UQモバイル

UQモバイルなら月額980円でタブレットが利用可能!利用方法と注意点をわかりやすく解説

UQモバイルの格安SIMを使えばタブレットも月額980円(税抜)で利用することが可能です。

この記事では、UQモバイルでタブレットを利用する方法やおすすめのプラン、利用上の注意点などを詳しくまとめました。

 

UQモバイルでタブレットを利用したい!」という方はぜひ参考にしてくださいね!

UQモバイルでタブレットは使えるが、端末は別に用意する必要があるよ!

UQモバイルでタブレットは利用できますが、現在(2020年7月)の時点ではUQモバイルでタブレット端末の取り扱いはないので(セット購入を扱っていない)、タブレットは別途用意する必要があります。

 

タブレ
タブレ
SIMフリー版のタブレットとかを購入して、UQモバイルでSIMカードだけを申し込む感じっスね

SIMフリー版のタブレットを購入する場合には、動作確認端末一覧をチェックしよう!

タブレ
タブレ
SIMフリー版のタブレットなら何でもいいんスかね?
マヒロ
マヒロ
UQモバイルはau回線を使ったを使った格安SIMだから、タブレットにも条件があるよ!

どのタブレットが使えるかは動作確認端末一覧をチェックしようね!

 

↓ ↓

UQモバイルの動作確認端末一覧の画像
マヒロ
マヒロ
人気処の「HUAWEIのMediaPadシリーズ」や「ASUSのZenPadシリーズ」がオススメだよ!

 

  • MediaPad T2 8 Pro
  • MediaPad T2 7.0 Pro
  • ASUS ZenPad 3 8.0
  • ASUS ZenPad 3S 10 LTE
  • ASUS ZenPad 8.0
  • ASUS ZenPad 7.0
  • ASUS ZenPad 10

タブレットは必ず「LTEモデル」を購入しよう!

AndroidSIMフリータブレットには「Wi-Fiモデル」と「LTEモデル」があるので、必ずSIMカードが使える「LTEモデル」を選びましょう。

 

Amazonの商品画像

 

マヒロ
マヒロ
Wi-FiモデルにはSIMカードを挿し込む場所がないから、UQモバイルで使いたい時は「LTEモデル」を確認してから購入しようね!

UQモバイルの動作確認端末一覧に記載されていないタブレットは使えないの?

動作確認端末一覧に記載されていないのであれば、基本的にはUQモバイルでは使えません

 

ただし、厳密には「使えない」ではなく、「確認が取れていない」という意味で、何処にも属していないSIMフリー版や、SIMロック解除をしてSIMフリー化したキャリア版のタブレットでも使える場合があります。

 

ですが、動作確認が取れていない以上、何か不具合があった場合は全て自己責任になってしまいますので、注意が必要です。

リスクを犯してまで使う必要はない!動作確認が取れているMVNOを選ぶのも選択肢の1つだよ!

希望するタブレットがUQモバイルの動作確認端末に記載されていない場合は、わざわざリスクを取って利用する必要はありません。

 

この場合の対処法は、「他のMVNOもチェックしてみる」ということです。

 

マヒロ
マヒロ
他のMVNOをチェックするなら「マイネオ」がオススメだよ!

 

マイネオは、この動作確認端末数が業界一が有名で、SIMフリー版やキャリア版のタブレットも多数掲載しています。

この後、紹介していきますがUQモバイルの「無制限プラン」といったUQモバイルに強い拘りがない方であれば、マイネオも選択肢の1つに入れて良いでしょう。

 

マイネオ
動作確認端末チェック

UQモバイルでタブレットを使う時はどのプランを選べばいいの?

タブレット利用時では音声通話は必要ないので、UQモバイルではインターネット専用のプラを選ぶ必要があります。

 

タブレ
タブレ
インターネット専用のプランってどれなんスか?
マヒロ
マヒロ
インターネット専用プランは現在「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」の2つがあるよ!

データ高速プラン

データ高速プランの内容
月額料金980円/月
データ容量3GB
通信速度3GBまで:受信最大225Mbps/送信最大25Mbps
3GBを超えた時:送受信最大200Kbps
最低利用期間なし

毎月3GBまで使えるプランとなっています。

 

通信速度は折り紙付きなので月額1,000円以下でタブレットを快適に使えますが、プランが1つしかないのが残念な点でもあります。

データ無制限プラン

データ無制限プラン
月額料金1,980円
データ容量無制限
通信速度送受信最大500Mbps
最低利用期間なし

こちらは名前の通り、送受信最大速度(下り)が500Mbpsまでしか出ませんが、通信制限がないといった実質「無制限」プランとなります。

 

タブレ
タブレ
送受信最大500Mbpsってどのくらいなんスか?

 

「送受信最大500Mbps」というのは、あくまで最大値が500Mbpsという訳なので、常にではありません。

ただ、下り500MbpsであればLINEやTwitter、ストリーミング再生、簡単なネット検索であれば利用は可能です。また、YouTubeも480p以下に画質を落としておけば視聴することも可能です。

 

マヒロ
マヒロ
高画質(720p以上)だとさすがに途切れ途切れの再生になる可能性が高いから注意しようね!

YouTubeの画質設定変更について

UQモバイルの無制限プランを利用する場合、Wi-Fi以外の環境でYouTubeを使う際には、予めYouTubeの画質を480p以下に落としておく必要があります。

画質変更手順は以下の通りです。

 

画面右上の「・・・」をタップします。

YouTubeの画像

開いたメニュー画面から「画質」をタップして、「480p」をタップすれば完了です。

YouTubeの画質変更設定の画像

480pのYouTube画質

画質480pの画像

720pのYouTube画質

上2つの画像はスクリーンショットですが、全体を通して視聴していくと480pの方が全体的に少しだけ荒い感じです。ただ、僕の場合はiPhoneで常に360pの自動設定にしてあるので、正直480pでも綺麗に見えます苦笑

 

720pでも視聴は可能ですが、動画の読み込みで「くるくる」と止まってしまったり、再生中でも度々止まってしまうことが多いので正直おすすめはしません。

 

128pと480pの画質を比較

YouTube128pと480pの画像

さすがに128p(左画像)まで画質を落とすと荒くなりますが、480p(右画像)もあれば十分な画質だと個人的には感じますね。

データ無制限プランは使う人を選ぶプラン

無制限プランはデータ容量の上限がないので、魅力ですがあくまで最大値が下り500Mbpsなので「常に高速!」を期待している人は選んではいけません。

動画は家のWi-Fi、外出先ではSNSや簡単なネット検索という方であれば無制限プランでも利用価値は高いと言えますね。

タブレット利用時のメリットとデメリットについて

UQモバイルでタブレットを利用する時のメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット

1.3GBが月額1,000円以下で使える
2.通信速度はピカイチ
3.最低利用期間がないので、不要になれば好きな時に解約できる
4.テザリングも無料で使える(Androidタブレットのみ)

 

大手キャリアでタブレットを単体契約すると、スマホと同じプラン形態になるので3GBだと月額3,500円ほどになってしまいます。

また、2台持ちや家族のシェアプランで利用しても全体平均の単価は高いままなのでオススメはできません。

 

一方、UQモバイルであればキャリアの三分の一以下で利用可能です。

 

タブレ
タブレ
UQモバイルなら通信速度は折り紙付きだし、データSIMは最低利用期間がないから、他の格安SIMを試してみたくなった時もフットワークが軽いっスよね

 

デメリット

1.セット購入端末はない
2.プラン選択が少ない
3.動作確認端末数が少ない
4.口座振替非対応
5.iPadの記載がない

次はデメリットに関してです。

上記でも少し触れましたが、UQモバイルではタブレットのセット購入がありませんので、タブレットを別に購入する必要があります。

 

マヒロ
マヒロ
セット購入が希望なら「楽天モバイル」や「IIJmio」で人気タブレットとセット購入が可能だよ!

 

また、料金プランが「3GBの高速通信」と「無制限プラン」の2つしかないので、大容量を希望する方には向きません。この場合も他のMVNOを選択する必要があります。

その他、データSIMの新規申込みは口座振替には対応していませんので、必ずクレジットカード契約となります。どうしてもデータSIMで口座振替を希望される方は「楽天モバイル」を選択しましょう。

 

最後にiPadの利用についてですが、次の項目で説明します。

UQモバイルでiPadは使えないの?

動作確認で「あれ?」っと感じた方も多いかと思いますが、UQモバイルではiPadの動作確認が一切ありません。

uqモバイルの動作確認画面

UQモバイルではオトナノ事情があるのかどうなのか、は分かりませんが動作確認端末一覧では一切表記がありませんので、UQモバイルでiPadを利用する際には自己責任となってしまいます。

このUQモバイルとiPadについては別ページで解説していますので、UQモバイルでiPadの利用を検討中の方は参考にしてください。

 

キャッシュバックには未対応

 

スマホも検討中の方は、最新のキャンペーンページで確認してくださいね。

 

ただし、このキャッシュバックキャンペーンは「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」や「データ高速+音声通話」といった通話SIM専用が対象であって、データSIM(「データ高速」・「無制限プラン」)での申込みには対応していません

 

タブレ
タブレ
データSIMは基本料金も安いし、好きな時に解約できちゃうっスから仕方がないっスね

 

なので、申込みは通常ページからとなりますので、予めご注意ください。

 

UQモバイル
通常申込みへ

まとめ:外出先でもタブレットを快適に使うならUQモバイルはおすすめだよ!

以上でUQモバイルでタブレットを使う方法をまとめてみました。

 

格安SIMって聞くとスマホをイメージする人も多いですが、タブレットでの契約も問題なく行えますし、むしろタブレットこそ格安SIMで利用するべきです!

 

唯一、料金プランの選択肢が少ないのが弱点ではありますが、毎月3GBで収まる方なら最低利用期間もありませんので、ぜひ一度UQモバイルを体感してくださいね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。