格安SIM初心者

【保存版】機種変更する方はLINEの引継ぎ方法を確認しておこう!

機種変更字のLINEのバックアップと復元手順

この記事ではLINEの引き継ぎの手順についてまとめています。

格安SIMへ乗り換えるタイミングで端末も機種変更する方も多いと思いますが、その時に気になるのがLINEの引き継ぎではないでしょうか?

 

タブレ
タブレ
確かにトークには写真とかもあるから全部移行したいっスね
マヒロ
マヒロ
LINEの引継ぎは簡単だから機種変更する前に一緒に確認していこうね!

 

また、LINEの引継ぎ手順は2019年2月25日にリニューアルされました。新しい引継ぎ方法はバージョン9.2.0以上で利用できます

従来の引継ぎ方法にも対応していますが、今後は新バージョンへ完全移行となるので、今回は新しいバージョンの引継ぎ方法を覚えておきましょう。




LINEの引き継ぎで「できるもの」と「できないもの」を知っておこう!

マヒロ
マヒロ
それじゃ最初はLINEの機能で引き継ぎできるモノと、できないモノを確認しておこうか!
タブレ
タブレ
あ、引き継ぎが出来ないのとかもあるんスね

 

まず最初に、LINEの引き継ぎでできるものとできないものは以下のとおりです。

すぐにバックアップ手順を知りたい方は「こちら」をタップして読み飛ばしてください。

LINEの引き継ぎができるもの

まず、LINEで引き継げるものは以下の通りです。

 

  • 友だちリスト
  • スタンプや着せかえ
  • グループ
  • アルバムやノートに投稿した内容
  • トーク履歴
  • 自分のプロフィール情報(アイコン画像やLINE IDなど)
  • ステータスメッセージ
  • タイムライン/ホームの内容
  • 購入済みのLINEコイン残高
  • Keepに保存済みのデータ
  • LINE Out(旧LINE電話)のチャージ済みコールクレジット
  • LINE連動アプリ・サービス(LINE Pay、LINE MUSIC、各種LINEゲームなど)の情報

 

タブレ
タブレ
ほぼ全部の機能が移行できるんスね
マヒロ
マヒロ
トーク履歴やこれまで買ったスタンプとかも全部移行できるから安心してね!

 

LINEの引き継ぎができないもの

LINE引き継ぎできないものは以下のとおりです。

 

  • トーク履歴(iPhone→Android(Android→iPhone)の場合)
  • 通知音の設定
  • 購入済みのLINEコイン残高(iPhone→Android(Android→iPhone)
  • チャージ済みのLINE Out(LINE電話)のコールクレジット(iPhone→Android(Android→iPhone)

 

タブレ
タブレ
OSが異なるとかなり限られんスね
マヒロ
マヒロ
iPhoneからAndroid、AndroidからiPhoneへ機種変更して乗り換える人は注意が必要だね!

 

異なるOS間(iPhone⇔Androidなど)の機種変更時に「引き継げるもの」「引き継げないもの」

アカウント移行のみで引き継げる

・友だちリスト
・グループ
・自分のプロフィール情報(LINE IDやアイコン)
・ステータスメッセージ
・アルバム・ノートの情報
・タイムラインの内容
・Keepに保存中のデータ
・LINE Pay・LINEポイント残高

引き継げない

・トーク履歴
・通知音の設定
・購入済みのLINEコイン残高
・LINE Outのチャージ済みコールクレジット
・トークルームごとの通知設定(通知ON/OFF)
・LINE連動アプリ・サービスの情報(GAME・マンガ・占いのアイテムなど)

LINE引継ぎのポイントは2つ!

マヒロ
マヒロ
それじゃ早速LINEの引継ぎ手順のポイントを確認していこうか!

 

LINEの引継ぎを行う前に準備しておくことは以下の2つです。

LINE引継ぎのポイント
  1. メールアドレスとパスワードは必ずわかるようにしておく
  2. 引継ぎ設定とトークのバックアップをしておく

 

では、1つずつ確認していきましょう。

ポイント①:メールアドレスととパスワードは必ずわかるようにしておこう!

LINEを引き継ぐ際には「アカウント」の、

  • メールアドレス
  • パスワード

の2つを設定しておきます。

 

LINEの引き継ぎ手順の画像

 

タブレ
タブレ
上画像のアカウント内にある「メールアドレス」と「パスワード」の部分っスね

 

上図だと僕は既に登録していますが、初めての方はメールアドレスを登録すると、そのメールアドレスに認証番号付きの確認メールが送られてきますので、確認メール内に記載されている4桁の数字をそのまま入力すれば設定完了です。

 

マヒロ
マヒロ
「自分の電話番号」「メールアドレス」「パスワード」この3つしっかり設定しておけば、万が一スマホが水没や故障しちゃってもLINEアカウントは消えることがないからしっかり設定しておこうね!

 

格安SIMに乗り換えるとキャリアメールは使えなくなってしまいます。

なので、格安SIMへ乗り換える方はここで登録するメールアドレスはキャリアメール(ドコモ、au、ソフトバンクのメールアドレス)以外のGmailなどのフリーメールアドレスで登録しておきましょう。

 

メールアドレスを設定したら、パスワードもしっかりと設定しておきましょうね!

LINEの引き継ぎバックアップ手順の画像

 

タブレ
タブレ
これで設定完了っス

補助的な役割でFacebookを紐づけておくのもアリ

Facebookアカウントを持っている方は連携の設定をしておけば、万が一メールアドレスやパスワードを忘れてしまっても、Facebookアカウントを利用して回避することができます。

ただ、LINEアカウントでメールアドレスとパスワードの設定ができている人は、Facebook連携をする必要はありませんのでこちらは任意になります。

 

設定手順は同じ「アカウント」のFaceBookをタップすれば、ログインページに移動しますので、そのままログインしていけば連携は完了します。

 

 

タブレ
タブレ
これって連携してもFacebook上に情報が流れるとかないんスか?
マヒロ
マヒロ
これはあくまで内面的な紐づけだからFacebook上にLINE関係の情報が表示されることは一切ないから大丈夫だよ!

 

ポイント②:引継ぎ設定とバックアップの手順を確認しておこう!

 

マヒロ
マヒロ
次は「LINEアカウントの引き継ぎ設定」だよ!

 

これはゲームの引き継ぎと同じ仕組みですが、LINEに「このアカウントを新しいスマホで使うね!」という引継ぎ作業です。

 

設定手順は、設定から「アカウント引き継ぎ」をタップします。

LINEの引き継ぎ手順の画像

 

「アカウント引き継ぎ設定」画面で確認が表示されるので、設定をオンにすると36時間の有効期限がカウントが始まります。

 

LINEの引き継ぎ手順の画像

 

タブレ
タブレ
有効期限があるんスね
マヒロ
マヒロ
この引継ぎ設定は直前にONにすればそれで大丈夫だよ!

 

これで旧端末側のアカウント引継ぎ設定は完了です。

 

マヒロ
マヒロ
それじゃ、このまま「トークのバックアップ」も一緒に済ませておこうか!

 

トークのバックアップ手順はiPhoneとandroidでことなるので、それぞれ説明しますね!

トークのバックアップ手順:iPhone編

トーク履歴をそのまま残して、新しい端末に移行するにはLINEアカウントの引き継ぎ設定とは別に行います

 

っといっても手順は簡単で、iPhoneの場合は以下画像のようにLINEの設定画面で「トーク」をタップし、続いてiCloudで「トークのバックアップ」をタップします。

 

LINEトークのバックアップ画像

 

その後「今すぐバックアップ」をタップすればiCloudにバックアップが完了します。

 

たったこれだけでバックアップは完了です。

 

タブレ
タブレ
iPhoneはiCloudを使ってバックアップっスね

 

トークのバックアップ:android編

続いてAndroidのバックアップ手順です。Androidの場合、LINEトークはGoogleドライブを使用します。

 

こちらもiPhoneのiCloudと仕組みは同じで、Googleドライブと呼ばれる場所に、今までのトーク履歴を1度保存しておいて、新しいスマホに変更した時にgoogleドライブを使って復元させます。

 

Androidスマホを使っている人は、通常Googleのアカウントもお持ちかと思いますので、特に難しい部分もなく誰でも5分ほどで完了します。

 

マヒロ
マヒロ
それじゃ実際にやってみようか!

 

まずは、乗り換える前のスマホをGoogleドライブにトーク履歴をバックアップします。設定>トーク>トーク履歴のバックアップと復元の順番に進んでタップ

 

AndroidのLINEトークバックアップ手順の画像

 

Googleアカウントが未設定の方はこの時点で連携しておきます。

以下画像のように、「Googleアカウント」をタップ、アカウントの選択で現在お使いのアカウントが表示されるので、そちらを選択します。

 

AndroidのLINEトークバックアップ手順の画像

Googleアカウント設定後に、再び「Googleドライブにバックアップする」をタップすると「LINEによるリクエスト」が表示されますので、「許可」をタップすればバックアップが開始されます。

 

※ちなみに、この時Wi-Fi接続されていないと、「モバイルデータを利用して続行しますか?」という画面が表示されます。そのまま「はい」を選択するか、通信量が気になるのであればWi-Fiに接続してから行ってください。

AndroidのLINEトークのバックアップ手順

バックアップが始まり、完了すると「前回のバックアップ」の項目に日付と容量が表示されます。

 

マヒロ
マヒロ
これでAndroidのバックアップも完璧だよ!

復元する時は同じ場所の「復元」をタップして復元作業をすればOKだよ!

 

AndroidのLINEトークのバックアップ手順

機種変更が完了したらLINEを復元しよう!

 

タブレ
タブレ
無事に機種変更が完了したっス!
マヒロ
マヒロ
よし!それじゃLINEを復元していこうか!

 

新しいスマホにLINEをインストールした後、以下の画面で「ログイン」を選択します。

LINEの復元手順の画像
※iPhoneの方は「クイックスタート」が使えますが、クイックスタートでそのまま移したLINEも「本人確認」が求められます。

 

この時点で先ほど設定したLINEの「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。するとSMSで認証番号が届くので記載されている4桁の数字を入力します。

 

LINEの復元方法の画像

 

先ほど保存していたトーク履歴をバックアップしている方はこの時点で復元させます。

LINEの復元手順の画像

 

マヒロ
マヒロ
後は流れにそって進めばOKだよ!

 

「LINEが連絡先へのアクセスを求めています。」は許可しない方がいいの?

これは余談ですが、復元作業を進めていくと途中で「LINEが連絡先へのアクセスを求めています。」というのが出てきますが、これは一先ず許可しない。を選んでおきましょう。

 

タブレ
タブレ
そーなんスか?

 

LINE通知を許可してしまうと、あなたの電話帳に連絡先に登録されている全員に通知が伝わります。

 

もしお友だちが、「相手が自分の電話番号を知っていた場合、自分を相手の友達リストに自動で追加する」という設定にしていた場合、その人は自動であなたのLINEのお友達に追加されます。

 

タブレ
タブレ
あー確かにもう連絡取ってない人とかもいるっスよね
マヒロ
マヒロ
これまでの友達やトークはそのまま復元できるけど、電話帳に登録している人で、LINEを教えたくないっていう人がいれば「LINEが連絡先を求めています」は拒否しておこうね!

 

これまで購入したスタンプや着せ替えも復元して完了

購入済みのスタンプや着せ替えは「設定」から再度選択すればダウンロードが可能です。

まとめ:LINEの引き継ぎはiPhone・Android共に簡単で安心!

以上でLINEアカウントとトーク履歴の引き継ぎは完了です。

 

マヒロ
マヒロ
最後にもう一度おさらいしておこうか!

 

乗り換える前にすること

1.メールアドレスとパスワードを登録する
2.【任意】Facebook連携をする
3.アカウント引き継ぎ設定を行う
4.【任意】トーク履歴のバックアップを取る

乗り換え後にすること

1.LINEにログインする
(LINE通知の許可は任意)
2.トーク履歴の復活
3.スタンプや着せかえを復元する

 

LINEはもう誰でも使っている便利なツールですし、トークには思い出の写真もたくさん詰まっているから格安SIMへの乗り換え時に機種変更をする方は余計にLINEの引き継ぎは心配になるかと思います。

LINEアカウントの設定とトーク履歴のバックアップさえしておけばやり直しはききますので、その辺は安心して大丈夫です。

 

最悪でも、

  1. 電話番号
  2. メールアドレス
  3. パスワード

 

この3つをしっかり設定して、覚えておけばLINEアカウントは復活させることができるので必ずやっておきましょうね!

 

また、2019年2月25日より、新しい方法はLINE バージョン9.2.0以上でご利用いただけます。追加されたのは以下の3つ。

  1. 「電話番号」の変更がある場合
  2. 「電話番号」の変更がない場合
  3. 「パスワード設定」をしていなかった場合

 

更にLINE公式でもLINEの引き継ぎ手順の説明ページが大きくリニューアルされました!

 

LINE安全引き継ぎガイド

 

こちらも合わせて参考にしてくださいね!

 

タブレ
タブレ
LINEのバックアップも確認できたし、次ぎは格安SIMへの乗り換え手順っスね
マヒロ
マヒロ
キャリア別で乗り換え手順を調べたい人も、既に気になるMVNOが決まっている人も項目別にレビューしているから該当する記事を選んでね!

 

あわせて読みたい
ドコモから格安SIMへ乗り換える方法
ドコモから格安SIMへ乗り換えよう!手順を全て画像付きで解説! 11月のピックアップ! 僕の最近のオキニです。通信速度は爆速はもちろん、SIMのみであればPayPayボーナス最大6,000円分、...
あわせて読みたい
auから格安SIMへ乗り換える手順
auから格安SIMへ乗り換えよう!手順を全て画像付きで解説!このページは、現在auユーザーの方が格安SIMに乗り換える手順を分かりやすく解説した特化記事です。 実際の月額料金や実機の画像を交...
あわせて読みたい
SoftBankから格安SIMへ乗り換える手順
ソフトバンクから格安SIMへ乗り換えよう!手順を全て画像付きで解説! このページでは、現在ソフトバンクユーザーが格安SIMへ乗り換える手順を分かりやすく解説する特化記事です。 ...

 

 

あわせて読みたい
【2019年最新】格安SIM(スマホ)おすすめ6社!ニーズ別に紹介するよ! タブレのように、「格安SIM(スマホ)ってたくさんあり過ぎて結局ドコを選べばいいのかわからない!」という方はとっ...