iPhone

iPhone5sを格安SIMで使う手順を解説

この記事では、iPhone5sを格安SIMで使いたい方に特化したページです。

iPhone5sはiOS12までしか対応していませんが、中古市場でもまだまだ人気を誇っています。

タブレ
タブレ
iPhone5sを更に格安SIMで使えば、めっちゃ安く運用できるっスね
マヒロ
マヒロ
iPhone5sに対応している格安SIM会社に注意すればまだまだ使えるよね

ということで今回は、

  • 現在キャリア版のiPhone5sを使っている方
  • 中古でiPhone5sを購入して格安SIMで運用したい方

の両方をそれぞれご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

↓iPhone 5sで確認が取れているMVNO↓
(最新版)格安SIM会社のキャンペーン
マイネオ全キャリア版に対応
auプランはテザリングは不可。キャンペーン情報はこちら
LINEモバイルSIMフリー番、ドコモ版、ソフトバンク版は動作確認済み。基本料金3ヵ月間980円割引や端末割引など実施中。キャンペーン詳細はこちら
ビッグローブモバイル6ヶ月間×1200円割引!加えてエンタメオプションも6ヶ月間無料です。詳しいキャンペーン情報はこちら

※追記:UQモバイルでは「nanoSIM(専用)」から全て「マルチSIM」へと変更になったので、iPhone 5sでは使えなくなりました。

中古のiPhone5sを検討中の方は「コチラ」をタップすれば、読み飛ばせます。

iPhone5sが使える格安SIM会社を確認しておこう

タブレ
タブレ
実際、iPhone5sってどこの格安SIMでも使えるんスか?
マヒロ
マヒロ
iPhone5sは現役で使える機種だけど、それに対応しているMVNO(格安SIM会社)は異なるよ

まずはキャリア別のiPhone5sが使えるMVNOをチェックしておこうか!

全てを紹介するととんでもない数になってしまうので、僕が実際に利用したことがある格安SIMの中から代表的なMVNOをピックアップしています。

ドコモ版のiPhone5sが使えるMVNO

MVNOの多くはドコモ回線を使っているので、正直困ることはありません。

マヒロ
マヒロ
ドコモ版のiPhone5sは選択肢が多いから、MVNOの特徴で選ぶといいよ!

2021年1月調べ

MVNOプラン特徴
楽天モバイル3.1GB~長期契約(最大3年)に伴う月額割引プランがある
LINEモバイル1GB~SNSのデータ容量が減らないカウントフリーを採用。SNS利用が多い方にオススメのSIM。キャンペーン情報はこちら
マイネオ
(ドコモプラン)
500MB~少量のデータプランがある。キャンペーンは不定期だが、月額割引を使うことが多い、キャンペーン情報はこちら
b-モバイル1GB~料金は使った分だけ支払う段階制プランを採用

 

楽天モバイルは「端末+格安SIM」のセット購入が有利なキャンペーンが多いのが特徴です。なので、ドコモ版のiPhone5sをそのまま格安SIMで運用する場合は「月額料金割引」をキャンペーンとして使っているIIJmioLINEモバイルマイネオをチェックしよう

au版のiPhone5sが使えるMVNO

au回線を使った格安SIMはドコモより少ないです。また、au回線を扱っているMVNOでも、iPhone5sは動作確認端末一覧に記載されていない所があるので注意しましょう。

以下、au版iPhone5sであれば以下の2社がおすすめです。

MVNOプラン特徴
UQモバイルスマホプラン3GB~iPhone5sなら初期設定も不要なので、SIMを挿し換えるだけで利用可能。通信速度も爆速で、キャンペーンも強力。詳細はこちら
マイネオ
(auプラン)
500MB~少ないデータ容量を希望する方はマイネオ一択。キャンペーン詳細はこちら

au版iPhone5sをメイン機として利用するのならば、UQモバイル一択となります。

通信速度もauのサブブランドという位置付けなので、格安SIMの中ではトップクラスです。また、au版iPhone5sの場合、UQモバイルならAPNと呼ばれる初期設定すら必要無いので、SIMカードを挿し変えるだけで直ぐに使えるのも嬉しいポイントです。

また、SIMのみの申込みで10,000円のキャッシュバックもあります。

SIMのみのキャッシュバックはこちら

また、最低でも月3GB~となるので少量プランを希望する方にも向きません。

  • メイン機として使う方→UQモバイル
  • 通信速度を重視する方→UQモバイル
  • 電話受け専門の方→マイネオ
  • 少量プランを希望する方→マイネオ
  • サブ機として使う方→マイネオ

このような感じになります。

Softbank版のiPhone5sが使えるMVNO

MVNOプラン特徴
マイネオ
(Sプラン)
500MB~月額割引キャンペーンはあるが、料金は若干高め。キャンペーンはこちら
LINEモバイル
(Sプラン)
1GB~マイネオと比較すると月額料金は安い。月額割引キャンペーンもあるので、タイミングが合えばオススメ。キャンペーンはこちら
b-モバイル
(Softbank回線)
1GB~使った分だけ支払う段階制プランを採用。料金は若干高め。

数年前はSoftbank回線を使った格安SIMは少なかったですが、いまでは充実しており、人気のマイネオやLINEモバイルも扱っているので、その点は心配いりません。

しいて言えば、ソフトバンク回線プランはドコモ系・au系と比べると若干高めの料金設定になっています。それでもキャリアよりは安いですが、トコトン安く運用したい場合はLINEモバイルをオススメします。

SoftbankからLINEモバイルへ乗り換えるレビューもありますので、合わせて参考にしてくださいね。

ソフトバンク版iPhoneをLINEモバイルへ乗り換え方法と手順を解説この記事は、ソフトバンクからLINEモバイルへMNPで乗り換える手順を解説しています。 結論から先にいってしまうと、ソフトバンクで...

中古でiPhone5sを購入するなら、どれがオススメ?

タブレ
タブレ
中古でiPhone5sを購入しようと思ってるんスけど、その場合どこのキャリア版が良いとかってあるんスかね?
マヒロ
マヒロ
中古ならSIMフリー版がオススメだけど、無ければ「ドコモ版」がオススメだよ

上記でも触れていますが、MVNOの約9割以上はドコモ回線の格安SIMを扱っているので選択肢の幅が広くオススメです。

マヒロ
マヒロ
UQモバイルのキャッシュバックを使いたいっていう人はau版のiPhone5sを購入すればいいよ!
中古スマホを購入するなら、どのキャリア版がおすすめ? 「中古スマホを買おう」と考えた時、一度は ドコモ版 au版 ソフトバンク版 のどれを買ったら...
iPhone5sはSIMロック解除ができないので、使いたいMVNOの回線に合わせて中古版を購入しようね

中古のiPhone5sを購入する時に注意すること

iPhone5sを中古で購入する場合は、ヤフオクやメルカリなどのネット系や、中古ショップで購入するのが一般的です。

その場合、注意する点が6つほどあります。

↓ ↓

中古スマホはココを注意しよう
  1. 白ロムか赤ロムかを確認しよう
  2. SIMロック解除はされているか?
  3. バッテリー持ちはどうか?
  4. 端末補償には加入できるか?
  5. SIMサイズは確認しよう
  6. アクティベーションロックは解除されているかどうか【iPhone限定】

これらの注意点は全て別記事でまとめていますので、中古のiPhone5sを検討している方は購入前に参考にしてくださいね。

中古品のスマホ購入して格安SIMで運用する時の注意点を解説するよ中古品のスマホと格安SIMを組み合わせれば、初期費用を含むトータルコストを安く抑えることが可能ですが、中古スマホには購入前に確認しておきたい注意点があります。この記事ではそんな注意点を掘り下げて解説します!...
中古スマホを購入した後の使い方
中古スマホを購入した後はどうすればいいの?その後の使い方を教えるよ よく、「中古スマホを買ったらその後はどうすればいいの?」という質問を頂くので、今回は中古スマホを購入した後の使い...

iPhone5sはiOSのアップデートは大丈夫?

シリーズが古くなってくると心配になってくる要因の一つが「iOSのアップデート」です。

改めて、iOS 14の対応機種は以下の通りです。

iOS12対応機種
iPhoneiPhone 12、iPhone SE2、iPhone11、iPhone XR、iPhone XS/XS MAX、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、iPhone 5s
iPadiPad Pro(12.9型の第1~第2世代)、iPad Pro(10.5型)、iPad Pro(9.7型)、iPad(第5~第6世代)、iPad Air 1~3、iPad mini 2~5
ipod touchiPod touch(第6世代)

「iPhone 4s」と「iPhone 5/5c」は4回までOSバージョンアップをしてきましたが、iPhone 5sに限っては、これを抜く5回のOSバージョンアップが可能になっています。

マヒロ
マヒロ
この「5回」っていう数字はiPhone史上最多なんだよ
タブレ
タブレ
バッテリーの課題を何とかすればまだ、活躍できるっスね

実際、iPhoneのバッテリー交換程度であれば意外と簡単です。

僕も先日、iPhone6sのバッテリー交換をやってみました。ネジが凄く小さいのだけ注意すれば1時間もあれば自分で交換することも可能です。レビューもあるので、一度覗いてみてくださいね。

iPhone6sのバッテリー交換まとめ
iPhone6sのバッテリー交換を自分でやってみた | 交換手順・注意点を画像多数でレビューするよこの記事では、iPhone6sのバッテリー交換を自分で行いたい人向けの記事です。 ※重要※ 個人で行うiPhoneのバッテリー交...

iPhoneのバッテリー交換は全てシリーズごとにキットで販売されています。Amazonでも購入できますし、いまでは専門店もあります。

▼iPhoneの修理キット屋さん▼

ただし、自分で修理を行う際は全て自己責任になるので、心配な方は業者にお願いしましょう。

▼iPhoneの修理屋さん▼

iOS12までは問題ないが、今後を考えるなら短期利用(1年)かiPhone SE2などを視野に入れておこう

iPhone5sはiOS12で確認が取れているので、執筆している現時点(2019年11月)では問題ありませんが、iOS13以降はまだ分かりません。※iOS13はiPhone6s以降からのサポートとなりました

もし、iOS13に対応していなくてもアップデートをしなければ問題ありませんが、今後を考えるとiPhone5sは短期利用(約1年)と見ておいた方が良いかもしれません。

タブレ
タブレ
先のことは分からないっスけど、念頭に入れておくといいっスね
マヒロ
マヒロ
とりあえず、現時点なら問題ないから大丈夫だよ

長く使うならiPhone SE2を候補に入れておこう

iPhone5sの魅力は手のひらにスッポリ収まる4インチサイズだと思います。

もし、メイン機で長く使って行くことを考えるのであれば、同じ4インチのiPhone SEを選ぶという選択肢もありますが、こちらも時代の流れと共に旧機種となってきたので、これから価格を抑えて機種変更する方はiPhone SE2辺りになりますね。

iPhonese2
iPhone SE2を格安SIMで使う手順を解説この記事では、iPhone SE2を格安SIMで使う手順をご紹介しています。 格安SIM会社のキャンペーン ...

iPhone5sを格安SIMに申し込む手順

iPhone5sを格安SIMで利用する場合、以下の2つのパターンに分かれるます。

  1. キャリアで使っているiPhone5sをそのまま使う方
  2. 中古で購入したiPhone5sを利用する方

それでは、該当する方を参考にしてください。

キャリアで使っているiPhone5sをそのまま使う方

現在キャリアでお使いのiPhone5sを電話番号そのまま格安SIMへ乗り換える場合は、一番最初にキャリアからMNP予約番号を取得します。

また、中古品を先に購入して、そのiPhone5sを使う方も流れは同じです。

大まかな流れは以下の通りです。

キャリアから格安SIMへの乗り換え手順

1.MNP予約番号を取得する
2.格安SIMを申し込む
3.SIMカードが届いたら回線切替を行う
4.APN設定を行う

タブレ
タブレ
たったの4ステップで出来ちゃうんスね
マヒロ
マヒロ
乗り換えって考えてるよりもずっと簡単だから、タブレでもきっと出来るよ

基本系はどのMVNOでも同じですが、MVNO別に申し込みの手順を解説していますので、希望する格安SIMがあれば、該当する記事を参考にしてください。

【初心者専用】現在使っているスマホをそのままUQモバイルへMNP乗り換えする手順を解説この記事は初心者の方向けに、UQモバイルに手持ちのスマホそのままで乗り換える手順をまとめました。そのまま乗り換えるにあたっての注意点も一緒に解説しています。...
【画像付き】IIJmioの申し込みは簡単 WEBからの契約手順を解説この記事では、IIJmioの申し込み手順に特化してレビューしています。 [お知らせ] IIJmioは2019年10月1日の法改正...
ドコモから楽天モバイルへMNP乗り換える方法を解説ドコモから楽天モバイルに乗り換える方法を実際の画像を交えて解説しています。docomo版のiPhone・Android端末をそのまま楽天モバイルにMNP乗り換えしたい方は是非参考にしてください。...
マイネオの申し込み手順や注意点を画像付きで解説この記事ではマイネオを実際に契約した時の申し込みの流れや注意点を実際の画像付きで丁寧に紹介しています。初心者の方にもわかりやすく解説しているので、参考になれば幸いです。...
【初心者向け】LINEモバイルの申し込み方法を画像付きで解説この記事ではLINEモバイルを実際に契約した内容を画像付きで丁寧に紹介しています。申し込みの手順や、申込み時に注意点も解説しています。...

中古で購入したiPhone5sを利用する方

中古ショップやオークションなどで先にiPhone5sを入手した方は、MVNOでSIMカードだけを申し込みます。

新規申し込み者(電話番号を新規で取得する方)

新規申し込み者は、ネットショッピングと同じ感覚で流れに沿ってSIMカードだけを申し込んで行けばOKです。因みに、iPhone5sのSIMサイズは「nanoSIM」です。

マヒロ
マヒロ
申し込み時に必ず本人確認書類(免許証や保険証)とクレジットカード(毎月の支払い用)が必要になるから、先に準備しておこうね

キャリアで使っている電話番号をそのまま使いたい方

現在利用している電話番号を、購入したiPhone5sに載せ替えたい方は、先ほど上記で説明した「キャリアで使っているiPhone5sをそのまま使う方」と同じ手順になるので、そちらを参考にしてください。

↓iPhone 5sで確認が取れているMVNO↓
(最新版)格安SIM会社のキャンペーン
マイネオ全キャリア版に対応
auプランはテザリングは不可。キャンペーン情報はこちら
LINEモバイルドコモ版、ソフトバンク版は動作確認済み。基本料金3ヵ月間980円割引や端末割引など実施中。キャンペーン詳細はこちら
ビッグローブモバイル6ヶ月間×1200円割引!加えてエンタメオプションも6ヶ月間無料です。詳しいキャンペーン情報はこちら

共通:SIMカードが届いた後は、APN設定を行って完了

ほとんどの格安SIMに共通しますが、SIMカードをiPhone5sにセットしたらAPNと呼ばれる初期設定をおこないます。

タブレ
タブレ
APNってなんスか?
マヒロ
マヒロ
APN設定は、4GやLTEとかのインターネットに接続するのに欠かせない設定だよ

このAPNの情報は各MVNOで違うから、それぞれに合ったAPNをしてあげんるだ!

実はキャリアでもこのAPN設定は施されていますが、自分の手元に来る前に既に完了した状態で渡されるので、これまでキャリアしか使ったことがない方は、一生やることはありません。

タブレ
タブレ
お店の人がやるんじゃ、難しいんスかね?
マヒロ
マヒロ
そんなことないよ!

実はAPN設定ってとっても簡単なんだ!iPhoneなんかソフトを1インストールするだけで完了しちゃうんだよ

マヒロ君の言う通り、iPhoneのAPN設定は簡単です。しかも一度設定すれば、後はほぼ触りません。

iPhone5sのAPNはプロファイルをたった1つインストールするだけ

iPhone5sに限らず、iPhoneシリーズのAPN設定は全て共通です。

iPhone5sのAPN設定手順

①Wi-Fi環境を確保する
②iPhone5sの電源を切る
③SIMスロットを取り出す
④SIMカードをセットして、再び戻す
⑤iPhone5sの電源を入れる
⑥MVNOごとに用意されているプロファイルをインストールする
⑦Wi-Fiを切断して繋がるか確認する

マヒロ
マヒロ
これが一連の流れになるけど、実際は5分もあれば終わっちゃう簡単な作業だから安心してね
楽天モバイルのiPhoneを使ったAPN設定を画像付きで解説楽天モバイルからSIMカードが届いたらまず最初に行うのがAPN設定。ここでは、iPhoneを使った楽天モバイルの初期設定(APN設定)の方法を実際の画像を交えてご紹介します。...
【図解】マイネオのAPN設定手順を解説マイネオの回線切替後にはAPN設定をする必要があります。この記事ではiPhoneとAndroid別にmineoのapn設定方法を画像つきで詳しく解説しています。...
iijmioのapn設定手順
IIJmioのAPN設定を画像付きで解説IIJmioの開通手続きが完了した後は「APN」と呼ばれる初期設定を行います。 ※APN設定は最後に行う作業なので、IIJmioの申し...

MVNOによってはAPN設定が不要な場合もある

ごく稀ですが、格安SIMの中にはAPN設定が不要なところもあります。

上記でも少し触れましたが、例えばau版のiPhone5sをUQモバイルで利用する際には、APN設定は不要です。

ただ、ほとんどの格安SIM会社はAPN設定が不要になることがほとんどです。詳細を知りたい時は、各MVNOで用意されている「動作確認端末一覧」のページで確認すれば一発です。

まとめ:iPhone5sは格安SIMで簡単に使える。状態やキャンペーンによってはiPhoneSEも視野に入れておこう

iPhone5sはiOS12で使えることから、まだ1年は使うことが可能です。仮にiOS13で省かれてしまっても、アップデートを行わなければ従来のアプリは今まで通りに使えます。(※強制的にiOS13を必要とするアプリはNG)

一番の心配どころがやはり「バッテリー」かと思います。

iPhoneのバッテリー交換は、いまは必要なモノが全てそろった工具一式が販売されていますし、ネットショップや町の修理屋さんでも対応しています。

▼iPhoneの修理屋さん▼

 

交換すれば、バッテリーの消耗の心配はなくなりますが、交換手数料や手間などを考えた時、iPhoneSEのセット購入でキャンペーンを打っているところがあれば、機種変更という選択肢も僕は十分にアリだと考えています。

ただ、現時点(2020年6月時点)ではiPhone SEのセット販売も終了しているところがほとんどなので、iPhone 7やiPhone SE2なども視野に入れておきましょう。

タブレ
タブレ
キャンペーンを併用して、新品にするのも良いっスね
マヒロ
マヒロ
メイン機で長く使う人は検討してね

また、格安SIMの申し込みはキャンペーンは欠かせないので、合わせてチェックしておきましょう

↓iPhone 5sで確認が取れているMVNO↓
(最新版)格安SIM会社のキャンペーン
マイネオ全キャリア版に対応
auプランはテザリングは不可。キャンペーン情報はこちら
LINEモバイルドコモ版、ソフトバンク版は動作確認済み。基本料金3ヵ月間980円割引や端末割引など実施中。キャンペーン詳細はこちら
ビッグローブ公式へ6ヶ月間×1200円割引!加えてエンタメオプションも6ヶ月間無料です。詳しいキャンペーン情報はこちら