楽天モバイル

Redmi Note 9S×楽天モバイル(アンリミット)で使ってみたよ

この記事では「Redmi Note 9S(国内版)」を楽天モバイル(アンリミット)で使ってみたレビュー記事です。

「Redmi Note 9S」は購入場所によってはグローバル版と国内版の2種類を売っているところがありますが、日本で使うなら「国内版」を購入しましょうね!

 

タブレ
タブレ
「Redmi Note 9S」って2万円台で買える高コスパのSIMフリースマホっスよね?
マヒロ
マヒロ
そうだよ!価格は2万円台でも同じ価格帯のスマホより性能が倍近くあって話題になっているよね!

 

なんで話題になっているかっていうと、「Redmi Note 9S(国内版)」は楽天モバイル(アンリミット)の4Gで重要なバンド3・18に対応しています

 

元々、楽天モバイル(アンリミット)では自社製品以外の端末だと一部利用できない機能があったりします。

 

だけど、「Redmi Note 9S」は全ての対応バンドに対応し、尚かつ端末代が安い&スペック高いというおまけも付いて『メッチャ有能じゃん!?しかも1年無料で使える!』ということで話題です。

 

と、いうことで僕も早速購入して使ってみました。

 

Redmi Note 9S

 

  • 楽天モバイル(アンリミット)でを使いたいけど、(Android)スマホをどうしよっかなー?
  • 画面が大きいスマホが欲しいなー
  • 安価だけとスペックが高いSIMフリースマホが欲しいなー

という方は、参考にして頂けると幸いです。

 

現在、楽天モバイルアンリミットでは先着300万回線まで1年間基本使用料が無料!というキャンペーンを行っています。(2,980円×12ヶ月=35,760円が無料!)キャンペーンに関する詳しい内容はこちら

 

先着300万回線まで1年間無料!
Redmi Note 9Sで使っちゃお!

Rakuten UN-LIMIT へ

まずは楽天モバイル(アンリミット)で「Redmi Note 9S」を使ってみよう!

「Redmi Note 9S」の特徴や性能は後記にして、まずはちゃんと楽天モバイル(アンリミット)で使えるのか試してましょう!

 

タブレ
タブレ
確かに使えないと意味ないっスもんね
マヒロ
マヒロ
要点をコンパクトに解説するね!

 

追記:楽天モバイルの動作確認でも「Redmi Note 9S」がしっかりと記載されました!

Redmi Note 9Sをチェック!

「Redmi Note 9S」×楽天モバイルの対応バンドをチェック

上記でも触れていますが、「Redmi Note 9S」は楽天モバイル(アンリミット)の対応バンド3/バンド18に対応しています。

 

楽天モバイルの周波数帯対応
Band 3(4G FDD LTE/1.8GHz)
Band 18(4G FDD LTE/1.8GHz)
Band 26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包

 

  • Band 3 [1.7/1.8](1730MHz~1750MHz/1825MHz~1845MHz)

楽天モバイルで唯一の周波数帯。

  • Band 18 [800 MHz](815MHz~830MHz/860MHz~875MHz)

auのBand 18を楽天モバイルの基地局が繋がらない地域(サポートエリア)で用いられているローミング用。(※因みに僕が住んでいる地域はサポートエリアです。)

 

タブレ
タブレ
対応バンドが確認できていれば安心っスね

 

バンド18に対応していることから、「Redmi Note 9S」はパートナー回線でもSMSも楽天リンクも使えるので注目を集めている理由の1つでもありますね。

 

 

タブレ
タブレ
楽天対応機種以外のAndroidスマホだとサポートエリアでSMSが使えないことが多いっスもんね
マヒロ
マヒロ
サポートエリアでもちゃんと使えるのはポイント高いよね!

 

あわせて読みたい
Rakuten Link(楽天リンク)の基本的な使い方や注意点を解説この記事では、Rakuten Link(楽天リンク)の基本的な使い方について解説しています。 【追記】 2020年7月8...

「Redmi Note 9S」のAPNは自動で完了したよ!

楽天モバイルに限らず、SIMカードを端末に挿した後はAPNと呼ばれるネットワーク設定を行いますが、「Redmi Note 9S」の場合は楽天モバイルのSIMカードを挿して電源を入れれば勝手にAPNが完了するので超簡単です。

 

▲APN情報は[設定]>[SIMカードとモバイルネットワーク]から確認できます。

 

タブレ
タブレ
確かにAPNの部分に「Rakuten」ってあるっスね

 

しっかりとアンテナピクトもVoLTEの4Gです!

楽天モバイルのSIMカードが入っているRedmi Note 9S

 

表示もちゃんと[Rakuten]です↓

 

マヒロ
マヒロ
複雑な部分はないし、これならタブレでも大丈夫だね!

 

 

Rakuten UN-LIMIT へ

[日本版]Redmi Note 9Sのスペック・外観などをチェック

それでは、次は日本版「Redmi Note 9S」の基本的なスペックを確認しておきましょう。

 

  • OS:Android 10(MIUI 11)
  • ディスプレイ:6.67 インチ(2400×1080)
  • SoC:Snapdragon 720G
  • RAM:4GB/6GB
  • ROM:64GB/128GB
  • メインカメラ:48MP+8MP+5MP+2MP(クアッドカメラ)
  • インカメラ:16MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:指紋認証(側面)、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
  • 2回線同時待ち受け可能のDSDV対応
  • イヤホンジャック:あり
  • USB:Type-C
  • ネットワーク4G LTE:B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28
  • バッテリー:5020mAh
  • サイズ/重量:76.68(W)×165.75(D)×8.8(H) mm / 209g

 

「Redmi Note 9S」は、端末価格が24,800円(税別)(4GB/64GB)と正直メッチャクチャ安いですが、SoC(CPU)に「Snapdragon 720G」を搭載しています。

 

マヒロ
マヒロ
「Snapdragon 720G」ってゲーミング向けの機能を積んだチップなんだよ!
タブレ
タブレ
この価格でゲーミング用向けのスマホって凄いっスね!

 

処理性能は流石にハイエンド機種には敵いませんが、国内のミドルスペックスマホの中では間違いなく高性能な部類と言えるでしょう。

 

Redmi Note 9S

その他にも、画面サイズが6.67インチディスプレイ、48MPクアッドカメラ、大容量5020mAhバッテリーなど、『え?2万円台のスマホだよね?』と確認したくなる仕様です。

 

あと、画面解像度が2,400×1,080のFHD+だからマジで綺麗

ホント、いまのスマホって凄いですよねーー。関心しちゃいます。

 

 

▲サイズ感も男性の手で結構いっぱいいっぱいです。

 

▲iPhone 11と並べてみましたけど大きいですねww

ただ、重さは200gを超えているので確かに気持ち重たい感じはしますけど、僕はそこまで『重いじゃんよ!!』という不満はありませんでした。

 

▲おまけで「楽天ミニ」と並べると親子みたいでした笑

 

あわせて読みたい
楽天ミニを使ってみたよ
Rakuten Mini(楽天ミニ)レビュー | 詳細や購入時の注意点を解説この記事では、楽天モバイル(アンリミット)で使える「Rakuten Mini」を使った実機レビューです。 基本的な「スペックや特徴...

 

 

▲右側面には「電源ボタン」はロック解除等の使う「指紋センサー」を兼ねています。これも[設定]>[パスワードとセキュリティ]から設定できます。

 

▲下部には「3.5mmジャック」「Type-C」「マイク」「スピーカー」など主要なコネクター関係が集まっています。

 

 

Rakuten UN-LIMIT へ

パンチホールデザインのディスプレイ

「Redmi Note 9S」は6.67インチの画面いっぱいまでフル活用できるパンチホールデザインを採用しています。

 

タブレ
タブレ
よくハイエンドのGalaxyとかで採用されてることが多いっスよね

 

因みにこのパンチホールは設定から「ノッチを隠す」のON/OFFで切り替えることが可能です。

 

マヒロ
マヒロ
好みで使い分けようね!

付属品でシリコンのカバーケースが付いてるよ!

おまけでシリコンタイプのケースが付いているので、専用カバーを購入するまでは代用品としても十分です。

 

しかもこのシリコンケースは充電部分にホコリが入らないように蓋をすることもできちゃいます。地味に心遣いを感じます♪

 

ただ、カメラ部分は付属のケースをつけても出っ張っています。ギリ保護されていますが、専用のケースを購入した方が安全ですね。

 

redmi note 9s ガラスフィルム | amazon

Redmi Note 9Sのメインカメラは4800万画素のクアッドカメラ!

そんな「Redmi Note 9S」のメインカメラは4800万画素という高性能なカメラです。また、超広角カメラやマクロカメラ、深度センサー用カメラを備えています。

 

 

24,800円(税抜)でクアッドカメラ搭載はマジで凄い苦笑

 

「Redmi Note 9S」が届いた日はあいにくの雨だったので、晴れた日にでも写真を試してみるので、後で追記しますね!

 

6/12追記:晴れたのでカメラテストしてみました!

ヤバイっwww

 

ファイルが大きいので圧縮はしていますが、何も考えないでポートレート撮影しただけですけど、こんな綺麗に撮れるんですね!!テンション上がりました♪

 

タブレ
タブレ
2万円台でこのカメラはエグいっスね。。

 

圧縮なしはコンテンツ用のインスタにアップしました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Red I Note 9S のカメラしゅごいっ!ww #Xiaomi #シャオミ #redminote9s

SIMっちゃお(@mappi.123)がシェアした投稿 –

 

接写もイケます。

 

マヒロ
マヒロ
他のカメラ撮影が楽しみだね!

 

▼因みに色々なフィルターで遊べるみたいです。

2回線同時待ち受け可能のDSDV対応

「Redmi Note 9S」はトリプルスロット式のSIMトレイを採用。

 

また、DSDVにも対応しているので異なる通信事業社のSIMカードを2枚挿しつつ、同時にMicroSDカードも使えるやり手さん向けな仕様となっています。

Redmi Note 9Sのネットワークおよび対応バンド

「Redmi Note 9S」のネットワーク規格は以下のとおり↓

Redmi Note 9S自体のネットワーク規格:国内版
3GWCDMA:B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
4GFDD LTE:B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28
TDD LTE:B38 / 40 / 41
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac

 

この対応バンドだとサブブランドのY!mobileやUQモバイルでも使うことが可能ですし、ドコモ系の格安SIMも問題ありませんね。

 

しいて言うなら、au系の4Gで重要なバンド1・18・26に対応していますが、au系はバンドが対応していても通信できないケースがあるので、拘りがなければドコモ系・ソフトバンク系(ワイモバイル)などを推奨します。

 

また、5G NR対応バンドにはどれも対応していませんのでご注意ください。

Redmi Note 9Sの購入方法

「Redmi Note 9S」の購入方法は幾つかあります。

 

■Amazon:グローバル版と国内版の2種類があるから注意。楽天モバイルで使いたいなら必ず「国内正規版」を購入しよう。

「Redmi Note 9S」 | amazon

 

■楽天市場:6GB/128モデルが主流。発送まで若干の日数がかかる時がある。

Redmi Note 9S | 楽天市場

 

■Yahoo!ショッピング:PayPayとTポイントを取得できる。5のつく日やゾロ目の日を狙うとポイントアップ!

Redmi Note 9S | 楽天市場
※先に【Redmi Note 9S】をコピペしておくと楽です。
「Redmi Note 9S」を購入したら楽天アンリミットで「SIMカードのみ」を申込みましょう。

 

ビッグローブモバイル:セット発売開始となっています。キャンペーンの併用も可能です。

 

IIJmio:IIJmioでも取り扱いが開始となり、セット購入なら3,000円分のギフト券がもらえます。

 

 

あわせて読みたい
楽天モバイル UN-LIMITの申込みの準備や流れを解説するよ!この記事では楽天モバイル新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」の申込み手順をレビューしています。 過去一度でも格安SIM...

 

 

Rakuten UN-LIMIT へ

まとめ:「Redmi Note 9S」はほとんどの通信事業社で利用可能!せっかくなら1年間無料の楽天モバイルで使うのがオススメ!

以上が「Redmi Note 9S」を楽天モバイルで使ってみたレビューでした。

大画面好きの方であれば、「Redmi Note 9S」は価格・スペック的にも申し分ありませんし、加えて1年間基本料金が無料の楽天アンリミットとの組み合わせはベストなのではないでしょうか?

 

この他にも「Redmi Note 9S」のお得情報などがありましたら、コメント欄で教えて頂けると嬉しいです。

カメラ機能はまだ試していませんが、梅雨の合間でチャンスがあれば子供と一緒にカメラを遊んでみたいと思います♪

 

しっかし、24,800円でこのスペックって価格破壊というか、他のスマホとか大丈夫なんですかね?苦笑

個人的には安くてスペックの良いSIMフリースマホが購入できるのは嬉しいんですけどね。

 

現在、楽天モバイルアンリミットでは先着300万回線まで1年間基本使用料が無料!というキャンペーンを行っています。(2,980円×12ヶ月=35,760円が無料!)キャンペーンに関する詳しい内容はこちら

 

先着300万回線まで1年間無料!
Redmi Note 9Sで使っちゃお!

Rakuten UN-LIMIT へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。