ワイモバイル

ワイモバイルの「家族割引サービス」を徹底解説!2回線目以降ずっと500円割引!

Yモバイルの家族割引サービスについて解説

この記事では、ワイモバイルの「家族割引サービス」について丁寧に解説しています。

 

タブレ
タブレ
ワイモバイルにも家族割みたいなサービスがあるんスね

マヒロ
マヒロ
もちろんあるよ!

しかも2回線目以降はずっと毎月500円割引になるから太っ腹だよね!

 

家族みんなで契約するとお得になるのが「家族割引」ですよね!

 

正直、格安SIMではあまり家族割引サービスは余りなく、あっても50円~100円/月という感じでインパクトに欠けますが、ワイモバイルは2回線目以降はワイモバイルを契約している期間ずっっと毎月500円割引になっちゃうんです!

 

しかも端末は持込で、SIMカードのみの申し込みなら2回線目は月額1,480円(プランS)~使えちゃいます!

 

タブレ
タブレ
月額1,480円とかって、、ガチ?

 

本当です。

 

ということで今回は、Yモバイルが提供している「家族割引サービス」について詳しく解説していきます。

それでは、いってみましょう!

 

↓SIMのみを申し込む方はこっち!↓
PayPayボーナス3,000円分
5のつく日なら倍の6,000円分!

Yahoo!モバイル
オンラインストア

ワイモバイルの家族割引サービスの概要を確認しておこう!

ワイモバイルの家族割
マヒロ
マヒロ
それじゃまずは、家族割引サービスの基本的な内容を一緒に確認していこうか!
タブレ
タブレ
了解っス!

確認①家族割引が適用されるのは、2回線目以降だよ!

ワイモバイルの家族割引サービスが適用されるのは、主回線を除く2回線目以降になります。

 

タブレ
タブレ
主回線を除くっていうのは、例えば家族三人だとパパさんを抜かしたママさんと、マヒロ君が割引対象になるってことっスか?

マヒロ
マヒロ
ピンポーン!

その通りだよ!表にすると以下のようになるね!

 

 

 

全員スマホプランSの場合
パパ ママ マヒロ君
通常時のプラン 1,980円×6ヵ月
2,680円×6ヵ月
1,980円×6ヵ月
2,680円×6ヵ月
1,980円×6ヵ月
2,680円×6ヵ月
家族割引適用後 1,980円×6ヵ月
2,680円×6ヵ月
1,480円×6ヵ月
2,180円×6ヵ月
1,480円×6ヵ月
2,180円×6ヵ月
2年間、家族3人なら1年間約71,000円で運用可能!

 

タブレ
タブレ
パパさんを除く2回線目以降が毎月500円の割引になるんスね

仕事とプライベートとわけて使っても2回線目は割引になるよ!

ワイモバイルの「家族割引サービス」は、1人で2回線使っても2回線目は割引の適用になります。

 

マヒロ
マヒロ
仕事とプライベートで回線をキッカリ分けたい人には嬉しいよね!

確認②ワイモバイルの家族割引サービスになる対象のプランに

家族割引サービスを活用する際には、主回線・副回線(2回線目以降)が対象の料金プランに加入していることが前提となります。

それぞれの対象プランは以下のとおりです。

 

主回線は以下、3つが対象になります。

主回線

・スマホプラン(S/M/L)
・データプランL
・Pocket WiFiの各料金プラン

副回線(2回線目)は以下、4つが対象になります。

副回線

・スマホプラン(S/M/L)
・データプランL
・Pocket WiFiプラン2
・Pocket WiFiプラン2ライト

 

タブレ
タブレ
ポケットWi-Fiも対象になってるんスね

マヒロ
マヒロ
そーだね!でもほとんどの人がプランS/M/Lを選ぶことになるからそこまで重要視しなくても大丈夫だよ!

家族割引の適用手段はY!mobile店頭のみ!

ここが注意ポイントですが、ワイモバイルの「家族割引サービス」の申込みは店頭のみです!

申込みはそれぞれオンラインで通常どおりに行いますが、利用開始後にメインとなる主回線と2回線目をワイモバイルショップに行って紐付ける形を取ればOKです。

 

家族割引サービスの契約で使う必要書類
同居の家族・親戚 契約者それぞれの本人確認書類(同性・同住所のどちらかが確認できればOK)
離れて暮らす家族・親族 契約者それぞれの本人確認書類+家族の証明となる戸籍謄本または住民票記載事項証明書(発行から3ヶ月以内)
同居のパートナーなど(生計を共にしている) 契約者それぞれの本人確認書類(同住所の確認ができればOK)

 

タブレ
タブレ
離れて暮らす家族もOKなんスね

マヒロ
マヒロ
これなら別々に暮らしてるおじぃちゃんやおばぁちゃんもワイモバイルを使えるよね!

 

基本は、主回線者と副回線者の2人で店頭に出向きますが、何かしらの事情で主回線が一緒に行けない場合は以下の4つの物が必要になります。

 

  1. 家族割を適用させたい方(店頭に出向く方)の本人確認書類
  2. 主回線の契約者の本人確認書類(同住所でない場合は家族であることが確認できる書類)
  3. 家族割引サービス同意書(事前に主回線の契約者に一部記入してもらう)
  4. 委任状(事前に主回線の契約者に記入してもらう)

同意書と委任状はリンク先で書類がダウンロードできるので、必要事項を記入しておきましょう!

直接、ワイモバイルショップで契約してしまうとキャンペーンが適用されない物があるので注意!

 

ワイモバイルの申込みでお得になるキャンペーンの数々はオンライン経由の申込み限定になっている物がほとんどです。

 

タブレ
タブレ
そーなんスね!

マヒロ
マヒロ
オンラインは人件費がかからない分、キャンペーンで還元されているって感じだね!

だから、家族割引もオンラインで申し込んでから、紐付け作業だけを店頭窓口でするようにしようね!

【重要!】家族でワイモバイルを利用するならお得なキャンペーンをフル活用しなくちゃ損損!!

 

せっかく家族みんなでYモバイルを使うなら条件に合ったキャンペーンをフル活用してお得に申し込んじゃいましょう!

 

タブレ
タブレ
自分に合ったキャンペーンっていうのはどんなのっスか?

マヒロ
マヒロ
それじゃ条件別に確認していこうか!

ワイモバイルで端末をセット購入するなら「5のつく日」を活用してPayPayをもらっちゃおう!

※「5のつく日」の端末セットキャンペーンは、2019日10月23日からスタートします。

 

ワイモバイルでiPhoneやAndroidスマホをセット購入する場合は、「Yahoo!モバイルオンラインストア」で申し込むとPayPayボーナスがもらえちゃいます!

 

プラン もらえるTポイント
スマホプラン
S/M/R
3,000ポイント

 

マヒロ
マヒロ
Yahoo!モバイルオンラインストアは、Yahoo!が窓口になっっているだ!

 

 

タブレ
タブレ
大判振る舞いっスね

マヒロ
マヒロ
5のつく日に関しては別記事でまとめているから、申込み前に確認してね!

 

>>5のつく日の詳細はこちら<<

 

Yahoo!モバイル
オンラインストア

キャリアで使っているスマホをそのままYモバイルで使う方もPayPayボーナスライトがもらえるよ!

 

  • キャリアで使っているスマホをそのままYモバイルで使いたい方
  • Yモバイルへ乗り換えるタイミングで最新のiPhoneを使いたい方

 

これらに該当する方は、Yモバイルで「SIMカードのみ」を申し込む形になります。

 

タブレ
タブレ
端末が壊れてなかったらそのまま使いたいっスよね

マヒロ
マヒロ
そういった人は、「Yahoo!モバイルオンラインストア」から申し込めばPayPayボーナスが3000円分貰えるっていう特典があるんだ!

 

さらに、毎月「5のつく日」を狙って申込むと、追加で3,000円分で合計6,000円分のPayPayボーナスライトがもらえちゃいます!

 

 

タブレ
タブレ
メッチャ貰えるんスね!

マヒロ
マヒロ
しかも、家族分もらえるから大きいよね!

 

家族全員がSIMカードのみ+家族割引サービスを利用した時の月額料金は2回線目以降が1,480円~になる!

 

現在、家族全員キャリアで使っている方が、スマホをそのまま持って、Yモバイルへ乗り換えると、「家族割引サービス」のが使えるようになります。

 

 

その時の月額料金と1年間運用した時の合計金額は以下のとおりです。

 

全員SIMカードのみのプランSで計算
パパ ママ マヒロ
1,980円×6ヵ月
2,680円×6ヵ月
1,480円×6ヵ月
2,180円×6ヵ月
1,480円×6ヵ月
2,180円×6ヵ月
1年間合計
27,960円
1年間合計
21,960円
1年間合計
21,960円
2年間の家族合計:71,880円(税抜)
データ容量4GB/月
国内通話で10分以内の通話なら何度でも無料

 

タブレ
タブレ
家族3人で月4GB使えて、10分かけ放題ついて約71,000円は安いっスね!

マヒロ
マヒロ
選択するプランによってもちろん金額は異なるけど、納得できる金額だよね!

 

これを「5のつく日」に狙えばPayPayボーナスが18,000円分もらえちゃいます!

 

Yahoo!モバイル
オンラインストア

まとめ:家族でワイモバイルを利用すれば家族割引サービスでさらに安くなる!

以上が、ワイモバイルの家族割引サービスについての解説でした。

 

マヒロ
マヒロ
最後にポイントをまとめるね!

 

家族割引サービス要点まとめ
  1. ワイモバイルの家族割は2回線目以降の月額料金が毎月500円(税抜)引きになる
  2. 家族割引を受けられるのは、2回線目以降(主回線には割引がない)
  3. 離れて暮らす両親でも家族割対象になる
  4. 対象プランであればポケットWi-Fiやタブレット家族割にできる
  5. 1人で複数回線の利用でも家族割を利用できる
  6. 家族割引の手続きは「店舗のみ」になる
  7. 主回線が都合で行けない時は、同意書や委任状が必要になる(事前に電話で確認しよう!)
  8. 申込み内容に合ったキャンペーンを利用すれば更にお得になる!!

 

家族割引サービスの申込みも、オンラインからできるようになればもっと便利になりますが、現状は申込みはオンライン。家族割引サービスへの申込みは店舗。という形になっています。

 

申込みを店舗で行ってしまうと、オンライン限定のキャンペーンが適用にならないので注意してくださいね!

 

申込みの際は、常に更新している最新のキャンペーン情報も合わせて確認して頂ければ幸いです。

 

また、ワイモバイルへの乗り換え手順も当サイトでは、1つ1つ丁寧にレビューしています。乗り換えの際は以下の記事を参考にして頂ければ迷うことなく、進めますのでぜひ参考にしてくださいね。

 

あわせて読みたい
Y!mobileの新規申し込み
【特典あり!】ワイモバイルの新規契約を画像付きで解説するよ!この記事では、ワイモバイルを新規契約する手順を紹介しています。 ワイモバイルを初めて申込む方は、多少の不安もあるかと思いますが、ワ...
あわせて読みたい
【キャンペーン有り】キャリアで使っているiPhoneをそのままワイモバイルで使う手順を解説!この記事では、現在キャリアでお使いのiPhoneをワイモバイルへMNP乗り換えする手順を紹介しています。 格安SIMが初めての方は...

 

↓PayPayボーナスを大量に取得!↓
端末のセット申込みにオススメ!

Yahoo!モバイル
オンラインストア