楽天モバイル

楽天モバイルで「iPhone 7」を使う手順を解説

この記事ではiPhone 7を楽天モバイルで使う手順について解説しています。

2021年4月27日より、iPhone 7も楽天モバイルの正式な楽天回線対応製品となったので、喜んでいるユーザーも多いのではないでしょうか?僕もiPhone 7を引っ張り出して実際に試してみました。

ということで、ここでは[楽天モバイル×iPhone7]の基本的な使い方の流れから注意点などを実機画像交えて解説しています。検討中の方はぜひ参考にして頂けると嬉しいです。

それでは、いってみましょう。

SIMのみ+MNPで
20,000ポイント
実施中!!

楽天モバイル公式へ

先にiPhone 7を楽天モバイルで使う要点を確認しておこう

2021年4月27日より、iPhone 7(SIMフリー版、キャリア版)が正式に楽天モバイルで使えるようになりましたので、要点と注意点をまとめてみました。

基本となるポイントは以下のとおりです↓

iPhone 7に限ったことではありませんが、キャリア版のiPhone 7を使う方は楽天モバイルへ乗り換える前にSIMロック解除をしておきましょう。

因みに今回僕がレビューで使ったのはSIMロック解除済みのドコモ版iPhone 7です。

ドコモのSIMロック解除手順を解説ドコモのSIMロック解除手順は電話・オンライン・ドコモショップへの来店中から選ぶことができます。この記事ではdocomoのSIMロック解除の手順・注意点を実際の画像を交えながら解説してます。...
auのSIMロック解除手順を解説auのSIMロック解除手順はオンライン・電話・auショップへの来店中から選ぶことができます。この記事ではauのSIMロック解除の手順・注意点を実際の画像を交えながら解説してます。...
ソフトバンクのSIMロック解除手順を解説ソフトバンクのSIMロック解除手順はオンライン・電話・ソフトバンクショップへの来店中から選ぶことができます。この記事ではauのSIMロック解除の手順・注意点を実際の画像を交えながら解説してます。...

また、UQモバイルやYmobileで購入したiPhone 7にもSIMロックがかかっているので、こちらもSIMロック解除が必要になります。

UQモバイルのSIMロック解除
UQモバイルで購入したiPhoneのSIMロック解除手順を画像付きで解説この記事は、UQモバイルで購入したiPhoneのSIMロック解除手順を、実際の画像を交えて丁寧に解説しています。UQモバイルを契...
YモバイルのSIMロック解除手順を解説
ワイモバイルで購入したiPhoneのSIMロック解除手順を画像付きで解説この記事は、ワイモバイルで購入したiPhoneのSIMロック解除手順を、実際の画像を交えて丁寧に解説しています。Yモバイルを契約...

過去にBIGLOBEモバイルやIIJmioで販売されていたiPhone 7はSIMフリー版なのでSIMロックはかかっていません。この辺りは通信事業社によって異なるので、MVNOで購入したiPhone7を使う際には一度確認しておきましょう。

楽天モバイル公式サイトでもSIMロック解除に関することや、基本的な流れを解説している専用ページがあるので、直接公式サイトを確認したい方は合わせて確認してください。

楽天モバイル公式でチェック

 

それともう1つ。iPhone 7を楽天モバイルで使う際にはiOSのバージョンが14.4以上にしておくことが条件となっているので、iOSは最新状態にしておきましょう。

iOSアップデート手順
  1. ホーム画面の【設定】をタップ
  2. 【一般】をタップ
  3. 【ソフトウェア・アップデート】をタップ
  4. 【ダウンロードとインストール】をタップ
  5. 利用条件をご確認いただき【同意する】をタップ

これでiPhone 7を楽天モバイルで使う準備は完了です。

次はお使いの通信事業者から楽天モバイルへ乗り換えるする手順について解説していきます。

iPhone 7を持込みで楽天モバイルへ乗り換える手順

現在利用中のiPhone 7を持ってそのまま楽天モバイルへMNPする大まかな手順はたったの5つで完了しちゃいます。

利用中の通信事業者からMNP予約番号の取得
(必要であればiPhone7のSIMロック解除を済ませておく)

楽天モバイルのSIMカード申込み

MNP開通手続き

APNを含む初期設定を行う

Rakuten Linkの初期設定をする

それでは、1つずつ解説していきます。

手順①:既存の通信事業者からMNP予約番号を取得する

「iPhone 7」の準備ができたら、次は楽天モバイルへ乗り換える為に現在利用中の通信事業社から「MNP予約番号」を取得します。

MNP予約番号の取得はキャリアであれば[電話かオンライン]のどちらかで取得可能です。

もちろん実店舗でも取得は可能ですが、個人的にはわざわざ店舗に出向く必要はないかと思います。簡単なのでサクっと取得しちゃいましょう。

事業社別に取得方法をまとめました↓

docomoでMNP予約番号を取得
取得方法電話・オンライン・店舗
用意しておく物電話でMNP予約番号を発行してもらう場合、特に必要なものは特にありませんが契約本人に限ります。「my docomo」から手続きする場合は、ログインID、パスワード、ネットワーク暗証番号が必要です。
手順手続きを行うのが携帯電話なら「151」、一般電話なら「0120-800-000」へ電話をかけ、MNP予約番号の取得を依頼。電話の受付時間は9:00から20:00まで。Webサイト「my docomo」で取得する場合は、スマホまたはパソコンから「My docomo」へアクセスしてください。

 

auでMNP予約番号を取得
取得方法電話・オンライン・店舗
用意しておく物電話でMNP予約番号を発行してもらう場合、特に必要なものは特にありませんが契約本人に限ります。「my au」から手続きする場合は、ログインID、パスワード、ネットワーク暗証番号が必要です。
手順携帯電話や一般電話から手続きするときは、「0077-75470」へダイヤルします。受付時間は9:00から20:00まで

My au TOP >画面上部「スマートフォン・携帯電話」>ご契約内容/手続き>お問い合わせ/お手続き>MNPご予約

 

ソフトバンクでMNP予約番号を取得
取得方法電話・オンライン・店舗
用意しておく物電話でMNP予約番号を発行してもらう場合、特に必要なものは特にありませんが契約本人に限ります。「my SoftBank」から手続きする場合は、ログインID、パスワード、ネットワーク暗証番号が必要です。
手順手続きを行うのが携帯電話なら*5533、一般電話なら「0800-100-5533」へ電話をかけ、MNP予約番号の取得を依頼。電話の受付時間は9:00から20:00まで。Webサイト「my SoftBank」で取得する場合は、スマホまたはパソコンから「My SoftBank」へアクセス>「契約者情報の変更」>「MNP関連手続き」の順に進んで取得してください。

 

UQモバイルでMNP予約番号を取得
取得方法電話・オンライン
用意しておく物電話の場合は自身のUQモバイルIDなどを確認しておく
手順「my UQmobile」にログインした後、「契約確認・変更」のタブを選択>料金プランの「詳細を確認・変更する」をタップ>「MNP予約」をタップ

 

ワイモバイルでMNP予約番号を取得
取得方法店舗・オンライン
用意しておく物店舗の場合は、本人確認書類やハンコを持参。オンラインの場合はログインID・パスワードを確認しておきましょう。
手順「My Y!mobile」へログイン後、下へスクロールすると「携帯電話番号ポータビリティ」という項目があるので、そちらへと進み流れに沿って行けば簡単

発行されるMNP予約番号には15日間の期限がありますが、楽天モバイルへMNP乗り換えをするにはこの有効期限が10日以上必要になります。

「MNP予約番号の有効期限」が切れてしまうと再取得になってしまうので、MNP予約番号取得後はそのまま楽天モバイルへ申込みましょう。

手順②:楽天モバイルでSIMカードのみを申し込む

各社からMNP予約番号を取得したら楽天モバイルへ申込みます。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/ 公式サイトへ移動

  1. プラン(SIMカード/nanoSIM)を選択
  2. 楽天IDでログインする
  3. 免許証のアップロードやその他基本情報の入力
  4. 申込みを完了させて商品が届くのを待つ

今回はiPhone 7の持込みとなるので楽天モバイルでは「SIMカードのみ」を申込みます。

↓↓

iPhone 7は物理SIMしか使えないのでSIMタイプでは「nanoSIM」を選択し、そのまま「この内容で申し込む」から申込みを進めていきます。

また、楽天モバイルの申し込みは必ず[本人確認書類(免許証や保険証)・クレジットカード]が必要になるので、予め準備しておくとより申込みがスムーズです。

本人確認書類の詳細は楽天モバイル公式サイトにも専用の解説ページがあるので、合わせ参考にしてください。

本人確認書類解説ページはこちら

申込みに関しては、楽天モバイル公式サイトでも専用のページが用意されているので、そちらも合わせて参考にしてください。

申込み手順解説はこちら< 

手順③:楽天モバイル回線を開通させよう

楽天モバイルからSIMカード(nanoSIM)が届いたら利用中の通信事業社から楽天モバイルへMNP転入手続きを行います。

転入手順は以下のとおり↓

お手持ちのiPhone7やPCから「my 楽天モバイル」へアクセス

「my 楽天モバイル」内の右上にあるメニューをタップ

「お申し込み履歴」を選択

該当する申込み番号をタップ

「MNP転入する」をタップで完了

同封されているスタートガイドにも手順は書いてます。

楽天モバイルのスタートガイド

公式サイトでの説明はこちら↓

楽天モバイル公式サイトでMNP転入手続きをチェック

マヒロ
マヒロ
数タップで完了するから誰でも簡単にMNP開通できちゃうよ

また、MNP開通するタイミングは開通手続きする時間で当日中か翌日かに分かれます。

受付時間MNP完了時間
9:00~21:00当日中
21:01~翌8:59翌日9:00以降

 

タブレ
タブレ
当日中ならその日の夜9時前っスね

また、楽天モバイルへ電話番号が切り替わった時点で、それまで利用していた通信事業社は自動的に解約となります。

楽天モバイル公式へ

手順④:SIMカードをiPhone7にセットして初期設定を行う

楽天モバイルの開通作業が完了したら最後はiPhone 7を楽天モバイルで使えるようにしていきましょう。

手順は以下のとおり。

  1. iPhone 7に楽天モバイルのSIMカードを挿す
  2. iOSを最新バージョンにアップデートする
  3. 設定 > 一般 > 情報でキャリア設定アップデートを行う
  4. 楽天モバイルが使えるようになる

既にiOSが14.4以上、キャリア設定アップデートが完了している方は楽天のSIMカードを挿すだけで使えるようになります。

楽天モバイルは「キャリア設定アップデート」を行わないと[圏外]になってて使えません。

iOSが古い方はアップデート後に「情報」の画面でキャリアアップデートのポップアップが出現するのでそこでアップデートをしましょう。

キャリア設定バージョン確認方法
  1. ホーム画面の【設定】をタップ
  2. 【一般】をタップ
  3. 【情報】をタップ
  4. 「キャリア」の項目で確認可能

この条件を満たしていれば、アンテナピクトの横に「Rakuten 4G」と表示されます。

手順⑤:Rakuten Linkの初期設定も済ませておこう

最後はiPhone 7で楽天モバイルの通話アプリ「Rakuten Link」の初期設定を行います。

Rakuten Linkはキャンペーンの適用条件になっていることが多いので、利用開始後は必ず設定しておきましょう!

Rakuten Link(楽天リンク)の基本的な使い方や注意点を解説この記事では、Rakuten Link(楽天リンク)の基本的な使い方について解説しています。【追記】 2021年7月6日より、...

Rakuetn Linkはこちら

他社で使っていたiPhone 7をそのまま楽天モバイルに乗り換える方はSIMカードを挿し換えるだけで中身はそのままだよ

他社で使っていたスマホをそのまま楽天モバイル(アンリミット)で使いたい方はiOS&キャリア設定のアップデートが済んでいれば、楽天SIMカードを挿し換えるだけで完了です。

この時よくご質問頂くのですが、他社から楽天モバイルに乗り換えるということは、「今まで使っていた通信回線が変わるだけ」だからiPhoneに保存されている写真や電話帳、アプリは関係ありません。

SIMカードだけ挿し変えればそのまま今まで通りに使えます。

まとめ

以上がiPhone 7を楽天モバイルで使ってみたレビューでした。

今まではiPhone7は対象外でしたが、2021年4月27日以降正式に楽天回線対応機種になったのは嬉しいですよね!

最後にサラっとおさらいしておきましょう。

iOSとキャリア設定アップデートと既に行っていれば、事実上SIMカードを挿し換えるだけで楽天モバイルが使えちゃいます。

ただし、SIMフリー版以外は全てSIMロック解除必須となっているので、まだの方は楽天モバイルへ乗り換える前に解除しておきましょうね。

特に手順自体は難しいことはないので、初心者の方でも簡単に申込みから設定までできちゃうのでその辺りは安心して大丈夫です。

楽天モバイル公式へ