楽天モバイル

【これがオススメ!】楽天モバイルを使って格安のモバイルWi-Fiルーターを作っちゃお!

タブレ
タブレ
モバイルルーターを使いたいんスけど、手軽に使える方法ってないっスかね?
マヒロ
マヒロ
それなら楽天モバイルの格安SIMを使ったモバイルルーターがおすすめだよ!

 

モバイルWi-Fiルーター(別名:ポケットWi-Fi)って便利ですけど、、、高くないですか?

 

また、便利なのはわかってるんですけれど、

1.スマホとの併用で運用コストが上がる
2.月額平均3,500円と中々いいお値段
3.キャンペーンは大きいがその分、縛り期間が長い(2年〜3年)
4.申し込んでからすぐに解約すると違約金がめっちゃ高い

といった考えてしまう部分が多く、申し込むのを踏みとどまってしまう人も多いはずです。実際僕も2年前まではWiMAXを使っていましたが、申し込むまでに時間がかかりました。。

 

そんなデメリットを無くしてくれるのが、楽天モバイルのSIMカードを使った格安のモバイルWi-Fiルーターです!

 

この記事では主に

  • 楽天モバイルでモバイルルーターを使う方法
  • 楽天モバイルでモバイルルーターを使った時の料金
  • 楽天モバイルで使った時のメリット・デメリット

について詳しく解説していますので、気軽に使えるモバイルルーター(ポケットWi-Fi)を探している方はぜひ参考にして頂ければ幸いです。

 

★現在楽天モバイルでは期間限定で人気機種「P30 lite」「nova lite 3」や「AQUOS sense2 SH-M08」が割引き価格で購入できるキャンペーンをおこなっています。全16種類が対象になっているので要チェックです!最新のキャンペーン情報はこちら

初心者にピッタリ!楽天モバイルならモバイルルーターが格安SIMとセット購入できちゃうよ!

タブレ
タブレ
モバイルルーターって使うの初めてなんスけど、どこで購入すればいいんスか?
マヒロ
マヒロ
タブレみたいに初心者の人はセット購入するのが一番分かりやすくて簡単だよ!

 

楽天モバイルでは現在(2019年8月時点)で2つのSIMフリーモバイルルータが販売されており、全てSIMカードとセット購入が可能です。

 

(※HUAWEI E5577は終了となっています。)

 

因みに、僕もWiMAXからSIMフリーのモバイルルーターに乗り換えてから全て使いました。

SIMフリーモバイルルーターの実機画像

特に最新の「Aterm MP01LN」はコンパクトのカードサイズで度々メディアなどでも紹介されているのでオススメです。

セット購入はモバイルルーターと格安SIMを別々に購入するという手間を省けるので、初めての方も簡単にすぐ使えるのがポイントですね!

 

タブレ
タブレ
どう言う手順で申し込めばいいんスか?
マヒロ
マヒロ
楽天モバイルでのセット購入は3つのステップで完了するよ!

楽天モバイルでモバイルルーターと格安SIMの申込みの流れは3ステップで完了!

楽天モバイルでモバイルルーターをセット購入する手順は以下の3ステップです。

楽天モバイルでルータとSIMカードを申し込む流れのイラスト
  1. 楽天モバイルにアクセス
  2. ルーターと格安SIMを申し込む
  3. 商品が届いたら初期設定(APN)を行う

それでは順番に確認していきましょう。

楽天モバイルでSIMフリーモバイルルーターと格安SIMを申し込む手順

まずは楽天モバイルで端末と格安SIMを申し込むところから始まります。

 

公式サイトの「今すぐお申し込み」をタップし、「プラン選択へ進む」へと進みます。

楽天モバイルの申込み画像

 

申し込みは「端末+セット」を選択し、下の方までスクロールするとルーターがあるので、希望する端末にチェックを入れます。

楽天モバイルの申し込み手順の解説画像

 

後は追加でオプションを付けるかどうかを選択し、SIMタイプ、料金プランを選んでいきます。

楽天モバイル申し込みの流れの画像

セット購入でモバイルルーターを選択すると、自動的にSIMカードは必要となる「データSIM」を選択してくれます。

 

最後に「お申し込み内容」の確認をし、下部にある「カラー選択へ進む」をタップします。

楽天モバイルでの申し込み購入画像

後は、アクセサリー、個人情報の入力、クレジットカード情報の入力をすれば完了です。

楽天モバイルからモバイルルーターと格安SIMが届いたら初期設定を行う

Aterm MP01LNの実機画像

 

楽天モバイルからモバイルルーターとSIMカードが届いたら「APN」と呼ばれる簡単な初期設定を行います。

 

タブレ
タブレ
初期設定って難しいんスか?
マヒロ
マヒロ
そんなことないよ!

最近のモバイルルーターはお利口さんで、SIMカードを挿すだけで自動でAPN設定が完了する物もあるんだ!

 

楽天モバイルで取り扱っているSIMフリーのモバイルルーターであれば、APN(初期設定)が解説されている専用のページ「手動でのAPN設定方法」でも確認が取れます。

↓ ↓

楽天モバイルのAPN設定の解説ページの画像

 

また、最近の「Aterm MP01LN」であれば、SIMカードを挿しただけで自動でAPN設定してくれるのでとても便利です。Aterm MP01LNに関しては別記事の「Aterm MP01LNの実機レビュー!特徴や使い方を丁寧に解説!」でレビューしていますので、合わせてご参考になれば幸いです。

楽天モバイルでSIMフリーモバイルルーターを使った時の月額料金

それでは、実際楽天モバイルでSIMフリーモバイルルーターを運用するとどの月額料金はどのくらいかかるのか確認していきましょう。

モバイルルーターで使うプランは「組み合わせプラン」

楽天モバイルには「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」の2種類が用意されています。

 

楽天モバイルの料金プランの画像

SIMフリーモバイルルーターはインターネットメインになるので、下図赤枠の「組み合わせプラン」のデータSIMを選びます。

楽天モバイルの料金表
  • ベーシックプラン:525円
  • 3.1GBプラン:900円
  • 5GBプラン:1,450円
  • 10GBプラン:2,260円
  • 20GBプラン:4,050円
  • 30GBプラン:5,450円

 

ただ、セット購入時は自動的にデータSIMが選ばれるので、選択するのは料金プランだけで大丈夫です。

楽天モバイルでSIMフリーモバイルルーターを使うメリット

楽天モバイルでSIMフリーモバイルルーターを運用するメリットは以下の通りです。

ここがメリット

1.月額料金が安い
2.最低利用期間(縛り)がなく、違約金もない
3.余ったデータ容量を翌月に持ち越せる

 

タブレ
タブレ
ほほー
それぞれ確認していこうっスかね

1.月額料金が安い

気になる部分の1つなのが毎月の月額料金だと思いますが、有名処の「UQWiMAX」と楽天モバイルのデータSIMで運用した時の月額料金は以下の通りです。

 

データ通信量 金額
楽天モバイル 5GB 1,450円
楽天モバイル 10GB 2,260円
UQ Flatツープラス
(3年)
7GB 3,696円

 

楽天モバイルには同じ7GBプランがないので、正確ではありませんが容量が多い10GBで比較しても楽天モバイルの方が安くなっています。

2.最低利用期間(縛り)がなく、違約金もない

ここが一番のポイントですが、一般的にWiMAX・ポケットWi-Fiを扱うUQWiMAXやBroadbandWiMAXなどは一定期間(2年・3年・4年)の縛り期間が設けられています。

また、契約した期間の満期を迎える前に解約すると違約金が発生します。

 

タブレ
タブレ
その辺りはスマホと同じなんスね

 

ですが、楽天モバイルを含むMVNOが扱うデータSIMには縛り期間や違約金は一切ありません

 

タブレ
タブレ
マジっスか!

それなら急に使わなくなっても好きな時にいつでも解約できるっスね!

マヒロ
マヒロ
短期間の利用にも向いてるよね!

3.余ったデータを翌月に持ち越せる

楽天モバイルはデータ繰越可能

WiMAXやポケットWi-Fiは余ったデータは当月限りですが、楽天モバイルは余ったデータ容量を翌月末まで繰り越せますので、無駄がありません。

 

タブレ
タブレ
地味に便利な機能っスよね
マヒロ
マヒロ
毎月容量分ピッタリにはなかなか使えないもんね!

 

格安SIMの中では一般的な機能として有名ですが、余ったデータを余すことなく使えるので考えている以上に重宝します!

楽天モバイルでSIMフリーモバイルルーターを使うデメリットと注意点

次はデメリットや知っておいて欲しい注意点の確認です。

 

タブレ
タブレ
デメリットもちゃんと知っておかないとっスね!
マヒロ
マヒロ
デメリットを再確認して気持ち良く使おうね!

 

デメリットは以下の2点です。

ここがデメリット

1.通信速度はWiMAX・ポケットWi-Fiよりも遅くなりがち
2.無制限プランがない

1.通信速度はWiMAX・ポケットWi-Fiよりも遅くなりがち

楽天モバイルは格安SIMの中でも比較的安定した通信品質ですが、キャリアやWiMAX・ポケットWi-Fiなどと比較して通信速度が遅くなりがちなのがデメリットとして挙げられます。

 

ですが、あくまで「通信速度が遅いのではなく、通信速度に波がある」というのが格安SIMの特徴なので、WiMAXなど他のポケットWiFiサービスに負けない速度が出るときもあります。

 

楽天モバイルの通信速度の画像

ただし、利用者が増える夜間なると通信速度が極端に低下するので、動画視聴を外出先でメインに使う人には向きません。

 

速度よりも料金を重視する方にはオススメですが、速度が優先な方は固定回線やUQ WiMAXの利用を検討しても良いかもしれませんね。

2.無制限プランがない

楽天モバイルには無制限プランはありませんので、モバイルルーターをガンガン使う方には向かなくなってしまいます。

 

料金プランで確認しても、UQWiMAXの無制限プランと楽天モバイルの20GBプランだと以下のようになります。

 

容量 金額
楽天モバイル 20GB 4,050円
UQ Flatツープラス ギガ放題(3年) 無制限 3,696円

このように月20GBプランを選んでしまうとWiMAXを選んだ方がお得になります。

ただ、それでもWiMAXは3年契約が前提なのでその辺りも頭に入れておきましょう!

楽天モバイルでモバイルルーターを使うのに向いてる人・向いていない人

ルーターとWi-Fiのイラスト

僕自身が実際に使っている体験談もベースになっていますが、楽天モバイル×モバイルルーターが向いてる人・向いていない人は以下の通りです。

向いてる人

・縛り期間や違約金を気にしないで使いたい人
・10GB以下の利用で安く使いたい人
・月に数回の出張時に使いたい人

 

フットワークの軽さがデータSIMの最大の魅力なので、「あーあんまり使わなくなったけど、いま解約すると契約更新月までまだまだなんだよなー」という心配が一切ありません。

また、外での軽作業であれば10GBで足りますし、ちょっとした時にモバイルルーターを使いたい人は固定費を安く抑えることができるのがポイントです。

 

タブレ
タブレ
WiMAXやポケットWi-Fiを契約した時点で2年3年の固定費が確定するから、結構大きな買い物と同じっスよね
マヒロ
マヒロ
3年契約だとトータルで133,056円かかるからその金額に見合った使い方をするのかがポイントだね!

 

因みに、ガッツリ大容量でモバイルルーターを使いたい人は、「FUJI Wifi」というモバイルWi-Fiルーターもオススメです!

 

あわせて読みたい
fuji wifiを徹底解説
FUJI Wifiコスパ最強説!フジワイファイの評判・特徴を実機を交えて徹底的にレビュー! ということで、今回はレンタルポケットWi-Fiで注目を浴びている「FUJI Wifi(フジワイファイ)」というレ...

 

これは僕の個人的感想ですが、レンタル式なので違約金・縛りがありませんし、常に4G通信なのでサクサクですし、「3日間○○で通信制限」もありません。今のところお気に入り最強です!!

 

FUJI Wifi公式ページ

 

向いていない人

・毎月大容量を使う人
・家の固定Wi-Fi代わりとして使う人
・常に安定した通信速度を重要視する人

 

上記のデメリット・注意点でも触れましたが、モバイルルーターをメインとする生活の人は必然的に大容量が必要になりますので、楽天モバイルの料金プランで20GBを超える使い方の人は逆に高くなってしまいます。

 

また、通信速度面に関してもどのタイミングで速度低下が起こるのかは予測できませんので、仕事などで大容量のファイルを相手に送る人、頻繁にYouTubeなどの動画を視聴する人には向きません。

 

大容量のファイルに関しては、事前に圧縮してから送ることをおすすめします。

まとめ:気軽にモバイルルーターを使いたい人は楽天モバイルは最適だよ!

まとめ
  1. 楽天モバイルを使ってモバイルルーターは使える
  2. セット購入ができる(別々に購入する手間がない)
  3. 10GBの利用ならWiMAXよりも安く使える
  4. 契約期間・違約金がない
  5. 余ったデータを翌月末まで持ち越せる
  6. 毎月大容量を使う人はWiMAXの方が安くなる
  7. 楽天モバイルは通信速度に波がある

 

モバイルルーターやWiMAX選びで重要なのは「その人に合った使い方」なので、生活スタイルに合った方を選ぶのがベストです。

僕のように、「ちょっとした時に、外でWi-Fiを確保したい」という人には正に最適で、万が一、仕事でモバイルルーターが必要なくなったとしても好きな時に0円で解約できるという選択肢を取れるのは嬉しい限りです。

 

もし、僕と同じ使い方を希望する人は楽天モバイル×モバイルルーターは強くオススメですよ!

 

楽天モバイル公式ページへ