PayPay

PayPayを利用するならYahoo! JAPANカードがお得!概要・メリットデメリットを解説!

Yahoo!カードとpaypay

この記事では、Yahoo! JAPANカードの主な概要やメリット・デメリットについて詳しく解説しています。

 

タブレ
タブレ
PayPayを利用するならYahoo! JAPANカードがお得って聞いたんスけど本当っスか?
マヒロ
マヒロ
そうだね!PayPayにチャージできるのはYahoo! JAPANカードだけだし、年会費も永年無料で使えるからデメリットはないよ!

Yahoo!ショッピングとの相性もバッチリだから、「Yahoo!関連サービス」「PayPay」「Y!mobile」を使うならYahoo!カードは持っていた方がいいよ!

特にPayPayは使えるお店もドンドン増えているしね!

 

 

↓Androidはこちら!↓
PayPayインストール
↓iPhone(iOS)はこちら!↓
PayPayインストール

 

 

先にYJカードの要点を知りたい方

・カードを持つだけなら年会費がずっと完全無料
・ネット申し込み受付の審査は最短2分
・Yahoo! JAPAN IDがあれば申し込みに必要なものは金融機関のキャッシュカードのみ
・Yahoo!ショッピングやヤフオク、GYAO!などYahoo! JAPAN関連はポイントは毎日3倍
・「5のつく日」を狙えば更にポイントアップ!
・PayPayに残高をチャージできる唯一のクレジットカード
・Y!mobileとの相性も良い!
・ETCカードには向かない(年会費500円がかかる)




Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)とは?

Yahoo!JAPANカード

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)はソフトバンクグループのワイジェイカード株式会社が発行するクレジットカードです。

また、「Yahoo! JAPANカード」はYJカード・Yahoo! カードなど色々な呼び名がありますが、全て同じモノになります。

タブレ
タブレ
色んな呼び方をする人がいるけど全部同じだったんスね

 

また、Yahoo! JAPAN関連のサービスや、同じソフトバンクグループのY!mobile、PayPayとの相性が良く、ポイント面や機能面で大きく優遇されているのが特徴です。

 

マヒロ
マヒロ
このサイトでもY!mobileのことを説明しているけど、Y!mobileを使っている人は絶対に持っていた方が良いクレジットカードだよ!

 

Tポイントが大量に取得できるキャンペーンも開催中なのでYモバイルなどの格安SIMを検討している方もぜひ参考にしてくださいね!

 

Y!mobile詳細へ

 

また、TSUTAYAのTカードの機能も併せ持っているので、普段クレジットカードを使わない人もファミリーマートなどでの買い物でTポイントを貯めている人もおおいのではないでしょうか?、もちろんCD・DVDをレンタルすることも可能です

 

タブレ
タブレ
エネオスとかもTポイントが使える・貯まるから利用範囲は凄く広いっスよね

年会費永年無料、初期費用無料

Yahoo! JAPANカードは年会費が永年無料です

クレジットカードは一般的に、「1年目は無料でも2年目からは有料」といったカードが多いですが、、Yahoo! JAPANカードのように永年無料を掲げているクレジットカード会社は珍しいです。

 

  • 登録の事務手続きや、カードの発行手数料も無料
  • 解約したくなった場合も手数料はかかりません
  • 1回、2回での支払いなら金利手数料もかかりません

という感じで、Yahoo! JAPANカードを作って持っているだけなら完全に無料です。

 

マヒロ
マヒロ
カードを作ったけど、結局使わないくて年会費だけ払ってる。っていう心配もないよ!

 

費用 手数料 備考
入会金 不要 Yahoo! JAPANカード入会に費用は不要です。
発行費 不要 カード発行に関してもお金はかかりません。
事務手続き 不要 入会関連の事務手続き費用も不要。
年会費 無料 Yahoo! JAPANカードを1年間、保有するためにかかるお金は0円。翌年の年会費も翌々年も無料です。
解約手数料 不要 解約にかかる費用も不要です。

 

このようにYahoo! JAPANカードは入会金も年会費もすべて0円のクレジットカード。発行や保有でかかる費用は1円もかかりません。

支払い時の金利手数料について→分割払いやリボ払い時は注意が必要!

Yahoo! JAPANカードは1回払いや2回払い、ボーナス払いといった支払い方法を利用すれば、Yahoo! JAPANカードを支払いに使っても金利手数料がかかることはありません。

 

ただし、分割払いやリボ払いといった、いわゆる「一時的にカード会社からお金を借りる行為」をすると、例外なく金利手数料が必要になる点は注意が必要です。

 

支払い方法 手数料
1回/2回払い・ボーナス払い 金利手数料なし
分割払い・リボ払い 金利手数料がかかる

 

タブレ
タブレ
Yahoo!JAPANカードで1円も手数料なんて払いたくないなら、常に1回払いにしておこうっスね

申し込みはネット受付 審査は最短2分で完了!

申し込みはインターネットからの受付でスマホからでもOKです。
申し込み後の審査も最短2分で終わります。

 

タブレ
タブレ
迷ったらとりあえず申し込んでみるのもアリっスね

Yahoo! JAPANカードの審査基準について

 

Yahoo! JAPANカードの申し込みで気になる審査基準ですが、こちらは公式サイトを確認してみると下記の通りに記述されています。

 

Yahoo! JAPANカードは主婦・学生の方でもOK!(18歳以上・高校生除く)お申込みには印かん不要!(24時間いつでもOK)

 

この入会審査基準を見る限りだと、Yahoo! JAPANカード=主婦でも学生でも作れるクレジットカードであるということはわかります。ですが、その他については詳しく書いてないのでわかりません。

 

マヒロ
マヒロ
基本的には安定収入がある人なら可能だよ!
タブレ
タブレ
高校生と無職はNGっスね

申し込みの際に必要なもの

申し込みの際に手元に必要なものは金融機関の口座がわかるキャッシュカードの1点のみです。

キャッシュカードのイラスト

身分証明書や、収入を証明するような書類などは一切不要です。

 

また、申込みの際にYahoo! JAPAN IDが必要になりますが、持っていない方でも申し込みの流れの中でYahoo! JAPAN IDは無料で簡単に作れます。

 

Yahoo! JAPAN ID
新規登録へ

Yahoo! JAPANカードのメリット

マヒロ
マヒロ
それじゃ次は、Yahoo!JAPANカードのメリットや魅力を確認していくね!

Yahoo! JAPANカードを利用するか迷っている人は1つの判断材料にしてね!

メリットその①:支払いする度にTポイント1%、加盟店なら更に1%貯まっていく

Yahoo! JAPANカードの代名詞といえば、カードを利用すれば自動的にTポイントが貯まっていきます

 

タブレ
タブレ
還元率ってどのくらいっスか?
マヒロ
マヒロ
100円あたり1ポイントだよ!還元率でいうと1%だね!

ファミリーマートやウェルシアとかのTポイント加盟店で利用すると更に1%が追加されてポイントの二重取りができるんだ!

 

Yahoo! JAPANの還元率

支払いに対して1%のTポイントが付く
Tポイント加盟店で利用すると更に1%が加算される

  • 1万円で100円分のTポイント
  • 100万円利用なら1万円分

のTポイントが貯まることになるので、Tポイントを貯めているという方ならYahoo! JAPANカードを支払いで使うだけで自動的にとポイントを稼ぐことが出来ます。

加盟店ならクレジットカードを提示するだけでもTポイントが貯まる

また、Tポイント加盟店(ガスト・ファミリーマート・ウェルシアなど)でYahoo! JAPANカードを提示するとクレジットカード払いで貯まるTポイントとは別に、Tポイントがもらうことが可能なんです。

メリット②Yahoo! ショッピングでポイントが驚くほど貯まる

特にYahoo! JAPAN系のYahoo!ショッピングやLOHACO、ヤフオク!、GYAO!などのサービスではポイントが毎日3倍(3%)になります。

 

タブレ
タブレ
普段から使っている人はメッチャお得っスね

 

これらのサービスはかなりの頻度でキャンペーンを開催しているので、もらえるポイントが7倍や10倍になることも珍しくありません。

 

マヒロ
マヒロ
Yahoo! JAPANカードはワイモバイルを使っていると更にポイントが増加するんだよ!

 

 

タブレ
タブレ
やっぱり同じ会社周りのサービスで固めるとお得度はメッチャ上がるっスよね

 

Y!mobileに関してはTVCMでも十分に知名度が高いので、もうご存知の方も多いかと思います。キャリア並みの通信速度で毎月のスマホ代を大幅に下げることが可能です。

 

それに普段のお仕事で毎月5,000円アップを目指すのは大変ですが、キャリアからY!mobileに変更するだけで毎月5,000円の節約をするのは超簡単です!

 

タブレ
タブレ
同じ5千円を得たことになるっスね

 

スマホは10年20年ずっとかかる大きな固定費なので、何処かで一度見直すのはとても重要なことだと僕は感じます。

当サイトでも、Y!mobileに関しては詳しく解説していますので、合わせて参考にしてくださいね。

 

Y!mobile詳細へ

メリット③PayPayに唯一チャージできるクレジットカード

既にご存知な方も多いかと思いますが、昨年12月の100億円キャンペーンで一気に利用者が激増したスマホ決済サービス「PayPay」。

 

↓Androidはこちら!↓
PayPayインストール
↓iPhone(iOS)はこちら!↓
PayPayインストール

 

そして、Yahoo! JAPANカードはPayPayに残高をチャージできる唯一のクレジットカードです。

もちろん、他社クレジットカードは支払い方法として登録はできますが、PayPay残高にチャージをすることができません。(←ここ重要

 

PayPayのシステム上、買物の際の支払金額がPayPay残高より大きい場合には、クレジットカードの方を選択してしまうので、全額クレジットカードからの支払いとなり、PayPay残高は残ったままになります。

それを繰り返すとPayPay残高を使い切ることができず、失効してしまう可能性があります。

 

タブレ
タブレ
あーなるほどっスね

 

ヤフーカードなら必要に応じてPayPay残高にチャージができるので、失効させる心配もなく有効に活用することができます。

 

マヒロ
マヒロ
チャージがその場でできれば、PayPay残高を余すことなく使えるね!

メリット④安心の盗難補償付き

タブレ
タブレ
年会費無料のクレジットカードってカードを無くした時の補償とかって大丈夫なんスかね?
マヒロ
マヒロ
もちろん、Yahoo!JAPANカードはその辺りもちゃんとしているよ!

 

カードを盗まれたりインターネット上で情報が流出したりして、悪用された場合に備えた補償が付いています。特別な申し込みは必要ありません。

 

連絡した日から60日前までさかのぼって損害額をYahoo! JAPANが補償してくれます。(こちらより引用↓)。

第20条(カードの紛失・盗難、偽造、再発行)

(中略)会員が紛失、盗難等の事実を直ちに当社に直接電話等により連絡のうえ、最寄りの警察署に届け、かつ所定の届出書を当社に提出し、当社が認めた場合、当社がその連絡を受理した日の60日前以降発生した損害については、当社がその支払の全部又は一部を免除します。

この場合、会員は損害の補填を請求する際、損害の発生を知った日から30日以内に当社が損害の補填に必要と認める書類を当社に提出するとともに、被害状況等の調査に協力するものとします。

メリット⑤Yahoo!JAPANカードには買い物補償も付いている!

Yahoo! JAPANカードにはショッピング保険といって、Yahoo! JAPANカードで買い物をした商品にも自動的に100万円まで保険をかけることが可能です。

これは仮にヤフオクで購入したコップやお皿が壊れてしまったとか、ヤフーショッピングで購入したカメラが誰かに盗まれてしまった、、という場合でも適用になるので、これだけでもかなり安心なのではないでしょうか?

 

  • 現金払い:購入商品が壊れても盗まれても補償なし
  • Yahoo! JAPANカード払い:90日以内なら紛失・破損の補償あり

 

タブレ
タブレ
金額が高いとYahoo! JAPANカードの方が安心っスね

メリット⑥入会&利用で最大10,000円分のTポイント特典

ヤフーカードの最大のメリットが、他社に比べて圧倒的に大きい入会&利用特典です。

 

入会するだけで4,000ポイント、1回利用につき2,000ポイントを3回まで、最大で10,000円分の期間固定Tポイントがもらえます。

入会特典の4,000ポイントは申し込み受付後すぐにもらえます。

 

タブレ
タブレ
申し込む直前に何か欲しい物があれば先にYahoo!カードの申し込みをしてからの方がお得っスね

Yahoo! JAPANカードのデメリット

タブレ
タブレ
それじゃ次はYahoo!カードのデメリットの確認っスね
マヒロ
マヒロ
Yahoo! カードはそもそも年会費無料だからデメリットっていうよりも注意点の確認になるかな!

デメリット①ETCカードには500円の年会費がかかる

Yahoo! JAPANカード自体は年会費無料ですが、ETCカードは500円の年会費がかかります。

 

タブレ
タブレ
初めてクレジットカードを作る人はついでにETCカードも発行しちゃう人が多いっスもんね
マヒロ
マヒロ
せっかく年会費が無料なのに、ETCカードで発生するとちょっともったいないよね!

ETCカードも年会費が無料になるクレジットカードもあるけど、「何枚もクレジットカードを作りたくないって!」っていう人は、1年間500円払ってそのままETCカードを作っちゃってもいいかもね!

 

  • Yahoo! JAPANカード本体:年会費無料
  • ETCカード:年会費有料500円(税抜)

デメリット②Yahoo! JAPANカードで得られるPayPayボーナスのPayPayボーナスライトは有効期限がある

Yahoo! JAPANカードを通して得たPayPay残高には「PayPayボーナス」と「PayPayボーナスライト」があります。

 

タブレ
タブレ
なんスか?PayPayボーナスライトって?
マヒロ
マヒロ
PayPayボーナスライトっていうのは、名前の通り【使える期間】と【使える場所】が決まっているんだよ

 

PayPayボーナスライトとは

 

PayPayボーナスライトとは、Yahoo! JAPAN、LOHACOなどのYahoo!関連サービスに加えて、PayPay利用できる箇所で使えるポイントです。取得後の有効期限は60日間です。

 

マヒロ
マヒロ
使える場所は限られるけど、Yahoo! JAPAN内なら使い道で困ることはほとんどないよね!

 

因みに、Tポイントを利用する時は「PayPayボーナスライト」から自動的に使われます

また、Y!mobileの人気キャンペーン5のつく日」で得られるPayPayボーナスもPayPayボーナスライトになります。

 

あわせて読みたい
ワイモバイル5のつく日レビュー
【5のつく日】ワイモバイル契約で最大15,555円分のPayPayボーナスライトがもらえるキャンペーンを解説!この記事では、ワイモバイルのでSIMカードと端末のセット申込み者が対象になる人気キャンペーン「PayPayボーナスライトが最大で15,5...

 

2019年8月1日より、Tポイントは全て「PayPayボーナス・PayPayボーナスライト」へと変更になりました。)

 

※変更となるのは期間固定Tポイントのみとなります。ストアポイント1倍分(通常Tポイント 100円につき1ポイント)は2019年4月以降もそのままTポイントで獲得できます。
※変更時期は2019年4月頃を予定していますが、変動する可能性があります。
※PayPayの付与対象となるキャンペーン・詳細は、2019年以降順次お知らせします。

公式サイトより引用)

 

タブレ
タブレ
PayPay残高になれば利用できる場所がもっと広がるっスね

まとめ:Yahoo! JAPANカードは年会費無料でTポイントとの相性もバツグン!

Yahoo!JAPANカード

 

Yahoo! JAPANカードは入会プレゼントが魅力で、ポイント還元率がいいという魅力があるカードなので、初めてクレジットカードを作る方にも最適です。

 

既に何かしらのクレジットカードを持っていても、年会費は無料ですし、PayPayを今後利用するならお得度をMAXに引き出すためにも作っておきましょう!

 

Yahoo!JAPANカード

 

↓Androidはこちら!↓
PayPayインストール
↓iPhone(iOS)はこちら!↓
PayPayインストール

 

 

また、Y!mobileとの相性もバッチリなので、次のスマホの乗り換え時には一緒に検討してみてくださいね!

Y!mobile詳細へ