっているAndroid端末」が前提となっています。

対応機種以外のAndroid端末(SIMフリー版も含む)は機種によって「電話番号が非通知になる」「SMS認証ができない」などのトラブルが発生する可能性がありますが、全て自己責任となります。

かなーーり多くの数のお問い合わせを頂きますが、動作保証外のトラブルは色々なケースがあるので僕もご相談に乗れない内容が多々あります。動作保証以外のAndroid機種での利用をご検討中の方はご注意ください。

楽天モバイルのRakuten Link(楽天リンク)アプリの特徴は、通話料無料で時間無制限でかけ放題、SMSの送受信も無料です。

 

また、(必要な方は少ないと思いますが)国際電話も月980円でかけ放題です(海外66カ国)。

時間無制限の「完全かけ放題」ってドコモ、au、ソフトバンクだと1,700円/月かかりますが、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」で楽天リンクを使えば無料で電話がかけ放題になります。

 

その他にも「Rakuten Link」は楽天アンリミットの特典を取得するためにも必須なので、楽天モバイル(アンリミット)の利用が開始になったら最初にインストールしておきましょう!

 

現在、楽天モバイルアンリミットでは先着300万回線まで1年間基本使用料が無料!というキャンペーンを行っています。(2,980円×12ヶ月=35,760円が無料!)同時に「Rakuten Mini 1円キャンペーン」も実施中!キャンペーンに関する詳しい内容はこちら

 

Rakuten UN-LIMIT へ

「Rakuten Link(楽天リンク)」の使い方について

では最初に「Rakuten Link」のインストールについて解説していきます。

ただインストールするだけなので説明不要かとは思いますが、初心者の方も多いかと思うのでサラっと確認だけして頂ければと思います。

 

Rakuten Link

▲まずはGoogleストアから「Rakuten Link」をインストールします。

 

▲インストールが完了したら流れに沿って進めていきます。基本は全て「承認」でOKです。

 

▲端末内の写真や動画などを「Rakuten Link」に許可するかどうかを聞いてくるので、こちらも基本「許可」で問題はありません。

 

▲最後は楽天会員のIDでログインすると自動的に「電話番号の認証」で電話番号を入力して「送信」をタップします。

 

▲するとSMSで6桁の認証コードが送られてくるので、その6桁を入力して再度「送信する」をタップすれば完了です。

 

ログイン後はスマホ本体に保存されていた電話帳なども一覧で見られますし、SMSも「楽天リンク」で受け取れます↓

 

今後、国内通話無料にするにはこの「楽天リンクアプリ」から発信すればOKです。

通常(デフォルト)の通話アプリから電話をかけてしまうと30秒20円の通常料金が発生してしまうので注意しておきましょう。

 

また、「Rakuten Link」は大人数でグループチャットができますが、グループチャットができるのはRakuten Linkの利用者同士のみとなります。

 

楽天UN-LIMIT公式へ

楽天モバイル(UN-LIMIT)のキャンペーンの条件を満たして楽天ポイントをゲットしよう!

現在行われている楽天ポイントが貰えるキャンペーン(新規申込み&事務手数料全額還元)は、この「Rakuten Link」のインストール+認証が条件となっています。

 

今回の手順で「楽天リンク」を使えるようにしておけば、条件はクリアになります。

楽天モバイルの詳しいキャンペーン内容については別記事でまとめているので、そちらを確認して頂ければと思います。

 

あわせて読みたい
楽天モバイルキャンペーン
【2020年6月】楽天モバイル(アンリミット)のキャンペーン詳細と注意点まとめこのページでは、楽天モバイル(アンリミット)の最新キャンペーン情報を紹介している特化記事です。 ※現在、au網(サポートエリア...

 

楽天UN-LIMIT公式へ

Rakuten LinkはIP電話じゃないよ!

ちょこちょこ受ける質問ですが、「Rakuten Linkはインターネット回線を使ったIP電話ではありません。

 

楽天リンクは楽天の独自の通信網を使っている回線なので、IP電話よりも通話品質は良いですが、正直まだ少し改善の余地はあるかなと個人的には感じました。

LINEの無料通話も出始め当初は全然使えないレベルでしたが、いまではグンっと品質アップしているので、今後に期待ですね!

 

タブレ
タブレ
なんにせよ、別途料金もかからないで国内通話が完全かけ放題で使えるのは凄いっスよね!
マヒロ
マヒロ
これも3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)にはないサービスだよね!

Rakuten Link対応機種について

「Rakuten Link」が利用できるのは、楽天モバイル(アンリミット)で以下の対応機種になっている端末だけです。

 

▼楽天モバイルで購入できるスマホ

  • Galaxy A7
  • Xperia Ace
  • Galaxy S10
  • Galaxy Note10+
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS sense3 lite
  • arrows RX
  • Rakuten Mini
  • HUAWEI nova 5T
  • OPPO A5 2020
  • OPPO Reno A 128GB

 

▼楽天モバイル(アンリミット)のSIMカードを挿し換えて使える機種

  • arrows RX
  • HUAWEI nova 5T
  • HUAWEI P30 lite
  • HUAWEI nova lite 3
  • OPPO Reno A 128GB
  • OPPO A5 2020
  • Reno 10x Zoom
  • AX7
  • R17 Pro
  • Find X
  • Galaxy A7
  • Galaxy S10
  • Galaxy Note10+
  • AQUOS sense3 lite SH-RM12
  • AQUOS sense3 plus SH-RM11
  • AQUOS sense3 SH-M12
  • AQUOS sense3 plus SH-M11
  • AQUOS zero SH-M10
  • AQUOS R2 compact SH-M09
  • AQUOS sense2 SH-M08
  • AQUOS sense plus SH-M07
  • AQUOS R compact SH-M06
  • AQUOS sense lite SH-M05
  • Sony Mobile Communications
  • Xperia Ace

 

また、先日「動作確認ページ」が公開されました。

iPhoneに関してはSIMフリー版、キャリア版の確認種類が増えましたが、キャリア版のAndroidに関してはまだ確認中になっているのも多いです。徐々に増えているので一度チェックしてみてくださいね。

 

楽天モバイル動作確認ページへ!

Rakuten Linkの注意点について

まず、楽天モバイル(アンリミット)公式で発表されている「楽天モバイルで販売している端末」および、「楽天モバイルのSIMカードを挿して使える端末」であればRakuten Linkの注意点はほぼありません。

ちょっとした勘違いのミス程度くらいでスムーズに使えます。

 

タブレ
タブレ
基本インストールして楽天会員IDでログイン→認証するだけっスもんね!

 

注意するのは「動作保証外」の端末を使う場合だけです。

 

まだ新しい「楽天モバイルアンリミット」は色々な実験をされた方が「こんな方法で使えたよー」という情報をネット上にアップしていて、それを見たユーザーさんが試して「○○を見たんですけどできません!助けてください!」というお問い合わせがメッチャきます汗

 

僕も色々試しているので、僕が経験した範囲内であれば答えることができますがAndroidはメーカーと種類が豊富なので1つ世代が違うだけで、出来たり出来なかったりします。

 

1年間基本料金が無料なので、いま持っているスマホで使いたいお気持ちは分かりますが端末保証外の機種の方は十分にご注意してくださいね。

楽天対応機種があるならばiPhoneでも特典が受け取れるよ!

簡単な応用技ですがこちらも結構聞かれるので追記しておきます。

「Rakuten Link」はAndroid専用アプリ(2020年5月24日時点)なので、iPhone 11iPhone SE(第2世代)はインストールできません。

 

ということは、いま行われている特典の「新規申込みキャンペーン」や「新規事務手数料還元」を受け取ることができません。

 

 

でも、楽天対応機種があれば先にAndroid端末で「Rakuten Link」をインストールしてから、その後iPhoneで使うようにすれば特典を受け取ることができちゃいます。

 

マヒロ
マヒロ
なかなか2台持ちしている人も少ないと思うけど、家族や友達がいたらSIMカードを挿して一回認証だけさせてもらうことも可能だよ!

 

あわせて読みたい
楽天モバイル(UN-LIMIT)回線で使える対応機種を解説この記事では楽天モバイル(UN-LIMIT)回線で使える対応機種について解説しています。 楽天モバイル(UN-LIMIT)は第4の...

 

因みに、物理SIMであれば別端末で認証ができますが、eSIMは別機種で使う場合「再発行」という形になるので物理SIMのような「一旦挿し換える」という手段は使えません。

「Rakuten Link」(楽天リンク)まとめ

Rakuten Link(楽天リンク)アプリは、通話料無料で時間無制限でかけ放題、SMSの送受信も無料で出来ちゃう便利アプリです。

 

タブレ
タブレ
データ容量は消費するっスけどWi-Fi完了なら無料っスもんね
マヒロ
マヒロ
3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)にないサービスだからその点は凄いよね!

 

ただし、利用できる機種が限られているのがデメリットでもあり、これは楽天回線の拡大と共に今後のアップデートを楽しみにしたいところですね!

 

現在、楽天モバイルアンリミットでは先着300万回線まで1年間基本使用料が無料!というキャンペーンを行っています。(2,980円×12ヶ月=35,760円が無料!)キャンペーンに関する詳しい内容はこちら

Rakuten UN-LIMIT へ

POSTED COMMENT

  1. アイポン より:

    はじめまして!
    とてもわかりやすい記事で勉強になりました。ありがとうございます!

    1つ質問なのですが「楽天対応機種があるならばiPhoneでも特典が受け取れる」
    ですが、物理simカードならカードの挿し替えできますが、
    esimの場合はそれが出来ないので特典を受け取ることはやはり厳しいですかね?

    • 管理人 より:

      >アイポンさん
      コメントありがとうございます!

      eSIMの場合は物理SIMのように「一度挿し替える」ということができません。
      この部分がeSIMのちょっと残念な部分なんですよね。

  2. まほ より:

    初めまして。知りたい記事有難うございます。私はiphone SE2世代をAppleにて購入して、楽天モバイルを検討しています。
    本人認証が出来ない為、LINEが使えない。とショップで言われました。
    家族が楽天で購入したAQUOS SH-m05を使っているのですが、この特典を受ける方法で、楽天Linkをダウンロードして認証するように、LINEもSH-m05で本人認証してからであれば、楽天モバイルでもiphone SE2世代でLINEが使えるということでしょうか。
    分かりくい文章で知識不足ですいません。よろしくお願いします。

    • 管理人 より:

      まほさん
      >コメントありがとうございます!

      楽天対応端末をお持ちであれば、一度その端末にSIMを挿して認証作業(楽天モバイル ID)の紐づけを行えばOKです。

      また、LINEですがLINEの新規アカウントはSMSが使えなくても固定電話を使っても新規の認証は可能です。

      手順としては通話による認証をタップしして、続く画面で注意事項に問題なければOKを選択します。

      しばらくすると登録した電話番号宛てに着信があり、「こちらはLINEです。認証番号は×××です」というアナウンスが流れますので、アナウンスされた認証番号を入力すればOKです。

      僕も昔、子供にデータSIM(SMSなし)でスマホを持たせる時にこの方法を取りました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。