LINEモバイル

【要確認】LINEモバイルでテザリングに対応している機種や注意点を解説!

LINEモバイルテザリング

スマホをモバイルルーター代わりにして出先でノートPCを使ったり、ゲーム機と繋げたりできる便利な機能が「テザリング」ですよね。僕も出先でサイト更新する時によく使っています。

使わない人は全く使いませんが、普段iPhoneやAndroidスマホをモバイルルーター代わりに使っている人は「LINEモバイルに乗り換えてもちゃんとテザリング機能は使えるのか!?」と凄く気になる部分かと思います。

 

今回はそんな、LINEモバイルでテザリング機能が使える機種や注意点について詳しくまとめました。

要点だけを知りたい人へ

・LINEモバイルは無料でテザリングが使える
・iPhoneはテザリングが使える
・SIMフリーのiPhone・Androidも使える
・楽天モバイルでセットできるスマホも使える
ドコモ版のAndroidは注意が必要!

OSのバージョン等にもよって利用可否が変わることもあるので、最終的にはLINEモバイル公式サイトの動作確認済み端末一覧チェックしましょう。

+

 

★現在は「月額料金5ヵ月間半額」というキャンペーンが実施されています。また、専用のキャンペーンコードを入力すれば、追加で5,000円相当のLINEポイントももらえちゃいます!⇒ 詳しくはこちら

 

LINEモバイル公式ページ

LINEモバイルでテザリングが使える機種について

スマホとWi-Fiのイラスト

LINEモバイルでテザリングが使える機種は以下の通りです。

・SIMフリー版のiPhone
・ドコモ版のiPhone
・SIMロック解除したau版のiPhone
・ソフトバンク版のiPhone
・SIMフリーのAndroidスマホ

 

基本、iPhoneであれば全てのキャリア版でテザリングが利用できますが、LINEモバイルはドコモ回線とソフトバンク回線を扱う格安SIMなので、「au版iPhone」をLINEモバイルで利用する際にはまず、SIMロック解除が必要となります。

SIMフリー版のAndroidスマホ(P20 lite、ZenFone5など)はそのままLINEモバイルで利用できるので、特になにもしないで「インターネット共有」をオンにし、接続先のデバイスでネットワークキーを打ち込めば使えます。

 

テザリングしている画像

ドコモのiPhoneと、ソフトバンクのiPhone、SIMフリーiPhone・Androidは、そのまま使える!

LINEモバイルは、ドコモ回線とソフトバンク回線を提供しているので、以下のスマホは特に何もしないで、そのままテザリングが使えます。

 

・ドコモ版のiPhone
・ソフトバンク版のiPhone
・SIMフリー版iPhone
・SIMフリー版Android

また、この後説明していきますが、LINEモバイルはドコモ回線を扱っていますが、ドコモ版のAndroidスマホは同回線であっても機種によってはテザリングが使えない物があるので注意する必要があります。

au版iPhoneはSIMロック解除が必要

鍵のイラスト

LINEモバイルではau回線を扱っていないので、au版iPhoneをLINEモバイルで使うにはSIMロック解除が必要になります。

SIMロック解除はiPhone6s以降しか対応していませんが、SIMロック解除さえすればテザリング自体は問題なく使えます。

 

あわせて読みたい
auのSIMロック解除方法をわかりやすく解説するよ!この記事では、auのSIMロック解除手順を実際の画像を交えて1つ1つ丁寧にレビューしています。 au版のiPhoneやAn...

ドコモ版のAndroidスマホは利用不可なので注意が必要!

ほとんどの端末・機種はそのまま普通に使えたり、回線違いでもSIMロック解除を行えばテザリングが利用できますが、ドコモ版のAndroidだけはテザリング機能が使えません

これは少し難しい話になってしまうのですが、なぜドコモ版のAndroidスマホがテザリングできないのかと言うと、ドコモのAndroid端末にはテザリング接続をすると強制的にAPNを「dcmtrg.ne.jp」に切り替える設定のプログラムが保存されているのが原因です。

 

APNとはアクセスポイントの略名で、スマホやタブレットなど携帯電話の回線を通じてデータ通信を行う端末でインターネットに接続する場合に、接続先を指定するための名前です。

 

本来、楽天モバイルのSIMカードをいれたスマホでテザリングをする時のAPNは「mobile.jp」または、「vdm.jp」でなければなりません。けれど、LINEモバイルSIMが入ったドコモのAndroid端末では自動的に「dcmtrg.jp」へ接続してしまうので、「mobile.jp」と「vdm.jp」は使えません。

これは、例えSIMロック解除をしても同じことになります。

 

タブレ
タブレ
これはLINEモバイルのせいというよりは、テザリングのロックがかかっているAndroidスマホ自体に原因があるからなんスね

 

ただ、OSや機種によって一部の機種はテザリングが可能になってきていますが、Androidスマホは数が多く、頻繁に新機種も追加されるため、当ページで1つ1つご紹介するのは省かせていただきます。

Androidスマホをお持ちの方はLINEモバイル公式サイトの動作確認済み端末より、お持ちの機種を個別にチェックし、事前にテザリング可否を必ず確認してくださいね。

 

↓ ↓

マヒロ
マヒロ
これから新規でAndroidスマホを購入する人は、SIMフリー版のAndroidスマホならテザリングは可能だよ!

テザリング時の注意点について

LINEモバイルでドコモ版のAndroidはテザリングが利用できないのが最大の注意点ですが、その他に2つ注意点を挙げておきますので、サラっと確認しておいてください。

バッテリーの消耗が激しい

バッテリーのイラスト

普段使っている方はもう分かっているかと思いますが、テザリング機能を使うと通常よりも端末バッテリーの消耗が激しくなるので、外出時は充電場所の確保を考えておいたり、モバイルバッテリーは必須となります。

個人的には「Anker(アンカー)」のモバイルバッテリーがオススメです。

アンカーモバイルバッテリーの画像

アンカー:Amazon

通信制限に引っかかる可能性があるので料金プランを確認しておこう

電卓のイラスト

当然ですが、テザリング時も契約している楽天モバイルのデータ容量を使ってテザリングしているので、長時間や頻繁に利用するとアッという間に容量がなくなり、速度制限がかかってしまいます。

 

LINEモバイルの料金画像

LINEモバイルでは、1GB/3GB/5GB/7GB/10GBの5種類なので、テザリングを頻繁に活用する方は1つ上のプランも視野に入れて考える必要がありますね。

 

キャリアからLINEモバイルに乗り換える際には「音声通話SIM」を選択します。

テザリングの利用頻度が高い場合は、SIMフリーモバイルルーターも考えよう

ちょっとしたテザリングであれば、スマホを使ってお手軽ですが仕事や何かしらの理由で外出先でネット環境が必要な方はスマホでのテザリングではなく、SIMフリーモバイルルータ―を使った方が良いかもしれません。

そうすればスマホのバッテリーの心配もなくなりますし、しっかりと分けられるのも便利です。

 

SIMフリーモバイルルータ―に関しては別記事にて詳しく解説していますので、気になる方は参考にしてくださいね。

 

あわせて読みたい
SIMフリーモバイルルーターの画像
[縛り・違約金一切なし!]SIMフリーモバイルルーターを格安SIMで安く使おう!「格安SIMのデータSIMを賢く使おう!特徴や活用方法を解説するよ!」でも触れていますが、格安SIMの「データSIM」を使えばモバイルW...

まとめ:LINEモバイルは、テザリングもタダで使える!

以上が、LINEモバイルでテザリングが使える端末や注意点となります。

 

テザリングの要点まとめ

・LINEモバイルは無料でテザリングが使える
・ドコモ版・ソフトバンク版のiPhoneはそのままテザリングが使える
・au版iPhoneをLINEモバイルで使うにはSIMロック解除が必要
・SIMフリーのiPhone・Androidも使える
・LINEモバイルでセットできるスマホも使える
・キャリア版のAndroidは注意が必要!

OSのバージョン等にもよって利用可否が変わることもあるので、最終的にはLINEモバイル公式サイトの動作確認済み端末一覧チェックしよう。

LINEモバイルの申し込み手順は別ページでレビューしているのでそちらを参考にしてくだいね。

 

あわせて読みたい
【画像付き】LINEモバイルの申し込み方法を解説するよ!この記事では、LINEモバイルの申し込み手順について詳しく解説した特化ページになります。 僕自身が申込んだ流れを画像付きで、分かり...

 

LINEモバイル公式ページ