iPad

iPadを格安SIMで使う手順や注意点を解説

このページでは、iPadを格安SIMで運用する方法や手順、注意点をまとめています。

キャリア運用の場合はデータ通信料の他に基本料金なども発生しますが、格安SIMは毎月決まった金額のみ支払うのでiPadは格安SIMで運用した方が安くなります。

ということで、この記事では運用手順や注意点を掘り下げて解説しているんので是非参考にしてください。

iPadで使いたいSIM会社
IIJmioギガプラン:2GB/748円~、eSIMは2GB/440円~、初期費用1円などのキャンペーンあり。レビューはこちら
マイネオ1GB/800円~、eSIMプランはなし。レビューはこちら
BIGLOBEモバイル3GB/990円~、eSIMプランはなし
楽天モバイル0~1GBまで0円(段階制プランを採用)、3ヵ月基本料金無料、新規事務手数料も無料などのキャンペーンあり。レビューはこちら
LINEMOミニプラン3GB990円で利用可能。PayPayボーナスがもらえるキャンペーンあり。レビューはこちら

iPadをキャリアで単体契約すると割高になる

現在、iPadを使っている方のほとんどはキャリア(docomo・au・SoftBank)で「iPhoneとの2台持ち」もしくは、「家族のシェアプラン」で運用しているかと思いますが、実は運用コストがとても高いんです。

タブレ
タブレ
え?そーなんスか?
マヒロ
マヒロ
ちょっとキャリアでの家族シェアプランで確認してみようか!

ドコモでiPadを新規購入した時の運用コスト

例えば参考例として、ドコモでiPad(32GB)を新規購入し、シェアプラン(子回線)として利用した場合の月額料金は以下の通りになります。

ドコモiPad新規購入時のシミュレーション画像
タブレ
タブレ
月々サポートもあるし、「Go!Go!iPad割」も付いて月3,000円以下だからまーまーなんじゃないっスかね?

キャリア公式の料金シミュレーションで確認すると、タブレ君のように「あ、月3,000円くらいか。」と感じる方も多いかとは思います。

ですが、この基本料金にはデータ容量の料金が含まれていません

なので、実質的な運用料金は以下の通りで考えなければなりません。

項目金額(税込)
ベーシックシェアパック
<ステップ3>~15GB
12,960円
家族3人+iPad
1台平均3.75GB
3,240円(a)
iPad新規購入+月額料金2,916円(b)
合計
(a)+(b)
6,156円

 

マヒロ
マヒロ
運用コストを考える時は全体で考えるのがポイントだよ

AppleでiPadを購入し、格安SIMで運用した時のコスト

AppleでiPad第6世代:32GBを購入し、格安SIM3GBで運用した時のコストは以下の通りです。

項目金額(税込)
Appleで購入
iPad第6世代:32GB
57,024円
(24回分割:2,376円※a)
格安SIM:3GB平均972円※b
合計
(a)+(b)
3,348円

格安SIMには基本料金やインターネット接続料などが発生しないのもポイントです。

タブレ
タブレ
おぉーだいたい半額で運用できるんスね
マヒロ
マヒロ
格安SIMの凄いところは、iPadの代金支払いが終わった後なんだよ

iPadの端末代金支払いが完了した25ヵ月目以降にかかるコストについて

項目料金
ドコモ
基本料金
(データプラン+シェアオプション+インタネット接続サービス)
+
データ容量
2,916+3,240円=6,156円
格安SIM
3GB972円
24ヵ月目以降は格安SIMの方が5,184円/月の節約になる

 

タブレ
タブレ
メッチャ安くなるんスね

ドコモの場合はiPadの支払い完了と同時に「Go!Go!iPad割」と、「月々サポート」の割引きが外れますので、「データプラン+シェアオプション+インタ-ネット接続サービス」の金額と、データ容量の合計された金額が24ヵ月目以降の金額となります。

一方、格安SIMの場合はドコモのような基本料金はなく、純粋にデータ容量の料金だけを支払うスタイルなので、iPadの支払いが完了した24ヵ月目以降は劇的に安く運用することが可能です。

キャリア利用のiPadにも2年縛りはあるよ

【注意】※2019年10月1日以降に新規でドコモを申込んだ方は、違約金はありません(dカード所有者)が、2019年9月30日以前に申込んでいる方は違約金が発生します。

忘れがちですが、キャリア利用のiPadにも2年契約はありますので、契約更新月以外での解約は9,500円の契約解除料が発生します

2年縛りを付けたくない方は「データプラン(スマホ/タブ)」【2年間の定期契約なし】を選択すれば2年縛りは付きませんが、基本料金が一気に高くなってしまうのでほとんどの方は【2年間の定期契約あり】を選択しているかと思います。

ドコモの料金シミュレーションの画像

→ 料金シミュレーション | 料金・割引 | NTTドコモ

この後、解説していきますが格安SIMをiPadで利用するときはインターネット専用の「データSIM」を使います。

このデータSIMには契約期間などの縛りは一切ありませんので、いつでも好きな時に違約金0円で解約が可能です。

タブレ
タブレ
料金プランが安くて、縛りがないとか超優秀っスね
マヒロ
マヒロ
とても使いやすいよね

それじゃ、この先はもう少し格安SIMで使うiPadのことを詳しく解説していくね

iPadを格安SIMで使えば月額1,000円以下での運用も可能

iPadで格安SIMを利用する時は「データSIM」という方を選択します。(データSIMの名称はMVNOによって異なります。)

楽天モバイルの料金プランの画像

データSIMの料金プランは1GB~大容量まで自分に合ったプランが選択可能なので、また申込み後のプラン変更も可能なので最初は1~3GBを選んで様子を見るのもありですね。

家ではWi-Fi、外出時に少しだけ使うのであれば3GBで契約すれば月額900円以下で運用が可能です。

楽天モバイルの請求金額の画像
データSIMのSMS有無については「データSIMの「SMSあり」と「SMSなし」ってどう違うの?」で解説しています。
タブレ
タブレ
iPadの維持費が月1,000円以下なのは嬉しいっスね
マヒロ
マヒロ
長く使っていくものだから極力ムダな固定費は避けたいよね

格安SIMによっては月額500円から運用できるのもあるんだよ

スマホでLINEだけ使いたい!月額500円の格安SIM活用術を教えるよ「LINEだけ使いたいからなるべく安く抑えたい」「余ってるスマホをLINEだけ使えるようにして子供に持たせたい」といった方に向けた特化記事です。格安SIMを使えば月額500円で運用が可能です!...

データSIMの細かい説明は別記事の「格安SIMのデータSIMを賢く使おう特徴や活用方法を解説するよ」で解説しています。

iPadの利用頻度にムラがある方は「段階制」プランの格安SIMを使おう

iPadを利用している方で「たまにしか使わないんだよね」「毎月データ容量が余ったり足りなかったりするんだよね」という方も多いかと思います。

そういった方には使った分だけの料金を支払う「段階制プラン」を採用しているb-mobileが提供しているiPad専用の格安SIMがおすすめです。

b-mobileの格安SIMの画像

使わなければお金は最低限しかかからない」というコスパは最高です。

b-moibleの管理画面の画像
タブレ
タブレ
維持費が安いのは助かるっスね
マヒロ
マヒロ
b-mobileの段階制プランは通常の定額プランよりも高めの設定になってるけど、利用頻度がバラバラの人はコッチの方がコスパはいいかもね

b-mobileは現在(2020年2月)SoftBank回線とドコモ回線の2種類のみとなっていますので、au版iPadで利用したい方はSIMロック解除が必要となります。

b-moible公式
190PadSIM

iPadで使いたいMVNO一覧

それでは次にiPad利用するMVNOを幾つか確認していきましょう。

マヒロ
マヒロ
このサイトのポリシーとして、実際に僕たちが使ったことがある格安SIMだけを紹介するね

種類豊富に選びたいなら3キャリア対応の「マイネオ」

マイネオ

格安SIMで真っ先にドコモ・au・ソフトバンクの3キャリア全てに対応したMVNOです。

iPadの対応機種も、「iPad mini」「iPad」「iPad Pro」のほとんどのシリーズに対応しているので、どのiPadのニーズにも応えられますね。

マイネオのSIMカードの画像

ドコモ・ソフトバンク版のiPadであればSIMロック解除なしで利用できますが、au版iPadの一部はSIMロック解除が必要となりますので、マイネオ公式サイトの動作確認端末一覧で確認してください。

マイネオの動作確認をチェック

 

タブレ
タブレ
SIMフリー版のiPadはどのプラン(ドコモプラン・auプラン・ソフトバンクプラン)でも使えるっスよ
マヒロ
マヒロ
キャリア版のiPadを使う時は、同回線のプランを選ぼうね
iPadの種類SIMカードの種類
SIMフリー版Dプラン・auプラン・SプランどれでもOK
ドコモ版Dプランを選択
au版auプランを選択
ソフトバンク版Sプランを選択

マイネオ公式へ

段階制プランを使いたいなら「b-mobile」

b-mobileロゴ画像

上記の「段階制プラン」を採用しているb-mobileです。

b-mobileで扱うiPad専用SIM「190PadSIM」であれば、ドコモ版、ソフトバンク版のiPadも全てSIMロック解除なしで利用できます。

b-mobile公式の「動作確認端末一覧」からでも確認が取れますので、一度チェックしてみてくださいね。

タブレ
タブレ
特にソフトバンク版のiPadをSIMロック解除なしで使いたい人は「b-mobile」はおすすめっスね

b-mobile公式ページ

 

マヒロ
マヒロ
この他のMVNOも別ページで解説しているからぜひ参考にしてお気に入りの1枚を見つけてね
【iPad編】MVNOレビュー一覧

楽天モバイル
マイネオ
LINEモバイル
UQモバイル
IIJmio

iPadのSIMロック解除について

あくまで基本的にはドコモ版iPadであれば、同回線のドコモ系の格安SIM(ドコモ回線を使っている格安SIM)ならSIMロック解除不要で使えます。

au版iPadとソフトバンク版iPadはシリーズによって同回線のSIMカードであってもSIMロック解除が必要な場合がありますので、申込む前には必ずMVNOで記載されている「動作確認端末一覧」でご確認願います。

ただし、ドコモ版iPadをau系・ソフトバンク系の格安SIMで使いたい時は回線の規格違いから、そのままau系の格安SIMを挿しても使うことはできません。

そのため、SIMロック解除を行いiPadを「SIMフリー化」すればau系でもソフトバンク系の格安SIMでも使えるという仕組みです。

タブレ
タブレ
それじゃiPadのSIMロック解除はどうやるんスか?
マヒロ
マヒロ
iPadもiPhoneと同じ手順でSIMロック解除できるよ

キャリア別のSIMロック解除は別ページでまとめてあるから参考にしてね

※これは僕個人の感想ですが、iPadは純粋にインターネットのみの利用なのでSIMロック解除をしなくても同じ回線の格安SIMを申し込めばそれでOKだと感じています。
iPad 第9世代で使いたいSIM会社
IIJmioギガプラン:2GB/748円~、eSIMは2GB/440円~、初期費用1円などのキャンペーンあり
マイネオ1GB/800円~、eSIMプランはなし
BIGLOBEモバイル3GB/990円~、eSIMプランはなし
楽天モバイル0~1GBまで0円(段階制プランを採用)、3ヵ月基本料金無料、新規事務手数料も無料などのキャンペーンあり
LINEMOミニプラン3GB990円で利用可能。PayPayボーナスがもらえるキャンペーンあり

SIMフリー版のiPadを購入するなら「Cellularモデル」を選ぼうね

これからiPadを購入する方はApple StoreでSIMフリー版を購入するのがオススメです。

この時、1つだけ注意点がありますが、必ず「Wi-Fi+Cellularモデル」を選択してください。

マヒロ
マヒロ
Wi-FiモデルにはSIMカードを挿し込む場所がないから格安SIMは使えないんだ!

僕の友人もうっかりミスでWi-Fiモデルを購入しちゃった方がいるので、iPadを格安SIMで使いたい時はCellularモデルを購入しましょうね

iPadを格安SIMで使う時のメリットとデメリットについて

マヒロ
マヒロ
ここで一旦、メリットとデメリットも確認しておこうか!

iPadを格安SIMで利用する際のメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット

1.維持費がとにかく安い
2.縛り期間がないので好きな時に0円で解約できる

メリットは、これまでの「コスト面」でも挙げてきた通りですが、iPadはキャリアよりも格安SIMの方で利用した断然安く運用できますし、契約更新月に悩まされることもありません。

デメリット

1.データSIM専用のキャンペーンが少ない
2.キャリアから格安SIMに乗り換える際に契約更新月以外だと違約金が発生する
3.Wi-Fiモデルでは格安SIMは使えない

デメリットは、データSIMが対象となっているキャンペーンが少ないこと。

MVNOが提供しているキャンペーンは音声通話SIMや端末とのセット購入がメインになっているものが多いのが特徴です。

マヒロ
マヒロ
タイミングが合えばデータSIM対象のキャンペーンもやっている時があるから、申込み前にはキャンペーン情報はチェックだよ
iPad 第9世代で使いたいSIM会社
IIJmioギガプラン:2GB/748円~、eSIMは2GB/440円~、初期費用1円などのキャンペーンあり
マイネオ1GB/800円~、eSIMプランはなし
BIGLOBEモバイル3GB/990円~、eSIMプランはなし
楽天モバイル0~1GBまで0円(段階制プランを採用)、3ヵ月基本料金無料、新規事務手数料も無料などのキャンペーンあり
LINEMOミニプラン3GB990円で利用可能。PayPayボーナスがもらえるキャンペーンあり

もう1つのデメリットですが、現在キャリア版のiPadをお使いの方は契約更新月が合わなければスマホ同様に契約解除料(違約金)9,500円(税抜)が発生します。

この他に新規事務手数料(3,000円)もかかります。

一時的に出費となりますがキャリア利用分の2ヵ月分で元は取れてしまいますので、iPadをこの先利用していくのであれば違約金を支払っても格安SIMに乗り換えてしまった方がトータルコスパはお得ですね。

タブレ
タブレ
維持費をちゃんと考えるのがポイントっスね

最後に、デメリットというよりも注意です。

上記でも触れており間違いがちですが、iPadには「Wi-Fiモデル」と「Wi-Fi+Cellularモデル」の2つが存在します。

キャリアで購入したiPadは全て「Wi-Fi+Cellularモデル」なので、キャリア版iPadを格安SIMで利用する際には問題ありません。

けれど、Apple StoreやApple公式サイトでは「Wi-Fiモデル」と「Wi-Fi+Cellularモデル」の両方が販売されているので、格安SIMを利用するには「Wi-Fi+Cellularモデル」の選択が必要となります。

「Wi-Fiモデル」は格安SIMが使えないので注意しましょう。

データSIMの申し込み手順について

iPadとSIMカードの画像

データSIMの申し込み手順はスマートフォンの音声通話SIMと違ってMNP予約番号もありません。

ただ、自分に必要なデータ容量を決めて申し込み、SIMカードが届いたらiPadにセットするだけで簡単に完了します。

タブレ
タブレ
データSIMはネットショッピングと同じ感覚で申し込めるっスよ

データSIMの申し込みは別ページで実際の画像を交えて解説していますので参考にしてくださいね。

データSIMの申し込み手順へ

iPadを格安SIMで使う時の初期設定はとっても簡単だよ

タブレ
タブレ
iPadで格安SIMを使う時の設定方法とかって難しいんスかね?
マヒロ
マヒロ
そんなことないよ!

スマホと違ってMNP乗り換えもないからiPadの方がよっぽど簡単なんだ!

格安SIMが初めてな人は「難しそう。。」「設定方法とか不安。。」と思われがちですが、使い方はとっても簡単なんです。

届いた格安SIMをiPadに挿し、たった1つのアプリ(構成プロファイル)をインストールするだけで完了しちゃいます。

マイネオのSIMカードとiPadの初期設定の画像
タブレ
タブレ
おぉーなんかメッチャ簡単そうっスね
マヒロ
マヒロ
アプリを1つインストールするだけだからタブレでも簡単にできるよ

iPadの初期設定「iPadのAPN設定をしよう」で画像付きで解説しているからそっちを参考にしてみてね

既存のiPadを利用するなら保存されているデータは全部そのまま使えるよ

「キャリアで使っているiPadを格安SIMで利用する」ということは、利用している通信回線が変更になるだけなので、iPad内に保存されている写真やアプリなどのデータは全てそのままになります。

タブレ
タブレ
全部そのまま使えるのは嬉しいっスね
マヒロ
マヒロ
iPadを機種変更する時はデータ移行が必要になるけど、いまは「クイックスタート」を使えば簡単に移行できるよ

iPadもiPhone同様にクイックスタートが使えます。

クイックスタートに関してはレビューもありますし、Apple公式サイトでも専用ページがあるので、機種変更を検討中の方は合わせて参考にしてください。

iPhoneのデータ移行(クイックスタート)手順を画像付きで解説この記事では、旧iPhoneから新iPhoneへのデータ移行(クイックスタート)の手順を解説しています。また今回は、iOS12....

クイックスタートについて | Apple公式
(別ウィンドウが開きます)

中古のiPadの購入を考えているは注意点を把握しておこう

iPadを中古で購入して格安SIMで運用する人も多いかと思います。

タブレ
タブレ
端末が安く手に入れば運用コスパも下がるっスもんね

「中古で購入」って考えると大体がの人が、

  • 中古ショップ
  • ヤフオク
  • メルカリ

などを幾つかの選択肢が出てくるかと思います。

ただし、中古版のiPadを購入する際には「アクティベーションロックは解除されているか?」「赤ロムじゃないか?」といった、幾つかの注意点を確認しておかなければなりません。

マヒロ
マヒロ
ポイントを押さえておけば大丈夫だよ

僕はよく「イオシス」っていうショップで中古のiPadやSIMフリースマホとか購入しています。

イオシス公式へ

まとめ:iPadと格安SIMの組み合わせは最強だよ

格安SIMはiPadのために生まれてきたのかもしれない」といっても過言ではないくらいに、相性はバッチリです。

iPadはインターネットや動画などを大画面で手軽に楽しむデバイスなのに、キャリアの基本料金やインターネット接続料など高い費用のせいで肝心な「手軽に」の足かせになっています。

格安SIMならインターネットや動画で使うデータ通信量のみを支払う。しかも格安なためiPadには最適な組み合わせだと言えます。

また、いつでも好きな時に違約金0円で解約したり、他の格安SIMを試すことができるフットワークの軽さも魅力の1つです。

マヒロ
マヒロ
格安SIMでiPadをもっと「手軽」に楽しもうね

iPad Proや第7世代のiPadなどの利用で格安SIMを探している方は別記事にてまとめていますので、合わせて参考にしてください。

iPad Air 4を格安SIMで使う手順
iPad Air 4(2020)を格安SIMで使う手順を解説この記事では、iPad Air 4(2020)を格安SIMで使う手順を解説しています。また、この記事で紹介するi...
iPad Proに対応している格安SIM(MVNO)まとめこの記事では「iPad Pro」に対応している格安SIMなどの通信事業社を解説しています。iPadシリーズのハイスペック機が「i...
iPad(第7世代)
iPad第7世代(10.2型)の各社料金まとめ-格安SIMで安く運用する方法も徹底解説この記事では、iPad第7世代(2019)を格安SIMで使う手順を解説しています。※iPad 第8世代も...
iPad 第8世代(2020)を格安SIMで使う手順を解説この記事では、iPad 第8世代(2020)を格安SIMで使う手順を解説しています。この記事でレビューしているのは、Appleス...
【iPad編】MVNOレビュー一覧

楽天モバイル
マイネオ
LINEモバイル
UQモバイル
IIJmio
Y!mobile

iPad 第9世代で使いたいSIM会社
IIJmioギガプラン:2GB/748円~、eSIMは2GB/440円~、初期費用1円などのキャンペーンあり
マイネオ1GB/800円~、eSIMプランはなし
BIGLOBEモバイル3GB/990円~、eSIMプランはなし
楽天モバイル0~1GBまで0円(段階制プランを採用)、3ヵ月基本料金無料、新規事務手数料も無料などのキャンペーンあり
LINEMOミニプラン3GB990円で利用可能。PayPayボーナスがもらえるキャンペーンあり