LINEモバイル

【画像付き】LINEモバイルの申し込み方法を解説するよ!

この記事では、LINEモバイルの申し込み手順について詳しく解説した特化ページになります。

僕自身が申込んだ流れを画像付きで、分かりやすく説明していますので、これからLINEモバイルの申し込みを考えている人はぜひ参考にしてください。

 

全体的な流れは、

  1. 申し込み前の準備と注意
  2. 申し込みの方法の手順

となります。

 

タブレ
タブレ
オイラ1人で大丈夫っスかね?
マヒロ
マヒロ
LINEモバイルの申込みはとてもシンプルだからタブレでも大丈夫だよ!

1つずつ丁寧に解説していくから一緒に確認していこうね!

 

「申し込み前の準備と注意」は他のページでも解説しているので、既に準備ができている人は【申し込みの方法の手順】まで読み飛ばしてくださいね。

 

直接公式ページを確認したい方はこちらからどうぞ。

 

★現在は「月額料金5ヵ月間半額」というキャンペーンが実施されています。また、専用のキャンペーンコードを入力すれば、追加で5,000円相当のLINEポイントももらえちゃいます!⇒ 詳しくはこちら

 

LINEモバイル公式ページ

LINEモバイルの申し込み準備について

LINEモバイルを契約すると決めたら、事前に準備しておくものがあります。

 

マヒロ
マヒロ
それじゃ、一緒に注意点も含めて確認していこうか!

LINEモバイルの申し込みに必要なものは4つ

実際のLINEモバイルの申し込みページでもご丁寧に記載されていますが、申込み前に必要なものは全部で以下の4つです。

 

乗り換える前に準備しておこう!

1. 本人確認書類(免許証や保険証)
2. クレジットカード
3 メールアドレス(GmailやYahoo!メール)
4. MNP予約番号

 

それでは、順番に確認していきましょう。

本人確認書類について

LINEモバイルで使える本人確認書類は以下の通りです。

本人確認書類 運転免許証・運転経歴証明書・在留カード・特別永住者証明書・住民基本台帳カード・届出避難場所証明書・身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保険福祉手帳
補助書類が必要な書類 日本国パスポート・健康保険証・後期高齢者医療被保険者証・特定疾患医療受給証・特定疾患医療登録者証
補助書類 公共料金領収書・住民票

 

タブレ
タブレ
大半の人は運転免許証になるかもっスね

 

運転免許証であれば、スマホで写メを撮影しておけば、直接スマホからアップロードができるのでとても簡単です。

 

また、申込み時に入力する住所は本人確認書類と同じでなければ、審査落ちの原因となってしまいますので、入力不備などに気をつけながらしっかりと確認していきましょう!

支払い用のクレジットカードについて

LINEモバイルの支払い方法は基本クレジットカードになりますが、この他にもLINE Payも使用できますが、LINE Pay決済の場合、アカウントにはクレジットカード登録が必要なので、どのみちクレジットカードを用意することになります。

 

また、LINEモバイルは口座振替に対応していません

どうしても口座振替じゃなきゃダメ!」という方は、楽天モバイルUQモバイルを選びましょう。

 

メールアドレスの準備

キャリアからLINEモバイルへ乗り換えると、これまで使っていた@docomo.ne.jpといったキャリアのメールアドレスは使えません。(キャリアは解約となるため)

GmailやYahoo!メールといったフリーメールがない方は先に取得しておきましょう。

 

また、このメールアドレスはLINEモバイルの仮申し込みが完了すると、登録したメールアドレス宛に本人確認書類のアップロード専用メールが送られてきますし、今後LINEモバイルからの連絡メールでも使用します。

 

キャリアからMNP予約番号を発行してもらう

現在お使いの電話番号をそのままLINEモバイルで使うには、MNP予約番号をキャリアで発行してもらって、そのままLINEモバイルの申し込みで使います。

 

MNP予約番号の発行は各キャリア下記の電話番号に電話をかけ、「MNP予約番号の発行をお願いします。」と伝えるだけでOKです。

 

キャリア別の電話番号

・ドコモ:ドコモの携帯から151
・au:auの携帯から0077-75470
・ソフトバンク:ソフトバンクの携帯から*5533
※受付時間は午前9時~午後8時で共通

 

電話の内容は以下の項目の説明を聞き、

  1. MNP(解約)に伴う説明
  2. MNP転出手数料3,000円の説明
  3. 違約金の説明(契約更新月以外の方)
  4. 端末残金の一括か分割か(残金が残っている方)
  5. 簡単なアンケート

 

これら10分程度の後に、「MNP予約番号」と「MNP予約番号の有効期限」が伝えられます。

 

希望すればSMSでも受け取れますが、一応メモの準備はしておきましょう。

mnp予約番号通知画像

これで、キャリアからのMNP予約番号の取得は完了です。

MNP予約番号の取得後は2日以内に申し込もう!

また、LINEモバイルは発行されたMNP予約番号の有効期限が件10日以上残っているのが条となっていますので、取得後は2日以内には申込みを済ませましょうね!

 

以上で、LINEモバイルの事前準備は完了です。

 

LINEモバイル公式ページ

LINEモバイルのdocomoプランとSoftbankプランについての確認

2018年7月2日よりLINEモバイルでもソフトバンク回線の取り扱いがスタートしました。

 

これにより、「自分はどっちのプランに申込めばいいんだろう?」というお問合せも増えましたので、簡単に紹介していこうかと思います。

現在のスマホをそのまま使いたいなら同回線を選ぶのがベスト

2つの回線を選ぶ一番のポイントが「いま(ドコモ・ソフトバンクで)使っているスマホをそのままLINEモバイルで使いたい場合」です。

 

  • ドコモ版のスマホであれば、ドコモ回線を選ぶ
  • ソフトバンク版のスマホであれば、ソフトバンク回線を選ぶ

 

同回線であれば、SIMロック解除が基本必要ない(一部必要な機種はあります)ので、仮にドコモ版のiPhone7をそのままLINEモバイルで使いたい場合は、docomoプランを選びます。

 

逆に、ソフトバンク版のiPhone7であれば、Softbankプランを選ぶのがベストです。

もちろん、ソフトバンク版のiPhone7はSIMロック解除を行えば、docomoプランを使うことができますが、わざわざSIMロック解除をしてまでdocomoプランを使うメリットは特にありません。

現在のスマホをそのままLINEモバイルで使うのであれば「動作確認端末一覧」は必ずチェックしよう!

iPhoneに関しては1つかないので確認は簡単ですが、Android端末は種類が多いので、LINEモバイルを申込む前には必ずLINEモバイルで記載されている「動作確認端末一覧」でご自身の機種が掲載されているかどうか確認をしましょう。

 

 

マヒロ
マヒロ
自分の端末で検索すれば一発で確認できるよ!

 

申込んでから未対応だった場合、新規事務手数料やSIM発行手数料などが無駄になってしまいますし、慌てて使える格安SIMを探すことになってしまうので、しっかりとチェックはしておきましょうね。

 

因みに、iPhoneはドコモ版であればiPhone5c~iPhoneXまで。ソフトバンク版であれば、iPhone5s~iPhoneXRまで利用可能です。

 

LINEモバイル公式ページ

LINEモバイルの申し込み方法・手順

LINEモバイルはパソコン・スマホのどちらからでも申し込みが可能です。

それでは、実際の申し込みの流れを確認していきましょう。

 

LINEモバイル公式ページ

 

 

LINEモバイルのページ上部にある「申し込み」を選択し、注意事項を確認し、先ほど事前準備の4項目をチェックします。そのまま最下部にスクロールすると「上記事項に同意のうえ申込み」を選択します。

 

エントリーコードやキャンペーンコードを利用する方は「コードを使用して申込み」でコードを入力し、ない人は「通常申込み」を選択して「次へ進む」で先に進みます。

 

 

ソフトバンク回線かドコモ回線を選択します。

 

 

プランを選択し、希望する容量を選びます。

 

サービスタイプを選択します。

 

 

キャリアから電話番号をそのままMNP乗り換えする人は必ず「通話SIM」を選択します。

 

通話サービスを選択します。

申込み区分の選択

 

他社から乗り換えの方はキャリアから取得したMNP予約番号を入力します

 

申込み内容の選択

 

「端末+SIMカード」の方は、左画像のように端末を選択します。既存のスマホをそのまま使う方は「SIMカードのみ」を選択するので、SIMカードのサイズを選択します。

 

「端末+SIMカード」の場合は使用するSIMサイズは自動で選択してくれるので選ぶ必要はありません。

「SIMカードのみ」の場合は後ご自身で持込端末に合ったSIMサイズを選択します。「簡単選択」を利用すれば名の通り簡単にSIMサイズを選択してくれます。

 

オプションの選択

 

以降は、「名前・性別・生年月日・住所・電話番号・メールアドレス」といった一般的な必要項目を入力し、お知らせメールの配信を受け取るかどうかを選択します。

 

利用者と契約者が同じか違うか。契約内容をWeb表示か郵送かを選び、規約にチェックを入れたら「次へ進む(メール送信)」をタップします。

 

 

この時点で仮申し込みの受付が完了しました。

 

マヒロ
マヒロ
ここまでで、SIMカードの申込みは完了だよ!

この時点はまだ仮登録だから、次は本人確認書類のアップロードや支払い方法の選択をしていくよ!

 

LINEモバイル公式ページ

本人確認書類のアップロードと支払い方法の選択

LINEモバイルから届いたメールアドレス内に記載されているURLをタップして先に進みます。

 

 

本人確認書類の種類を選択します。

 

支払い方法を選択します。

 

LINE Pay決済の場合、アカウントにはクレジットカード登録が必要なので、どのみちクレジットカードを用意することになりますので、余程のことが内限りはクレジットカードを選択しましょう。

 

利用開始後にマイページで使うログインIDとパスワードを選択します。

 

内容を確認して、不備がなければ「申込み」をタップして全て完了となります。

内容に不備があった時はキャンセル扱いとなり、特に問題がなければそのまま成立の連絡メールが届きます。

 

タブレ
タブレ
大体10分~15分くらいで完了っスね
マヒロ
マヒロ
前もって必要なものを準備しておけばそれほどかからないよ!

後は2~3日でSIMカードが届くから、届いたらMNP切替や初期設定をすればOKだよ!

 

LINEモバイル公式ページ

SIMカードが届いたらMNP切替(開通手続き)を行おう!

SIMカードが到着したらいよいよキャリアからLINEモバイルへMNP切替(開通手続き)をしてあげましょう。

 

開通手続きは簡単で、「Web(マイページ)」もしくは「電話」で行います。

 

Webからは、マイページの契約情報確認にある「利用開始手続きをする」よりお手続き可能です。

 

電話からは、以下の番号にかけるだけでOKです。

  • 利用開始手続き窓口 0120-889-279
  • 受付時間 10:00-19:00(年中無休)

 

マヒロ
マヒロ
どっちからでも30分~1時間で切り替わるよ!
タブレ
タブレ
回線が切り替わったと同時に今まで使っていたキャリアは自動で解約になるんスよ

 

これでLINEモバイルのMNP切替は完了です。

最後にLINEモバイルが使えるようにAPNと呼ばれる初期設定を行えば完了です!

 

APN設定手順は、「【図解】LINEモバイルのAPN設定の手順を解説!」で詳しく解説していますので、開通手続きが完了したら参考にしてくださいね♪

まとめ:LINEモバイルの申し込みは超簡単!

以上がLINEモバイルの申し込み方法を事前に準備するものでした。

申し込み自体はネットショッピングを同じ感覚で自分に必要なものを選択していくだけですが、前もって必要なものを用意しておかないと中々先に進まないので、事前準備は大切です。

 

タブレ
タブレ
申し込み画面を長く放置しすぎると、セキュリティ面の関係上タイムアウトになって最初からになっちゃって面倒っスもんね

 

ちゃんと準備をしていれば申込み自体は10分程度で完了します。

また、LINEモバイルはお得なキャンペーンも開催しているので、合わせて申し込みましょうね!

 

+

★現在は「月額料金5ヵ月間半額」というキャンペーンが実施されています。また、専用のキャンペーンコードを入力すれば、追加で5,000円相当のLINEポイントももらえちゃいます!⇒ 詳しくはこちら

 

LINEモバイル公式ページ