Androidスマホ

Xperia Ace IIIを格安SIMで使う手順を解説

【PR】

この記事ではXperia Ace IIIを格安SIMで使う手順を解説しています。

全て実機を使ってレビューしているので、これから検討している方への参考になれば幸いです。

各社のキャンペーン
ワイモバイル公式へSIMのみの場合最大20,000円分のPayPayポイント

「SIMのみ」なら[ヤフー店]の方が最大26,000円分のPayPayポイントなのでお得!→ ワイモバイル ヤフー店

キャンペーンの詳細はこちら

LINEMO公式へミニプランの契約で最大12ヵ月間、スマホプラン契約で最大4ヵ月間実質無料!

不定期で増額になる「FEVER TIME」を開催。最新のキャンペーンはこちら

楽天モバイル公式へ新規申込みで最大13,000円分の楽天ポイント!新規事務手数料無料!

詳しくはこちらのキャンペーン・クーポンで解説しています。

UQモバイル公式へ新規申込みで最大10,000円相当のau Pya残高キャッシュバック中!申し込み手順はこちら

キャンペーンの詳細はこちら

IIJmio公式へ新規事務手数料半額!2GB858円~

詳しいキャンペーン情報はこちら

ahamo公式へ最新のキャンペーンはこちら

Xperia Ace IIIを格安SIMで使う手順について

Xperia Ace IIIを格安SIMやキャリアサブへ乗り換える手順はとっても簡単で、以下5つの手順で完了します。

  1. Xperia Ace IIIを先に入手する(もしくはセット申込をする)
  2. 現在利用中の携帯会社からMNP予約番号を取得する(2023/5/24以降はMNPワンストップの導入により利用可能なキャリアであれば取得不要でOKです)
  3. MVNO・キャリアサブへ申し込む
  4. SIMカードが届いたら回線切替を行う
  5. Xperia Ace IIIのAPN(初期設定)を行う

それでは1つずつ解説していきます。

手順①:Xperia Ace IIIを購入する

まずは「Xperia Ace III」を購入するところから始まりますが、その前に1つ注意点があります。

「Xperia Ace III」は以下の4社から発売されていますが、それぞれ公式記載の対応バンドが異なります。

  • ワイモバイル:Xperia Ace III A203SO
  • ドコモ:Xperia Ace III SO-53C
  • au:Xperia Ace III SOG08
  • UQモバイル:Xperia Ace III SOG08

中古でXperia Ace IIIを希望する方

現在は中古市場の方でもXperia Ace IIIが出回っています。

未使用品~状態別で価格帯に分かれているので「中古でも問題ないよー」という方はより端末代を抑えて購入できるのがメリットです。

マヒロ
マヒロ
本体に多少キズがあってもカバーを着けちゃえば僕は気にならないかな

個人的にはレビュー用としてよく「イオシス」を利用しますが、対応や端末状態も良いのでオススメです。

イオシス公式サイトへ

手順②:MNP予約番号を取得する

「Xperia Ace III」の準備が完了したら次に「MNP予約番号」の取得へと進みます。

他社で使っている電話番号をそのままMNP先で使うには、現在利用中の携帯会社で「MNP予約番号」を発行してもらいます。

各社のMNP予約番号は以下のとおり。

docomoドコモスマホから「151」へ電話をかけ、MNP予約番号発行希望を伝える。「My docomo」からの取得も可能
auauスマホ・一般電話から「0077-75470」へ電話をかけ、MNP予約番号発行希望を伝える。「My au」からの発行も可能
SoftBankSoftBankスマホから「*5533」へ電話をかける。一般電話からは「0800-100-5533
楽天モバイル「my楽天モバイル」にアクセス>画面右上の三本線メニューから「my 楽天モバイル」→「契約プラン」→「各種手続き」→「他社への乗り換え(MNP予約番号取得)」
UQモバイル「my UQmobile」にログインした後、「契約確認・変更」のタブを選択>料金プランの「詳細を確認・変更する」をタップ>「MNP予約」をタップ
Y!mobile「my Y!mobile」にアクセス>MNP予約関連手続きをタップする」→「注意事項確認」→「4桁の暗証番号入力」→「本人確認をする」→「MNP予約番号の発行」→アンケートに答える→「予約番号発行の転出時期を選択」→予約番号取得
LINEモバイル「LINEモバイルのマイページ」にログイン>「解約・MNP転出」を選択>「MNP予約番号発行を申し込む」を選択>アンケートに答えて「実行する」で完了
マイネオマイページから取得。手順はこちら
IIJmio マイページから取得。手順はこちら

発行されるMNP予約番号には15日間の期限がありますが、MNP乗り換えをするにはこの有効期限が○○日以上必要になり、必要日数は乗り換え先で異なります。

docomoからahamoやauからpovo、ソフトバンクからY!mobile・LINEMOへの乗り換えはMNP予約番号の取得は不要といったように、利用元から乗り換え先によってはMNP予約番号が不要なケースもあります。

また、有効期限内であっても申込み内容のミスなどがあると必要以上に日数がかかってしまうことがあります。

それでも有効期限日数はカウントされてしまうので、場合によっては必要残日数が足りなくなるというトラブルも多々あります。

なので、トラブルを避けるためにMNP予約番号を取得したらそのまま申し込みを済ませましょう!

手順③:格安SIMを申し込む

MNP予約番号を入手したら、自分が希望するMVNO・キャリアサブブランドへ申し込みを行います。

各MVNOの申込み手順はそれぞれレビューがありますので、そちらを参考にしてください!

マヒロ
マヒロ
キャンペーンを絡めるとトータルコストをもっと下げられるから最新のキャンペーンはチェックしておこうね
各社のキャンペーン
ワイモバイル公式へSIMのみの場合最大20,000円分のPayPayポイント

「SIMのみ」なら[ヤフー店]の方が最大26,000円分のPayPayポイントなのでお得!→ ワイモバイル ヤフー店

キャンペーンの詳細はこちら

LINEMO公式へミニプランの契約で最大12ヵ月間、スマホプラン契約で最大4ヵ月間実質無料!

不定期で増額になる「FEVER TIME」を開催。最新のキャンペーンはこちら

楽天モバイル公式へ新規申込みで最大13,000円分の楽天ポイント!新規事務手数料無料!

詳しくはこちらのキャンペーン・クーポンで解説しています。

UQモバイル公式へ新規申込みで最大10,000円相当のau Pya残高キャッシュバック中!申し込み手順はこちら

キャンペーンの詳細はこちら

IIJmio公式へ新規事務手数料半額!2GB858円~

詳しいキャンペーン情報はこちら

ahamo公式へ最新のキャンペーンはこちら

他にも携帯会社は多数ありますが、当サイトでは実際に僕自身が使ってことがある会社のみを掲載しています。

僕は今回レビュー用として使ったのは「ワイモバイル版」なので最近お気に入りのLINEMOで使ってみました。

Xperia Ace IIIをLINEMOで使う手順を解説この記事ではLINEMOでXperia Ace IIIを使う手順(他社からの乗り換え手順)を解説しています。 内容は主に、「他社か...

手順④:格安SIMが届いたら手順に沿って回線切替を行う

キャリアからのMNP乗り換えの方は、SIMカードが届いたらキャリアから申込んだMVNOへ電話番号を移行する「回線切替(MNP転入)」を行います。

この手順で行えば「Xperia Ace III」で乗り換え先の通信事業社でも同じ電話番号が使えるようになります。

回線切替手順は「電話から」「マイページから」の2パターン

タブレ
タブレ
回線切替ってどういう手順を踏めばいいんスか?
マヒロ
マヒロ
SIMカードと一緒に説明書が同封されているから、各会社の手引き通り進めれば問題ないよ!

因みに回線切替の手順のほとんどは、以下の

  1. 回線手続き専用の電話番号にかける
  2. Myページから回線切替を行う

どちらかになります。

電話をかけてMNP切替(例:ワイモバイル・IIJmio、LINEMOなど)

マヒロ
マヒロ
電話からの切り替えは同封してある小拍子に記載してある電話番号に電話をかけるだけで完了するよ

マイページからMNP切替(例:UQモバイル、マイネオ、ahamo、povoなど)

https://onlineshop.au.com/common/CSfOrderHistoryDivergence.jsp

 

マヒロ
マヒロ
マイページへのログイン型は申込時に決めるログインIDやパスワードが必要になるよ

MNP切替の作業自体は5分程度。回線が切り替わるのは即時~30分程度で完了します。

そして、回線が切り替わったと同時に利用していたキャリアは自動的に解約となります!

手順⑤:回線切替が完了したらSIMカードを「Xperia Ace III」に挿し、APN設定を行う

マヒロ
マヒロ
最後は「Xperia Ace III」で各社のAPN設定をすれば完了だよ
タブレ
タブレ
・・・?なんスか?APNって?

APNはXperia Ace IIIで契約した格安SIMの電波をキャッチできるようにするネットワーク通信設定です。

マヒロ
マヒロ
これも簡単だから一緒に確認しちゃおうね

まずは「Xperia Ace III」にSIMカードをセットしよう

上記の回線切替が完了したら契約した格安SIM会社のSIMカードをセットしていきます。

「Xperia Ace III」は端末側面にある「SIMスロット」があり、爪を引っかけて取り出すタイプです。

「Xperia Ace III」にSIMカードがセットできたら各会社のAPN設定を行おう!

「Xperia Ace III」にSIMカードにSIMカードをセットしたら最後に各格安SIM会社に基づいたAPN設定を行っていきます。

また、このAPN設定ですが最近はSIMカードを挿すだけでAPNが完了しちゃう通信事業社もあります。

LINEMOやワイモバイルは自動設定でした↓

また余談ですが、今回レビューした「Xperia Ace III」はワイモバイル版になります。

そのワイモバイル版を楽天モバイルで利用したいと考えている方は注意が必要です。

ワイモバイル版「Xperia Ace III」の対応バンドは以下の通りです。

  • FDD LTE:1 / 3 / 8 / 12
  • TD-LTE:41
  • Sub6:n3 / n28 / n77

このXperia Ace III(ワイモバイル版)は楽天モバイル回線の4Gで重要なバンド3のみ対応しています。

ですが、楽天モバイルのパートナー回線(au回線)であるバンド18に対応していないので利用エリアによっては電波が繋がりにくい(繋がらない)可能性が高くなる恐れがあります。

楽天モバイル公式サイトの動作確認ページでもXperia Ace III(ワイモバイル版)についてはほとんどが使用バツと表示されています。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/byod/

ですが、実際にはネットも繋がりますし、通常電話も使えたりします。

ですが、公式サイト側で動作状況を推奨していない形での利用は全て自己責任となるので、格安SIM初心者の方には僕も推奨していません。

必ずそれぞれのキャリア版にあった通信キャリアで使いましょう。

  • au版の「Xperia Ace III」であれば、マイネオ(au回線)やUQモバイル、povoなど
  • ドコモ版の「Xperia Ace III」であれば、マイネオ(ドコモ回線)やIIJmio(ドコモ回線)、ahamoなど
  • ワイモバイル版の「Xperia Ace III」であれば、LINEMOなど

各社キャンペーンを行っているので、使い出しはお得に始められます。

各社のキャンペーン
ワイモバイル公式へSIMのみの場合最大20,000円分のPayPayポイント

「SIMのみ」なら[ヤフー店]の方が最大26,000円分のPayPayポイントなのでお得!→ ワイモバイル ヤフー店

キャンペーンの詳細はこちら

LINEMO公式へミニプランの契約で最大12ヵ月間、スマホプラン契約で最大4ヵ月間実質無料!

不定期で増額になる「FEVER TIME」を開催。最新のキャンペーンはこちら

楽天モバイル公式へ新規申込みで最大13,000円分の楽天ポイント!新規事務手数料無料!

詳しくはこちらのキャンペーン・クーポンで解説しています。

UQモバイル公式へ新規申込みで最大10,000円相当のau Pya残高キャッシュバック中!申し込み手順はこちら

キャンペーンの詳細はこちら

IIJmio公式へ新規事務手数料半額!2GB858円~

詳しいキャンペーン情報はこちら

ahamo公式へ最新のキャンペーンはこちら

まとめ

以上が、「Xperia Ace III」で使える格安SIMなどの通信事業社で使う手順のレビューでした。

また、「Xperia Ace III」は人気なので取扱店が多いですが、発売されているキャリアによって対応バンド(周波数帯)が異なるので、格安SIM・サブキャリアでの利用を考えている方は、同キャリア回線を取り扱う会社を選ぶことをオススメします。

関連記事