iPhone

「iPhone 12」を格安SIMで使う手順をキャリア別に解説

iPhone12を格安SIMで使う手順を解説

この記事では、「iPhone 12」を格安SIMで使う方法・手順をキャリア別に解説しています。

 

遂に「iPhone 12」が発表されましたね!
そして、無事注文できました!!

発売はまだ10月23日と少し先なので、実機を使ったレビューはiPhone12が届いてからになります。

iPhone12の対応バンド面での格安SIMでの運用は可能だと思われますが、今回は5G対応になっているので各通信事業社は届き次第、僕も実践していきます。(動作確認前の申込みは自己責任でお願い致します。)

iPhone 12を使ったキャリアからの乗り換え手順の基本は従来通りですが、auではSIM交換が発表されました。発売までは新しい情報が出れば追記していく「更新型の記事」になるので現時点では予習という形で参考にして頂ければと思います。

 

マヒロ
マヒロ
iPhone 12が届いたらドンドン追記していくね!

 

また、この記事で僕がレビューしていくのは[SIMフリー版のiPhone 12 Pro](購入予定)となります。

※iPhone 12は全部で「iPhone 12 mini」「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro MAX」の4種類ですが、以下この記事では全て呼び名を「iPhone 12」で統一しています。

 

[追記]

au、ソフトバンク、ドコモも10月16日(金)午後9時より予約開始となりました。

auオンラインストア

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

目次

iPhone 12を格安SIMで使う方法

それでは早速基本の流れを確認していきましょう!

 

現在キャリアの方が、iPhone 12を格安SIMで使う(格安SIMに乗り換える)基本的な手順は以下のとおり↓

 

①iPhone 12をAppleストアで購入する

②キャリアでMNP予約番号を入手する

③格安SIMを申し込む

④SIMカードが届いたら、回線切替をする

⑤SIMカードをiPhone 12に挿しAPN設定をする

(機種変更の方はデータ移行)

以上!

 

タブレ
タブレ
5つの手順で出来ちゃうんスね
マヒロ
マヒロ
基本は従来の「iPhone 11」や「iPhone SE2」とかと同じだよ!事前準備やデータ移行も合わせて解説していくから一緒に確認していこうね!

手順① Apple StoreでSIMフリー版のiPhone 12を購入しておこう!

まずは、Apple StoreオンラインでiPhone 12(SIMフリー版/Cellularモデル)を購入します。

 

予約開始日・発売日

・iPhone 12:10月16日 / 10月23日
・iPhone 12 Pro:10月16日 / 10月23日
・iPhone 12 mini:11月6日 / 11月13日
・iPhone 12 Pro Max:11月6日 / 11月13日

 

AppleストアのSIMフリー版iPhone 12シリーズの価格は以下のとおりです。(2020年10月14日時点)

 

iPhone 12
mini
iPhone 12iPhone 12
Pro
iPhone 12
Pro MAX
64GB/74,800円
128GB/79,800円
256GB/90,800円
64GB/85,800円
128GB/90,800円
256GB/101,800円
128GB/106,800円
256GB/117,800円
512GB/139,800円
128GB:119,800円
256GB:135,800円
512GB:157,800円

 

タブレ
タブレ
先にApple Storeオンラインで購入するんスね
マヒロ
マヒロ
キャリア版のiPhone 12を購入しても格安SIMで使うことはもちろん可能だけど、場合によってはSIMロック解除も必要になるんだ!

iPhone 12をキッカケに格安SIMに乗り換えるって考えているなら最初からSIMフリー版を購入した方がこの先簡単だよ!

 

iPhone 12は各種支払い方法にも対応しているよ!

SIMフリー版のiPhone 12の購入はAppleオンラインストアで購入となりますが、各種支払い方法にも対応しています。

 

  • Apple Pay
  • クレジットカード
  • Apple Storeギフトカード
  • 銀行振込
  • コンビニエンスストア払込
  • 代金引換
  • ショッピングローン

 

よくAppleストアはオリコカードをピックアップしています。オリコカードならよく「24回払いまで手数料無料」とかやっていますが、無駄にカードを作りたくない方は手持ちのクレジットカードを使いましょう。

 

ショッピングサポートへ | Apple
(別ウィンドウが開きます)

不要なiPhoneがあれば下取りに出せるよ!

「iPhone 12」を購入する際に不要なiPhoneがあればそのまま下取りに出すことも可能です。直近で価格が変更になりました。(2020年10月19日時点の価格)

 

  • iPhone 11 Pro Max:66,000円
  • iPhone 11 Pro:62,000円
  • iPhone 11:41,000円
  • iPhone XS Max:47,000円
  • iPhone XS:37,000円
  • iPhone XR:31,000円
  • iPhone X:30,000円
  • iPhone 8 Plus:26,000円
  • iPhone 8:17,000円
  • iPhone 7 Plus:18,000円
  • iPhone 7:10,000円
  • iPhone 6s Plus:10,000円
  • iPhone 6s:8,000円
  • iPhone 6 Plus:7,000円
  • iPhone 6:4,000円
  • iPhone SE(第1世代):5,000円

下取り価格は変動するので最終確認はApple公式サイトでのご確認をお願いします。

 

iPhone下取りをチェック | Apple
(別ウィンドウが開きます)

下取りに出さずに子供に格安SIMで使わせるという手段もあるよ!

お子さんのスマホを考えている方は、そのまま下取りに出さずに使わせるという選択肢もあります。

Wi-Fiのみで使わせるのも良いですし、電話番号が不要であれば格安SIMの「データSIM(SMS付き)」で使わせることも可能です。

 

タブレ
タブレ
データSIMなら3GB/900円くらいで運用できるからコスパ良いっスよね
マヒロ
マヒロ
LINEの無料通話もちゃんと使えるから、「子供に安くスマホを持たせたい」っていうパパママに人気だよね!

 

また、キャリア版のiPhoneをお下がりで使わせるのであれば、解約する前にSIMロック解除をしておくと使える格安SIMの幅が広がるのでおススメです。

 

あわせて読みたい
ドコモのSIMロック解除方法をわかりやすく解説この記事では、ドコモのSIMロック解除手順を初心者の方でもわかりやすく解説しています。 先に手順だけを確認したい方はこちら...
あわせて読みたい
auのSIMロック解除方法をわかりやすく解説この記事では、auのSIMロック解除手順を実際の画像を交えて1つ1つ丁寧にレビューしています。 au版のiPhoneやAn...
あわせて読みたい
ソフトバンクのSIMロック解除方法をわかりやすく解説格安SIMは基本、同回線であればSIMロック解除を行わなくても、SIMカードを挿し換えれば使えますが、使いたいソフトバンクの端末とSIM...

 

タブレ
タブレ
これでiPhone 12の準備は完了っスね
マヒロ
マヒロ
iPhone 12が届いたら次はいよいよ格安SIMへ乗り換える準備だね!

手順② キャリアからMNP予約番号を入手しよう!

Appleストアで購入したiPhone 12が届いたら、いよいよ格安SIMへ申し込みます。

 

そしてこの、キャリアから格安SIMへの乗り換え手順は他ページでもくどいくらい紹介していますが、重要ポイントなのでここでもしっかりしと解説します。

現在キャリアでお使いの電話番号をそのまま格安SIMへ乗り換える際には事前に「MNP予約番号」を入手しておきます。

 

マヒロ
マヒロ
キャリアで取得するMNP予約番号は以下の電話番号にかけて、「MNP予約番号をお願いします」って言えばOKだよ!

 

キャリア別MNP予約番号取得

・ドコモ 受付時間:午前9時~午後8時
(ドコモの携帯から)151

・au 受付時間:午前9時~午後8時
(一般電話から)0120-800-000
(auの携帯・一般電話)0077-75470

・SoftBank 受付時間:午前9時~午後8時
(SoftBankの携帯から)*5533
(一般電話から)0800-100-5533

 

因みに、オンラインからも取得が可能です。

 

My docomoからの取得手順

①「My docomo」にログインする
②「契約内容・手続き」を選択する
③「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」を選択する
④「お手続きする」を押す
⑤「解約お手続き」を押す
⑥注意事項の同意にチェックを入れて「次へ」を押す
⑦「手続きを完了する」を押す

My auからの取得手順

①「My au」にログインする
②画面上部に表示されている「スマートフォン・携帯電話」を選択する
③「ご契約内容/手続き」を選択する
④「お問い合わせ/手続き」を選択する
⑤「MNPご予約」を選択する

My SoftBankからの取得手順

①「My SoftBank」にログイン
②「設定・申し込み」へ進む
③「設定・変更」をタップ
④「契約者情報の変更」をタップ
⑤「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」へ進む
⑥「番号ポータビリティ(MNP)予約」して終了

 

タブレ
タブレ
直接会話をするのが苦手な人はオンラインからの方がいいっスね

 

あわせて読みたい
【画像付き】「My docomo」からMNP予約番号の取得方法を解説するよ!格安SIMへの乗り換えに必要なMNP予約番号ですが、ドコモの場合はWeb(My docomo)からでも発行が可能です。 ...

MNP予約番号の有効期限に注意して格安SIMに申し込もう!

MNP予約番号の有効期限は発行日から15日間となっています。

ただし、移転先のMVNOにはそれぞれ有効期限が以下図のように「○○日以上残ってる状態」という条件があります。

 

例えば、以下画像は楽天モバイル(アンリミット)ですが、公式サイトにも有効期限の記載がされています↓

 

タブレ
タブレ
有効期限が必要日数以上の状態で申し込まなきゃなんないんスね

 

一例として、各社の必要日数は以下のとおりです↓

 

MVNO必要日数URL
楽天モバイル7日以上公式ページ
マイネオ10日以上公式ページ
UQモバイル2日以内公式ページ
LINEモバイル10日以上公式ページ
IIJmio7日以上公式ページ
BIGLOBEモバイル12日以上公式ページ
イオンモバイル10日以上公式ページ
OCNモバイル12日以上公式ページ
Y!mobile10日以上公式ページ

 

 

タブレ
タブレ
仮にUQモバイルだったら有効期限が13日以上残ってる状態じゃないとダメてことっスね
マヒロ
マヒロ
有効期限が過ぎたり、足りなくなっちゃった時はもう一度再発行すれば問題ないよ!

ただ手数料は無料だけど手間がかかっちゃうから、発行したらそのまま申込むのが一番安心だね!

 

特にUQモバイルだけは期間が短いですが、その他のYモバイルや楽天モバイルなども「7日以上、10日以上必要」という事業者がほとんどなので、予約番号を取得したらそのまま申し込んでしまうのがベストですね!

 

あわせて読みたい
MNP予約番号の再発行手続きを解説!各社ごとの有効期限も一発で確認! 格安SIMの申し込みでうっかりやってしまいがちなのが「MNP予約番号の有効期限が過ぎてしまう」ことです。 ...

MNP予約番号を発行しただけならキャリアは解約にならないよ!

高確率でよく聞かれる質問ですが、MNP予約番号の発行はあくまで「予約」なので、発行した時点ではまだキャリアは解約にはなりません

 

タブレ
タブレ
あ、そーなんスね

 

仮に、何もしないで15日が過ぎれば自然に消滅します。

実際に、格安SIM会社からSIMカードが届き、回線切替を行って完全に切り替わった時にキャリアは自動的に解約となります。

 

また、その時に「MNP転出手数料」として、2,000円~3,000円がかかります。

 

マヒロ
マヒロ
解約扱いになるのは乗り換えが完全に完了した時ってことだね!

 

MNP予約番号を取得したら次はいよいよ、iPhone 12で使う格安SIMへの申込みですね!

手順③ 格安SIMを申し込もう!

タブレ
タブレ
これでMNP予約番号は完璧っスね!

 

MNP予約番号を入手したら次はいよいよ「iPhone 12」で使う格安SIMを申し込みます。

その前に必ず必要になる物があるので一緒に準備しておきましょう!

格安SIMの申込み前に準備しておく物

MNP乗り換えの際は、先ほど入手した「MNP予約番号」の他に「本人確認書類」と「支払い用のクレジットカード」が必要になります。

 

本人確認書類(免許証)は申込み画面上でそのままアップロードするので、PCからの申込みならデスクトップ上に、スマホからの申込みなら先に表面と裏面を撮影しておきましょう。

 

マヒロ
マヒロ
免許証は表面と裏面を撮影しておくといいよ!

 

事前準備する物は「格安SIMへ乗り換える前に準備しておきたい4つモノを解説するよ!」でまとめているので、サラっと確認しておきましょう。(※別枠ウィンドウが開きます)

 

マヒロ
マヒロ
あと、キャリアから格安SIMへ乗り換えるとできなくなることもあるから、「格安SIMのデメリット」も確認しておこうね!

 

基本はクレジットカード支払いで申し込もう!

MVNOは基本的に毎月の支払はクレジットカードのみのところが多いですが、

  • 楽天モバイル
  • ワイモバイル
  • UQモバイル

などは口座振替にも対応しています。

 

ですが、口座振替の場合は店頭での契約になり、オンライン限定のキャンペーンは対象外となってしまうので、余程の理由がない限り僕はクレジットカードを推奨します。

 

タブレ
タブレ
オンラインのキャンペーンって強力っスもんね!
マヒロ
マヒロ
キャンペーンを活用することによって、iPhone12のトータルコストを下げることができるから進んで活用しようね!

 

格安SIMはキャンペーンが強力でも有名なので、タイミングが合う時は進んで狙っていきましょう!

 

格安SIM会社のキャンペーン
Yahoo!モバイル公式へYahoo!モバイルオンライン経由ならSIMのみ+「どこからでも特典」との併用申込みで最大10,700円分のPayPayボーナス。「5のつく日・日曜日」なら最大14,000円分! 詳細はこちら
UQモバイル公式へSIMのみ+MNP申込みで常に10,000円のキャッシュバック中!セット購入も可能!申し込み手順はこちら
LINEモバイル公式へ基本料金3ヵ月間980円割引や端末割引など実施中。キャンペーン詳細はこちら
Rakuten UN-LIMIT公式へ1年間基本使用料が無料!実機レビューはこちら。キャンペーン詳細はこちら

新規申込み&事務手数料全額還元(6,300円分)も復活!

SIMのみ限定の特典あり!(6,000円分)

マイネオ公式へ3GB以上の契約で6か月間800円割引!詳しいキャンペーン情報はこちら
ビッグローブ公式へ限定特典あり。6ヶ月間×1200円割引!加えてエンタメオプションも6ヶ月間無料です。詳しいキャンペーン情報はこちら

 

 

タブレ
タブレ
YモバイルやUQモバイルは有名っスね!
マヒロ
マヒロ
格安SIMじゃないけど、楽天モバイル(アンリミット)も1年間無料の凄いキャンペーンを出してるから注目だよ!

 

この他にもたくさんの格安SIM会社がありますが、当サイトでは「僕自身が実際に使ったことがある格安SIMしか紹介していません。

何でもかんでも紹介しているサイトさんがあるんですけれども、「なんかそれって違くない?」という考えがあるので、「SIMっちゃお!」では利用したことがある格安SIMだけを紹介しています。

 

その中でiPhone 12を格安SIMで使う時の1つの参考資料としてお役に立てれば嬉しく思います!

 

 

iPhone 12と格安SIMの対応バンドについて

画像引用:https://www.apple.com/jp/iphone-12-pro/specs/

 

ちょっとだけ初心者には小難しい話になりますが、本来格安SIMへ乗り換える際には「その機種が扱っている格安SIMの対応バンドに対応しているか?」という確認をします。

SIMフリー版のiPhone 12シリーズに関してはギガビット級4G LTEなのでドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線・全てに対応してるので、規格上は問題ありません。

 

タブレ
タブレ
実際大手3キャリアからの発売も決まってるからそりゃ使えるっスよね

 

(※楽天モバイルも4G LTEで重要なバンド3・18・26にもちろん対応していますが、楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない場合があります。こちらは届いてから僕が人柱になるので、楽天モバイルを検討している方はもう少しお待ちくださいね。)

 

また、もう少し突っ込むと、iPhone 12とiPhone 12 Proが4GのBand11に非対応だったりiPhone 12 Pro Maxだけ5Gのn71に非対応だったりもしますが、日本国内で使われている対応バンドに関係がないので、その辺りは気にしなくてOKです。

 

タブレ
タブレ
要はiPhone12シリーズはどの通信事業者を使っても大丈夫ってことっスね

 

ただ、まだ発売はしていませんので心配な方は発売後、各MVNOの動作確認の記載を待ちましょう。

追っても僕も届き次第、複数の格安SIMで試して行きますので、そちらも合わせて参考にして頂ければ幸いです。

 

それまで「こんなキャンペーンやってるんだー」という程度で確認してください。

格安SIM会社のキャンペーン
Yahoo!モバイル公式へYahoo!モバイルオンライン経由ならSIMのみ+「どこからでも特典」との併用申込みで最大10,700円分のPayPayボーナス。「5のつく日・日曜日」なら最大14,000円分! 詳細はこちら
UQモバイル公式へSIMのみ+MNP申込みで常に10,000円のキャッシュバック中!セット購入も可能!申し込み手順はこちら
LINEモバイル公式へ基本料金3ヵ月間980円割引や端末割引など実施中。キャンペーン詳細はこちら
Rakuten UN-LIMIT公式へ1年間基本使用料が無料!実機レビューはこちら。キャンペーン詳細はこちら

新規申込み&事務手数料全額還元(6,300円分)も復活!

SIMのみ限定の特典あり!(6,000円分)

マイネオ公式へ3GB以上の契約で6か月間800円割引!詳しいキャンペーン情報はこちら
ビッグローブ公式へ限定特典あり。6ヶ月間×1200円割引!加えてエンタメオプションも6ヶ月間無料です。詳しいキャンペーン情報はこちら

手順④ SIMカードが届いたら回線切替をしよう!

SIMカードが届いたら申し込んだ通信事業社へ回線切替(MNP転入)を行います。

 

タブレ
タブレ
いよいよiPhone12が格安SIMで使えるんスね
マヒロ
マヒロ
回線切替はPCもしくは、いま使っているスマホのどちらからでも簡単にきちゃうよ!

回線切替は電話かマイページから!作業は5分で終わるよ!

mnp転入のイメージ画像

「回線切替」って聞くとなんか難しそうなイメージがありますが、回線切替のほとんどは、

 

  1. 説明書に記載されている電話番号にかける
  2. マイページにログインして行う

のどちらかになります。

 

電話をかけてMNP切替(例:Yモバイル)

・ワイモバイルカスタマーセンター切替え窓口
・フリーダイヤル:0800-919-9809
・対応時間:10:00~19:00

 

マイページからMNP切替(例:UQモバイルや楽天モバイル)

 

マヒロ
マヒロ
いまは同封されている説明書も詳しく書いてあるから心配しなくて大丈夫だよ!

 

MNP切替の作業自体は3~5分程度。回線が切り替わるのは即時~30分程度で完了します。

そして、回線が切り替わったと同時にキャリアは自動的に解約となります!

 

マヒロ
マヒロ
自動で解約扱いになるから自分で何か手続きする必要もないよ!

 

解約なった月の最後の請求金額に、各社のMNP転出手数料が加算されて完了です。

手順⑤ 最後にAPN設定をして、iPhone 12を格安SIMに繋げて使えるようにしてあげよう!

キャリアから格安SIMへ回線が切り変わったら、iPhone 12が契約した格安SIM会社の電波が使えるように「APN」と呼ばれるネットワーク通信設定を行います。

 

タブレ
タブレ
なんスか?APNって?
マヒロ
マヒロ
iPhone 12に挿したSIMカードが契約した格安SIMの電波をちゃんと拾えるようにしてあげる設定だよ!

名前は難しいけど、5分くらいで終わる簡単さ作業だから心配しないでね!

 

iPhone 12を使った実践は届き次第追記していきます。
以下、イメージです↓

 

iPhone 12にSIMカードを挿す手順が分からない方は、こちらを参考にしてください。

 

あわせて読みたい
【画像付き】SIMカードの取り出し方と挿入方法を解説するよ!これまで大手キャリアを使っていた方は、新規申し込みや機種変更をしても最初からSIMカードが入っている状態だったので、iPhoneやAnd...

 

APN設定自体は簡単んですが、各格安SIM会社によって若干異なります。APN設定手順もレビューに記載しているので、気になる格安SIM会社を参考にして頂ければと思います!

 

↓APNのイメージ↓

iPhone11でuqモバイルのapn設定をしている画像

 

マヒロ
マヒロ
どこの格安SIMもAPNは3分~5分で終わる凄く簡単な作業だから安心してね!

 

 

旧iPhoneからiPhone 12へデータを移したい方は、クイックスタート&データ転送で完璧!

iPhone 12があなたのiPhoneデビューなら関係ありませんが、いままで使っていたiPhoneからiPhone 12へ機種変更する方はデータを移行しなければなりません。

 

でも安心。

 

いまでは「クイックスタート」という便利な「データ転送機能」が使えるので、超簡単に旧iPhoneからiPhone 12へのデータ移行が行えちゃうんです。

 

こちらもiPhone 12を使った実践は届き次第追記していきます。
以下、イメージです↓

 

タブレ
タブレ
これはもうこのサイトで何回もやってるっスよね
マヒロ
マヒロ
基本的にiPhoneシリーズが変わってもやり方は同じだから予習しておきたい人は別記事をサラっと確認しておいてね!

 

↓ ↓

あわせて読みたい
[保存版]iOS12.4以降で使えるようになったiPhoneのデータ移行手順を実際の画像付きで解説!この記事では、旧iPhoneから新iPhoneへのデータ移行の手順を解説しています。 また今回は、iOS12.4以降から使えるよう...

キャリア版のiPhone 12から格安SIMへ乗り換えたい方へ

iPhone 12へ機種変更するタイミングで格安SIMへ乗り換える方はAppleストアで販売している「SIMフリー版のiPhone12」を推奨していますが、「キャリアでiPhone 12を購入したけど、やっぱり格安SIMで運用したい!」という方ももちろんいますよね!

 

タブレ
タブレ
キャリア版でOKなんスか?
マヒロ
マヒロ
もちろん使えるよ!ただ、乗り換え先によってはSIMロック解除が必要になることがあるから注意だね!

iPhone 12のSIMロック解除の有/無は乗り換え先で異なるよ!

キャリア版のiPhone 12を格安SIMで使う場合は、通信事業社によってSIMロック解除が必要になる場合があります。

 

一例として確認すると以下の様になります↓

キャリア版のiPhone 12を格安SIMで使う時
ワイモバイル
楽天モバイル
全キャリアSIMロック解除が必須
UQモバイルau版ならSIMロック解除不要(一部例外あり)
ドコモ版・ソフトバンク版はSIMロック解除が必要
マイネオドコモ版 → ドコモプラン
au版 → auプラン
ソフトバンク版 → ソフトバンクプランの利用ならSIMロック解除不要

 

タブレ
タブレ
利用する通信事業社でSIMロック解除の有無が変わるんスね
マヒロ
マヒロ
SIMロック解除が必要な会社だと、SIMロック解除を忘れると使えないから注意しようね!

 

このように、申込み先で異なるので最終的には希望する格安SIM会社でチェックしましょう。

 

ですが、僕は通信事業社に関係なくSIMロック解除することを推奨しています。

 

↓ 理由 ↓

 

SIMロック解除をしてSIMフリー化しておけば今後の選択肢の幅が広がるから!

 

他にも理由はありますが、上記がダントツです。

 

本来格安SIMは、「自由に好きな通信事業社を選べる!」のが醍醐味です。

SIMロック解除をしていないと、使える格安SIM会社に制限がかかってしまいます。

 

タブレ
タブレ
それはチョット窮屈っスね
マヒロ
マヒロ
だけどSIMフリー化しておけば今後iPhone 12で使える格安SIMの幅は凄く広がるよ!

キャリア版のiPhone 12を格安SIMで使う時はSIMカードを挿し換えるだけだよ!

 

現在キャリアで購入したiPhone12をそのまま格安SIMで使いたい方は、SIMカードを挿し換えて、APN設定をするだけで完了です!

 

タブレ
タブレ
あ、そーなんスね
マヒロ
マヒロ
格安SIMに乗り換えるっていうことは、「今まで使っていた通信回線が変わるだけ」だからiPhone12に保存されている写真や電話帳、アプリは関係ないんだ!

 

既存のiPhone 12をそのまま使う人はメッチャ簡単ですね♪

iPhone 12と一緒に、こちらもどうぞ

こちらも、よく読まれているページも参考にして頂けると幸いです。

 

マヒロ
マヒロ
以下記事の内容もよく聞かれるからiPhone 12が届くまでの間にでもチェックしてみてね!

 

あわせて読みたい
[保存版]iOS12.4以降で使えるようになったiPhoneのデータ移行手順を実際の画像付きで解説!この記事では、旧iPhoneから新iPhoneへのデータ移行の手順を解説しています。 また今回は、iOS12.4以降から使えるよう...
あわせて読みたい
【機種変更時】iPhoneのバックアップ&復元の手順を解説するよ!この記事ではiPhoneのバックアップと復元の方法と手順を実際の画像を交えて解説しています。 格安SIMに乗り換えるのをキッカケに...
あわせて読みたい
ApplePay:Suicaの移行手順を解説
【Apple Pay】Suicaを機種変更後の新iPhoneに移行する(引き継ぐ)方法と手順を解説この記事では、iPhoneを機種変更した際に旧iPhoneから新iPhoneへSuicaを引き継ぐ(移行する)方法・手順を解説しています...
あわせて読みたい
機種変更字のLINEのバックアップと復元手順
【保存版】機種変更する方はLINEの引継ぎ方法を確認しておこう!この記事ではLINEの引き継ぎの手順についてまとめています。 格安SIMへ乗り換えるタイミングで端末も機種変更する方も多いと思いま...
あわせて読みたい
格安SIMに乗り換える時はApple IDって変更した方がいいの?キャリアから格安SIMに乗り換えるということは、キャリアを解約すると同義語なので今まで使っていたキャリアメールアドレスは使えなくなります...
あわせて読みたい
格安SIMとか?のトップ画像
【初心者向け】格安SIMってなに?初めての人でもわかりやすく解説するよ! テレビCMや雑誌でも頻繁に見かけるようになった格安SIM。 「格安SIM」っていう言葉や、「月々のスマホ代が安くなる」とい...

まとめ:iPhone 12にするタイミングで格安SIMで利用すれば運用コストを安く済ませることができるよ!

以上が、iPhone 12を格安SIMで使う一連の流れでした。

何度も重複になりますが、この記事を執筆している時点(10/14)ではまだiPhone12は発売されていませんのでこの記事は「更新型」となります。

 

マヒロ
マヒロ
iPhone 12の実機を絡めた画像は発売後にドンドン追記していくね!

 

 

iPhone 12は全シリーズ5G通信に対応しており、5.4インチのiPhone12 mini、6.1インチのiPhone12、iPhone12 Pro、6.7インチのiPhone12 Pro Maxの4モデルで展開します。

 

タブレ
タブレ
iPhone 12 mini辺りも人気ありそうっスよね!

 

性能面でも全体的にアップグレートになっているので、僕も発売が待ち遠しいです!!

 

  • 全モデルデザインの一新
  • SoCはA14 Bionic
  • Super Retina XDRディスプレイ
  • 背面カメラの強化により従来より明るくなった
  • セラミックシールドで強度が4倍向上
  • lightningポートを搭載
  • MagSafeという新しい無接点充電規格を搭載

 

また、iPhone 12シリーズもeSIMに対応しているので「楽天モバイル」や「IIJmio」などの選択肢も入ってきますね。

 

 

実際の画像を交えたレビューは届き次第の追記になりますが、『iPhone 12へ機種変更するタイミングで格安SIMへ乗り換えたい!』という方は、ぜひ参考にして頂けると嬉しいです。

因みに僕はiPhone 12 Proを注文します!

奥さんの許しが出ればiPhone 12 miniも欲しいです><!!

 

タブレ
タブレ
それはどーっスかね。。

 

つづく・・・・

 

格安SIM会社のキャンペーン
Yahoo!モバイル公式へYahoo!モバイルオンライン経由ならSIMのみ+「どこからでも特典」との併用申込みで最大10,700円分のPayPayボーナス。「5のつく日・日曜日」なら最大14,000円分! 詳細はこちら
UQモバイル公式へSIMのみ+MNP申込みで常に10,000円のキャッシュバック中!セット購入も可能!申し込み手順はこちら
LINEモバイル公式へ基本料金3ヵ月間980円割引や端末割引など実施中。キャンペーン詳細はこちら
Rakuten UN-LIMIT公式へ1年間基本使用料が無料!実機レビューはこちら。キャンペーン詳細はこちら

新規申込み&事務手数料全額還元(6,300円分)も復活!

SIMのみ限定の特典あり!(6,000円分)

マイネオ公式へ3GB以上の契約で6か月間800円割引!詳しいキャンペーン情報はこちら
ビッグローブ公式へ限定特典あり。6ヶ月間×1200円割引!加えてエンタメオプションも6ヶ月間無料です。詳しいキャンペーン情報はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。