楽天モバイル

Rakuten Link(楽天リンク)の基本的な使い方や注意点を解説

この記事では、Rakuten Link(楽天リンク)の基本的な使い方について解説しています。

【追記】

2021年7月6日より、iOS版の「Rakuten Link」の音声通話の着信とSMSの送受信に関する仕様が一部変更されます。

変更点①:Rakuten Linkアプリを利用していない相手からの電話を着信する場合に、これまではRakuten Linkアプリでの着信となっていますが、変更後はiOS標準の通話アプリで着信するようになります。

変更点②:SMSの送受信では、Rakuten Linkを使っていない相手と通信する場合に、これまではRakuten Linkアプリから無料でSMS送信できたところ、iOS標準のメッセージアプリを使った有料でのSMS送信となります。Rakuten Linkアプリ利用者同士のメッセージ送受信はこれまで通り無料です。

詳細はこちら

[はじめに]

この記事で解説しているのは「楽天モバイル(アンリミット)の対応機種になっているAndroid端末」「SIMフリー版のiPhone」が前提となっています。

対応機種以外のAndroid端末(SIMフリー版も含む)、キャリア版iPhoneは機種によって「電話番号が非通知になる」「SMS認証ができない」などのトラブルが発生する可能性がありますが、全て自己責任となります。

かなーーり多くの数のお問い合わせを頂きますが、動作保証外のトラブルは色々なケースがあるので僕もご相談に乗れない内容が多々あります。動作保証以外のAndroid。iPhoneでの利用をご検討中の方はご注意ください。

また、楽天リンクアプリ自体の使い方は状況が把握できないことが多々ありますので、公式サポートでお願いいたします。

楽天リンクのよくある質問は公式サイトでも紹介されているので合わせて参考にしてください。

→ 楽天リンクに関するよくある質問のページへ

楽天モバイルのRakuten Link(楽天リンク)アプリの特徴は、通話料無料で時間無制限でかけ放題、SMSの送受信も無料です。

時間無制限の「完全かけ放題」ってドコモ、au、ソフトバンクだと1,700円/月かかりますが、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」で楽天リンクを使えば無料で電話がかけ放題になります。

その他にも「Rakuten Link」は楽天アンリミットの特典を取得するためにも必須なので、楽天モバイル(アンリミット)の利用が開始になったら最初にインストールしておきましょう

現在、楽天モバイルアンリミットでは利用開始日から3ヵ月間基本料金無料!というキャンペーンを行っています。キャンペーンに関する詳しい内容はこちら

3ヵ月間基本料金無料!!
SIM+MNPの申込みで20000円分のポイント(新規は5000ポイント)
新規事務手数料無料!

楽天モバイル公式へ

「Rakuten Link(楽天リンク)」の使い方について

では最初に「Rakuten Link」のインストールについて解説していきます。

ただインストールするだけなので説明不要かとは思いますが、初心者の方も多いかと思うのでサラっと確認だけして頂ければと思います。

直接楽天モバイル公式サイトで確認したい方はこちらからどうぞです↓

楽天リンクの詳細はこちら

[追記]

楽天モバイルでセット購入した方は、機種によってはOSを最新バージョンにアップデートしないと正常に認証作業ができない場合があります。

僕がレビューした時よりも、月日が経過しているとOSや楽天リンクアプリがバージョンアップしていることがあるので、ご利用の際にはどちらも最新バージョンへのアップデートをしましょう

コメントで教えて頂いた[初スマホが楽天モバイルさん]ありがとうございます!

Rakuten Link

▲まずはGoogleストアから「Rakuten Link」をインストールします。

▲インストールが完了したら流れに沿って進めていきます。基本は全て「承認」でOKです。

▲端末内の写真や動画などを「Rakuten Link」に許可するかどうかを聞いてくるので、こちらも基本「許可」で問題はありません。

▲最後は楽天会員のIDでログインすると自動的に「電話番号の認証」で電話番号を入力して「送信」をタップします。

▲するとSMSで6桁の認証コードが送られてくるので、その6桁を入力して再度「送信する」をタップすれば完了です。

ログイン後はスマホ本体に保存されていた電話帳なども一覧で見られますし、SMSも「楽天リンク」で受け取れます↓

今後、国内通話無料にするにはこの「楽天リンクアプリ」から発信すればOKです。

通常(デフォルト)の通話アプリから電話をかけてしまうと30秒20円の通常料金が発生してしまうので注意しておきましょう。

また、「Rakuten Link」は大人数でグループチャットができますが、グループチャットができるのはRakuten Linkの利用者同士のみとなります。

楽天リンクは特定の電話番号の着信拒否はできない

補足になりますが、楽天リンクはかかってきた電話を「拒否」ボタンで拒否することはできますが、特定した番号の着信拒否設定はできません

なので、着信拒否は端末の方で設定しましょう。

iPhoneであれば着信履歴から右側にある【i】をタップして「この発信者を着信拒否」を選択して拒否。

Android端末であれば通話設定内の「着信拒否設定」を選択して着信拒否をしたい「電話帳登録外」「非通知」「公衆電話」「通知不可能」箇所を選択。

楽天モバイル(UN-LIMIT)のキャンペーンの条件を満たして楽天ポイントをゲットしよう

現在行われている楽天ポイントが貰えるキャンペーン新規申込みキャンペーンは、この「Rakuten Link」のインストール+認証+利用が条件となっています。

今回の手順で「楽天リンク」を使えるようにして条件を満たせばクリアとなります。

ポイント付与日はその方の申し込んだタイミングにもよりますが、以下のような形で付与を通知してくれます↓

楽天モバイルの詳しいキャンペーン内容については別記事でまとめているので、そちらを確認して頂ければと思います。

楽天モバイルのキャンペーンを解説
【2021年7月】楽天モバイルのキャンペーン・クーポンまとめこの記事では毎月行われている楽天モバイルのキャンペーン情報を分かりやすくまとめた特化ページです。キャンペーン情報はランニングコストを更に下げる大切な役割があるので、乗り換え前にはチェックしましょうね!...

楽天モバイル公式へ

Rakuten Link対応機種について

「Rakuten Link」が利用できるのは、楽天モバイル(アンリミット)で以下の対応機種になっている端末だけです。

▼楽天モバイルで購入できるスマホ

  • Galaxy A7
  • Xperia Ace
  • Galaxy S10
  • Galaxy Note10+
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS sense3 lite
  • arrows RX
  • Rakuten Mini
  • HUAWEI nova 5T
  • OPPO A5 2020
  • OPPO Reno A 128GB

▼楽天モバイル(アンリミット)のSIMカードを挿し換えて使える機種

  • arrows RX
  • HUAWEI nova 5T
  • HUAWEI P30 lite
  • HUAWEI nova lite 3
  • OPPO Reno A 128GB
  • OPPO A5 2020
  • Reno 10x Zoom
  • AX7
  • R17 Pro
  • Find X
  • Galaxy A7
  • Galaxy S10
  • Galaxy Note10+
  • AQUOS sense3 lite SH-RM12
  • AQUOS sense3 plus SH-RM11
  • AQUOS sense3 SH-M12
  • AQUOS sense3 plus SH-M11
  • AQUOS zero SH-M10
  • AQUOS R2 compact SH-M09
  • AQUOS sense2 SH-M08
  • AQUOS sense plus SH-M07
  • AQUOS R compact SH-M06
  • AQUOS sense lite SH-M05
  • Sony Mobile Communications
  • Xperia Ace

また、先日「動作確認ページ」が公開されました。

iPhoneに関してはSIMフリー版、キャリア版の確認種類が増えましたが、キャリア版のAndroidに関してはまだ確認中になっているのも多いです。徐々に増えているので一度チェックしてみてくださいね。

楽天モバイル動作確認ページへ

Rakuten Linkの注意点について

まず、楽天モバイル(アンリミット)公式で発表されている「楽天モバイルで販売している端末」および、「楽天モバイルのSIMカードを挿して使える端末」であればRakuten Linkの注意点はほぼありません。

ちょっとした勘違いのミス程度くらいでスムーズに使えます。

タブレ
タブレ
基本インストールして楽天会員IDでログイン→認証するだけっスもんね

注意するのは「動作保証外」の端末を使う場合だけです。

まだ新しい「楽天モバイルアンリミット」は色々な実験をされた方が「こんな方法で使えたよー」という情報をネット上にアップしていて、それを見たユーザーさんが試して「○○を見たんですけどできません!助けてください!」というお問い合わせがメッチャきます汗

僕も色々試しているので、僕が経験した範囲内であれば答えることができますがAndroidはメーカーと種類が豊富なので1つ世代が違うだけで、出来たり出来なかったりします。

1年間基本料金が無料なので、いま持っているスマホで使いたいお気持ちは分かりますが端末保証外の機種の方は十分にご注意してくださいね。

楽天対応機種があるならばiPhoneでも特典が受け取れるよ

簡単な応用技ですがこちらも結構聞かれるので追記しておきます。

「Rakuten Link」はAndroid専用アプリでしたが、2020年7月8日よりiOS版もリリースされ、iPhone12iPhone 11iPhone SE(第2世代)でもインストールできるようになりました。

ということは、本来iPhoneで受け取れなかった「新規申込みキャンペーン」も対象になります。

マヒロ
マヒロ
いままでは一度Androidスマホに挿して認証を行っていたけどこれからはiPhone単独でできるね
楽天モバイル(アンリミット)回線で使える対応機種を解説この記事では楽天モバイル(アンリミット)回線で使える対応機種について解説しています。楽天モバイル(アンリミット)は第4のキャリア...
因みに、物理SIMであれば別端末で認証ができますが、eSIMは別機種で使う場合「再発行」という形になるので物理SIMのような「一旦挿し換える」という手段は使えません。

リリースされたiOS版の楽天リンクはかけ放題にならないシリーズがある

追記:2020年7月11日

2020年7月8日からリリースされたiOS版の「Rakuten link」ですが、シリーズによっては国内通話がかけ放題にならないiPhoneもあります。

現在、楽天モバイルではSIMフリー版の「iPhone SE(第2世代)、iPhone 11シリーズ、iPhone XR、iPhone XSシリーズ」であれば公式サイトの「動作確認端末一覧」にも記載されています。

そして、iOS版の楽天リンクのリリースと同時に新しく開設されたページ「楽天モバイル(楽天回線)でiPhoneを使う」でも「国内通話かけ放題」が可能かどう確認ができます。

以下画像はiPhone11のスクリーンショットです。

↓ ↓

追記:2021年2月2日

2021年2月2日時点で、iPhone 12シリーズまで対応になっています。

楽天リンク×iPhoneをチェック

「Rakuten Link」(楽天リンク)まとめ

Rakuten Link(楽天リンク)アプリは、通話料無料で時間無制限でかけ放題、SMSの送受信も無料で出来ちゃう便利アプリです。

マヒロ
マヒロ
3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)にないサービスだからその点は凄いよね

ただし、利用できる機種が限られているのがデメリットでもあり、これは楽天回線の拡大と共に今後のアップデートを楽しみにしたいところですね

楽天モバイルへ