楽天モバイル

Galaxy A7×楽天モバイル(アンリミット)で使ってみたよ

Galaxy A7

この記事では、楽天モバイルからリリースされた「Galaxy A7」の実機レビューです。

 

先に「Galaxy A7」の要点のみを知りたい方はコチラ↓

  • 1万円台で有機ELディスプレイ搭載
  • 画面解像度2,220×1,080
  • トリプルレンズ搭載
  • 指紋センサー有
  • イヤホンジャック有
  • 価格は安いが高級感メッチャある
  • 私生活レベルなら問題ナッシング
  • デュアルメッセンジャー機能でLINEが2つに!
  • おサイフケータ機能は無し
  • 防水防塵非対応
  • ガチのゲーム勢にはパワー不足

 

タブレ
タブレ
1万円台でこの機種が買えちゃうっていうこと自体が凄いっスよね
マヒロ
マヒロ
安くてディスプレイが綺麗なスマホを探してる人にピッタリだね!

 

現在、楽天モバイルアンリミットでは先着300万回線まで1年間基本使用料が無料!というキャンペーンを行っています。(2,980円×12ヶ月=35,760円が無料!)キャンペーンに関する詳しい内容はこちら

先着300万回線まで
1年間無料!!
新規申込み&事務手数料全額還元も復活!

Rakuten UN-LIMIT へ

まずは楽天モバイル(アンリミット)で「Galaxy A7」を使ってみよう!

「Galaxy A7」の特徴や性能は後記にして、まずは楽天モバイル(アンリミット)のSIMカードを挿して実際に試してましょう!

 

タブレ
タブレ
SIMカードと端末は別々に届くからセッティングの確認っスね
マヒロ
マヒロ
要点をコンパクトに解説するね!

 

とは言っても、「Galaxy A7」は楽天モバイル対応端末ので、なにも難しいことはありませんので、サラっと読み流してください。

 

まずは「Galaxy A7」の電源をオフにして側面にあるSIMスロットを付属のSIMピンを使って取り出します。

 

「Galaxy A7」はシングルSIMなので、片方に楽天モバイルのSIMカード。もう片方にmicroSDカードで使うのが一般的です。

 

電源を入れると「楽天モバイル」のロゴが表示され、最初のセットアップを進めて行きます。

↓ ↓

▲Wi-Fiや指紋認証、復元などのセットアップですが、これら全て後からでも設定可能です。今回は全部吹っ飛ばして進めます。

 

 

楽天モバイルに限らず、SIMカードを端末に挿した後はAPNと呼ばれるネットワーク設定を行いますが、「Galaxy A7」の場合は楽天モバイルのSIMカードを挿して電源を入れれば勝手にAPNが完了するので超簡単です。

▲APN情報は[設定]>[SIMカードとモバイルネットワーク]から確認できます。

 

タブレ
タブレ
楽天モバイルで扱っているスマホだから同然っちゃ当然っスけどね
マヒロ
マヒロ
これなら初めての人でも簡単だよね!

 

「Galaxy A7」が楽天モバイルで使えるようになったら楽天リンクの初期設定も済ませちゃお!

マヒロ
マヒロ
Galaxy A7の設定が終わったらそのまま「楽天リンク」の設定も一緒に済ませちゃおうか!

 

  1. Googleストアから「Rakuten Link」をインストール
  2. アプリ起動後、楽天モバイルIDでログイン
  3. 電話番号認証を行うとSMSが届く
  4. SMS内に記載されている6桁の番号を入力する

 

↓ ↓

 

 

楽天モバイルで行われている「新規申込み特典3,000円分」「事務手数料還元特典3,300円分」をクリアする条件には「楽天リンクの利用」が含まれているので、忘れない内に済ませちゃいましょう。キャンペーン内容については「最新のキャンペーン情報」で解説しているでそちらを参考にしてください。

 

基本的には流れにそって進めていくだけなので、特に難しい点はないかと思います。

楽天リンクに関しては別記事で解説しているので、申込み後にでも目を通して頂ければと思います。

 

あわせて読みたい
Rakuten Link(楽天リンク)の基本的な使い方や注意点を解説この記事では、Rakuten Link(楽天リンク)の基本的な使い方について解説しています。 【追記】 2020年7月8...

 

また、公式サイトでも説明ページが用意されているので、直接公式サイトで確認したい方はそちらも参考にして頂ければと思います。

 

↓公式解説ページはこちら↓

インストールページはこちら

Galaxy A7のスペック・性能・特徴について

Galaxy A7の実機画像

それでは、使い方の確認もできたは「Galaxy A7」の基本スペックの確認です。

 

発売から少し経過してからのレビューりますが、基本となるスペック・特徴を実機画像交えて確認していきましょう!

「Galaxy A7」のスペック

Galaxy A7の基本スペックは以下のとおり↓

Galaxy A7の基本スペック
ディスプレイ6インチ、有機EL
解像度2280×1080、FHD+
サイズ高さ159.8mm
横幅76.8mm
厚さ7.5mm
OSAndroid 9 Pie
SoC(CPU)Exynos 7885
SIMスロットシングルSIM
nano1、micro1
バッテリー3400mAh
メモリ4GB/64GB
メインカメラ約2,400万画素 (広角) + 約500万画素 (深度) + 約800万画素 (超広角)
インカメラ約2,400万画素
センサ系指紋認証(側面)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
ワンセグ非対応
おサイフケータイ×
防水防塵
重量168g

 

「Galaxy A7」は、6インチの有機ELディスプレイを搭載したAndroidSIMフリースマホです。

SoC(CPU)はSamsung製の「Exynos 7885」を採用。

あまり馴染みはありませんが、性能で例えるならば「Snapdragon 636」と同等のミッドレンジとなります。

 

Snapdragon 636を搭載しているスマホなど

・AQUOS sense3 plus
・ZenFone 5
・ZenFone Max Pro
・moto g7 Plus

 

タブレ
タブレ
有名処だとZenFone 5やmoto g7 Plus辺りっスね

 

僕も両方使ったことがありますが、スペック・性能面でも良い機種です。

ゲームガチ勢でなければ充分過ぎるほどのスペックですが、「Galaxy A7」はメッチャ安く購入できるので、ホント凄い時代になりましたよね。。。汗

 

Galaxy A7の外観をチェック

今回購入したのは「Galaxy A7」のブルーです。表面のディスプレイはノッチがない平面タイプとなっています。

 

僕は気にしませんが、意外と「ノッチ式が好きではない」という方も多いので、平面タイプ好きの方にとっては良いかもですね!

 

Galaxy A7の実機画像

背面はキラキラ光沢感があり、正直これが1万円台で購入できるのは凄い時代になったな。。という感じです。

2年も前なら背面プラスチックカバーですよ苦笑

 

ただ、キラキラしている分、指紋は目立ちます。

Amazonでも「Galaxy A7」のケースやガラスフィルムは販売しているので、同時に購入しておくと良いですね。

因みに、付属品で無料のシリコンカバー等はありません。

6インチサイズの有機ELを搭載したディスプレイ

Galaxyの特徴でもありますが、「Galaxy A7」も有機LEを搭載したディスプレイとなっています。

画面サイズは6インチの2280×1080、FHD+となっています。

 

キャンペーンで端末価格が左右されますが、この価格帯で高級テレビにも使われる有機ELを積んでいるスマホってマジで凄いですからねっ!!笑

 

有機ELは液晶のようにバックライトで照らさないので、より”黒”がはっきりするため、色の深みが強調されるのが特徴です。

 

タブレ
タブレ
画面が綺麗だから動画視聴にも向いているスマホっスね

Galaxy A7のカメラはトリプルレンズ仕様だよ!

Galaxy A7は広角・超広角・深度(ぼけ)の3つのレンズを搭載しています。

【メインカメラ】

  • 約2,400万画素 (広角)
  • 約800万画素 (超広角)
  • 約500万画素 (深度(ボケ))

【フロントカメラ】

  • 約2,400万画素

 

また、AI機能によってシャッターを切ると自動で調整してくれるので、カメラ下手な僕でも良い感じの写真が撮れます。

 

写真はこの後、色々試してみたいと思います。

 

指紋センサーは感度良し

Galaxy A7は側面の電源ボタンが指紋センサーにもなっています。

僕は左人差し指をメインで使っていますが、感度も良く好感が持てます。

下部:電源部分やイヤホンジャック

最近ではtype-Cが主流になりつつですが、micro-USB仕様なのはちょっと意外でした。

また、3.5mmのイヤホンジャックも付いてます。

 

スピーカーは1つなのでパワー不足感はちょっとありますが、「ドルビーアトモス」には対応しているのでイヤホン装着時は臨場感があるサウンドが楽しめます。

デュアルメッセンジャー機能でLINEアプリが2つ作れちゃう!

全体スペックはミドルレンジ帯なので、特に多く語る部分は少ないのですが、1つ面白い機能が「Galaxy A7」で使えます。

それが「デュアルメッセンジャー機能」といって、アプリをクローンできちゃう機能が備わっています。

この機能を使えばLINEアプリを2つ作れちゃうので、仕事とプライベートを分けて使うことだって可能です。

 

デュアルメッセンジャー機能の設定画像

↓ ↓

 

 

因みに、この機能はGalaxy特有の機能なので、AQUOSやXperiaなどでは使えません。

 

[注意]

「デュアルメッセンジャー機能」でクローン作製したLINEアプリは、メインアカウントと同じ登録方法で2つ目のアカウント登録をすると、メインアカウントのデータが消去されるので注意です。

 

2つ目のアカウントは必ずメインアカウントとは異なる方法で新規登録しましょう。メインアカウントをスマホの電話番号で作った場合、サブアカウントは自宅などの番号登録など別の電話番号で登録しましょう。

おサイフケータイ機能はないので、コード型決済アプリを使おう!

「Galaxy A7」にはおサイフケータイ機能が付いていません

なので、普段からスマホで通勤なのでSuicaを使っている方は注意が必要です。

 

マヒロ
マヒロ
PayPayやLINE Pay、楽天Pay、メルPayとかのコード決済型アプリは使えるよ!

 

バードコードやQRコードを読み取ってもらうコード型決済であれば、アプリ経由になるので今まで通り使うことは可能です。

 

先着300万回線まで
1年間無料!!
新規申込み&事務手数料全額還元も復活!

Rakuten UN-LIMIT へ

楽天モバイル以外のSIMって使えるの?

タブレ
タブレ
Galaxy A7って楽天モバイル以外でも使えるんスか?
マヒロ
マヒロ
それじゃ次はGalaxy A7の対応バンドを確認していこうか!

 

Galaxy A7の対応バンドは以下のとおりです↓

 

  • FDD-LTE : B1/3/5/18/19/26
  • UMTS(WCDMA/3G) : B1/5/6/19

 

また、楽天モバイル以外にドコモ、auはVoLTE対応していますが、ソフトバンクのVoLTEは非対応となっています。

また、ソフトバンクのプラチナバンド8にも対応していません。

 

以上のことから、

  • 楽天モバイル
  • ドコモ回線を使った格安SIM
  • au回線を使った格安SIM

は端末上問題はありませんが、ソフトバンク回線を使った格安SIMは避けた方が無難です。

 

確実であれば「Galaxy A7」を利用するのであれば楽天モバイル(アンリミット)が一番ですが、1年間無料期間が終了するタイミングで他社への乗り換えを検討している方は「ドコモ回線を使った格安SIM」か「au回線を使った格安SIM」で考えましょう。

補足その①:他社のSIMで使う時には「楽天でんわ」をオフにしよう!

もし、Galaxy A7を他社のSIMで利用する際には「楽天でんわ」をオフにしておく必要があります。

 

 

詳しい説明はGalaxy公式サイト「楽天でんわの使用について」を参考にしてください。(※外部サイトが開きます)

補足その②:他社のSIMを使う時はAPN設定は必要になるよ!

Galaxy A7を楽天モバイルで使う時は、楽天モバイルのSIMカードを挿した状態であれば自動でAPN(ネットワーク通信設定)が完了します。

 

ただし、今後他社の格安SIMで使う時は、その格安SIM会社に応じた「APN設定」を行わないとインターネットに繋がらないので注意しましょう。(たまに質問を受けるので追記しました。)

 

 

一応、実験で「UQモバイル(au回線)」を使ってみました↓

APN設定は手動になりますが、特に難しくないので1年間の無料キャンペーンが終了すると同時に、他社への乗り換えを考える方は「UQモバイル」は有りですね☆

 

UQモバイルの最新キャンペーンはこちら

 

マヒロ
マヒロ
どの格安SIM会社も5分くらいで終わる簡単な作業だから心配しなくて大丈夫だよ!

まとめ:Galaxy A7が安くなっている今が狙い目!

以上が「Galaxy A7」の基本スペックと性能の実機レビューでした。

筐体もシンプルで使いやすく、1万円台で入手できる有機ELディスプレイはメッチャ好感が持てます。

スペックはミドルスペックですが、何度も言うように普段使いで困ることは全くないと僕は感じています。

 

ただし、おサイフケータイ非対応、防水防塵に非対応というのは、今の時代で対応していないのは残念なポイントかなと。

 

タブレ
タブレ
通勤改札でスマホのSuicaを使っている人は注意っスね

 

その辺りが価格を抑える代償になっているかと思いますが、コンビニ・ショッピングであればコード型決済アプリは全て使えるので、この辺りも使う人次第かなと感じました。

 

マヒロ
マヒロ
Suicaをほとんど使わない人は問題なさそうだね!

 

また、同じ楽天モバイルで購入するなら選択肢の1つとしてコスパの良い「OPPO Reno A」が入ってきます。

通常価格勝負になると「Reno A」に軍配が上がりますが、キャンペーンが絡み「Galaxy A7」が特化価格になるのであれば、検討する価値は充分にあります。

 

 

先着300万回線まで
1年間無料!!
新規申込み&事務手数料全額還元も復活!

Rakuten UN-LIMIT へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。