iPhone

「iPhone XS」を格安SIMで使う手順をキャリア別に解説

iPhonexsを格安SIMで使う手順

この記事では、「iPhone XS」を格安SIMで使う手順をキャリア別に解説しています。

現在、ドコモ・au・SoftBankで使っている「iPhone XSを格安SIMで使いたいなー」と検討している方は、ぜひ参考にしてください。

 

iPhone XSシリーズは「iPhone XS/iPhone XS MAX」の2種類がありますが、以下「iPhone XS」で統一しています。

 

↓iPhone XSで使えるキャンペーン↓

格安SIM会社のキャンペーン
Yahoo!モバイル公式へ
動作確認済み
Yahoo!モバイルオンライン経由ならSIMのみ+「どこからでも特典」との併用申込みで最大10,700円分のPayPayボーナス。「5のつく日・日曜日」なら最大14,000円分!詳細はこちら
UQモバイル公式へ
動作確認済み
SIMのみ+MNP申込みで常に10,000円のキャッシュバック中!申し込み手順はこちら
LINEモバイル公式へ
動作確認済み
基本料金3ヵ月間980円割引や端末割引など実施中。キャンペーン詳細はこちら
Rakuten UN-LIMIT公式へ
動作確認済み
1年間基本使用料が無料!キャンペーン詳細はこちら
マイネオ公式へ
動作確認済み
3GB以上の契約で6か月間800円割引!詳しいキャンペーン情報はこちら
ビッグローブ公式へ
動作確認済み
限定特典あり。6ヶ月間×1200円割引!加えてエンタメオプションも6ヶ月間無料です。詳しいキャンペーン情報はこちら

 

結論:iPhone XSは格安SIMでちゃんと使えるよ!

結論から先に言いますと、iPhone XSはほとんどの格安SIM会社で利用することが可能です。

 

マヒロ
マヒロ
SIMロック解除が必要とか細かい部分はこの後説明するけど、基本はほとんど会社でiPhone XSは使えるっていう認識で大丈夫だよ!
タブレ
タブレ
ちゃんと使えるっていうのは心強いっスね

iPhone XSを格安SIMで使う手順は全部で5つ!

この記事でレビューしていくのは「SIMロック解除済みのSoftBank版iPhone XS」です。

それでは早速基本の流れを確認していきましょう!

 

現在キャリアの方が、iPhone XSを格安SIMで使う(格安SIMに乗り換える)基本的な手順は以下のとおりです。

 

申込みに必要な事前チェックをしておく
(SIMロック解除が必要かなど)

キャリアでMNP予約番号を入手する

格安SIMを申し込む

SIMカードが届いたら、回線切替をする

SIMカードをiPhone XSに挿しAPN設定をする

以上!

 

タブレ
タブレ
5つの手順で出来ちゃうんスね
マヒロ
マヒロ
この流れが基本系になるね!事前準備やデータ移行も合わせて解説していくから一緒に確認していこうね!

 

格安SIM会社のキャンペーン
Yahoo!モバイル公式へYahoo!モバイルオンライン経由ならSIMのみ+「どこからでも特典」との併用申込みで最大10,700円分のPayPayボーナス。「5のつく日・日曜日」なら最大14,000円分!詳細はこちら
UQモバイル公式へSIMのみ+MNP申込みで常に10,000円のキャッシュバック中!申し込み手順はこちら
LINEモバイル公式へ基本料金3ヵ月間980円割引や端末割引など実施中。キャンペーン詳細はこちら
Rakuten UN-LIMIT公式へ1年間基本使用料が無料!キャンペーン詳細はこちら
マイネオ公式へ3GB以上の契約で6か月間800円割引!詳しいキャンペーン情報はこちら
ビッグローブ公式へ限定特典あり。6ヶ月間×1200円割引!加えてエンタメオプションも6ヶ月間無料です。詳しいキャンペーン情報はこちら

手順①:申込み前に必要な事前チェックをしておこう!

タブレ
タブレ
格安SIMへ乗り換える前に何か準備しておくモノとかってあるんスかね?
マヒロ
マヒロ
もちろんあるよ!事前にチェックしておくことでよりスムーズに申し込めるから大切な部分をピックアップしておくね!

 

iPhone XSを使って格安SIMへ乗り換える前にチェックしておく部分は以下の2つです。

 

  1. 乗り換え先の格安SIM会社でiPhone XSのSIMロック解除が必要かどうかをチェック
  2. 本人確認書類とクレジットカードを準備しておこう

 

特に申込み先によっては「①」が重要になるのでチェックしておきましょう!

乗り換え先でiPhone XSのSIMロック解除が必要になるか確認しておこう!

サラっと確認ですが、キャリアで購入した「iPhone XS/iPhone XS MAX」には全てキャリア回線しか使えない「SIMロック」という”“のようなモノがかかっています。

 

例えば人気のUQモバイルはau回線を使った通信事業社です。

この場合、au版のiPhone XS/XS MAXであればSIMロック解除で不要で使えますが、ドコモ版・SoftBank版はSIMロック解除しないと使うことができません

 

マヒロ
マヒロ
UQモバイルの動作確認一覧でも確認できるよ!

 

タブレ
タブレ
確かにドコモ版とSoftBank版にはSIMロック解除の部分に[(必要)]って書いてあるっスね

 

実際に今回利用したのはSIMロック解除をしたSoftBank版iPhone XSを使っています。

SIMロック解除をしておけば、UQモバイルも楽天モバイルも問題無く使えました。

 

マヒロ
マヒロ
乗り換え先がSIMロック解除必須になっている場合はSIMロック解除してないと使えないから注意しようね!

キャリア関係なくSIMロック解除が必要な通信事業社もあるよ!

基本的には、利用回線が同じであればSIMロック解除不要でもそのまま使える所も多いのですが、一部例外として「Y!mobile」や「楽天モバイルアンリミット」などは全キャリアSIMロック解除が必須となっていたりします。

 

タブレ
タブレ
通信事業社によって違うんスね

 

個人的にはSIMロック解除しちゃうことを推奨しているよ!

ご自身が利用する格安SIMによってSIMロック解除が必要かどうかを調べるのも良いですが、僕は問答無用でiPhone XSはSIMロック解除しちゃった方が良いと考えています。

 

↓理由↓

 

今後の選択肢が広がるから!

 

SIMロック解除をしてSIMフリー化させておけば、ほぼ全て(国内)の格安SIMを使うことができるようになります。

本来、自由に自分が好きな通信事業社を選べるのが格安SIMの醍醐味なので、SIMロックがかかっていると上記のように「ここはSIMロック解除が必要なのか・・・」と気にしません。

 

マヒロ
マヒロ
あと、手放す時もSIMロック解除がしてある方が少しだけ高く売れるよ!

 

実際、SIMロック解除へのハードルを高く持っている人も多いですが、正味10分もあれば終わる簡単な作業です。

画像付きで各キャリアのレビューもあるので、そちらを参考にして頂けると幸いです。

 

あわせて読みたい
ドコモのSIMロック解除方法をわかりやすく解説この記事では、ドコモのSIMロック解除手順を初心者の方でもわかりやすく解説しています。 先に手順だけを確認したい方はこちら...
あわせて読みたい
auのSIMロック解除方法をわかりやすく解説この記事では、auのSIMロック解除手順を実際の画像を交えて1つ1つ丁寧にレビューしています。 au版のiPhoneやAn...
あわせて読みたい
ソフトバンクのSIMロック解除方法をわかりやすく解説格安SIMは基本、同回線であればSIMロック解除を行わなくても、SIMカードを挿し換えれば使えますが、使いたいソフトバンクの端末とSIM...

 

本人確認書類とクレジットカードは準備しておこう!

これは格安SIMへ申込みする時の鉄板ですが、格安SIMの申込みは最初から最後まで全てネット上で完結しちゃいます。

 

なので、申込み時に必要な本人確認書類はアップロード形式で行われます。

 

 

また、クレジットカードも同様ですが多くの通信事業社はクレジットカードしか対応していない所も多いです。

 

口座振替に対応している通信事業社もありますが、「手続きに手間がかかる」「実店舗のみ」といったデメリットも存在します。

特に、実店舗になってしまうとオンライン限定のキャンペーンが適用されないケースが多いので、余程の理由がない限りはクレジットカードを推奨します。

 

 

タブレ
タブレ
これで事前準備はOKっスね
マヒロ
マヒロ
それじゃ次は乗り換え手順について解説していくね!

手順② キャリアからMNP予約番号を入手しよう!

iPhone XSの準備ができたら、いよいよ格安SIMへ申し込みます。

 

そしてこの、キャリアから格安SIMへの乗り換え手順は他ページでもくどいくらい紹介していますが、重要ポイントなのでここでもしっかりしと解説します。

 

まず、現在キャリアでお使いの電話番号をそのまま格安SIMへ乗り換える際には事前に「MNP予約番号」を入手しておきます。

 

マヒロ
マヒロ
キャリアで取得するMNP予約番号は以下の電話番号にかけて、「MNP予約番号をお願いします」って言えばOKだよ!

 

キャリア別MNP予約番号取得

・ドコモ 受付時間:午前9時~午後8時
(ドコモの携帯から)151

・au 受付時間:午前9時~午後8時
(一般電話から)0120-800-000
(auの携帯・一般電話)0077-75470

・SoftBank 受付時間:午前9時~午後8時
(SoftBankの携帯から)*5533
(一般電話から)0800-100-5533

 

因みに、オンラインからも取得が可能です。

 

My docomoからの取得手順

①「My docomo」にログインする
②「契約内容・手続き」を選択する
③「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」を選択する
④「お手続きする」を押す
⑤「解約お手続き」を押す
⑥注意事項の同意にチェックを入れて「次へ」を押す
⑦「手続きを完了する」を押す

My auからの取得手順

①「My au」にログインする
②画面上部に表示されている「スマートフォン・携帯電話」を選択する
③「ご契約内容/手続き」を選択する
④「お問い合わせ/手続き」を選択する
⑤「MNPご予約」を選択する

My SoftBankからの取得手順

①「My SoftBank」にログイン
②「設定・申し込み」へ進む
③「設定・変更」をタップ
④「契約者情報の変更」をタップ
⑤「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」へ進む
⑥「番号ポータビリティ(MNP)予約」して終了

 

タブレ
タブレ
対面会話が苦手な人はオンラインからの方がいいっスね

 

あわせて読みたい
【画像付き】「My docomo」からMNP予約番号の取得方法を解説するよ!格安SIMへの乗り換えに必要なMNP予約番号ですが、ドコモの場合はWeb(My docomo)からでも発行が可能です。 ...

MNP予約番号の有効期限に注意して格安SIMに申し込もう!

MNP予約番号の有効期限は発行日から15日間となっています。

ただし、移転先のMVNOにはそれぞれ有効期限が以下図のように「○○日以上残ってる状態」という条件があります。

 

例えば、以下画像は楽天モバイル(アンリミット)ですが、公式サイトにも有効期限の記載がされています↓

 

UQモバイルは取得日から2日以内(13日以上)なので結構忙しい↓

 

タブレ
タブレ
有効期限が必要日数以上の状態で申し込まなきゃなんないんスね

 

 

一例として、各社の必要日数は以下のとおりです↓

MVNO必要残日数URL
楽天モバイル7日以上公式ページ
マイネオ10日以上公式ページ
UQモバイル取得から2日以内公式ページ
LINEモバイル10日以上公式ページ
IIJmio7日以上公式ページ
BIGLOBEモバイル12日以上公式ページ
イオンモバイル10日以上公式ページ
OCNモバイル12日以上公式ページ
Y!mobile10日以上公式ページ

 

タブレ
タブレ
仮にUQモバイルだったら有効期限が13日以上残ってる状態じゃないとダメてことっスね
マヒロ
マヒロ
有効期限が過ぎたり、足りなくなっちゃった時はもう一度再発行すれば問題ないよ!

ただ手数料は無料だけど手間がかかっちゃうから、発行したらそのまま申込むのが一番安心だね!

 

特にUQモバイルだけは期間が短いですが、その他のYモバイルや楽天モバイルなども必要残日数が「7日以上、10日以上必要」という事業者がほとんどなので、予約番号を取得したらそのまま申し込んでしまうのがベストですね!

 

あわせて読みたい
MNP予約番号の再発行手続きを解説!各社ごとの有効期限も一発で確認! 格安SIMの申し込みでうっかりやってしまいがちなのが「MNP予約番号の有効期限が過ぎてしまう」ことです。 ...

 

もし、必要日数が足りなくなってしまった場合は再取得になりますが、「上書きで取得できる・一旦キャンセルして再取得する」といった形があり、それは各通信事業社によって異なります。

 

取得後はそのまま申込みを心がけよう!!

 

 

格安SIM会社のキャンペーン
Yahoo!モバイル公式へYahoo!モバイルオンライン経由ならSIMのみ+「どこからでも特典」との併用申込みで最大10,700円分のPayPayボーナス。「5のつく日・日曜日」なら最大14,000円分!詳細はこちら
UQモバイル公式へSIMのみ+MNP申込みで常に10,000円のキャッシュバック中!申し込み手順はこちら
LINEモバイル公式へ基本料金3ヵ月間980円割引や端末割引など実施中。キャンペーン詳細はこちら
Rakuten UN-LIMIT公式へ1年間基本使用料が無料!キャンペーン詳細はこちら
マイネオ公式へ3GB以上の契約で6か月間800円割引!詳しいキャンペーン情報はこちら
ビッグローブ公式へ限定特典あり。6ヶ月間×1200円割引!加えてエンタメオプションも6ヶ月間無料です。詳しいキャンペーン情報はこちら

MNP予約番号を発行しただけならキャリアは解約にならないよ!

最近よく聞かれる質問ですが、MNP予約番号の発行はあくまで「予約」なので、発行した時点ではまだキャリアは解約にはなりません

 

タブレ
タブレ
あ、そーなんスね

 

仮に、何もしないで15日が過ぎれば自然に消滅します。

 

実際に、格安SIM会社からSIMカードが届き、回線切替を行って完全に切り替わった時にキャリアは自動的に解約となります。

また、その時に「MNP転出手数料」として、2,000円~3,000円がかかります。

 

マヒロ
マヒロ
解約扱いになるのは乗り換えが完全に完了した時ってことだね!

手順③ 格安SIMを申し込もう!

タブレ
タブレ
これでMNP予約番号は完璧っスね!

 

MNP予約番号を入手したら次はいよいよ「iPhone XS」で使う格安SIMを申し込みます。

申込みも今はネットショッピング感覚で申し込めますが、若干通信事業社によって流れが異なります。

当サイトでは各会社ごとにレビューをしているので、そちらを合わせて参考にしてください↓

 

また、格安SIMはキャンペーンが強力なので、タイミングが合う時は進んで狙っていきましょう!

 

格安SIM会社のキャンペーン
Yahoo!モバイル公式へYahoo!モバイルオンライン経由ならSIMのみ+「どこからでも特典」との併用申込みで最大10,700円分のPayPayボーナス。「5のつく日・日曜日」なら最大14,000円分! 詳細はこちら
UQモバイル公式へSIMのみ+MNP申込みで常に10,000円のキャッシュバック中!実機レビューはこちら。申し込み手順はこちら
LINEモバイル公式へ基本料金3ヵ月間980円割引や端末割引など実施中。キャンペーン詳細はこちら
Rakuten UN-LIMIT公式へ1年間基本使用料が無料!キャンペーン詳細はこちら

公式詳細はこちら

マイネオ公式へ3GB以上の契約で6か月間800円割引!詳しいキャンペーン情報はこちら
ビッグローブ公式へ限定特典あり。6ヶ月間×1200円割引!加えてエンタメオプションも6ヶ月間無料です。詳しいキャンペーン情報はこちら

 

 

タブレ
タブレ
YモバイルやUQモバイルは有名っスね!
マヒロ
マヒロ
格安SIMじゃないけど、楽天モバイル(アンリミット)も1年間無料の凄いキャンペーンを出してるから注目だよ!

 

この他にもたくさんの格安SIM会社がありますが、当サイトでは「僕自身が実際に使ったことがある格安SIMしか紹介していません。

何でもかんでも紹介しているサイトさんがあるんですけれども、「なんかそれって違くない?」という考えがあるので、「SIMっちゃお!」では利用したことがある格安SIMだけを紹介しています。

 

その中でiPhone XSを格安SIMで使う時の1つの参考資料としてお役に立てれば嬉しく思います!

手順④ SIMカードが届いたら回線切替をしよう!

SIMカードが届いたら申し込んだ通信事業社へ回線切替(MNP転入)を行います。

 

タブレ
タブレ
いよいよiPhone XSが格安SIMで使えるんスね
マヒロ
マヒロ
回線切替はPCもしくは、いま使っているスマホのどちらからでも簡単にきちゃうよ!

回線切替は電話かマイページから!作業は5分で終わるよ!

mnp転入のイメージ画像

 

「回線切替」って聞くとなんか難しそうなイメージがありますが、回線切替のほとんどは、

  1. 説明書に記載されている電話番号にかける
  2. マイページにログインして行う

のどちらかになります。

 

電話をかけてMNP切替(例:Yモバイル)

・ワイモバイルカスタマーセンター切替え窓口
・フリーダイヤル:0800-919-9809
・対応時間:10:00~19:00

 

マイページからMNP切替(例:UQモバイルや楽天モバイル)

 

マヒロ
マヒロ
いまは同封されている説明書も詳しく書いてあるから心配しなくて大丈夫だよ!

 

MNP切替の作業自体は3~5分程度。回線が切り替わるのは即時~30分程度で完了します。

そして、回線が切り替わったと同時にキャリアは自動的に解約となります!

 

マヒロ
マヒロ
自動で解約扱いになるから自分で何か手続きする必要もないよ!

 

解約なった月の最後の請求金額に、各社のMNP転出手数料が加算されて完了です。

 

格安SIM会社のキャンペーン
Yahoo!モバイル公式へYahoo!モバイルオンライン経由ならSIMのみ+「どこからでも特典」との併用申込みで最大10,700円分のPayPayボーナス。「5のつく日・日曜日」なら最大14,000円分!詳細はこちら
UQモバイル公式へSIMのみ+MNP申込みで常に10,000円のキャッシュバック中!申し込み手順はこちら
LINEモバイル公式へ基本料金3ヵ月間980円割引や端末割引など実施中。キャンペーン詳細はこちら
Rakuten UN-LIMIT公式へ1年間基本使用料が無料!キャンペーン詳細はこちら
マイネオ公式へ3GB以上の契約で6か月間800円割引!詳しいキャンペーン情報はこちら
ビッグローブ公式へ限定特典あり。6ヶ月間×1200円割引!加えてエンタメオプションも6ヶ月間無料です。詳しいキャンペーン情報はこちら

手順⑤ 最後にAPN設定をして、iPhone XSを格安SIMに繋げて使えるようにしてあげよう!

キャリアから格安SIMへ回線が切り変わったら、最後に「APN」と呼ばれるネットワーク通信設定を行います。

 

タブレ
タブレ
なんスか?APNって?
マヒロ
マヒロ
iPhone XSに挿したSIMカードが契約した格安SIMの電波をちゃんと拾えるようにしてあげる設定だよ!

名前は難しいけど、5分くらいで終わる簡単さ作業だから心配しないでね!

 

iPhone XSにSIMカードを挿す手順が分からない方は、こちらを参考にしてください。

 

あわせて読みたい
【画像付き】SIMカードの取り出し方と挿入方法を解説するよ!これまで大手キャリアを使っていた方は、新規申し込みや機種変更をしても最初からSIMカードが入っている状態だったので、iPhoneやAnd...

 

APN設定自体は簡単んですが、各格安SIM会社によって若干異なります。APN設定手順もレビューに記載しているので、気になる格安SIM会社を参考にして頂ければと思います!

 

↓APNのイメージ↓

iPhone11でuqモバイルのapn設定をしている画像

↓ ↓

 

マヒロ
マヒロ
どこの格安SIMもAPNは3分~5分で終わる凄く簡単な作業だから安心してね!

 

旧iPhoneからiPhoneXSへデータを移したい方は、クイックスタート&データ転送で完璧!

iPhoneXSがあなたのiPhoneデビューなら関係ありませんが、iPhoneからiPhoneXSへの機種変更の方は、データを移行しなければなりません。

 

でも安心。

 

iOS12.4以降であれば「クイックスタート」と「データ転送」が使えるので、超簡単に旧iPhoneから新iPhoneへのデータ移行が行えちゃうんです。

 

タブレ
タブレ
オイラもデータ転送は初めてやったっスけど、本当に簡単だったスよ

 

僕が実際に行ったレビューも書きました。全ての流れを画像付きで作成したので合わせて参考にして頂けたら嬉しいです。

↓ ↓

あわせて読みたい
[保存版]iOS12.4以降で使えるようになったiPhoneのデータ移行手順を実際の画像付きで解説!この記事では、旧iPhoneから新iPhoneへのデータ移行の手順を解説しています。 また今回は、iOS12.4以降から使えるよう...

 

格安SIM会社のキャンペーン
Yahoo!モバイル公式へYahoo!モバイルオンライン経由ならSIMのみ+「どこからでも特典」との併用申込みで最大10,700円分のPayPayボーナス。「5のつく日・日曜日」なら最大14,000円分!詳細はこちら
UQモバイル公式へSIMのみ+MNP申込みで常に10,000円のキャッシュバック中!申し込み手順はこちら
LINEモバイル公式へ基本料金3ヵ月間980円割引や端末割引など実施中。キャンペーン詳細はこちら
Rakuten UN-LIMIT公式へ1年間基本使用料が無料!実機レビューはこちら。キャンペーン詳細はこちら

新規契約で最大8,000円分ポイント!

マイネオ公式へ3GB以上の契約で6か月間800円割引!詳しいキャンペーン情報はこちら
ビッグローブ公式へ限定特典あり。6ヶ月間×1200円割引!加えてエンタメオプションも6ヶ月間無料です。詳しいキャンペーン情報はこちら

キャリア版のiPhone XSをそのまま格安SIMに乗り換える方はSIMカードを挿し換えるだけ!中身はそのままだよ!

現在キャリアで購入したiPhone XSをそのまま格安SIMで使いたい方は、SIMカードを挿し換えて、APN設定をするだけで完了です!

 

タブレ
タブレ
iPhone XS内に保存されている写真とかアプリってどーなるんスか?
マヒロ
マヒロ
格安SIMに乗り換えるっていうことは、「今まで使っていた通信回線が変わるだけ」だからiPhone XSに保存されている写真や電話帳、アプリは関係ないんだ!

 

既存のiPhone XSをそのまま使う人はメッチャ簡単ですね♪

まとめ:iPhone  XSを格安SIMで利用すれば運用コストを安く済ませることができるよ!

以上が、iPhone XSを格安SIMで使う一連の流れでした。

現時点(2020年11月)では多くの通信事業社で動作確認が行われているので、使える所を探すことで悩むことはまずないでしょう。

 

当サイトでは実際に自分で利用した格安SIM会社しか紹介していませんが、そちらも合わせてSIM選びの参考材料になれば幸いです。

↓ ↓

格安SIM会社のキャンペーン
Yahoo!モバイル公式へYahoo!モバイルオンライン経由ならSIMのみ+「どこからでも特典」との併用申込みで最大10,700円分のPayPayボーナス。「5のつく日・日曜日」なら最大14,000円分!詳細はこちら
UQモバイル公式へSIMのみ+MNP申込みで常に10,000円のキャッシュバック中!申し込み手順はこちら
LINEモバイル公式へ基本料金3ヵ月間980円割引や端末割引など実施中。キャンペーン詳細はこちら
Rakuten UN-LIMIT公式へ1年間基本使用料が無料!実機レビューはこちら。キャンペーン詳細はこちら

新規契約で最大8,000円分ポイント!

マイネオ公式へ3GB以上の契約で6か月間800円割引!詳しいキャンペーン情報はこちら
ビッグローブ公式へ限定特典あり。6ヶ月間×1200円割引!加えてエンタメオプションも6ヶ月間無料です。詳しいキャンペーン情報はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。