楽天モバイル

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える手順を解説

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える手順

この記事では、ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える手順を解説しています。

過去にMNPでワイモバイルへ乗り換えたことがある方は基本はもう既にご存知かと思います。

要点注意点を絞ってコンパクトにまとめましたので、ワイモバイルから楽天モバイル(アンリミット)への乗り換えを検討している方はぜひ参考にして頂ければ嬉しいです。

先に要点のみを確認したい方へ
  1. 楽天モバイル(アンリミット)で使う機種をチェックしておこう
  2. ワイモバイルでMNP予約番号を取得する
  3. 楽天モバイルを申し込む(SIMカード・eSIM・端末セット)
  4. 楽天モバイルからSIMカード・eSIM・端末セットが届いたら回線切替をする
  5. 「SIMのみ」の方は楽天モバイルのSIMカードを入れ替えてAPNをする
  6. 「端末セット」の方は回線切替をすれば完了
現在、楽天モバイルアンリミットでは先着300万回線まで利用開始日から3ヵ月間基本料金無料!というキャンペーンを行っています。キャンペーンに関する詳しい内容はこちら

3ヵ月間基本料金無料!!
新規申込みで5000円分のポイント
新規事務手数料無料!

楽天モバイル公式へ

目次

手順①:ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える前に自分が使う機種はチェックしておこう

ワイモバイルから楽天モバイル(アンリミット)へのMNP乗り換えは簡単です。

それよりも、楽天モバイルで使う端末をどうするのか?が一番重要です。

ワイモバイルから楽天モバイルへMNPする方は以下の4つのいずれかが該当します。

  1. 電話番号だけMNPで端末は楽天モバイルで購入する人
  2. 電話番号だけMNPで端末は自分で用意する人
  3. ワイモバイルで購入した端末をそのまま楽天モバイルで使いたい人
  4. ワイモバイルで使っている機種が元キャリア(docomo、au、Softbank)の機種な方

ほとんどの方がこのいずれかに該当するかと思います。

マヒロ
マヒロ
それじゃ、1つずつ一緒に確認していこうか!

乗り換えパターン①:電話番号だけMNPで端末は楽天モバイルで購入する人の場合

このパターンに該当する方は何も心配する必要はありません。

ワイモバイルのMNPの取得手順はこの後、説明していきますが「本人確認書類クレジットカード」だけ用意していおけば楽天モバイルはネットショッピング感覚で申込めちゃいます。

楽天モバイルではハイエンドスマホからミドルまで幅広く揃っていますし、今なら端末に応じて最大20,000円分の楽天ポイントも貰えるので実質的な値引きとなりますね

↓ ↓

楽天モバイルの端末を全てチェック

楽天モバイル(アンリミット)回線で使える対応機種を解説この記事では楽天モバイル(アンリミット)回線で使える対応機種について解説しています。楽天モバイル(アンリミット)は第4のキャリア...

楽天モバイル公式へ

乗り換えパターン②:電話番号だけMNPで端末は自分で用意する人の場合

これは、自分で端末を用意する方が該当します。

自分で用意する理由は主に、

  • SIMフリー版のiPhoneを使いたい
  • 楽天モバイルで自分が欲しい機種が売ってない
  • 端末代を安く済ませたい(中古ショップやオークションで購入)

が該当するかと思います。

まず再確認になりますが、楽天モバイル公式の「動作確認端末一覧」に記載されていない機種を使う場合は全て自己責任となります。

楽天モバイル動作確認ページはこちら

また、iPhoneも現時点(2021年2月)では、多くの機種が動作確認済みとして増えてきましたが、一部の機能は使えない(サポートエリアはSMSの送受信が使えないなど)といった注意点もあるので気をつけましょう。

※動作確認は不定期で更新されています。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)をiPhone11で使う手順を解説この記事では、4月8日よりスタートした楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)をiPhone11で使う手順をレビューしています。...
楽天モバイルでiPhone SE(第2世代)を使う手順を解説この記事では、楽天モバイルをiPhone SE(第2世代)で使う手順をレビューしています。結論が先になりますが、楽天モバイルでi...
楽天モバイルで「iPhone 12」を使う手順を解説この記事では、楽天モバイルをiPhone 12で使う手順をレビューしています。※2020年10月28日に、楽天モバイル公式サ...

iPhoneの他にもPixelシリーズやAQUOS、Galaxy、Xperia、HUAWEI、OPPO、Xiaomiなど人気のAndroidも多数対応機種になっています。

楽天モバイル(アンリミット)回線で使える対応機種を解説この記事では楽天モバイル(アンリミット)回線で使える対応機種について解説しています。楽天モバイル(アンリミット)は第4のキャリア...

乗り換えパターン③:ワイモバイルで購入した端末をそのまま使いたい人の場合

これは過去に3キャリア(docomo、au、Softbank)からワイモバイルへ乗り換えたタイミングで端末も一緒に購入した方が該当します。

端末が壊れていなければそのまま使いたいですよね。

購入したのがiPhoneの場合

ワイモバイルでは過去を含めてこれまで「iPhone 5s・iPhone SE・iPhone 6s・iPhone 7・iPhone SE2」を発売しています。

結論から言うと、iPhone SE2以外は楽天モバイル(アンリミット)では使えません。

また、ワイモバイルで購入したiPhoneにはワイモバイルのSIMロックがかかっているので、先にSIMロック解除をしておきましょう。

YモバイルのSIMロック解除手順を解説
ワイモバイルで購入したiPhoneのSIMロック解除手順を画像付きで解説この記事は、ワイモバイルで購入したiPhoneのSIMロック解除手順を、実際の画像を交えて丁寧に解説しています。Yモバイルを契約...

Twitter上では技術加入すれば対応機種になっていないiPhoneシリーズでも使える。という記事も見かけますが、この方法は上級者向けなので僕は一切推奨していません。(メールでもこの手の質問を受けますが返信していませんのでご了承ください。)

購入したのがAndroid端末の場合

ワイモバイルで販売しているAndroidはSIMフリー版なのでSIMロック解除等は必要ありませんが、「ワイモバイル版」という位置づけになっている機種も一部あるので注意です。

特に人気の以下2機種は、

  • HUAWEI P30 lite※
  • HUAWEI nova lite 3※

楽天モバイルの公式サイトでも記載されていますが、ビルド番号が(C635)になっているのに限ります。

乗り換えパターン④:ワイモバイルで使っているスマホがキャリア版の人の場合

これは、キャリア(docomo、au、Softbank)で使っているスマホをそのままワイモバイルで使っている方が該当します。

タブレ
タブレ
過去にキャリアから乗り換えた人に多いパターンっスね

現在はだいぶ動作確認の掲載機種も増えてきましたが、まだ機種・シリーズによっては記載されていない物も多いので、こちらは事前確認が必要です。

iPhoneに関してはドコモ版、au版、ソフトバンク版が増えてきました。

楽天モバイル動作確認ページへ

僕もこの辺りはチェックしていきますが、基本的に楽天モバイル(アンリミット)で動作確認が取れていない機種は全て自己責任扱いになるのを頭に入れておきましょう。

タブレ
タブレ
他に使っている人がいないか調べるのはTwitterで「機種名+楽天モバイル」とかで調べると他に使っている人がいるかもっスよ

 

手順②:端末の準備ができたらワイモバイルからMNP予約番号を取得しよう

楽天モバイルで使いたい端末が決まったらワイモバイルから「MNP予約番号」を取得します。

ワイモバイルのMNP予約番号の取得方法は[電話・店舗・オンライン]から選べますが、僕はオンライン(my Y!mobile)を推奨します。

手順は簡単。「My Y!mobile」へログイン後、下へスクロールすると「携帯電話番号ポータビリティ」という項目があるので、そちらへと進み流れに沿って行けば簡単に取得可能です。

myY!mobileのログイン後の画像

実際の画像を交えたレビューは別記事になるので掘り下げて知りたい方は以下記事を参考にして頂ければ幸いです。

Y!mobileのMNP予約番号発行手順
【画像付き】ワイモバイルのMNP予約番号の発行手順を解説この記事では、ワイモバイルのMNP予約番号の発行手順を紹介しています。ワイモバイルのスマホプランは基本2年縛りとなっており、昔か...

また、楽天モバイル(アンリミット)ではワイモバイルで取得した「MNP予約番号の必要日数が10日以上残っている」のが条件となっています。

なので、トラブルを避ける為にも取得後そのまま楽天モバイルへ申込むのが一番ベストです。

他社からのMNPに関しては楽天モバイル公式でも専用ページがあるので、合わせて参考にしてくださいね。

楽天モバイルMNP転入手順をチェック

手順③:楽天モバイルへ申し込もう

MNP予約番号を取得したら楽天モバイル(アンリミット)へ申込みます。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/ 公式サイト

  1. プラン(SIMカード)を選択(端末セットを希望する方は端末も選択)
  2. 楽天IDでログインする
  3. 免許証のアップロードやその他基本情報の入力
  4. 申込みを完了させて商品が届くのを待つ

楽天モバイルの申し込みは必ず[本人確認書類(免許証や保険証)・クレジットカード]が必要になるので、予め準備しておくとより申込みがスムーズです。

本人確認書類の詳細は楽天モバイル公式サイトにも専用の解説ページがあるので、合わせ参考にしてください。

本人確認書類解説ページはこちら

手順④:楽天モバイル回線を開通させよう

楽天モバイルから端末セット・SIMカード(eSIM)が届いたらワイモバイルから楽天モバイルへMNP転入手続きを行います。

転入手順は以下のとおりです↓

お手持ちのスマホやPCから「my 楽天モバイル」へアクセス

「my 楽天モバイル」内の右上にあるメニューをタップ

「お申し込み履歴」を選択

該当する申込み番号をタップ

「MNP転入する」をタップで完了

同封されているスタートガイドにも手順は書いてます。

楽天モバイルのスタートガイド

公式サイトでの説明はこちら↓

楽天モバイル公式サイトでMNP転入手続きをチェック

タブレ
タブレ
手順は簡単そうっスね
マヒロ
マヒロ
ほとんど数タップで完了するからタブレでも簡単にMNP開通できちゃうよ!

また、MNP開通するタイミングは開通手続きする時間で当日中か翌日かに分かれます。

受付時間MNP完了時間
9:00~21:00当日中
21:01~翌8:59翌日9:00以降

 

タブレ
タブレ
当日中ならその日の夜9時前っスね

また、ワイモバイルから楽天モバイル(アンリミット)へ電話番号が切り替わった時点で、ワイモバイルは自動的に解約となります。

楽天モバイル公式へ

手順⑤:楽天モバイル回線のAPNなどの初期設定をしよう

無事に開通手続きが完了したらいよいよ最後は楽天モバイルの初期設定です。

楽天モバイルは申込んだSIMカードのタイプによって最初設定手順が若干異なるので、基本を説明しておきます。

SIMカードのみ(物理SIM)の場合

こちらはワイモバイルの時もやったことがある方が多いと思いますが、SIMカードのみで物理SIMを申込んだ方は、楽天モバイルのSIMカードを台紙から取り外し端末にセットします。

因みに、楽天モバイルの動作確認済みで記載されているAndroid端末であれば、楽天モバイルのSIMカードをセットするだけでインターネット通信・通話など全て繋がるのでAPN設定をする必要はありません。

一方、iPhoneの場合は少し異なります。

▼まず、Wi-Fi環境を確保して、iPhoneの電源をオフにして、SIMカードをセットし再び電源をオンにします。

▼SIMカードをセットしたら、「設定」>「モバイルデータ通信」まで進みます。

そしたらモバイルデータ通信の画面で、「モバイルデータ通信」「インターネット共有」の2箇所のAPNに「rakuten.jp」と入力すればインターネット通信とテザリングはOK。

更に、設定>「モバイル通信」>「通話オプション」>「音声通話とデータ」の順に進んで、「LTE,VoLTEオン」にチェックを入れてiPhoneを再起動すれば通話も使えるようになります。

マヒロ
マヒロ
これでインターネット接続と通話はできるようになるよ

↓ ↓

iPhoneは一部のシリーズしか公式サイトでも動作確認が取れていませんので、記載以外の機種は自己責任となるので注意しましょう。

因みに僕は、iPhone XR(SIMフリー版)iPhone 11(SIMフリー版)、iPhone 12(SIMフリー版)iPhone SE(第2世代/SIMフリー版)で使ってみましたが、今のところ問題なく使えています。

ただし、iPhone利用だと「Rakuten Link」がインストールできない、サポートエリアだとSMSの送受信が使えないという注意点もあるので、その辺りも把握しておくのがポイントです。

これらの2機種はレビューもあるので、該当する方は参考にして頂けると幸いです。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)をiPhone11で使う手順を解説この記事では、4月8日よりスタートした楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)をiPhone11で使う手順をレビューしています。...
iPhonexrを楽天モバイルで使う手順
楽天モバイル(アンリミット)をiPhone XRで使う手順を解説この記事では、楽天モバイル(アンリミット)をiPhone XRで使う手順をレビューしています。既に楽天モバイル(アンリミット)で...
楽天モバイルでiPhone SE(第2世代)を使う手順を解説この記事では、楽天モバイルをiPhone SE(第2世代)で使う手順をレビューしています。結論が先になりますが、楽天モバイルでi...
楽天モバイルで「iPhone 12」を使う手順を解説この記事では、楽天モバイルをiPhone 12で使う手順をレビューしています。※2020年10月28日に、楽天モバイル公式サ...

iOSのAPN手順は公式サイトでも説明があります。

iOSの設定手順をチェック

SIMカードのみ(eSIM)の場合

eSIMは対応している一部の機種に限定されます。

ここで全てを説明すると長くなってしまうので、eSIMを検討している方は別記事で詳しくまとめているので、そちらを参考にして頂けると幸いです。

楽天モバイル UN-LIMIT「eSIM」の申込み方・使い方を解説この記事では、楽天モバイル(UN-LIMIT)の[eSIM]の申込み方・使い方・注意点をまとめています。現在、キャリアを使ってい...

既存のiPhoneを使う人はワイモバイルのプロファイルを削除しておこう

ワイモバイルでiPhoneを利用していた方は、UQモバイルの構成プロファイルが必ずインストールされているので、楽天モバイルで利用する際には先にワイモバイルのプロファイルを削除しておきましょう。

マヒロ
マヒロ
プロファイルは1つ以上は入らないから古い方は必ず削除しておこうね

Y!mobileでは最新モデル以外(2021年2月時点だとiPhone12シリーズ)はiOSを最新バージョンにするだけでAPNは完了します。なのでプロファイルをインストールしていない方は関係ありません。

Y!mobile初期設定ページ確認はこちら

ワイモバイルで使っていたスマホそのまま楽天モバイルに乗り換える方はSIMカードを挿し換えるだけで中身はそのままだよ

ワイモバイルで使っていたスマホをそのまま楽天モバイル(アンリミット)で使いたい方はSIMカードを挿し換えてAPN設定をするだけで完了です。

ワイモバイルから楽天モバイルに乗り換えるということは、「今まで使っていた通信回線が変わるだけ」だからiPhoneに保存されている写真や電話帳、アプリは関係ありません。

旧iPhoneから新iPhoneへデータを移したい方は、クイックスタート&データ転送を利用しよう

楽天モバイルへ乗り換えるタイミングでSIMフリーのiPhoneなどを購入する方もいるかと思います。

その場合はお馴染みですが「クイックスタート」を使えば簡単にデータ移行が可能です。

iPhone11とiPhoneXRのクイックスタートの画像

クイックスタートに関しては僕が実際に行ったレビューも書きました。全ての流れを画像付きで作成したので合わせて参考にして頂けたら嬉しいです。

↓ ↓

iPhoneのデータ移行(クイックスタート)手順を画像付きで解説この記事では、旧iPhoneから新iPhoneへのデータ移行(クイックスタート)の手順を解説しています。また今回は、iOS12....

また、Android端末はアプリを使えばデータ移行は簡単です。

レビューもあるのでAndroidスマホを検討中の方はぜひ参考にして頂けると嬉しいです。

【初心者用】AndroidからAndroidへ機種変更した時のバックアップ&復元まとめこの記事では、現在利用中のAndroidスマホから新しいAndroidスマホへ機種変更する時のバックアップ&復元の方法と手順、注意点を実...

ワイモバイルを解約するとYahoo!プレミアムは有料になるので不要の方は解約しよう

1つ注意ですが、ワイモバイル契約者だと有料の「Yahoo!プレミアム」がタダで使えますが、ワイモバイルを解約すると有料になるので利用している方は注意しましょう。

Yahoo!プレミアムを辞めたい方は公式サイトのヘルプページで確認しておきましょう。

Yahoo!プレミアム ヘルプページへ

まとめ:ワイモバイルから楽天モバイルへの乗り換えは1つ1つ丁寧にやれば簡単だよ

以上がワイモバイルから楽天モバイルへのMNP乗り換え手順でした。

文章にすると少し長くなりますが、一度ワイモバイルへ申込んでいるので楽天モバイルへの転入手続き自体は難しくないかと思います。

ワイモバイルユーザーの場合、不定期開催の「超PayPay祭」などで恩恵を受けますが、楽天モバイルもお得なキャンペーンを実施しているのでこのタイミングで検討している方は是非この記事を参考にして頂ければ幸いです。

3ヵ月間基本料金無料!!
新規申込みで5000円分のポイント
新規事務手数料無料!

楽天モバイル公式へ